債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もりだくさん・・・

2006-04-28 09:17:11 | マーケット

材料は盛りだくさんです!

バーナンキ、利上げ打ち止めの状況を解説
→米国債持ち直し、特に長期は今後安定か。

マイクロソフト16%増益(時間外で発表)
→予想よりよくない。日本のIT関連にも影響

すみません、減益と書いてありましたので訂正します!
sakiさん、ありがとうございます!


中国が1年半ぶりの利上げ(実際はあまり影響がないんだけど)
→素材関連を売る奴がでてくるでしょう。ただ、中国は自由経済市場ではないので、金利はあくまでも指標に過ぎない。共産党政府によるコントロールが圧倒的な力を持っている事に注意。過剰反応は禁物です。

ソニー、決算弱気見通し
→外人の持ち株比率が高いので、彼等の投資行動に注意です。でも、よく見てみると・・・この会社、実際はこんなもんなんでしょうね。過剰に期待しすぎていただけだと思いますよ。

三井住友銀行の業務停止
→銀行株(私のイチオシ)押し目買いのチャンスです。それにしても何回同じミスとするんでしょうかね・・・・支店の収益競争は正にバブルの頃に匹敵する・・・・あの時は不動産だったけど、今回は証券業務が中心なんですわ・・・・という証言多数。
銀行が進める金融商品だから安全・・・・というのはまっかな嘘ですから気をつけましょうね!だから儲かるんだけど(笑)

月末
→株式はほとんど3月末水準です。月次プラスにするためにはなんとか、100円でもいいからプラスで引きたい所ですね。後場はファクターとして作用するかもしれません・・・

ホリエモン保釈
って、こんなニュースになるんだね。これは利用価値ありますね~、まだまだ。合コンはできるそうです。

と、まあ、材料目白押しなんですがイマイチ、ですね。やる気がみえません。頼むよ、おじさん・・・・

今日の横須賀線
朝早くからちょっと打ち合せ。横浜から横須賀線のグリーン車に乗る。
通勤ラッシュのなか、二階建てグリーン車の階段に座り込んだわかーい女の子が一心不乱に化粧をする姿・・・かばんはシャネル、使ってる化粧品もシャネル・・・・いわゆるシャネラーですが、こうなるとシャネルも相当イメージダウンになりますね、これ。一体何を考えているんだか、最近の若い女はほんとにわからん・・・と嘆くおじさんでありました。

イルグラッポロドミウラ→ドではなくダが正解です。ご指摘感謝いたします!
昨日は久々に堪能。ベストセラー作家の幸田真音さんとランチ。デートですかね、これ(笑)。とにかくミウラの料理はキメが細かい。ニョッキがテレビに出て有名になりましたが、ここのラザニアがすごいんです!! うま~い! 
あの卵の塗りこみ方、とんでもなく手間がかかるんですが、一切手抜きなし。素晴らしい!! 昼からしっかりシチリアワインを飲んでいました。飲まずにはいられない・・・味です。いつものファンシーな前菜も健在!やはり私の大好きなレストラン・・・と再確認した次第。こちらの読者の方も行かれているようですね。ありがとうございます・・・ってぐっちーは経営には全然関係してませんよ(笑)

交通事故
に、あってしまいました。車に突っ込まれ、全治2週間、かるーく骨折と言われてしまいました。おい、医者よ、骨折に軽いも重いもないぞ!! ただ、足の甲の先立ったのであまり痛くもなく、助かりました。これについてはまた詳しくレポートしましょう。

では、良い一日を!!

 

 

コメント (23)

アメリカから日本まで

2006-04-26 08:52:21 | マーケット

おはようございます。
9時から出かけねばならず詳しくは午後書きます。

注目のアメリカ住宅指数が昨日でたのですが、これがまた強い!
中古販売数は 692万戸と、予測の660万を大きく上回り、シングルホームセールスの価格もまだ上がってますね。アメリカの消費性向全体をあまりばかにしてはいけないかもしれないですね。原油高もかなりガソリン価格に転嫁されているため、4-5月での失速は避けられないと見ているのですが、どうもそんな感じではなく、まだ利上げ余地十分と判断しなければならないようです。株は結構神経質になっているんですがね~、マクロが強いのでしかたないっす・・・ドルもまた動き出しそうですし、目が離せない展開です。

日本株は今日も苦しい展開になりそうです。 では、また午後に・・・

午後と言ってもこんな時間でになってしまい、誠に申し訳ありません。AIさんから間違いのご指摘頂きました。感謝申し上げますと共に大変失礼致しました。
とまあ、帰って来たわけですが、あまりこれといった材料もなく、債券がぶちきれそうなくらいです。これは冒頭にも書きましたようにアメリカがこれですから、日本も例外ではありません。原油高を考えれば債券は及び腰になるんでしょうけれど、日本の債券についてはあまり心配には及ばないと思われます。なにせ95%が日本人保有という超優良資産ですから、50%外人にもたれているアメリカと一緒にされちゃー困りますよね。

で、それより興味を引いたのはリストランテ・ヒロの山田さんがやっぱり・・・・つかまりました、って話で、なんてたって、あそこはあのダイナシティーのパーティーが夜な夜な行われていたりしましたからね、ヒロさんも中山さんが逮捕されたんだから、普通隠しておけばいいようなもんですが、そりゃー、目をつけられてますって。

ヒロは高いけれどたいしてうまくもないレストランですから(というかはっきり言ってとってもまずい)、オーナーと仲が良い、とか飲み友達というお客様が多く、当然客層もそれなりで、ちょっとかたぎの方は近寄り難いものですから、当然客足も落ちる訳でして、犬飼なんとかさんとかにちょうちん記事をあちこちに書いてもらってなんとか持ちこたえていたようですが、まさかマリファナパーティーが開かれていたとは・・・・・知ってました(爆)。

ダイナシティーの中山のシャブ事件、ホリエモン、そしてそのパーティー会場主の逮捕とくりゃー、結構やべ~、という感じの方も多いでしょうが、私にいわせるとマリファナくらい結構流通していますぜ。その辺で売ってます。ただ、マリファナ漬けにおなりになっている方が社長や専務をやっている会社の株式となるとどうにも投資する気にはならず、ましてお勧めはできない・・・・というのが本音でして、当然この所この種のお話が続いている今日この頃、みなさん如何がお過ごしですか?

って、なんかだんだんきっこのブログみたいになってきましたが、やる事がマウンテンなので今日はこの当たりで勘弁してくださいね!

