のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

パン、中華麺、カステラづくり

2019年05月11日 18時47分42秒 | 父の味



 今日は、網走市にある食品加工体験センター「みんぐる」に行ってきました。



 いつもより多い、3品目にチャレンジ!





 まずは、一番時間がかかる食パンの捏ねから。



 次は中華麺。



 色を付けるクチナシは鮮やかな黄色です。
 このクチナシでとったお湯、強力粉とかんすいを入れてミキサーで混ぜて。



 番重に入れて、拳て押しつぶして、生地を寝かします。






 次はカステラ。




 砂糖と蜂蜜を入れ、42度まで湯煎して泡立てスタート。





 最後の方になると、ブワッと卵が膨張してきます。

 これと、薄力粉、湯煎したバターを混ぜて。




 カレンダーで作った枠に流し込んでオーブンで焼きます。



 少し休憩して・





 焼きあがったカステラ。

 なんで紙で枠を作るのかと思ったら、型に入れたらホワホワで出せないからなんですね。





 こちらは濡れ布巾をかぶせて寝かします。






 そして、次は寝かせていた麺の生地。






 製麺機で圧延。





 折っては通してを繰り返し、だんだん薄くなります。




 最後は刃を入れて切ります。
 ちょっと、一本が長すぎる麺になってしまったかも。





 計量して、一人前に丸めて完成。






 刃渡り40㎝位あるカステラ切り包丁。





 けっこう立派なのが出来ました。






 最後に焼きあがった食パン。

 これは、今日の晩御飯でこれから食べます。






 
 



 

コメント