債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週のグラフ

2009-07-06 13:19:06 | 有料配信

 

グラフ1:失業率シミュレーション

 

 

グラフ2:JOBLESS 戦後最大

 

 

グラフ3:ついにサブプライムを抜いた

 

 

 

 

コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 日の丸航空会社は本当に必要... | トップ | まぐまぐ メルマガ有料配信... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
政府の介入 (アラン)
2009-07-06 14:40:15
メルマガで株を買っているのは政府だというお話がありましたが、ぐっちーさんは日々の取引主体別売買動向は見れないんですか?

たしかに1月の暴落以降、“買い支えた”のは年金基金等ですが、3月から株を買い上げてるのは、外人が中心であとは個人の信用買いですよ。

これはしばらくすれば東証ののろまな発表で分かることでしょう。
メルマガ休刊ですか? (Unknown)
2009-07-06 15:22:25
先週・今週と配信されませんね。
シッカリ配信料は引き落とされていますが・・・。
メルマガ未着です (Unknown)
2009-07-06 16:12:17
拝啓
毎週月曜発行のメルマガが本日未だ届いてません。
どこに連絡すれば良いのでしょうか。

本日は休刊日なのでしょうか。
(佐藤)
Unknown (Unknown)
2009-07-06 16:26:53
GS大丈夫でしょうか
巧妙が辻。 (あっちー&こっちー)
2009-07-06 17:01:02
買い支えってのは、デイトレ、スイングトレも交えているのでは?
下がれば買い支え、腕力で上げて、そこで個人が買う。
よくあるパターンと思いますが。
とにかく、資金力のある奴には勝てませんよ。
夏の寒気 (トオリスガリ)
2009-07-06 17:15:36
プライムがサブプライムを抜いたという以上に
危ないプライム層の増加率、ぞ~っとしてきます。

雰囲気だけで後半には何とかなるなんて楽観が世界中
で綺麗に吹き飛ぶのでしょうか。中国では、政府の資金
調達でふーふー言い始めタバコ増税とか、地方の役人が
公共投資の○十パーセントフトコロに収めているって
話を日経BPサイトで読むと、再び爆弾破裂かと身構え
てしまいそうです。

私の場合、身構えても何の防御にもならないんですけど...
そうそう、遅ればせながらYoutubeで拝見いたしました。
 (ペルドン)
2009-07-06 21:57:06
ローマは国庫が空になると、他国を侵略し潤った。戦争に負けない限り、出費が収入を上回らない限り、帝国主義は有効な手段だった。

儲ける為には他人を損させなければならない、これが常識であり、歴史の伝統であり鉄則である。

ローマ人の先祖トロイの富は、貧しきギリシャ連合軍に狙われた。包囲は10年続いたとあるが、補給を考えると季節労働者の如く、一年に一回出稼ぎにギリシャ軍が来襲したのだろう。
トロイのヘレンとは黄金だったのかも知れない。
ローマはギリシャを植民地にして、先祖が略奪された以上の物を奪い返し復讐した。

紙を黄金に換えてくれる有難い国がある限り、剣をチラつかせる必要がない。輝く帝国にとっては他国の金は自国の金であり、シーザーの物はシーザーに、である。この経済原則は欧米では教会で教えられる。
だが、我々はシーザーの物は自分の物と勘違いをしている。
新約聖書を小学校の教科書として採用すべきだろう。
プライムがまずい (Unknown)
2009-07-06 23:31:48
『となりの億万長者』という本を最近読みました。
すぐ近所に住む普通の人は、倹約による資産家であるという本です。
対比として、ものすごい浪費をする高額所得者のお話が書かれています。高級住宅地に住むことにより、どんどんお金を使わざるを得ない生活になってしまい、資産ができないのです。
あまりにひどい浪費なので、ほぼ自転車操業と言ってもいいくらいです。
高級住宅地に住む人間のほぼ三分の一が「背伸びしすぎ」なのだそうです。
不況で職を失ったら、どこへ行くんでしょうね・・・
外人って言っても (名無し)
2009-07-06 23:35:00
外人って言っても黒目なんだよ、という話なのでは。
ペルドンさんからのインスパイア (トオリスガリ)
2009-07-07 11:02:38
ローマ軍は重装備防御をつけた密集歩兵で戦いその領土と
影響する範囲を広げていった。けれど、ある頃から軽歩兵を
使うようになった。

それは、ローマ兵の体力が劣るようになって重装備をつけて
戦えなくなったから

そんな話を読みました。

今、体力がなくなっているのはアメリカなのか日本なのか、いや元々日本には狩猟民族のような一気の攻撃性が
なかったのか、そんな弱気を感じています。独裁者が
でてくる(ヒットラーよりもムッソリーニだろうな)よりは
遙かに今の政体でもマシではありましょうが

優秀な独裁者でも二代目・三代目は確実に腐っていく
のは各国の歴史が証明していますから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有料配信」カテゴリの最新記事