今日の証券用語
数字の読み方。ゼロ、についてはゼロ、レイ、とはいずれもめったに発音しません。ゼロのことはころ、と呼びます。ですから、103とくるとイチマルニではなく、イチコロサン、となりなんだか怪しい雰囲気になります。1も局面によってはヒト、と発音され、また、2と言うのもニというよりはフタと発音するケースが多いです。20、ではフタジュー、20ではなく2とゼロの連番を意味したい時は先ほどのコロを使ってフタコロとやりますね。このあたりは慣れ、の世界です。

 

コメント (9)

納得のいかない売り

2006-04-24 16:20:13 | マーケット

今日の東証はどうしちゃったんですかね・・・・は~、なんなんでしょ、という会話で一日が終わりかけてしまいました。正直、今ひとつ理解できないんです、あたしには。下げる理由がですよ。

まあ、いろいろ言われている訳です。確かに外人の大手ファンドで売ってきたところ二つがある。でも、二つだしね~、確かに思ったよりは大きかったですけどね。理由は例の選挙だそうです。ここは民主党嫌いのファンドなので、ああいう結果がでると売るのはわかる。円高・・・それもあるでしょう。USEN問題はあんまり全体に影響はないし、大証ね~、・・・・どうもインデックスが500円も下がる必要性を感じないんですよ、本日は。

英語の方のレポートには何となくいろいろ書いちゃったんだけど、自分が納得している事が一つもない、というのが痛い所。民主党嫌い・・・たってたかが補選ですからね、一時的かもしれないし。ただ、小泉さんがいなくなると結構大変かもね、というそちらは感じてます。ただ、これは私はわかっていたつもりでいたのですが、意外とみんながわかってなかった、というなんとも簡単な話が原因なのかもしれませんね。

それから、「アイフルとかUSENとか」、と書いた事が意外に引っかかった方が多かったみたいなんですが、直接的になにがどう、と繋がる訳ではありませんので。舌足らず、でした。

要はライブドアも、ダイナシティーも、USENも相当危ない資金の受け皿になりつつ一方ではその時価総額を武器に出し手、にもなっている訳ですね。アイフルも例外ではなく、間接的にですが随分あちらこちらに顔を出しています。で、ダイナも、ライブドアも、ここにきてアイフルも結構標的にされてますよね。何かが大きく動いている(お金も含めて)のかもしれません、というレベルの話です。ただ、こういう何となくつながってるのかな~シリーズをよく観察して、後から見るとそれが実は大変な潮の変わり目だった、なんてことが意外に多い訳です。

バブルの時なんかも日銀の引き締めとかそういう当たり前の材料だけではなく、もちろんそれはそれで大事なんですが、土建屋さんが日本全国でなぜかばたばた逮捕されたりした、とか一見関係ない事が突然起きて、「??」と思ってたら突然株価が下がってきた、なんて経験があるものですから、今回は偶然かもしれませんが、危ない資金つながりという意味で気にしているだけです。今の段階では。この辺のグレーマネーと言うのはグレー、といいつつ結構表舞台に出てくるもので、我々プロ的には気になる・・・まあ、そういう話だった訳です。

コメント (11)

証券取引所よ、名誉回復のチャンスである!

2006-04-24 13:26:53 | マーケット

まず、初めに本日発売のAERAにこちらのブログでもよく取り上げさせていただいておりますIsologさんこと磯崎さんが特集されています。その中で磯崎さんお勧めのブログに当ブログがあげられているようです。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。ご愛読に耐えうるように一段と精進を続けて行きたいと思います。

Isolog

 さて、先週最後に書いたUSEN4842の3時半の発表を聞いて仰け反った方は多いでしょう。まあ、下方修正の常習犯ではありますが・・・・利益予想84%減、営業利益48%減・・・・って、何よ、これ。しかも今期の純損益は黒字になるそうで、いやはや・・・であります。まあ、USENそのものについては、「いい加減な会社です」、と宣伝してるようなものなので世話ないですが、こちらの読者の方も複数の方がご指摘されている通り、これはインサイダー以外の何者でも無い訳です。
確かに前日下方修正とは言ってましたが、この出来高で自然取引によって突然これだけ下がるものではない、というのはプロの方はよくご存知でしょう。

この株式がどれだけ危ない面子に保有されているか、なんてのは業界では常識でしょうが、証券会社としても普通はそういったお客様をなかなかお断りできない訳です。ここは証券取引所(今回はヘラクレスなので大証)の出番で、全ての取引データを持ってるわけですから、早急に金融庁及びSECにデータを提出、売買のあった証券会社に速効で調査に入らなければなりません。むかしはこういうインサイダー玉はかなり大玉で入ってくるのですぐ噂になったのですが、最近はヤクザ関連企業も賢くなってきており、「いっちょまえに」ばらして注文を出したりするので取引所の詳細な取引データの裏づけが必要なのです。

もちろん、いまこうしているうちに極秘裏に動き出している可能性もある、というかむしろそう信じたい訳ですが、こういったインサイダー取引が不正資金の温床になっている事も明白なのですから、こういう事件を利用してそういった連中を少しずつ排除していく、というのが証券取引所の役割であると申し上げておきたいと思います。

あれだけの経歴の方々が集まっている訳ですから、金融庁や検察とのチャンネルも完璧でしょう。ここでは成行き上東証を叩いていることが多いんですが、実は大証も負けず劣らずすごい、のです。先物なんてすぐ止まりますし、東証の影に隠れていますが、多くの問題を抱えています。ヘラクレス上場企業を見ているだけでも、まあ、これがめまいがしそうな面子で、まあ、マザースもすごいですが、こちらの方が上手かもしれない。

一体何を審査したんだろうか・・・と言いたくなります。

これではいつまでたっても取引所は政府公認賭博場と呼ばれる訳です。
100歩譲って・・・・

何らかの理由で審査が甘いということになったとしても、危ない企業はこういう不正取引の温床として今回のように尻尾を出す訳ですから、ここで対処しておくことが絶対に必要です。証券取引所のシステムとして、マザースやヘラクレスのような新興市場に対する監視が甘すぎます。退場ルールだけは絶対に確立しておくべきでしょう。こうしたインサイダーで稼ぐような連中がこういった新興企業のスポンサーになっていることはオーディオリキッドで証明済でして、何を今更というのが本音ですが、今からでも遅くはありません。まともな起業家がきちんと資金調達を出来る市場にしなければなりません。

その大証(8697)、相変わらず売られ続けているんですね~。直接関係はないと思いますが、何があるのか、現時点ではなんとも申し上げられません。

コメント (11)

ついにきたか・・・・USEN爆落!!

