債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お世話になりました。

2008-12-31 17:31:44 | マーケット

いよいよ大晦日。

まだ掃除中ですが今年もあとは紅白を残すのみとなりました。

史上最悪の下落となった株式市場ですが、ドル建てでみると日本はこれでもかなりましなのです。その日本でさえこれですから、来年諸外国の消費が落ち込むのは目に見えておりどの企業もさぞかし苦労するでしょうね。

まあ、良い経験ができた一年だったということでしょうが、実際私自身もかなり手痛い打撃を受けた一年でありました。 裏切られ、傷つけられ、もう散々でした(笑)。

いづれにしましてもこちらの読者の皆様には大変お世話になりました。お陰さまをもちましてこうして年末を迎えております。今年はアエラのみならず、SPAでも連載がはじまりこれもみなさまのおかげでございまする。

では、また来年、といってもすぐきちゃいますが、またよろしくお願い申し上げます。

コメント (24)

有馬記念

2008-12-28 15:01:57 | 競馬

上海馬券王を告発中のぐっちーであります(笑)。

 http://tameike.net/writing/shanghai.htm

まあ、死神対決とはいえ、今年は骨折したり踏んだり蹴ったりだった武豊騎手。これで最後勝つわきゃーないんだけどなー、あのオグリキャップを持ってきたのも武豊だし。なにせ奴は馬語がしゃべれるので侮れない・・・でもいくらなんでも4番人気はまずくね? ま、いいか。

中山だからね。マツリダ君は得意だし、ダイワもね~・・・このメンバーだとハンディが重そうなきがするけどね。56Kは経験済みだからま、いいか。実際力は抜けてるし、アンカツのお手馬だからね。

この2頭に「外人三人」ってのがいい所だわな。狭い中山はあいつらうまいからね~・・・ 

個人的にはフローテーションが気になるけどね。ま、この辺来たら結構稼げます、ということで。

お出かけの際はルメールさん、ペリエさんにデムーロさんもぜひお連れ下さい。

でもね・・・・・

 

そういえばシラフで競馬やるの実は生まれて初めてです・・・・・

なんか、へん・・・

ぐっちーのつぶやき

思った以上の実力差がありました。しかし牝馬でこのレースは立派のひとことしかない。それにしてもだらしないのがほかの連中。追いかけに行った連中は総崩れ、余力もなくてはっきりいってショボイアドマイヤモナークに刺されてしまった。じつ~に情けない。来年の参考にしましょう。ということでしばらく競馬もお休み。

今日の教訓・・・競馬にお酒は必要でした(笑)。

コメント (11)

アパマン・・・・・ショック!

2008-12-27 14:33:11 | 金融全般

別に取り上げる気持もあまりなかったのですが、ある筋から個人投資家がかなり犠牲になりそうだ、との情報を頂いたので、ここで取り上げることにいたしましょう。

本件をおさらいしておくことで同じような手口のものを見つけだすことも簡単になりますしね。ただ、ほんとに筋の悪い人がたくさん付いている案件なので再び東京湾に沈むかもしれませんが(笑)、クリスマスついでに許してもらいましょう。

アパマンショップホールディングス。

上戸彩ちゃんはかわいかったのだが、ファイナンスに苦しんだ挙句に、50億円を上限とした第三者割り当て、15億円を上限とした新株予約権を発行すると発表した。

このご時勢、将来のビジネスモデルも希薄でまともなファイナンスが付きづらく、平成20年9月期決算では純損失約70億円を計上して、連結自己資本比率2.4%という数字を見せ付けられば、そもそも苦し紛れの一発と見られるしかないですね。

さらにこれをまともにすべて割り当て行使するとなると、今の株価でいけば約100万株しか流通していない市場に300万株が流通することになり、希薄化どころの沙汰ではない。

今の制度ではこれを取締役決議で通せてしまうのだから上場株といえども注意が必要な訳で(監視している所はない)、何より、株主の知らないうちに一気に何倍の株が発行されてしまうのだから、ひどい話であります。(東証はようやく重い腰を上げてはいるのです、どこまでできるか・・・)

IRにはこれで新たな事業が展開できるので長期的には株主のプラスになる、などとたわけたことを書いていますが、借金の返済に消えるのが関の山で、100万株も増えた株数を養う利益をどこからあげるつもりなのか全く不明のまま発行を決議してしまいました。

しかも割当先も明記されておらず(自信があれば株価におもプラスなので必ず公表します)、その筋からのファイナンスなので明らかにしたくな、というバイアスまで疑われます。

一方、これだけの希薄化を発表しておきながら株価はストップ高の異常さ。このファイナンスで新事業を立ち上げるので株価があがります!!・・・・とちょうちんをつけ個人投資家に買わせておいて自分は売り逃げる、というのがこの種のディールのこれまでの常套手段なのですよ。

今回も個人投資家の方はよく注意してください。テレビコマーシャルで露出度が上がっているのもそういう効果を助長しますのでね。

こういう場合、元来はヘラクレスが要注意銘柄として隔離して断固たる姿勢を見せつけねばなりませんし、関係当局が厳しく取り締まらねばなりません。まずはこういう反市場的行為は売り買いの手口を公表してもいいのではないでしょうか。

