債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月14日

2007-02-14 09:02:41 | 社会

何の更新もしていないのに、多数のアクセスを頂きまして有難う御座います。既にばっちりご紹介頂いておりますが、先週は結構な時間を過ごさせて頂きました。

溜池通信

いやはや、お酒に強いかたというのはおられる訳でして、その方がまあ、プロレスラーかなんかだったら納得するんですが、鋭利な政治学者でおられたり、素敵な女子アナウンサーであったりするとそりゃー、びっくりするんですよ。それが原因で男性に振られた事があるらしい・・・・っす。

 ということで、今日はバレンタインデーです。
甘いものを制限しているぐっちーにとっては結構つらい日です。義理だとわかっているものでももらったものを捨てるのもどうかなー、と思いますし、ねこは甘いものを食べないのでやりようがない。昨年も書きましたが(書いたと思う)、素敵な包み紙に包まれて開けてみると佃煮だったりするとほんと、うれしいです(笑)。

で、こんなものを送ってきてくれた方がいます・・・というこの写真。
レクサスの宣伝で香港の新聞に載っていたものだそうです。
なんでレクサスとチョコレートなんでろう・・・
小さくて見にくいですが、曰く・・・

バレンタインでーにはチョコレート(キャンディーボックス)にレクサスのキーを添えて恋人を驚かせては?? 

という内容です。

香港はイギリスの植民地だったのでキャンディーボックスを送るのはありです。最近は日本に毒されてチョコレートも増えている、とのこと。男性、女性どちらからもありですが、明らかにこれは男性から・・・を意識した広告なんでしょう。

バレンタインデーにレクサスもらっちゃったら、女性はどうなんでしょうかね。バブルの頃はこれ、あったんですよ、まじで。銀座のおねーちゃんに誕生日にBMWあげちゃったような奴がごろごろいて、お陰でBMWの中古車(特に3シリーズ)が暴落した、って訳のわからん時代でしたね。

そっか、香港ではまだいけるわけね、と久々に中国人のスケールを感じさせるとともに、この広告を出したトヨタのセンスに今ひとつ??だったぐっちーでした。女性を物で落とす時代は終わった・・・と思うんですけどね~・・・

バレンタインデーに株券もらった奴も知ってます。その女性、某創業者のお嬢様でそのあとはむにゃむにゃ・・・ですが(笑)。

では、ハッピー・バレンタイン!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加