債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福井総裁発言

2005-02-28 14:56:45 | 中央銀行
いやー、びっくりした。弱い弱いといっていましたが、まさか福井総裁がここまで踏み込んで発言してくるとは! すでに60銭安でやんす。ポイントは過去10年の間にこれだけはっきりと日本経済のダウンリスク(俗に言うデフレスパイラル)の消失の可能性に言及した日銀総裁は始めてであるということです。2001年ころをボトムに着実に交代していると明言しています。物価に関しても同様に2002年ころとはかなり違う、明言、行き過ぎた金融政策の危惧(いわゆるモラルハザード的なクレジットスプレッドの現象)にまで言及しておりまして、こういう特別な金融政策(ゼロ金利政策)は長く続きませんぜ、と注意を喚起しております。今日のこの発言は後から見ると歴史的転換点ということになるかもしれません。よーく注意しておきましょう。
コメント

債券は...

2005-02-28 14:28:29 | Weblog
だんだん底なしになってきたわね。138円14銭すでに50銭安。機械受注については諸説あるようだが、在庫などの積み上がりをみても決して楽観的な数字ではないですね。株も65円高、まあ、株と債券は日本ではほんとに相関関係がないんですが、それにしてもなんだかなー。2月は実は過去11年間すべて陽線で終わっている月なんですが、今月はかなり陰線になるね、このままだと。大きな市場の転換点かもしれない。個人向け国債は基本的に変動利付き債なので問題ないんですが、間違っても利付き国債を証券会社にすすめられたからといって買わんように。金利が上がるとかなりやられます。3月3日10年国債入札がますます注目です。ライブドアは相変わらず、まるで仕手戦(もともとか)です。
コメント

はじめまして

2005-02-28 10:43:14 | プロフィール
ぐっちーです。知っている人にはほとんどばればれ、でしょうけど、まあ、あんましいじめんといてくださいませ。
私は1986年、思えばまだ日本が平和だったころにウォールストリートのキャリアをスタートさせました。米系大手投資銀行、欧州系などを経まして現在M&Aに取り組むためブティック系の会社にお世話になっております。マーケットのことがあまりにも知られていないことが奇しくも今回のライブドアの騒ぎではっきりしたので、これは誰か本当のことをお知らせせねばいかん、特にこれから運用を余儀なくされる個人の方々が食い物にされてしまう! との思いを新たに緊急出動致しました。海外の動向なども踏まえ、さまざまな角度からお話していきたいと存じます。
どうぞよろしく!
コメント (3)