何事もなければそれで潔白が証明できるし、疑義があればブラックマネーとどういう証券会社が実際に付き合っているのか一目瞭然でしょうしね。一石二鳥でしょう。

もちろんこの種の取引・・・・第三者割当で筋の悪い連中からファイナンスをして個人投資家に提灯をつけ、インサイダーまがいで他の投資家を巻き込みつつ価格上昇したところを彼らと経営者のみが売り逃げ、その後は燃えカスのように20円のような低位の株価で放置され、個人投資家が取り残される・・・・ライブドアが似たような手口だった訳ですが・・・は何もアパマンに限ったことではないのです。

マザース、ヘラクレスにはこの種のいい加減な企業がごまんとと上場しており、ブラックマネーのファイナンスに使われていることはNHKの番組どおりです。ヘラクレスを管理する大証は大いに介入すべきでしょう。勿論1部上場といえども過信は禁物です。

まあ、アパマンはこれで時価総額が30億円もあるのだからご立派というほかはないですが。 念のためIRを乗せておきます。

http://www.apamanshop-hd.co.jp/pdf/ir/irnews424_20081225osa.pdf

 

 

コメント (16)

とんでもないサンタクロース

2008-12-26 00:16:09 | マーケット

バーナンキがクライスラービルの上からサンタの衣装を着てドルをばら撒いたりして・・・と冗談で書いたらほんとにやっちゃたよ。

どうも世間的には認識が甘すぎるように思う。

FRB、GM金融会社の銀行持ち株会社化を承認  【ワシントン=大隅隆】

米連邦準備理事会(FRB)は24日、ゼネラル・モーターズ(GM)の金融関係会社で自動車ローンなどを手がけるGMACの銀行持ち株会社化を承認すると発表した。大株主であるGMとサーベラスの出資比率引き下げの実施も求めている。これにより、同社は公定歩合での貸し出しが受けられるようになり、資金調達が安定化する。 (08:15)・・・・日経より

朝から実にとんでもないニュースが飛びこんできた。前にもこれは理論的には救済可能だが、完全にルール違反だ、と書いてきたこれ・・・GMACの銀行化を容認してFRBの傘下に入れ銀行と同じ扱いにしてしまうこと・・・が実現してしまうようだ。

ラグビーボールを前に投げてアメリカンフットボールを作った国だ、ということをすっかり忘れていたようだ。ついにラグビーボールを前に投げてしまったと言える。

現実的にはFRBがいくら銀行として管理するとはいえ、これでGMの救済にあたって相当の障害が無くなったと言える。今後は金融機関GMACの関連会社としてのGM,つまり政府に保護されたGMACがいくらでも資金が調達できるのでGM自体の資金繰りは心配が無いことになる。(前提条件はいくつかありますがね)

そうはいっても・・・という向きもあるかもしれないが、FDIC保証債券も理論上発行可能。何せ銀行なんですぜ。預金保険機構の傘下にまで入ることになりますよ。一般の銀行として機能するならトヨタ車の販売にもクレジットをつけることはむしろ最低条件ということになるが、できるのか?。

そもそももし、これが許されるならありとあらゆる金融子会社は最後は銀行と同じ価値があることになる。日本だと、さしずめ危ない危ない、といわれれているオリックスがある日突然銀行の認定を受けるのと同じだね。モラルハザードの批判は免れないだろう。

アコム、プロミスあたりもまあ銀行の子会社化しているので事実上は同じなのだが、直接インターバンクにサンカデキマスヨ、となるわけだ。 これを許したインパクトは計り知れない・・・・。

世界金融危機とも言うべき状況の中で、その根幹である信用収縮を防ぐために金融機関を守るというロジックでここまで世界中がやってきたわけだ。

その財源もアメリカ自体は尽きており、300兆円にも及ぶとされる今年の新規国債発行の受け皿になる外国政府もアメリカを救済するというよりも、あくまでも世界の金融秩序に破綻が連鎖することを防ぐため、アメリカの金融機関をメルトダウンさせない必要があり、予防的に資金投入を約束するというのが大前提だろう。

ところがその資金は倒産に瀕した一企業であるGMに優先して流れる可能性がある・・・

さすがの日本でもこれを許容することはいかがなものか?? 日本の信用秩序を守るためには必要、というならわかるが、それがGM救済とどうつながるというのか。

それならトヨタが潰れそうになったら、トヨタファイナンスを銀行にしてしまうのか。それを海外からファイナンスするか? 

今これをやったら世界は信用秩序もくそもない。 完全にルビコンを渡ってしまったように思える。

議会がどう反応するか。反応によっては下手をすると一気にドルの信認問題につながる可能性があります。

今後の展開によっては今年一番の大ニュースかもしれないですよ。これは

コメント (24)

メリー・クリスマス♪

2008-12-25 00:42:43 | マーケット

メリー・クリスマス♪
みんなにいいことがあるように祈ってます。

イブの夜は、幸田真音さんとデート・・・

ではなくお仕事をご一緒させて頂きました。その結果は・・・

文化放送でお楽しみ♪
土曜日朝 7時という早起きタイムですが、もし早起きしたら聞いてみてください!
12月27日です!

