のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

天売島・道北遠征4(焼尻島をひと回り)

2019年05月24日 05時50分51秒 | 道内旅行

 久しぶりの遠征ネタ。

 3日目は、天売島を午前中のフェリーで焼尻島に渡りました。





 海上に浮かぶウトウ。
 



 焼尻島に到着したら、荷物をロッカーに詰め込んで、チャリを借りて出発!
 




 まず、発見したのは・・・






 島の猫たち。






 こちらは海鳥が居ないので、野良たちがのんびり過ごしてました。







 それでも、一定の距離間を保ち、触れることはできませんでした。






 当初は外周を一周しようと思ってましたが、レンタサイクル屋さんのおすすめコースでオンコの森に突入。






 林床はエゾエンゴサクが綺麗に咲いていました。
 歩行者優先ですが、この細道の緩い坂を下るのが結構楽しかった。





 青い鳥、オオルリも間近に見られました。





 風が強かったので、森の中の雲雀ケ丘公園で昼食。
 昼飯は港近くの商店でパンとスナック菓子を購入しました。

 昼食後、手ごろな木に登る娘たち。
 まだまだガキだな!
 って、私も登ったけど・・・




 森を抜けるとめん羊牧場の牧草地。
 緩い上り坂をのんびりと走る。




 草地の向こうには青い海。






 なんだか広大な景色に、島にいる感じが薄れます。






 鷹の巣園地から港の方を振り返る。






 朝までいた天売島をバックに。





 この先は下り坂。





 島が緑になったら、もっと良いのだろうな。





 とにかく、スピードが出る。
 注意喚起の看板はあるけど、気持ちいいから・・・

 でも、レンタチャリがボロくて、空中分解しないか不安でしたね(笑)






 後半は速かったので、だいぶ早く港に着きました。

 娘たちは、また島猫の観察。私は防波堤を探索。
 穴釣りで何か狙ってる人がいました。大物が釣れそう。






 娘たちが双眼鏡でリフトを見てるから、何かと思ったら猫が寝てました。






 焼尻島滞在、約5時間。結構楽しめました。






 帰りにフェリーはかなり揺れました。






 羽幌港に到着。
 現実世界に少し戻りました。



 せっかくの連休なので、この後は道北をドライブ。





 天塩のキャンプ場に向けて出発。
 羽幌の巨大オロロンは健在なんですね。






 明るいうちに着きたいけど、チト無理かな。





 夕陽はきっちりと海に沈みました。水平線上に雲が無いのはかなり珍しい事。
 運転しながらチラチラ見ましたが、せっかくだから皆でゆっくり眺めれば良かったかな。
 結局、暗い中でテント張ったしね。


 この日は、鏡沼海浜公園キャンプ場に宿泊。

 テントを張って、公園内の温泉に入りました。

 遅くなったので、セイコーマートのイートインで晩御飯を食べました。
 なかなか便利ですね。でも、消費税あがったら使えないかな・・・


 つづく。











コメント   この記事についてブログを書く
« 水鏡 | トップ | 83.1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

道内旅行」カテゴリの最新記事