のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

冬のち春

2013年04月22日 21時37分11秒 | 散歩



 昨日の夕方から降っていた雪は思っていたよりも積もりました。






 咲き始めたフキノトウもビックリかな。







 気温はプラスなので、樹上の雪が落ちてきたり溶けた雫で森の中の
雪面はボコボコでした。
 何だか、小動物が走り回ったような感じです。







 風と雪の重みのせいか、折れている木も結構見かけました。







 スキー場は真っ白。そりで滑れば楽しそうですが、あっという間
に融けてしまいました。






 昼には青空が広がり、気持ちよい陽気に!

 
 

 雲が咲いた木。 ちょうど枝があるところに雲がありました。




 

 河原の道は水溜りがあちこちにあって、覗き込むと空。




 午後からは外仕事。ビニールハウスに入ったら大汗をかきました。

 他の人はそうでもないのに・・・


 農家のおじさんに笑われちゃった。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 産地開拓 | トップ | 5時に目覚めた朝は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩」カテゴリの最新記事