実は幸田さんのこのラジオ番組に、年末お世話になるのはこれで3回目になるのです。僕にしてみるとだんだん年中行事のようになってきましたが、それだけ番組が続いているのですからさすが幸田さん、すごいことですね~。

この番組、通常はゲストがすごいんですよ、大物ばかり。しょぼくてすんません、って感じです(笑)。

そして何せ文化放送、セイヤングで育った私としてはこの出演は力が入ります。ラジオに出てしゃべりたいな~、と中学生の時から思ってたんですから!! 
これが僕にとってのメリー・クリスマスかな。

幸田さんの新作、カーボンコピー(CC)も好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/cc-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC-%E5%B9%B8%E7%94%B0-%E7%9C%9F%E9%9F%B3/dp/4120039935/ref=pd_bxgy_b_img_a

幸田さん、新境地・・・かな!? ぜひご一読を。

では改めてましてメリー・クリスマス!

コメント (6)

12月22日 書き込み トヨタについて

2008-12-23 10:35:58 | マーケット

コメント、及びメールで指摘を頂きました。

半年前の営業収益予測は1兆6千億円で、6千億円は先月に下方修正したばかりの数字 ということで、そのとおりです。足して2で割ってしまったようなことになってしまい申し訳ない。

謹んでお詫び申し上げるとともに訂正いたします。 いつも親切なご指摘にに感謝申し上げております。

コメント (15)

「敵」は本能寺

2008-12-22 23:33:52 | マーケット

これをどう読まれますか、皆さまは?

トヨタ、営業赤字1500億円 今期、戦後初の赤字へ  

トヨタ自動車の業績が大幅に悪化する。22日、2009年3月期の連結営業損益が1500億円の赤字になると発表した。米欧金融危機に端を発した世界的な販売減と円高が直撃、08年3月期の最高益から一転、戦後初の営業赤字となる。国内の製造業でトップの利益を稼いできたトヨタの赤字転落は、世界の経済情勢が悪化する中で、外需に依存してきた日本の製造業が転換点を迎えたことを示している。  トヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売が1982年に合併し、現在のトヨタ自動車が発足して以降、営業利益が最も少なかったのは94年6月期の1362億円。円高の進行が響き、同年6月期まで4期連続で減益だった。今期は最高益から一挙に赤字に転じており、世界経済の悪化が「予想を上回るスピード、広さ、深さで進行している」(渡辺捷昭社長)ことを物語っている。 (22:00)

これは日経さんから拝借した記事ですがまあ、各社ともこういう書き方なんです。前回、日銀の利下げ時にも指摘したのですが、これでは僕らが一番知りたいポイント、最も重要な情報が欠けてしまっているのです。

マーケット情報で最も注意が必要なのはこういうところ、といういい例ですので取り上げましょう。

各社ともあのトヨタがついに赤字になる(正確には見通し)というのが目玉扱いになっていて1500億円の赤字としか書いていないのです。

問題はこの1500億円。元々の見通しがプラスマイナスゼロで結果として1500億円の赤字見通しになったのなら戦後初の赤字だろうが実はあまり大したことはない。

問題はトヨタとしては年初、実際はつい半年前まで6000億円の黒字を見通していたものを、この短期間で7500億円もの下方修正をして赤字に転落した、ということ。情報としてはこちらが圧倒的に重要なのだ。

第一にトヨタほどお金をかけて「たてよこななめ」しっかり検討している企業がまあ、1000億円位の読み間違いはあったとしても、7500億円を読み違えたということはそりゃー、とんでもない、ということです。

次にそれがたった半年前ということ。従ってその下請けはもちろん、原料を納めている鉄鋼会社などもトヨタの予測を見て生産計画を立てている訳だから、その影響はトヨタにとどまらず、ひろくあまねく日本全国に、しかもこれから及ぶ、ということになる。

どうですか。この記事ではそういったインパクトが全く伝わってきませんね。

わたしが記者ならこう書きます。

トヨタ、営業利益大幅下方修正で赤字転落 !!

 ということで一大事です(笑)。

こういうニュースにも反応しなくなった株式市場。大丈夫でしょうかね。

いくつかメールをいただいたのですが、モノの値段というのは需要と供給の関係で決まるものであり、理論価格は価格とは呼べない代物です。理論的にはこれだけの価値がある、というのでは骨董品と同じで、モノの値段とは需給で決定されるものだ、という基本原則を申し上げておきます。それ以外の値段は価格とは呼べません。

つまり人が買ってくれる値段が価格な訳で、理論的にいくらと言われてもだめです。

それからアーバンの倒産はアーバン自身が証券化商品でファイナンスできなかったから・・・というのは間違いですね。ちゃんと自分の債権を証券化していたらアーバンはつぶれなくて済んだのです。買い手の側が証券化を組み損なって、というのはありでしょうが、それなら重要予測を誤った、ということになる筈です。相変わらず誤解が多いようですね。

今年もいよいよあと何日ですかね。

私はまだまだ野暮用が続きます。では!