2006-04-20 15:30:35 | マーケット

珍しく場中の書き込み。手短に行きます。最近の大証の急落について何かおかしいと書きましたが本日の後場から今度は問題のUSEN(4842)が爆落、出来高をともないつつ、最安値2360円を一時的に更新しました。

ご存知の通り、宇野社長の個人財産でライブドアを買った訳ですが、そこはああいう会社のことですから、会社の資産などとさまざまに絡み合っていたとしても不思議はないでしょう。しかし、今回はライブドアも絡んでいた沖縄がらみの一連のレゾート開発絡みの材料ではないか、と危惧しています。ライブドア株の取得時に個人出資と言えども、USENの株価がちっとも上がらなかったのは不思議な訳ですが、大量の出来高を伴っていた事を見れば何らかの売り物にぶつけるためにつけたちょうちんだった可能性が高い。そうなるとあれから1ヶ月で売ってくるとなると・・・全てが惑星直列のように並ぶ訳です。

ここに来て急にアイフル、ってのも気にはなる訳ですよ。何も今事件にしなくてもいいわけですからね。すべてのタイミングが集中してきているのが気になります。
本件含め、2377などだれかが迫撃砲を打ち始めたのかもしれません。新興市場をお取り扱いの方はくれぐれも注意されて下さい。

コメント (29)

米中関係が経済の鍵を握るか

2006-04-20 09:17:09 | マーケット

今日は久々に硬い記事。
今週はこちらで注目を続けてきたアメリカの消費動向を現す数字が出始めている。昨日のCPIは0.4-0.3コンビ、これでは利上げをあと1回などと到底断言は出来ず、これまでの利上げにもかかわらず、アメリカ経済はまだかなり高度飛行中と判断せざるを得ないだろう。引き続き住宅関連を注意深く観察するも、どうやらこのまま飛び続けそうな勢いと見える。

そうなると70ドルを超えた原油にも目が行くが、その原油についても実は米中関係が深く拘わっているのだ。中東問題に目が行き過ぎるとこのあたりが見逃がされてしまので注意が必要だ。

胡錦涛・ブッシュ会談自体は周到に調整を繰り返されておりそうびっくりするようなものにはならないだろうが、米中関係をよく見てみると、中国がついに世界最大の外貨準備を保有しており、それがドル問題に直結しかねない(アメリカ国債は当然だが)状況の中で頭の痛い課題が山積している、のもまた事実なのだ。

ここでの最大の問題は、もちろん原油も含めてではあるが、イランと人権に尽きる。イランに関するお問い合わせはこちらにも多数きているのだが、一つの中東問題として考える次元は既に超えていて、これは米中問題として考える必要があり、さらにこれがこれらの経済上の主要問題を左右する可能性は極めて高いということだ。

よく知られているように、中国のイランへの直接投資は突出しており、その見返りとして当然多量の原油を輸入している。恐らく今後も増え続け、これなくして中国経済の成長は有り得ない。さしあたってイランは中国のライフラインだ。中国とイランのローカルな並々ならぬ関係そのものはそのままでは問題になりにくいのだが・・・・・

そこにアメリカのイランに対する昨今の強硬な姿勢が明らかになる一方で、中国自身が一番触れて欲しくない、人権問題がアメリカで再燃しているのはご存知の通りだ。(再燃と言う意味はブッシュ大統領が無視できないレベルに来ているという意味)
もともと人権問題だけでも腫れ物に触るようなものたったのに、イランと言う腫れ物がもう一つ出来上がってしまった、という見方もできよう。

このいわば3すくみのなかから押し出されるように、中国にとってドルそのものが脅しの武器になる可能性をプロの投資家としては見過ごしてはならないだろう。悪い事に年末に向けて事態はますます悪化するだろうし、何せブッシュ自身が任期が2年を切ってくるとなると強硬な手段にでる(選挙が無いので再選を気にせず、個人の主義主張が前面に出てくるケース。一般選挙では保守化したアメリカ人の共和党傾斜はしばらく続く、と思われるので・・・ひょっとすると・・・・)と言う可能性もここからは高くなっていくと私自身は考えている。

一頃の日米問題と比較すると、アメリカは日本たたきをしながら、ドル調整を進めても安全保障と引き換えになっていたために日本政府自身がドル資産の価値下落という点に関しては「ネグって」こられたのだが、中国がそういう事に目をつぶる事はなく、むしろイラン問題、人権問題という極めて不愉快なテーマが必要以上に遡上にあがるなら、ドルそのものを戦略的にゆさぶる可能性は極めて高い。

と言う事で為替は当然だが、債券、株式いずれもこの米中関係がキーを握っていると言う事を再度申し上げておきたい。その意味でドル円は一蓮托生とされるので、ドル円の推移だけを見ていてもマッタクだめだろう。ユーロ、ポンド、キャンドルといった一連の対ドル、対円の推移をよく観察して頂きたい。

って、ほんとにまじめに終わってしまいました(笑)
では、また!

 

コメント (15)

アテンションプリーズ!!

2006-04-18 09:22:26 | Weblog

今更長期金利(10年国債の金利のことです)が2%うんぬんと言われても困ります。2年債が0.7をぶち抜いた事の方が重大で(2週間前)その時は何も言わない訳ですな。この水準は日銀があと2-3回利上げしても充分耐えうる水準なので10年債券もおや、まあ、ということで追いついて来たに過ぎません。別に驚く事ではない。くどくど申し上げているように、経済成長率と期待インフレ率から見て、まあクレジットという問題はあるかもしれないけれど、1億日本沈没論にたてば日本国が破綻する時は銀行も破綻しているので、国債を買うしかないでしょう。中国みたいに年間8%とかの経済成長率を見込んでいるなら話は別、ですが・・・・

実際金利上昇の影響は必ず出てきます。銀行の貸出金利は短期金利に連動していて10年債は関係ないですからね。この影響は要注意です。今の銀行は寡占化が進み、外資の導入により競争もそこそこあるものの、住宅ローンなどはほとんど「言い値」で決まるので、金利上昇分は殆どが我々消費者に転化され、銀行が儲かりまくる訳です。ですからここでは再々銀行株を推奨しています。こんなに儲かってどうしましょう・・・って状態です。くれぐれも長期金利だけを取り上げる日経に騙されないようにして下さい。

それより株。
昨日の大証(8697)のストップ安はなんだったんだろう???
実はこれを書いている9時15分現在も売られている。
タワーの清原の売り物かと思ったんだけど、残念ながら確証は持てず。東証のシステム不安が解消されていない為か、或いは当ブログもご覧になっていただいているらしい三原淳雄御大がモーサテで東証をぶったぎったことを知った外人があわてて東証の代わりに大証を売ったのか(笑)、真相はわかりませんが、ちょっと注目しています。まあ、株に対する課税問題も再燃しており、まともな売りなら問題ないですが、危ない話でないといいんですがね。実は大証も東証に負けず劣らずのスキャンダルまみれ、ですので要注意。

