のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

88888

2019年05月21日 22時07分56秒 | 道具




 今日も朝から強風。
 午前中に出かけた現地では砂塵が舞ってました。




 それでも、雨は落ちてこなかったので、昼休みは河原まで散歩。




 雪どけ水で増水している湧別川。
 何だか不思議な色でした。




 で、本題。




 通勤で使ってる軽自動車のメーターに8が並びました。
 前回の7並びが1月15日でしたから、約4カ月で11,111キロ走ったことになります。
 燃費も良いし、快調に走ってますよ。


 ところで、通勤は4つのルートがあり、出かける時間と天気、その日の気分で変えてます。
 軽く、そのコースを紹介。




 端野コース。
 概ね8割はここを走ります。距離は63.5キロ。
 街中を走るときの信号のつながりが良く、きつい坂やカーブが少ないので、一番楽なコース。

 写真:朝からネズミ捕りやってました。



 

 街を縦断美山+山中裏道コース
 一番近くて、距離は61.5キロ。
 坂がきついので燃費が下がりますが、一番早く着きますね。
 裏道を使うことで、同じ車に2回追い越されることが多い(笑)。





 山を眺めて留辺蘂コース。
 国道39号線を留辺蘂まで走って、遠軽に向かう67キロ。
 市街地を含め距離が長くて、時間がかかりますが、留辺蘂からは交通量が少なく、マイペースで走れるので、燃費が一番伸びます。





 最後は、ちょっと寂しい瑞穂コース。
 上と同様に留辺蘂まで行きますが、道道に入って佐呂間に向かいます。
 距離は一番長くて67.7キロ。
 あまりにすれ違う車も少ないので、不安がありますが、山菜もありそう?
 

 





 何に使うってわけじゃないけど、毎日走行記録つけてます。



 落ちが無い。


 まあいいか。










 
 
コメント