 

コメント (25)

かぼちゃの馬車

2008-12-17 23:17:40 | マーケット

引き続きお茶のご注文を多数頂いていおりますようで、みなさまありがとうございます。何せすべて手作りなもので、多少出荷が遅れたりすることはあるかもしれませんが、どうかご容赦を。発送日指定など、既に狂いが生じお叱りを受けているとの話も伺い店主もひたすら恐縮しております。店主になりかわりお詫び申し上げます次第です。何せ私が突然紹介してしまったもので、ご迷惑をおかけしてすみません。

さて、ここ1週間我々を取り巻く市場環境は何か妙な感じになってきた・・・・というのが市場参加者の率直な感想ではないでしょうか。

まず日本株・・・
こんなひどい数字は初めてみたという短観をはじめ、いい数字は何一つでていない12月。後で触れる円高(ドル安)によるインパクトを含め、あまり上がる理由はないのです。むしろ短観など、あの内容であるからして、インデックスが一日で600円以上下がってもちっともおかしくないのです。

出来高はオンザコースの一日1兆円プラスといったところで安定していますが、特徴的なのは6割を占める外人の発注を受ける外国証券店頭がばかひま、なこと。外人得意の裁定取引の残高もしょぼい。ということは・・・

個人ですね。マクロ、業績、関係ない。値ごろ感、オトク感、ただそれだけでみなさん買ってるようざんすね。 株は景気の先行指標といってマクロの数字より先行することが多いのでもしかすると景気回復がもうすぐ・・・・と思いたいところですが、いくらなんでも今回はそれはない。

短観のようなどちらかというと先行見通しも極めて暗く、中国以外世界中を見ても明るい見通しは全く無い。そして、世界中のデレバレッジは今まさに始まったばかり・・・。

10億円の投資がCDOという魔法の杖を使って100億円になって投資された。つまり残りの90億円はローンだ。それを返せと言われれば何かを売るしかない。大量の損の表面化を嫌う可能性が元来あるのですが、いまやふんだんに公的資金が注入されるので一刻も早い損失の表面化が可能となった・・・逆効果じゃん!? そうですよ。逆効果。

言うなれば80キロの人が75キロになるのではなく、120キロの人が70キロになるというダイエットを敢行するので、途中でめまいで倒れたり、暴れたり、それはもう大変な訳です。

巨体に向かってファーストフード売りつけてた人も売れなくなって倒産する。やっぱりいいわけない。沈むタイタニックから救助用ゴムボートには乗りきれない、といことです。

で、為替。
日米金利逆転ときた。これはすごいね。で、。円高に見えるけどやっぱドル安。まあ、ゼロ金利な訳だからドルは売られてユーロあたりに対しても1.2から1.4と軽くクリアーしてきた。

一方、円ユーロも110円台も床の間、あっという間の125円レベルなので、結局アメリカと日本は一蓮托生だわ・・・。今のうちに通貨統合してしまえ、って? 

それ、結構妙案かもしれません。1ドル100円で金利差もほとんど無し。アメリカの財政赤字はチャラになり、日銀券の量は外貨準備より少ないから問題はないという一挙三両得!まあ、それについてはまた機会を改めてゆっくりお話しましょう。

CDS。
倒産確率やら社債のスプレッドやら回収率が価格形成の要素になるわけです。それらにさらに株価などの心理要因があわさって価格となります。

でもそれだけか?

トヨタが215BPなんて強烈なスプレッドになっててホントに潰れるかもしれないサッポロが220BPって価格形成自体おかしくないか?

ベアーがセーフでリーマンが潰れましたよね。実はそもそもその差はCDS価格差には織り込まれていなかった。このリスクの差は要は「ポールソンリスク」だった訳よ。白い犬の会社がなんとなく大丈夫だったり、要はデフォルトスワップの価格ってやっぱりおかしい。

日本で今デフォルトリスクに関する一番決定的なファクター・・・メインバンクがやーめた、というか否か・・・がプライスに入ってないもん。

それ、昔から言ういわゆる「支店長リスク」だから数字には出てこない。所詮数字でクレジットを判断するのはやっぱり間違いの元だと思います。

いい例が日本航空。
ここは政策投資銀行がメインバンクだからひでー業績でも立場上つぶせないでしょ、という見方は正しいかもしれない。

金融庁にもとやかく言われんし、何せ日銀でも躊躇するCPを先に買ってしまう訳よ、しかも国策で。民間になったはずなんだけどさ。

で、こういう事情は日本航空のCDSプライシングには反映されていない。有利子負債だけ見れば危なくてしょうがないんだけど、そういった事情からすると安全だったりする。

三菱自動車だって、あれだけ問題おこしたけれど、三菱グループとしては自動車会社はつぶせないだろう、という見通しで受けまくった人がいたけれど、それはある意味正しいのかもしれないね。

逆に東京電力は50BPくらいしかなくて、コーポレートリスクとしては最も安全と思われる会社なんだけど、原発になんか起きたら一気に1000だろう?。

でもこれもCDSの価格形成には一切関係ない。

しかし、それでいい・・・わけないですよね。

今年はデカップリングが流行りました。来年はその意味で、デレバレッジです。100億が10億に戻るのはきついでしょ? かぼちゃの馬車ですね、では!