アテンションプリーズという日本航空協賛のドラマ、まあ、我々の世代には懐かしいドラマなんですが、どうやら今日からまた始まるらしい。こんなドラマをやっている時に事故ったらどうするつもりなのか、相変わらず危機管理の出来ていない企業ですな。で、ここではドラマを通して企業のカラーが良くわかるっていう話。

主役の上戸彩。
間違いなくこんな客室乗務員はいない(笑)。ANAの宣伝に出ている伊東美咲は充分ありで、むしろ、とってもそれらしい・・・・一方上戸彩だ。ミスキャストの一言に尽きる。

何故かと言うと、客室乗務員の採用には多数のベテランパーサーなどの女性がかかわっており、これだけ女性に好感度の低い女性が採用される可能性は限りなく低いのである。

フジテレビから上戸彩でキャスティングが持ち込まれたときにOKを出したのが日本航空の上層部のおっさん連中に間違いない、ということが一目瞭然で、日本航空のおじさんカルチャーが良く見える訳ですな。日本国債の藤原紀香にOKを出したしおじいはえらいと思うけど(笑)。

大体日本航空は宣伝だって宮里藍、松井秀喜、ヤンキー上がりの矢田亜希子ですから、おじさん趣味まるだしでしょ?。
マッタクの独断ですけど、一方のANAは相当女性が意思決定にかかわっている気がしますね。前回のANAの協賛ドラマはキムタクに柴咲コウですよ。JALのおっさん連中は柴咲コウや伊藤美咲の存在すら知らないような気がします。もしかすると今回の企画は実際に持ち込まれていて、ANAは断ったのかもしれないね(笑)。

大体ね~、火曜日の夜9時のドラマにおっさん人気No.1の上戸彩のドラマ持ってきたっておっさんはそんな時間に家に返ってませんて。アヤパンと並んで女性不人気上位常連、上戸彩の起用というセンスの無さにあきれ返ってしまった次第。

でも、一時が万事で、最近のJALのサービス、機内食全てを見ても女性の意見が殆ど反映されていない、何かおっさんくさい会社の臭いがして、このままでは乗客が戻る事は無いような気がするね。この会社はこのおっさんカルチャーから脱出することが全てかもしれんです、はい。

日本航空は優秀な女性が多数いる会社なので、本気で原点に返ってパーサー出身の女性なんかに社長をやらせるべきだと思います。きっと良くなる。候補者は何人か知ってるんですけどね、糸山さんに提案しようかしら??

コメント (20)

ジャイアンツのテイタラク

2006-04-17 13:12:54 | 野球

イースターホリデーでお休みだったので私まで完全にお休みモード。なかなか仕事に気合が入らんので今日の書き込みはマーケット関連ではありませんよ。

まず、先週の週末のご報告。親しい仲間とみんなでフェア・ドマへ。ちょっといけない事をたくさんしてしまったのですよ(何のことだかわかんないですよね、でも、ちょっと言えない!!)。ということで危ないオヤジモードでスタート!。

で、野球です。
去年書いた記事を思い出しました。巨人人気はもう復活しない・・というやつ。予想通りになってます。去年は弱いから人気無い、って言われた訳ですが、そうじゃないでしょ、いまさらこんなチームは見たくないし、生き残るにはホークス方式、地元密着しかないと書いた。まあ、もとはJリーグなんですけどね。これしかない。だから東京に密着しないとジャイアンツは低迷し続けると書いたんですね。

今年はぶっちぎりで強い訳。で、どうかというと昨日、日曜日ですからね、巨人戦はドル箱のはず・・・・・

阪神ー広島 甲子園         48,493人
ハムーソフト ヤフー福岡      29,239人
ロッテー西武 西武          20,821人
巨人ー横浜  横浜         17,428人
楽天ーオリックス スカイ神戸    16,767人
中日ーヤクルト 松山        16,581人 

もう、阪神ぶっちぎりですよ、さすがの5万人。あの面白くない広島を連れてきてもこれ。はっきり言ってすごいです。大阪には他のレジャーはないんだろうか、ってくらいですな。
で、見ていただくとなんと巨人戦は楽天ーオリックスとほぼ同じ。下の3つは目くそ鼻くそでしょう、ようするにダントツで観客数が少ないんです。ロッテー西武に負けちゃうんだからもう末期症状、目を覆いたくなる数字です。テレビの視聴率なんてすごいことになってるでしょうね。

で、原因ははっきりしていて、巨人というブランドが終わっちゃった事にまだ気がついてないこと。三越の包み紙に似てますね。いつまでも三越が一番、なんて思っててもろくなもん売ってないからだーれも三越で買わない。そのうち社員のモラルも下がってきてこんなサイテーなデパートで誰が買うもんか・・・・ってな話になって悪循環に陥る訳ですね。似ているのはこの三越以下、日本航空、朝日新聞、たまごやき・・・・って感じですよね。30年前のブランドを保っていると言えるのは東大くらいでしょうか。

更に追い討ちをかけるのが野球そのもののつまらなさ。
そりゃー、あーた、原監督よ、いくらスモールとか言ったって、こんな高校野球みたいな勝ち方をみたいってファンは少ないです、はい。

良くも悪くも、上から下までスター選手を集めてぼかすか点をとるってのが巨人の野球ですよ。昔からそうだったんだからさ。王、長島に大洋のホームラン王だった桑田なんてのまで取ってきちゃって挙句の果て金田までいたんですからね。批判があるにせよこれが巨人野球の本質な訳ですよ。その王道から完全にはずれちゃった(爆)

まあ、その意味で集めるべきスター性のある選手がいなくなったってのも原因かもしれませんね。この際外人枠は取っ払って、ジーターもAロッドも取ってくれば盛り上がるかもしれないけど。

そしてやはりフランチャイズの不在。ここで書いた東京ジャイアンツのアイデアは古田にとられちゃったし、もうやる気なしですね。そのうちなべつねのことだからきっと頭にきてヤクルト買収しちゃうかもね。それはそれでいいんだけど・・・。野球自体に人気が無い訳じゃないってのはWBCでもう、はっきりした訳よ。だから後は球団の人たちの頭の問題。これ、ほんとです。ぐっちーにはメジャーリーグで見てきた秘策があるわけですが、これはただじゃ教えないからね!ワールドカップが始まる前にこの観客数ですから、始まったらどうなることやら・・・・そういうぐっちーだって絶対サッカー見てますよ、きっと。

