のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

気になる廃屋

2013年05月31日 23時18分24秒 | 日々の話題




 先日、釧網線に乗った時も気になった廃屋。

 
 いつの時代に、どんな人が住んでいたのか?


 今回は場所をしっかり覚えておいて、地図でその場所を確認。 



 赤い位置がその場所。ちゃんと地図上に建物の印があります。

 国道からは3km以上離れており、林道もつながっていません。


 川は直ぐそばを流れているので、川を使って仕事をしていたのか?

 でも、玄関は山側を向いてるしなあ・・・


 家を経てる資材は鉄路で?


 色々と想像が膨らみます。



 実は仕事や家族が無ければ「こんな場所(注:人里離れた自然に囲
まれた場所)に住んでみたいなあ」なんて思ってます。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 花をむしる悪い奴 | トップ | 5月の光熱費 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の話題」カテゴリの最新記事