コメント (26)

反省なし・・・

2008-12-16 00:20:50 | マーケット

今回のお茶プロジェクトには大変な反響を頂いております。はじめに紹介してくださった方よりお便りを頂きまして、ちょっとつながりにくかったりご迷惑をお掛けすることもあるようですが、私が勝手に紹介してしまったものですみません。御辛抱頂きご一緒に楽しみましょう。

予想通り、私はこれが一番だと思う、といったコメントも多数頂きましたので公開していきます。やりましょう、おらがお茶自慢。そのうちこのブログでコンテストができるかもしれないです。でも、そういうかたこそぜひ一度試してみて欲しい、などとまた宣伝したりして(爆)。

さて、反省がない、と申し上げたいのは格付け会社。みずほ銀行他、グループを格下げするそうです。理由は日本株の保有が多すぎるから。その前に今でもAAAで放置しているCDOの格付けを見直す方が先だろう。 少なくとも今回はあきれ返ってものがいえない。日本の企業の格付けを見直す暇があったら、おひざ元の企業の格付けを真面目に再評価するべし、といいたいね。

それでも格付けが付いていないと買えない、とおっしゃる日本の金融機関。職業を変えてもらった方がいい。

ということで今日は機嫌がいいのでこの位で許してあげよう(笑)。

マドフ元会長の詐欺事件。
お問い合わせがたくさん来ております。残念ながら直接は存じ上げないので軽率なコメントはできませんが、ずいぶん妙な噂がある人ですね。

年間10%のリターンが保証される・・・ということは普通ないですよね。元ナスダック会長の肩書がなかったらだれも信じなかったのではないでしょうか。そのあたりがどう裁かれるのか注目です。

日本でも丸紅の名刺をもって年率15%なんていう詐欺ばなしをやった輩がいるようですが、これも丸紅の名前で信じた人が多いんでしょうね~。聞くところによると、一人は現役の社員だったようですからそれは信じちゃいますよね。

いよいよ大会社の社員だから、とか元教授だからとか、信じられない訳ですから、自分自身を磨いていくしかない、ってことですね。なんか溜息出ますけど・・・

 

コメント (14)

年末感謝特別企画第一弾! お茶

2008-12-14 15:44:05 | グルメ

さて、先日予告致しましたお薦めショッピングシリーズ第一弾!

エンゲル係数が異様に高いわたくし、美味いものには目がありません。日頃よりご紹介したいのはヤマヤマなのですが、人気が出すぎると肝心の私の分がしばしば入手不能になるので「教えてあげない!」せこ~いワタシ。

でもおしぇちゃいます。みんなで楽しんだほうがいいもんね、やっぱり。

で、第一弾はおちゃ!

日本茶は実に奥が深い。
所があのペットボトルのお茶が出回るに従い、あまりおいしくないものだ、という印象をお持ちの方がとても多いことに気がついた。

さらにコーヒーや紅茶には相当うるさいのに日本茶は所詮まずくて当たり前と言わんばかりに無頓着な方、日本茶はおいしいものは高いでしょ、ということで端からスルーされる方も多くいる。

かくいう私も実はこれだ、という決め手に欠いていたのです、つい最近まで・・・。

で、つい見つけた! 

というかある方から紹介していただいたこの深蒸し茶。
三越で買った100g2000円! の高級品をもはるかに凌駕する。 しかもテトラ型のティーバック、完璧なジャンピングで全く無駄なく一杯ずつ飲める便利さもありがたいですよ、これ。

高温深蒸しという過酷な製法に耐えうる貴重な茶葉を掛川で独自に調達。製造するのはなんと広島・呉のお茶屋さんです(ほんとに広島に縁がありますね・・・笑)。私も最初は広島のお茶?? という感じで半信半疑だったのですが、いや、お見事。 

しかも最高級の喜作と同じ茶葉の「深蒸し煎茶」は水出しが可能。ティーバックで水出し可能ですからもうペットボトルのお茶はさようならですね。ペットボトルを捨てずに環境にもいいですし、まあ、ペットボトルのお茶の原料を見て見たらびっくり、というのもありますし・・・ペットボトルのお茶に表示されているビタミンCってのは保存料のことですから誤解のないように(笑)。

キャンペーン用にお試しパックというのがありますのでまずはそれでお試し頂いたらどうでしょうか。

ぐっちーのお薦めは、日常使いとして、先の粉茶に加え、深蒸し煎茶深蒸し茎茶。茎茶は熱湯が必要ですが、お茶本来の甘み、うま味すべてにおいて完璧です。

最高級「喜作」は私が日常に飲むには少し高級で、来客用にとっておきとしてスタンバイしております。

今回はご紹介者のご厚意で、申込みの商品注文画面の備考欄に「ぐっちー」と書いていただければ茶飴をプレゼントしていただけることになりました。

+上記修正入れました。

ブックマークもしておきますので、ぜひ皆様飲んでみて頂いて、ご感想でもお聞かせ下さい。

私は朝昼晩、もうこのお茶が手放せません。手軽でこれだけおいしければオッケー牧場! これからの季節、風邪に対抗するためにはみなさま日本茶でありまするぞ!  まずは新年おいしいお茶からスタートしましょう♪

田頭茶店
http://www.yuicha.jp/

 

コメント (44)

ブッシュランド

2008-12-14 02:36:10 | マーケット

GM救済に関するいろいろな人の発言を丁寧に拾ってみると、やはりアメリカの情報については、自分自身も相当注意が必要だな・・・と改めて思うわけです。

つまり、大分注意をしているつもりでも私の情報源はやはりウォールストリート、そして東部、西部のそれぞれ海に面したほんとにうすいエリアに限定され、アリゾナは確かに内陸だけれど、そこにいる人々をみればニューヨークやロスの植民地状態だから、アメリカ全体というにはやはり情報が不足していると思わざる追えない。