最後にこれ見てください・・・ http://www.scrambleegg.com/artist/event05/ytoray.htm

山岸舞彩さんです。

週末に同級生と飲んだんですが、これが彼のお嬢様だったって訳でいやー、びっくるのみまくり、まあ、年をとったなー、と思いましたよ。このくらいゴージャスに育つとおとうさん、心配ですね、って聞いたら「心配!!」だって、正直に答えてました(笑)。
俺みたいなのが結婚してくれとかいってきたらどーする?? って聞いたら「絞め殺してやる!!」そうです。あはは、正解だわね♪ これを機会に読者のみなさま、山岸舞彩ちゃんをよろしく。絶対雪斎殿のストライクゾーンだと思いますけど(爆)。

コメント (16)

イースターたまご

2006-04-14 09:21:34 | マーケット

書き込みがなかなかできません。すみません・・・当局が検査なぞに入っているためあまり相場を見られないものでしてご迷惑をおかけ致します。ということで他人のふんどし作戦。

溜池通信

 さすがですね~。確かに高崎にティファニーかよ、とせせら笑ってました。東京で働いている群馬のおねーちゃんたちに言わせると「そんな、わざわざ高崎で買わないわよ」、と行っていたのでそのまま信じていたんですが、群馬女おそるべし、でした。

ここで大事なのは地方はだめ、みたいなステレオタイプ的な発想ではもう見切れない、という点だと思います。地方でも良いところはあるし、ITだって捜せばいいところはあるでしょう。一頃の製造業がそうですよね。これもかんべえ先生の受け売りなんですが、先頭ランナーと真ん中のランナー、ましてどんけつを走ってるランナーの距離は相当あいているので、自分がどのランナーを見ているのか、常に注意してカメラを向けていないといかん、という事で大変含蓄の深い書き込みでありました。

ぐっちーの得意分野で同じような話を指摘するなら仙台、国分町の飲み屋街、であります。
新幹線によって、山形、青森の連中がみーんな仙台にのみに来ちゃうそうで、その分仙台は空前の景気。飲み屋のレントなぞ、うなぎのぼり、だそうです。一方、山形、青森はもっとだめ、なのは当然ですが・・・ちょっと頭をひねれば青森でも何かあるとおもうんですが、如何ですか?

ということで海外はイースター一色。
これ、クリスマスと違って毎年日付が動くんです。今年は14日が満月なので翌日の15日と言う訳ですね。アメリカでもクリスマスより余程力の入ったイベントで、春の訪れを喜ぼう、ということになります。私は今年もたまごをたくさんゆでて、ボランティア先を訪問する予定です。では!

 

コメント (8)

不可解な債券のリスク管理

2006-04-12 09:58:36 | 金融全般

昨日はたくさんのコメント、メールを頂きまして感謝、です。やはりこういう話題はリアクションが大きく、書いていて楽しいですな。もちろんわざと声を大きくして書いている部分もあるのですが、いずれにせよ、様々なご意見がだされ、当方としては大変参考になり、感謝申し上げております。また、機会を見つけて噛み付いて見ましょう(笑)

さて、今日はちょっと一般の方には難しいかもしれませんが、必要な知識の一つ。債券のリスク管理について、であります。債券を時価会計によって、買った値段ではなく、マーケットの値段でリスク管理をする、ってなはなしをお聞きになっていると思いますが、一見合理的にみえるこの管理手法、主にVAR(Value at risk) という方法を用いる訳ですが、ぐっちーから見るとちょっと???な訳ですね。VARそのものについては野村さんの解説がいいかしらね。 http://www.nomura.co.jp/terms/japan/ha/var.html

これ、 一件合理的なわけです。数値としては上がる事も下がる事も「リスク」と捉えてその確率を求めていく。その範囲内での損失予測額に応じてリスク対応しなさいという話ですね。

しかし、です。

上がる下がるは確率的には確かに50%ずつ、ですが、今回のように日銀の金融政策の変更(量的緩和の解除)についてみると、金利が下がる訳が無い訳で、一方的に上がるに決まってるでしょう。どうひいきめに見ても今回に限っては50・50ではなく、80・20(ほんとは100%だけど)で金利は上がる訳です。だから銀行などが持っている債券ポートフォリオは損失がでて当たり前であって、別に驚くほどのことは無い。それを「リスク」として認識して更にヘッジをかけるために先物を売ったりする・・・更に相場が下がる、という悪循環を辿るのはなんともナットクできない訳です。2年国債が0.7%をオーバーした時、殆どの投資家は買えない訳です。実際、買いが殺到・・・なんてことはなかった。何故かというと、皆さんこれ以上、VARによるリスク量を負いたく無い訳ですね。

でも 2年たったら、国債なんですから、絶対に100円で返ってくる訳。政府が潰れない限り。今97円で買えるなら、最後、しかもたった2年で3円も儲かる訳ですから、途中がいくらになろうが買う、べきだと思われませんか。たった、2年ですよ・・・

確かに「取り付け騒ぎ」みたいなことがあって緊急に国債を売らなければならない、とい事態を想定すれば2年債といえどもマーケットリスクを考えるべき、という意見もありますが、じゃあ、銀行のポートフォリオ全体はどうなのか、ローンとか全部合わせて見たときに債券部分は多くて50%です。しかも国債である限りレポ、という市場でいざとなれば担保で借り入れる事ができますので、全てが塩漬けになる確率は限りなく低い・・・・

スマートな方はお分かりと思いますが、このVARという考え方は、資本金、或いは総資産の20倍!! とかのポジションを張ってしまう、トレーディングタイプの投資家のリスク管理として考えられた方法です。

そりゃー、1億しかもっていない人が20億の相場を張れば、実際今いくらになってるの(時価)、とかこれ以上相場が下がるといくらやられるの(VAR)という事は絶対に必要な指数でしょう。けれども銀行のような所がもっているポートフォリオ(長期に安定した資産)、しかもそれが国債であった場合にこの手法を当てはめるのはとんでもなく無理があると思われる訳です。これは2002年に既に私がRisk Fainance というアメリカの雑誌で書いていることなんですが、少なくとも残存5年程度の国債についてはVARでコントロールする意味は殆ど無いと思われます。

更に言うなら、金利上昇により資産価値が毀損するのは債券に限りません。実際はローンだって毀損している訳で、ローンは時価会計では無い訳ですから、債券だけに当てはめるのは訳がわからん、ってな話になる訳です。マーケットの健全性から考えてもこういったリスク管理の手法を金融庁や日銀が一方的に押し付けるのは本末転倒であり、少なくとも債券のポートについては自主性に任せるほうが一方的に相場が傾くリスクも軽減できる筈です。もちろん、これを可能にする各銀行のリスク管理手法のディスクロージャーが必要なことは言うまでもありませんが、ポートフォリオという観点に立ち戻ってVARを見直す必要があると私は思ってます。そのためにポートフォリオの分散とか、いろいろ考えている訳ですから、そういう範疇で考えるべきでしょう。

 

コメント (15)

英語

2006-04-11 12:43:09 | 物申す!

