債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劣後債・・・売りたいときは売れません。

2009-06-09 00:56:23 | マーケット

劣後債が売れているらしい。しかも個人相手だ。  

◇個人向け劣後債発行状況

三菱東京UFJ   4500億円
三井住友      1300億円
みずほコーポレート 1230億円
三菱UFJ信託   1000億円
中央三井信託    500億円

 

新聞によると100万、200万の小口に分けて売られているらしい。 これは毎日新聞の記事かな。こんな風に書いているね。

大手銀行が発行する「劣後債」が個人投資家の人気を集めている。劣後債は社債の一種で(限りなく株に近い。法律的な話を言ってるのではないよ)、金融危機で業績が悪化した大手行が自己資本を強化するため個人投資家向けに発行した。

超低金利の中で利回りの高さが受け、購入希望の投資家が相次いでいるという。  三菱UFJ信託銀行は5日、総額1000億円の個人向け劣後債の募集を始めた。8年物で利回りは年2.52%。

1口200万円だが、「需要は旺盛」(同行)で、販売する証券会社には初日から購入予約が殺到した。  三菱東京UFJ銀、三井住友銀、みずほコーポレート銀は3月に相次いで劣後債を発行した。どれも人気が高く、三菱東京UFJ銀では事前の顧客の問い合わせが多かったため、発行額を当初予定の2000億円から4500億円に増やして対応したほど。

中央三井信託銀も今月中に500億円を募集する予定で、今年に入っての大手行の発行総額(予定も含む)は8500億円を超す。  個人向け劣後債発行の背景には、これまで劣後債の有力な引受先だった保険会社など機関投資家の投資余力がまだ回復していないことがある。「金融危機で痛手を負った個人投資家も株式投資には慎重」(大手行)とみて、大手行は個人向け劣後債に着目した。  

各行の購入単位は100万~250万円と、機関投資家向けの1億円程度から大幅に小口化されている。利回りも8年物で2~3%程度で、国債や定期預金より有利だ。(比べる相手が違うだろ)  

利回りが高い分、銀行側にとっては経営の負担になる恐れがある。それでも09年3月期決算で大幅赤字に陥った大手行にとって自己資本の強化は優先課題。日興シティグループ証券の野崎浩成アナリストは「今後も個人向け劣後債の発行は増えそうだ」とみている。【小倉祥徳】

 

国債と定期預金と比べられてしまった。いいのか??

これ、銀行が破綻したらもちろんゼロです。株並みだと思ったほうがいいですね。
潰れなければいい、と言い切れる方、その間は高い利息をもらえるのですから。
そう言い切れる方は買ったほうがいいです。

私の知り合いのS社長も絶対にお金が足りなくなることはない人なので、定期預金代わりに買っています。これ、正解。

20年でも50年でも、持ち続けられるお金なら潰れなければOK、という意味では株より絶対に優れています。

しかし、いざ、赤字になって、利払いをとめたり、本当に深刻な経営危機になったとき、換金性はほとんどない。株のほうが上場しているだけまだ価格がオープンです。

国債のように絶対売買される、という保証はありませんし、もちろん発行銀行に買い戻し義務はゼロ。

虎の子の500万を投資して、いざ換金しようとしたら金融危機で(危機にこそ換金したい、ですよね)ノービッド。

だーれにもビッドする義務ないですから、10万円でしか売れないかもしれない。

おっと、バランスシートがどうの、とか理論価格はとかいう指摘はなしですよ。

意味ないことは証券化商品のAAA債券のビッドが10だったことでもわかりますよね??

