債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福井総裁発言

2005-02-28 14:56:45 | 中央銀行
いやー、びっくりした。弱い弱いといっていましたが、まさか福井総裁がここまで踏み込んで発言してくるとは! すでに60銭安でやんす。ポイントは過去10年の間にこれだけはっきりと日本経済のダウンリスク(俗に言うデフレスパイラル)の消失の可能性に言及した日銀総裁は始めてであるということです。2001年ころをボトムに着実に交代していると明言しています。物価に関しても同様に2002年ころとはかなり違う、明言、行き過ぎた金融政策の危惧(いわゆるモラルハザード的なクレジットスプレッドの現象)にまで言及しておりまして、こういう特別な金融政策(ゼロ金利政策)は長く続きませんぜ、と注意を喚起しております。今日のこの発言は後から見ると歴史的転換点ということになるかもしれません。よーく注意しておきましょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 債券は... | トップ | 日本国債・・・もしかして?? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中央銀行」カテゴリの最新記事