正直、GMの救済法案については議会は通さざるを得ない、と考えているぐっちーから見ると、今回は本物の(根っからの)保守本流のアメリカ人の思いを改めて知る、という事になりました。

確かに「ブッシュランド」の人々にはあまり縁がないのです。そしてその大多数の地域にトヨタ、ホンダ、メルセデスが進出しているので、彼らが本気でGMなんていらない、と思っている可能性もあり、さて、これを押し切れるかどうか、という話ですね。まあ、私の反省文。

さて、「混迷」について。「迷はマイとは読まない」と書いたら、まあ、違うんじゃないですか、程度はいいとして、おまえはばかか、などの書き込みが多数なされたのでふーん、と思い一言追加。

迷、という字の音はメイで、マイではありません、くどいけど。

「迷子」を例に出し、お前はあほか、とおっしゃるのですが、これはもともとマヨイゴと呼んでいたものが短くなってマイゴになった可能性が高いもので、今でもマヨイゴと発音される方もおられるくらいで、「マイゴ」が頭にあったので発音がつられた、というのは百歩譲って理解するにしても、こういう短縮による音の変化は日本語にはたくさんあって、だからといってすべてが元々の漢字の音として採用されるものではありませんから、ということです。少なくと音読み、訓読みの範疇ではマイ、という発音は採用されていませんね。

最近の中年はみんな読み方をしらない・・・とも言い切れない(笑)。

若者よがんばれ。

今日は本当はボランティアレポートを書くつもりだったのですが、乗らないのでやめまーす♪ では!

コメント (37)

隣の人を信じられるか?

2008-12-12 23:46:50 | マーケット

サブプライムも問題の本質はマクロ的経済成長の鈍化・・・という問題よりも信用収縮に尽きる。そしてそれは実態経済の何倍もの規模があるのだから、これまでの不況解決のパターンは通用しない、と2年以上前から言ってきた。

しかし、現在もなお、この本質が理解されていないような気がしてなりません。あのリーマン事件以降、債券などという最上級に安全なものの決済そのものが信じられなくなってきている(償還ではない)。

日本国債の決済はわずか1日で元来日銀ネットという日銀のシステムで決済するので決済リスクなど考えたこともない人がほとんど。

所がリーマンが潰れたときに本当にフェイル(決済不能)になってしまい、最後は処理するんだろうけど、その当月末にこれをどう処理するのか、見当もつかなかった訳で、実際金融庁もどうしていかわからなかった。

そうなれば面倒だからフェイルしそうな外資系相手はやめておけ、となりその分は確実に流動性が落ちる。

現物経済の世界ではもっとひどく、まるで物々交換のような話が現実に横行している訳ですよ。実際に金を振り込むまで絶対にハンコはおさないぞ、いや、ハンコを押すまで絶対に振り込まない、おい、どっちなんだ!? 

目の前で振り込め、いや。それは不可能だ、電話で指示しろ。いや電話だと1億円が限界だ、などなど・・・・ これで100億円の不動産になったらどうやって決済するのか??

町工場だって、納入先が本当に決済してくれるかどうか不安になる。今まっでなら相手方のメインバンクがなんとかしてくれるという安心感もあった。操業70年、メインバンクがメガなら安心して売掛をしただろう。

それが、今や現金を先に貰わなければ作らないよ、いや、現金を先に払って夜逃げされたら困るからそれは払えない・・・などなど、こういう話は実際に今やごろごろしているのだ。

自動車だって、予約いれていざ納車となったら相手がキャンセルしたりいなくなちゃったりなんて話がごろごろしているのだ。そりゃー、トヨタもたまらないと思いますよ。

こうなったら経済活動が停滞するのは当たり前で、当局は当初からこの信用収縮の恐ろしさを軽視したとしか思えないような状況が続いている。 だからこそ当ブログでは決済の保証だけは政府がして、あとは市場に任せるべし、と言い続けた。

しかし、現実には金融界に影響力を行使したい政治家と役人は利害が一致、中途半端な資本注入策をいち早く決めてしまった。仮に資本注入をしても、銀行は自己資本を守るために融資を減らす目的で貸しはがすだけで、それが融資に回らないことはこれまでにも口を酸っぱくして言ってきたし現実にそうなっている。

銀行は金を貸すのが仕事なのだから、金をちゃんと貸さない銀行はきちんと落とし前をつけて「死刑」にしないと資本注入策は無駄になってしまう。

こりゃ死刑だ!

GMはじめ自動車会社救済法案の話し合いは決裂。一度は突き返さないと格好がつかないのは金融救済法案と同じだけど、今度は少し違うかな~・・・

今回は日本たたきも全くないからね。トヨタアメリカとホンダアメリカがあればいいや、ってなことだろうと思います。

前にも言ったようにGMACを金融機関扱いにするという手はあるんだけど結構禁じてだろうな~。

今日のニューヨークはさすがに混米(こんまい)するだろううね。米が混ざってしまい訳がわからなくなるので、混米、こんまい、て言ったのかと思い、なかなかおもろいじゃん、と思ったら、ただ、「混迷」を読み間違ったようだ。だいたい 迷、ってマイって読まないし・・・・。この人、漢字の一部だけよむ癖があるんだね~。おもしろい、というかただのバカだ。

それよりもこちらの方がはるかにバリューがありまっせ。

かんべえ先生の宣伝にのってこちらでも。

Yen SPA 1月4日号好評発売中です。

よっしー&ぐっちー、新コンビ結成ですぜ! 連載化に向けてお買い上げよろしくお願いいたしまーす♪

http://spa.fusosha.co.jp/spa0008/ent_7301.php

「よっしー&ぐっちーの中年対談」もおもしろいかもね。最初のゲストはもちろん話題の宮崎あおいちゃん、・・・・ってこの辺は二人で多分激論になるでしょうね。田原さんにでも来てもらいますか(笑)。企画受けてくれるところありますか?