いかさま賭博みたいで、書きますとかいって書かなかった私・・・申し訳ありません。うそつきとよんでいただいて結構です。しかも今日もマーケットの話は書きません。だってつまんないんだもん・・・でも一つだけ突っ込みます!

いつもの日経たたきにもあきあきしてるんですけど、今日の日経金融の一面はある意味永久保存版・・・かもしれない。

大田編集委員・・・・このレベルで編集委員というのも如何なものかと思いますが、太鼓もちで日銀批判するのもいいけれど、その割にはあんた、料金高いよ、ということに尽きるでしょうね。東京スポーツ並の記事でした。今更マルコウ(高齢出産ではないですよ)とか言われても、ほんと日銀の方々は日経の取材拒否したほうがいいと思いますよ、マジデ。 FRB並に、もう新聞はうそばっかりです、と宣言して(グリーンスパンは議会証言で実際に言いましたよ)独自の報道ルーツ、それこそライブドアでも買収して日銀ポータルかなんかをつくちゃったほうが話が早いと思いますよ。ここの話だけが本当です、とやればいい。ニッポン放送を買っちゃってもいいんじゃないですか、一日中今日の日銀とか流す・・・多分銀行、証券会社はみんなスポンサーになるでしょう。あと武富士とかも。

と、つべこべいっていますがこの話を今日は書かねばならぬのです。少し古いですが・・・

石原都知事「英語必修化はナンセンス」 首都大学東京の入学式で

http://www.sankei.co.jp/news/060406/sha089.htm

たまにはいいこというじゃん、石原さん。
こちらのブログにはすごい英語の使い手の方も多数来られているのですが・・・・例えば やじゅんの世界ブログ

 結論は恐らくみなさん一緒だと思いますよ。
文部科学省の人たちは英語で仕事をしたことや女の子を口説いた事がないんでしょうね。私はえらそうですけど、英語に関してはかなりできるとはっきり申し上げます。マンデル先生を論破するくらいならいけますし、ハーバード大学考古学学科なんか卒業しちゃった小生意気なおねーちゃんくらい口説ける自信もあります。

でもね、これ、小学校から英語教えたってだめなんです、このレベルにはならんのですよ、明らかに。

日本人の若者をアメリカで、タクシーの運転手にする、クリーニング屋を開かせる、レジうちをさせる、マクドナルドで働かせる、キャバクラ(アメリカではピアノバーという)や巨乳のねーちゃんをフーターズでバイトさせるなどなどが、日本の英語教育の究極の目的だ、というならあってます。絶対効果がある。保証つき。

次の信号を右に曲がって最初のかどで止めてください。
今日はいい天気ですね。
ちょっと脱いでよ~
ああ、今日はあなたが欲しいのよ!!・・・・
入れて!なめて!もっと!!

というような事を流暢にしゃべれるようには間違いなくなります。
これを英語ができる、しゃべれると勘違いしてはいけません。

私たちが実際に仕事で使うようなレベル、

その商品のままでは日本では売れない。日本人の感性とは・・・・
あなたのやり方は明らかに間違っている。日本人は金銭だけでは動かず、義理、人情などが重要でその歴史的背景は・・・・
靖国神社の歴史的背景について、そもそも神社の発祥について説明する・・・

といったことを英語できちんと説明できるかどうか、は英語の問題ではなく知識と思考力の問題です。確かにアメリカにいって、道一つ聞けないおっさんがいるのも事実だけど、別に恥ずかしがらなければ問題ないのであります。実際今ニューヨークに行くとスペイン語ができないとタクシーではかなり苦労する。でも何とかなる訳。

それより、コロンビア大学留学とか言って、よくよく聞いてみるとその下部組織のコロンビア大学附属語学学校(つまりここで一定の成績をあげるとめでたくコロンビア大学に入学できる訳です)を中退してて(卒業できないと追い出されます)、どのくらい英語が出来るのか(だいたい紹介者はバイリンギュアルです、とか言って連れてくるのだ!)しゃべらせてみると、あなたのは大きいは、とかキュート、とかクールとかしかいえないなんてばかねーちゃんがごろごろいる現状から鑑みて、小学生から英語を教える事が何を意味するのか・・・

おー、イッツアビッグ!!

とかキャバクラで言われる事態を本当に期待しているのか。
あほな頭を再度フル回転してよーーーく、考えてもらいたいのですよ、文部科学省、及び文部大臣!!

観光旅行にはいいと思うけど、それでは仕事にならん訳で、ましてや一国の将来を担う若者にはタクシーの運転手やフーターズウェイトレスになる事を教えるよりはもっと重大な問題があるでしょう、と繰り返し申し上げたい。政府として本気でそういう事を考えている(日本では仕事が将来ないだろうから、アメリカのブルーワーカーでかせいでね、という政府方針。ロシアでは売春婦の希望者がものすごく多かったために高校で英語が必修になったのですよ!!)のなら致し方ないけどね・・・

我々80年代商社マン全盛期、アメリカで通訳をどうしても使う時はバイリンギュアルの日系人を雇うな、という金科玉条があったのです。
なぜか??? 日系人でアメリカに住んでいるのですよ、日本語はおろか日本の文化もわかっているし英語だってできる筈・・・でも使えない。理由は一つ。

白人(及びアメリカ人全般)に対して劣等感を持っているから

これでは交渉にならんのです。実際の交渉、ビジネスにおいては劣等感を持っていたらそれだけで負け。ことほど左様に、物事はハーイ、だのクールだのの英語の問題ではありません。

もし本気で教育(英語教育を含めて)を変えたいのであれば・・・

教師をライセンス制度にして5年に一度ライセンスを更新させることで劣悪な教師を解雇する。
TOEICで900点もとれないような劣悪な英語教師は即刻首。
一方で教師の最低給与を2000万円程度保証する。これで優秀な人材を確保する。 10年以上の社会経験のある人間にはより簡素な試験によって教師登用の道をつくる。 などなど・・・・

英語以前にやることがたくさんあるでしょ!!という話なのだ。
だいたい、教師がキャバクラに行ってるとか、タバコをすってるなんてのはもう、論外です。そこから治す気が無ければ教育改革は有り得ないのだ。観光に役立つ英語を身につけたり、フーターズでバイトしたいねーちゃんはノバで充分!! 俺の税金をそんなもんに使うなよ!!

 頼むぞ、文部科学省よ! 小阪文部科学大臣はどの程度英語ができるのか?

一回しゃべってみせてから物を言いなさい!!(因みに石原都知事は結構おできになりますぞ)

 

コメント (40)

しばしおまちを!!

2006-04-10 08:45:26 | マーケット
午前中諸事こみいっておりまして、後程書き込みますね。
よろしくお願いしまーす!!

