債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本食の威力

2007-05-25 18:45:17 | 健康

比較的海外にいく機会の多いわたくし。まあ、1週間くらいならともかくも2週間から1ヶ月となれば日本食が恋しくなる・・・・と言う話しがみなさんの間でもよく出ますね。

私は現地にいるときは結構無頓着でして、イタリアでは毎日イタリアン、NYKなら毎日ステーキとか、全く平気なんですが、いざ帰ってくるとさて何を食うかな、とやはり結構悩むことになります。

ぐっちー的には間違っても納豆に味噌汁、なんてことにはならんのですが、それにしても日本的な何かに惹かれるのは確かですね。みなさんはいかがですか??

先日花のフランスでワイン+エスカルゴ漬けになって帰国した親友のはまちゃんは帰国すると必ず多賀野(中延)のラーメンを食べにいくそうです。これはなんかわかるね。ごまからそば・・・・食いたいよね~♪

しっかし、その翌日にこちらでも取り上げた某幻のもつ焼き屋をのれんわけの店と本店をあわせて2件はしごした・・・・という話には抱腹絶倒でした。何もはしごせんでも・・・・と思いますがその気持ちもよく分かる。もつやき、おそるべし、ですね。

私の場合、キーワードはなんといっても醤油なんです。料理というより醤油が欲しくなる。NYKで散々ステーキを食べてきても、日本に帰ってくるとステーキに醤油をどばどばかけてちょっとからしをつけ(マスタードじゃなくてね!)ごはんに乗せて食べたくなるのですよ。ここにはワインの付け入る隙すらありません(笑)。

 その意味で醤油は偉大だな~と思うわけですよ。僕にとってはダントツで醤油。
これが東南アジアなんかだと結構醤油っぽいものを食べているのでこれといって懐かしくならないような気がするのですが、それでもやはり日本の醤油が恋しくなる。醤油、偉大だと思いますよ、やはり。

それと忘れてはいかんのがカップヌードルです。日本にいるときは一切食べないんですが、これが海外から帰ってくると・・・・・幼児体験なんでしょうかね~。
しかも、海外で売っている奴は絶対にだめ。スープの味も違えばめんの長さも短い。元祖カップヌードル。これですよ。「らーめんですかい」もいい線いってますが、上品すぎます。これもゆずれないですな。

よしぎゅうだ、という人もいるし、まあ、人の好みもいろいろでしょうが日本の食のレベルの高さを痛感するのですよ、帰ってくるとね。そして日本人でよかったと、思う訳ですな。日本人のアイデンティティーは醤油にあり、ってな論文でも書いてみますかな。

NYKやロンドンで通用するのはもちろんですが、世界の「食い倒れ」ナンバーワンと言われるシンガポールでも日本発のブランドはがんぱってます。ここは中華、マレー、インド、アラビア、そして欧州とありとあらゆる食文化が融合しています。ホーカーズがうまいのは当たり前でまさに食のオリンピックなんですね。

思いつくだけでも、モスバーガー、ペッパーランチ、ココイチカレー、よし牛はもちろん、うなぎの竹葉亭、最近ではとんかつのかつ吉(もともとイスラムの人が多いので豚は絶対にあたらん、といわれたのだが意表をついて高島屋のなかでがんばっている)などなど日本ブランドは大人気。

そしてこれは絶対にあたるぞ、と密かにおもっているのが・・・・・

ラーメン二郎!!

ラーメンを本格的に展開しているチェーンはまだないし、あってもちょっといんちきくさい。二郎ならいけまっせ!!二郎で修行しているみなさん、シンガポールで一旗あげよう、という方は是非ご一報を。わが社がお手伝い致します。まじで総帥にお願いしてみようかしら。海外1号店はシンガポールで。ここで成功すれば世界制覇は簡単です!!