では、頑張ろうぜ、ニューヨーク!

コメント (27)

肥え太るアメリカ

2008-12-09 22:34:47 | マーケット

いやはや、本石町殿がこのネタを振ってくるとは思わず、いや、どうも・・

本石町日記

今でも疑っている人がいるようなんですが、ほんと飲んでないんですよ。飲まないとどうなるか・・・

「30年ぶりのシラフ生活は妙に健全!」 

ってどっかで特集しますね。いや、意外といいですよ。今まで人生の半分くらい無駄にしてたかもしれない(爆)。

さて、飲み会レポートはまたやるとして、さすがにやるときゃーやるもんだのアメリカ連銀(もちろん皮肉だよ)。

最近 FRB内で ”Mr.Bernanke” と呼ぶ人はおらず、もっぱら ”Bernannki SAN”または”BAANANKI SAN" と呼ばれているらしい。

そのうち"YOKOZUNA" と呼ばれるのではないか、と某連銀関係者から聞いた。日本人のマネばかりしおって、ということらしいが、いくらなんでもそれは随分だろう、ねどうですか、加藤さん。

でもこうなったら、彼にはやはり最後はほんとにヘリコプターでドル札をまいてほしい。「ヘリコプターベン」を全うしてもらおう。この際だからクライスラービルのてっぺんからドル札を捲いたらいいかもしれない。ビッグスリーが降ってきた、サンタクロース・ベンのメリー・クリスマス!!・・・・

冗談はさておき、どんどんお金を供給するということはその一方でいろんな資産を連銀は買う訳ですね。担保になるかならんかよくわからんものまで買い始めたのはご存じのとおり。

一年前まで連銀のバランスシートはおよそ9000億ドルしかなかった。まあ、日銀もそんなもんだけど、アメリカの場合、これがここ一年の経済危機であれよあれよとふくらみ2兆ドルを超え、例の8000億ドルのABS買取でいよいよ3兆ドルを超えるのではないか、と言われ始めています。

300兆円ですぜ、みなさん。9000億ドル水準でもドル危機とか言ってたわけでしょ、これ、どうなのよ、と思いますよね。

さらにオバマ大統領の「新公共投資プラン」を足して今までの救済プランを合わせるとなんと7兆ドルから8兆ドルなんてとんでもない数字まで出てきた。

日本が頑張って10年以上にわたってため続けた借金(公債残高)が約800兆円ですから、さすがアメリカ、わずか1年足らずで追い付いてきた。だからいったでしょ、底力が違うって・・・・

しかもこれ、いずれは日本と中国で背負うしかありませんよ。だって、他にだれもいないもん。2兆円、でビビってる「ゴルゴ麻生」がほんとかわいいわ。そういうことなんですよ・・・もう、ゴルゴとは呼べないな。コルコあそーだ。 この際「ぽっぽ麻生」もいいかもしれない。

そうそう、らくちんさんにまで結構なおほめをを頂いてなんだか僕はうれしいですよ、はい。

らくちんのつれづれ暮らし

さて、クリスマス。いよいよ。年末ですね。今年は「年末年始ぐっちーのお取り寄せシリーズ」なんぞを企画したいと思っております。よりすぐりのものをお届致したく、結構まじで準備中。乞うご期待、ということで。

そうそう。おいしいノンアルコールビール特集なんて・・・・誰もいらんよね。

このブログのお陰でどんどん広がるすばらしき人間関係に乾杯!! って、酒のめねーや(笑)。では♪

コメント (17)

神の領域

2008-12-06 00:33:22 | マーケット

【ワシントン=米山雄介】米労働省が5日発表した11月の雇用統計(季節調整済み)によると、非農業部門の雇用者数は前月に比べ53万3000人減少し、1974年12月(60万2000人減)以来、約34年ぶりの大幅な落ち込みとなった。失業率(軍人を除く)も6.7%と前月から0.2ポイント上昇。金融危機が実体経済に波及し、米雇用情勢は急激に厳しさを増している。  雇用者数の減少は11カ月連続。同時に発表した改定値によると、9、10月の雇用者数の減少もそれぞれ40万3000人、32万人に修正され、これまでの28万4000人、24万人から大幅に拡大した。  今年1月からの合計での雇用者数の減少は約191万人にのぼり、金融危機が信用収縮を伴って広がった9月以降、一段と悪化している。昨年12月以降の米景気後退の深刻化は避けられない情勢だ。 (22:35) ・・・下線部ぐっちー

相変わらず日経らしく、意味不明の書き方が目につきます。実体経済に波及する前からこれだけ金融機関でリストラしていれば雇用情勢は十分悪かった。ただ、雇用統計は遅行指数なので実体経済から遅れるのは確か。