ぐっちー
コメント

メルセデスベンツとシャネルの間

2006-04-07 09:16:11 | マーケット

さて、今日も!まじめに行きましょう。

ユーロはカーニバルがようやく終了した感じですが、なにせ、対円では148.88という、最高値(円の安値)をこの4月6日にぶったたいた訳です。ドル円が動いていないので気がつきにくいのですが、これは結構な経済上のインパクトをもたらすかもしれません。

前にもここで書いたので、ご記憶の方も多いと思いますが、日本の貿易は基本的にアメリカに大量に輸出をして、そのアメリカからはあまり買うものが無いために、フランス、ドイツなどの欧州から大量に輸入をし、バランスをする、というのが基本構造になっています。私はこれをトヨタを輸出してベンツを買っている国です、と学生には説明するのですが、もっと正確に言えば、トヨタを輸出して、ベンツとエルメスとルイヴィトンにシャネル等々のブランド物を買う国、という事になる訳ですな。

しかし、ここまで対ユーロで円安になってくると、一番欲しい欧州物が極めて割高になってくる。多少先物予約くらいはしているらしい(エルメスジャポンの社長に聞いたけど、多少らしいです。本国からははよー値上げせい!! と矢のような催促だとのこと。エルメスをねだられている人! 急ぎましょう!!)のですが、これだけ上がってくると(年初から5%)無視できない範囲であることは確か。

では、値上がりしたら皆さん買い控えるのか・・・・ベンツを買いたいと思ってた人があまりの高さに悲鳴を上げてトヨタにするとは正直考えにくい。有るとするとSクラスを狙ってたけどEクラスで我慢する、というような「格下げ」でしょうか。まして化粧品、嗜好品中心のブランド勢となると高くてもかっちゃうぞ、という事になるのではないか、と見ているわけです。景気もいいので財布のひもも緩み勝ちですな。

海外で買えば・・・とおっしゃる方もおられますが、車は無理ですし、また、既に良くご存知のように、世界の売り上げの40%が日本で発生するルイヴィトンなどは、日本人が海外で買わないように、NYK,LDNなどの品揃えを悪くして、日本で買わせる作戦(しかも予約でしか買えないようにして購買心を煽る)、シンガポールなど日本から至近距離の市場にはもう、数年前のモデルしかおかない、などというとんでもない作戦を展開していることから、恐らく為替の分がまるまる消費される事になるという事が言いたかった訳です。この消費を押し上げる分を無視できないのではないか、とこれは株価を考える上では重要なファクターになるのですね。

個人的には欧州物は高いからやめておこう、とは思いますね。
本当に可哀相なのはブランド力のない欧州物。為替の分がマッタク価格に転化出来ない訳です。そうなるとワインなどは、たいして味なんてかわらない、飲んでも判らない輩の多い、ブランド力の無いものがたくさんありますので、ラトゥールなんかをレストランで飲むのは暴挙以外の何者でもなく、イタリア南部、シチリアのワインなんかをさりげなく頼むのが、為替に強いちょいわるオヤジの選択であります。ここでジョセフ・マイヤーとかやれブルーノ・ジャコーサとか、ましてテスタマッタとか言い出すと、かなり怪しいすごわるオヤジになりますから注意しましょうね、はっしー、いいですか? 

おい、まじめにいくと言ったのはどこのどいつだ?? 
実はほんとに今日はナスダックとGMの関係を話そうと思ったんですが、お後がよろしいようで、これ、来週にしま~す!

PS.東京ではすっかりさくらが散ってしまいまして、追いかけて青森~、なんてちょっともくろんでいる今日この頃であります。待ってろよ、あおもり!!

コメント (15)

材料難

2006-04-06 09:04:21 | マーケット

昨日の入社式ネタは結構な反響を頂きました。たくさんメールを頂きまして、能力の無い人はひたすら無遅刻無欠勤で会社に通うしかないよ・・・というご指摘も多く、それはごもっともですが、そういう方は企業としては戦力にならんのでいて欲しくは無い筈。企業の立場から見れば辞めて頂いたほうがいい訳でして、今までの価値判断を企業も変えねばならない、という所がみそ、であります。その意味ではサラリーマンもおもしろい職業になりつつあるのかもしれませんね。

さて、マーケット。特に為替ですね~。
前面ドル安の中でドル円だけが合いも変わらず117円でうろうろ、という状況。そうそう長くは続かないでしょうね。殆ど全てのエコノミストが120円と言っている中、前から申し上げているように私にはどうも逆に思えて仕方ない。中国がいよいよ外貨準備高トップに立とうとしており、しかも為替調整のために大量にドルを買っていたことが判明(これが準備高を押し上げた訳です)、反対から見ると、中国が買わなかったらドルはどこまで売られたんだろう・・・とそら恐ろしくなるような水準ですね。資産としてドルをあまり積み上げたくないという話はあちこちでされていますし、マンデル教授も昨年はっきりおっしゃってましたらから、この引き締め過程におけるドル安を甘く見るのは禁物では無いか・・・と考えている次第。

一方そのアメリカですが、昨日のISM指数をみると、短期金利を5%にしようかという引き締めの勢いに反して景況判断は良好です。収入が伸びているんですね、やはり。ウォールストリートの平均ボーナスが20万ドルってんですから、そりゃーそうかもしれません。平均ですからね、こりゃーすごい。そうなるともう少しこの相場にお付き合い、という話になってきますね。

今日の記事で出色なのはやはり溜池通信です。

 100%この通りで、日本はあまりにも問題が無いもので、プレゼンスが下がってしまっている訳です。ミルケンインスティテュートのカンファレンス参加者を見ても、昨年に続いて日本人参加者は事実上ゼロ、中国本土からは30人、個別カンファレンスでも中国問題のコースは4つもありますが、日本のテーマはなんとゼロ!!
問題が無い、といえばそれまでなんですが、あまりにもさびしい・・・です。

アメリカの高校生の第2外国語の選択を見てもなんと70%の高校生が中国語を選ぶ(スペイン語ではない!)というデータを見ました。(テレビで見たのでもしかすると間違っているかもしれません) これからこのプレゼンスがどんどん大きくなる中国を相手にしなければならないのか、と思うと個人的には大変気が重いわけですが、そうも言ってられません。座して死を待つより・・・・の心境で積極的に取り組もう、と考えている次第。

 

コメント (10)

入社式

2006-04-05 09:34:50 | 物申す!

