のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

仁頃山の小さい奴

2019年07月19日 22時53分44秒 | 自然

 海の日に出かけた仁頃山で見つけた生き物たち。





 最初はインパクトあるやつ。

 なんと、私の鼻に5分ぐらいとまってたセセリチョウ。

 何していたかというと?

 鼻に噴き出ていた汗を吸ってました。

 花の蜜ならぬ、鼻の汗を吸うちょうちょ!





 立ち位置を間違えたシャクトリムシ。

 目立ってますよ~







 鳥の糞みたいなケムシ。

 妻曰く、「あんたに見つかるんだから大したこと無いね」だって。






 笹の丸まった葉を歩くカタツムリ。





 緑色の甲虫。






 葉っぱの上で獲物を待つ蜘蛛。

 フキの葉の窪みに巣を張ってかかる虫がいるのかな?




 水たまりで泳ぐちょうちょ。

 蛾かな?






 さっきの緑のも溺れてました。

 頑張ってたけど、無事に岸に泳ぎ着いたかは不明。






 尻尾の先までで5センチ位のネズミ。

 けっこう、かわいかった!

 次女は「連れて帰りたい」だって。



 この時期、登って楽しいのは作業道ですね。












コメント   この記事についてブログを書く
« サロマ駅 | トップ | 6キロ45分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事