しかし、実体経済を示すマクロの数字はこれだけ悪いことが分かっているわけだから、雇用統計をもって実体経済の悪化が判明したというのでは意味不明でしかない。記者の理解不足ですね、これは。

 一方、遅行指標である失業率がこれだけ悪くなっているときには実体経済の先頭を走っている消費者感応度などはすでに好転していることも多いのだ。

これは末端のリストラにより経営陣など、経済ピラミッドの上の方はそれらのリストラ成果をエンジョイし、高額のボーナスを得て・・・・という循環に入っていたのが80年代以降のアメリカであって、今回はその頂点、いわば鵜飼いの鵜ではなく、鵜匠が一番やられているのが特徴ですね。

これだけ鵜匠(高額所得者)がダメージを受けたことはこれまではなかったと前に書きましたがまさにそういう展開になってきています。 何一ついい数字がない中でのこの雇用統計の悪化は人智を超えた神の領域と言っていいかもしれません・・・

さらに・・・
世界中でこれだけ金利を下げた結果、イギリスなどは欧州統合以来のポンド安に追い込まれています。くどいようですが通貨安がその国にとってどれだけ厳しい状況か、イギリスを見ればよくおわかりになって頂けるでしょう。

アメリカ、つまりドルが同様に売られたとき・・・このまま利下げをし、このままのペースで財政支出を続ければ間違いなくそういう時が来ます・・・どうやって収拾するつもりなのか、現時点では全く不明といっていい。ニクソンショックの時のようにドルの交換停止とか、一時的固定相場制度などあまり想像したくもないことばかりで、こちらもすでに神の領域に入ったといえそうです。

教えて! にちぎん・・・・の索引からゼロ金利政策という項目が削除されてちょっとした話題に。このところの迷走ぶりはめをおおうばかりですね。それをきちんと伝えないジャーナリストもよくないんですが・・・・

銀行間の政策金利をいくら下げても効果がない、という状況が続きいます。比較的上位格付けのCPでさえ、。わずか1か月で1.825%というすごいレートがついてしまいました。必要なところに金が流れていないのでいくらインターバンクを下げても意味ないよ、というのはこういうことです。状況は悪化の一途をたどっています。日銀が直接出しに行くしかないでしょうね。

コメント (24)

Big tree

2008-12-04 21:48:59 | マーケット

どうも”Big Three” ではなく ”Big Tree”に聞こえるのはクリスマスのせいか、チャゲアスのせいか、難しいところだ。

で、そのビッグスリーですが、かんべえ先生以上は現段階で書けそうもないのできのうに続き譲ります。今日は座布団でないけど(笑)

溜池通信

私の方はおもしろい話を聞いたのでちょっとおすそわけ。

昨日一蓮托生のはずのフォードのムラリーCEOは

「GMとクライスラーは存続できないんじゃないのか」

とWSJのインタビューに答えてかなり物議を醸している。(かもす、と言えばもやしもん・・・失礼)

ぐっちーは商売柄下請けにあたるいわゆる自動車部品メーカーの皆様とお付き合いが多いのですが、彼らが言うには最近フォードの担当者から、

「どうせGM、クライスラーは支払いが悪くなる一方だろうから、今のうちに20%低い値段でフォードに納入契約した方が被害が少ないぞ」

といった圧力をあちこちで受けているんだそうです。

考え方によってはとんでもないことをやっていて、議会で国民の血税を使って救済するのしないのと言っている一方でこういう圧力をかけてGMを窮地に追い込もう、という動きがあるのだから、びっくりするね。

我々から見ると、もうここまで来たらフォードも一蓮托生にしか見えないんだけど、最後の1社に残ればすべての救済はフォードに向かう、などとよこしまなことを考えているのだ、とのことだそうです。うーむ、なんという・・・ ひと波乱ありそうですね。

きょうは大阪日帰りを敢行。クライアントの社長がどうしても乗りたい、というのでJALのファーストクラスなるものに搭乗。

実は一回乗ったことがあるんだけど、酔っ払ってよく覚えてなかったので(笑)じゃ、いいか、とご同行。

で、いろいろあるけどさ、あの短時間であれ食うのむりじゃね?? 

なおかつ、ぼくは後ろの方に座ったせいか、サービスがへたくそなのか、出て来た時は最前列の人が食べ終わっている訳よ。おっさんがシーシーいながらコーヒー飲んでるときにわしの食事が出てきて、ちょっと食べ始めたらもう着陸態勢とのアナウンスが・・・

ただでさえ45分しかないのだから遅く出されたらもう悲劇だよ。結局食べられなかった。でも同行のT社長はしっかり食べていた。

そうか、これ、早飯のサラリーマンを基準に作ってるな、と納得。

おやじめし、と呼ばせてもらうぞ、日本航空ファーストクラス(笑)。あ、国内線ね♪

それから降車時に搭乗のお礼を言う時は人の目をちゃんと見るように。

ありがとうございましたあー、ってそっぽ向いておじぎするのはコンビニどまりにしておいてもらいたい。

欧州中銀は政策金利の75BPの利下げを発表・・・何が言いたいかお分かりですよね(笑)。では!

 

 

コメント (13)