それに劣後債。
1990年代に実際破綻した経験があります。北欧の銀行でした。
このときもノービッドで日本中の地銀が泣きました・・・・・・
単価調整があったからナントカなったけどね(笑)。

という歴史的経緯を説明してから売るべきじゃあ、ないですか、 金融庁殿。

国債や預金と比べる新聞記者がいるくらいだからね~。まいるね~。

いくらなんでも勉強不足すぎるよ、おい。


コメント (34)   この記事についてブログを書く
« テレビ映り | トップ | 幻のアメリカ国債 »
最新の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
劣・・劣債 (ペルドン)
2009-06-09 02:34:08
子供の頃、雀捕りをよくやった。

ザルを逆さにして取り箸で支え、お米を入れて、誘き寄せる米粒を一列に。
箸に結んだ糸を握り、物陰で待つ。

面白いように引っかかった。
遊びだから、直ぐに逃がしたが、雀のお宿で歓迎されることは無かった。
あいつ等は恩知らずだと今でも思う。

東京っ子のダチに思い出話をしたら、
バカ、焼き鳥屋に持ち込むんだよぉ、稼げたのによぉ、バカ、と言われた。
なる程、東京は油断が出来ぬと悟った。
メルマガ (アラン)
2009-06-09 04:56:49
ゴールドマンは小さな復讐よりもここは手を打ってちゃっかりもっと大きな利権を手に入れようとするんじゃないですかね?もしくはちょっと前の外資の日本企業に対する出資のやるやる詐欺みたいなものもありえるかも。

ところでドルの崩壊は不可避だとすると、日本の金融機関のドル建て債のエクスポージャーはどんな感じなんでしょうか?為替ヘッジはどこまでできているのか・・・。仮にドルが50%急落とかなった場合、市場にどんな影響が考えられますか?
知らないのは恐ろしい (Nash.)
2009-06-09 07:52:07
http://news.livedoor.com/article/detail/4178589/

cds650以上の「2年もの」社債を、
同25程度の「20年もの」社債を比べるのまでいるくらいですから・・・
こんなもんですよ (あれじん)
2009-06-09 08:00:28
極論すれば、所詮、新しい銀行預金のひとつだと思って買っているんじゃないですか(間違ってますけど)。多くの人は勘違いしたままで、でも、メガバンクは倒れないと思っているようですし。銀行も、知っていながら売っている訳で金融庁も、わかっちゃいるけど、やめさせられない。確かに、利率は高いですし、魅力的ですが、カラクリを知ると怖いですね。
Unknown (とおりがかり)
2009-06-09 09:21:17
通常の劣後では、赤字だけでは利払いは止められないと思います。赤字で利払いが止まるのは、もう少し資本性の高い優先出資などの世界ではないか、とおもいますが。
Unknown (通りがかり2)
2009-06-09 09:23:50
まあ大手さんはTOO BIG(AND WIDE-SPREAD) TO FAILを狙っているんだとおもいますが。
メルマガ2 (アラン)
2009-06-09 10:44:22
パススルー証券に関する説明がいまいちよくわかりませんでした。

政府が元利金保証をするとのことですが、金利が上がって返済率ゼロになった場合には、元金は法定償還期限で保証するとして金利はどう考えるんですか?ローンの支払いがないのだからゼロ?だから国債売りのヘッジが必要ということでいいんですか?
老人が悩んでいる… (おNEWのパソコン)
2009-06-09 11:14:30
某都銀窓口、薦められているのだろう、品の良い女性のご老人、はっきり言って、売ってるほうもわけが分らんのだから、聞かされるほうはもっと分らん、お困りのご様子。
日本で一番安全だと思って預金を預けているのに、やっていることはまったくのヤ○ザ、日本に真の預金者の立場に立った金融機関の出現を待つ…
竹中のせい (ひーひー)
2009-06-09 11:57:33
オープンなマーケットと何度も何度も唱えながら
社債のアフターマーケットを整備しなかったのは
竹中のせいでしょう
(いかがわしい会社群の株式上場には何故か熱心でしたが)
アメリカマーケットのボンドデスクなんかが
日本マーケットに登場するのは夢の又夢でしょうか
Unknown (正論ですが)
2009-06-09 12:03:17
三菱東京UFJが破綻のときは日本も破綻だから
国債よりはいいでしょの感覚で買ってます

だからみずほや野村は買わないです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マーケット」カテゴリの最新記事