ユーロの動きがおかしい。なにやら大きな資金が動いた気配だけど、もう少し様子を見ましょう、ということで今日は実はマーケットの書き込みではありません。何かあればあとで加えるかもしれませんが、お忙しい方は飛ばしてくださいね。

 というのも、実は何を勘違いされたのか、某一部上場企業の入社式に、なんとこのぐっちーを呼んでしゃべらせる、という暴挙を働いた企業があるのですよ。
3月初旬にこの話を頂いて、もちろん流石にお断りしました(笑)。その企業は大変立派な会社ですが、大学を出て新入社員でその会社に入るなんて、ぐっちー的にはとっても理解ができないので好意的な話は一切出来ませんよ、ということで当然お断りした訳です。

所が、なんでも社長が私のブログの御愛読者でいらして、とにかく私を連れて来い、と命令されたその人事部長はかなりしぶとく、私の経歴などもこと細かく既に調査済み、あの手この手で持ち上げられてしまい、にっちもさっちもいかなくなってしまった訳です。

ぐっちー「いっときますけどね、こんな会社に入る奴はあほだ、とか、早く辞めちゃえ、とかいっちゃうかもしれませんよ」

人事部長「それでかまいません」

ぐ「でも社内恋愛なんてじゃんじゃんやっちゃえとか、不倫は文化だ!!とかいったら困るでしょう??」

じ「マッタク問題ありません」←うそつけ!!

ぐ「大体私のことはなんてご紹介になるつもりですか?まさかいかれたブロガーとかじゃないですよね

じ「一応ウォールストリートの一匹狼というキャッチで行きたいと思っておりますが・・・・」

なんじゃそりゃ・・・

 というやりとりが散々あったあと、さすがに根負けしてしまい、で、しゃべってきました。原稿を用意していなかったんですが、内容的にはこんな感じです・・・・

おはようございます。ぐっちーと申しましてしがない投資銀行ブティックで働いております。うんぬんかんぬん・・・・・

まあ、みなさんはどうしてこちらの会社に就職されたのか不明ですが、多分大学で遊びすぎて満足な成績がとれず、はからずも、まあ、取り敢えず入社した、という方がほとんどでしょう。
でも人生長い目で見ると勝負は始まったばかりですからご安心下さい。私の就職した頃のランキングトップ10で生き残っているのは実際東京海上さんくらいで、あとはJALとか、まあ、ほとんど死んじゃったような会社ばかりですから、ランキング100位にも載ってない御社に入ったとしても、今の上の90社は落ちてくる可能性大、であります。よって最後の勝利者になるチャンスはまだまだ充分です(笑)。がんばりましょうね。

さて、皆さんは所謂サラリーマンという訳ですが、一番使えないサラリーマンというのはどういうタイプか判りますか??
一番使えないのは、無遅刻無欠勤、毎朝きちんと8時に会社に来て上司より絶対先に帰らない、給料に見合った仕事を俺はしているんだぞ、上司の命令には絶対従うんだ、という、そういうタイプの人々です。もし、それが理想のサラリーマンだと思っている方はいますぐここを出て、どこかの税務署か区役所に就職したらいい。
給料に見合った仕事という考え方そのものが、はたまたそれをきちんとやっていればOKなんて話はとっくの昔、10年前に終わっています。

 無断欠勤?? いいじゃないですか。携帯で捉まるでしょう。
遅刻? 前の日合コンで遊びすぎたくらいでしょ、問題ない。二日酔いで会社に来るよりましです。すっきりしてきたらいい。
交際費の使いすぎ?? むしろ交際費も使えないようでは(つまり一緒に遊んでくれる取引先がいないようでは)使いものになりません。

そしてある日人事部から呼び出されてこう言われるでしょう。

「あまりにも勤務態度が悪いので辞めてもらいます!!」

その時に、他の会社に就職するとか、ましてプータローになっちゃうとかでは話にならん訳でして、あいつは確かに女癖は悪いが、仕事は良く出来る奴だ。資本金くらい出してやるか・・・という程度のスポンサーが出てくるような人生を目指してもらいたい、いや、むしろ御社が、あなたはこれ以上置いて置けないくらい勤務態度が悪いが仕事はできるし、資本金を出して一人で 会社をやらせたらひょっとして大もうけできるかもしれないな、と考えて思わず資本を出してしまうような人物、こちらの社長は私をスピーチに呼ぶような方ですから充分可能性があると思いますが、そういう人間を是非目指してもらいたいと思う訳です。

その資金を元手に上場でもすれば、御社の株主は大喜びですし、使い込んだ交際費の100万や200万なんてかわいいもんです。一緒に遊んだ女子社員も今一世を風靡しているあの堀江さん(仮名)と私はつきあってたのよ! とむしろ鼻高々でしょう。

これまで企業というのは人が財産だとか口ではいいながら、そうやって人に投資をしているといいながら、実は人をがちがちに縛ってきた訳です。しかし、今後は名実共に人に投資をする時代でありまして、その中で選ばれて投資される人に是非なって頂きたい。いつでもやめて会社を起こせる、というスーパーサラリーマンを目指して頂きたい訳です。

アメリカでは既にこのビジネスモデルは膨大な数に及んでおり、我々ウォールストリートでもゴールドマンを辞めてごっそりクライアントを連れて行ってしまったが、株式の発注はすべてGSを通していたため逆に大もうけした、なんて話になってまして企業にとっても全然悪い話では無いのです。

そうなるためには、若いあなた方が漫然と定時に会社にきてあてにならん日経新聞に目を通し、そのうち昼になるとこの丸の内を爪楊枝をくわえながらへらへら歩くなんてことになると、人間的には魅力ゼロ、でして、女にはもてなくなるわ、仕事もできなくなるわ、ましてあなたに投資しようなんて人は皆無という、限りなくマルクス的プロレタリアートの道が待っている事になりますので、よくよくご注意を頂きたいと思います。以上つまらん話を終わります。

とまあ、こんな感じでした。よくしゃべらせた、と思いますね、正直。
この場を借りて御礼を申し上げます。でも話の中身は事実です。アメリカでは既にMBAの成績優秀者はウォールストリートにさえ、来ない訳です。一番優秀な奴は起業します。当然彼等にお金を出す人々がたくさんいるからですけれど、大体20年遅れでアメリカを追いかける日本もそのうちそうなると見ています。その意味で企業の側からみると採用する人材もちょっと違う目で見たほうがいいような気がします。将来こいつに資本を預けてもいけるだろうか・・・・という目で採用をされたら如何でしょうか、とまあ、えらそうに人事部長に物を申して帰って来た、という訳でした。

PS.
人事部長どの

今回は良い機会を与えて頂きまして有難う御座いました。
所で最前列のステージに向かって右から3人目に座っていた女性、配属が
決まったら是非教えてください。いやー、気になってしかたありませんでした。
伊東美咲にそっくりで、いや、話が半分もできませんでしたよ。
ギャラはいりませんのでそれだけ、お願いします!!

コメント (30)