久々にまったりした週末なのでちょっと脱線してみました。

コメント (17)

鳥インフルエンザとねこ

2006-03-10 14:13:57 | 健康

今日は二本立てにしてしまいましょう(笑)

今欧州は鳥インフルエンザで結構な騒ぎになっていて友人のいるドイツでは、猫を外に出すな、という法律までできてしまったそうです。(州の法律らしいですが)
つまり鳥→ねこ→人間という伝染経路を想定しているようで、ねこ好きのぐっちーとしては何か猫を目の敵にしているみたいでやだったのですが・・・・

所が、ある人から聞いた所によると、これ、結構マジな話らしいのですよ。

スペイン風邪ってご存知ですよね。あの何万人も死者が出て、国によっては人口の半分くらいが死んじゃったってやつ。あれ、最近の研究で鳥インフルエンザの変異という事がわかってきたらしいんですよ。で、その鳥インフルを人間まで運んできたのがねこ、という話だそうで、あながち「ガセネタ」ではないというのです。なるほどね、スペイン風邪って鳥インフルエンザだったんだ・・・・だとするとちょっとまじめに考えなきゃいけませんね、これは。ビタミンCでも大量に飲むくらいしか頭にうかばんのですが、他にいい方法があるのやら・・・

ぐっちーの家のねこはマッタク外に出していないので心配ないにしても、その辺にいるのらねこがこういうネタで、また変な奴等にいじめられなきゃーいいなー、と心配になってきました。

そしてもうひとつ面白いニュースが・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060310-00000031-jij-pol

渡部恒三さん、いいですね~、さすが会津藩の方だけはあります。
この切れ味、正義感。
久しぶりに民主党にも光明でありますな。政治はやはり人でございます。

コメント (9)

大腸内視鏡、これは、す、すごい・・・

2006-02-27 20:51:20 | 健康

行って参りました・・・

大腸内視鏡検査。やはり見ると聞くとは大違い、皆様から、簡単ですよ、大丈夫ですよ、とたくさんの励ましを頂きまして本当に感激いたしましたが、実際は・・・かな~り、大変です。女医さんは逃れましたが、看護婦さんがとても若く、またいい子で、その子におしりを抑えられるのは興奮を通り越して、いや、もう、恥ずかしい!!! 
ある意味アダルトビデオに出演する女性はすごい・・といやはや、改めて関心致しました!

検査自体がスムースなのは事実です。麻酔無しでがんがん突入できるのですが、やり方としてはまず、一番奥の小腸手前まで行きまして、そこから戻ってくる途中に詳しく検査をするというながれ。

「はは~、ちいさなポリープがあるのでとっちゃいましょう・・・」などと簡単に言われ、

「あっ、それってがんじゃないんすかね??」

と聞くまもなく簡単にピックアップ。これを2箇所やってずるずると内視鏡を出していく・・

苦しいのは、大腸はひだが多く、その間を観察するために大量の空気を送り込む訳ですが、その空気なんです・・・

かえるのはらのようにおなかがぱんぱんになり、若い看護婦さんに

「ぐっちーさん、我慢しないでおならだしてくださいね~!!」

とか言われるんですが、人前でおならをすることに抵抗がある人は無理です。
しかも、水などで洗浄しながらカメラを移動しているので当然、生理的には「したく」、なるわけです。

「我慢しないでくださいね~」・・・って、

言われてもね~、なんか違う世界ですわね、これは・・
で、結局2箇所ピックアップで終了、あとは心配なさそうなので、一応病理検査にまわしますけど、まあ、大丈夫でしょう、とのドクターのお言葉・・・

いやはや、ドクターも楽じゃーないですな、これでは。ほんとお世話になりました。このあと、お腹にたまった空気がぬけるまで、かえるのようになった腹をこすりつつ、ひたすらガス(つまりおならですね)を出す事になります。これが苦しいんですよ。結局1時間くらいかかり、ようやく腹痛から解放されました・・・・いやー、疲れた。。。

ということで本ブログ、幸運にも闘病記にはなりそうもないですが、検査結果がでるまで、とりあえずのご報告とさせて頂きます。

コメント (14)

大腸内視鏡

2006-02-26 18:46:18 | 健康

明日27日は大腸内視鏡検査と言うやつをやりますもので、ちょっと遅くなります。

聞く所によるとかなり大変らしいので、ちょっと気が重いのですが、年も年ですし、鳥越さんもこれでガンを見つけたそうなので、やることに決めました。ただ、内容を見ていると、これまさか女医さんが担当だったら、どうするんだろう・・・という代物で、その場合は顛末記をここで書きたいと思います。

万が一がんが見つかったらどうしようかしら・・・まあ、その場合はまた別途闘病記をかかなきゃいけませんね~、まあ、無事であることを祈りましょう。結構同期でもがん、とか言われているやつが結構いるので、なかなか侮れませんね。まあ、これだけ酒飲んで暴れてたら何言われてもおこっちゃいけませんが(笑)。ということで、また改めて!

 

コメント (16)

サラリーマンの昼飯

2006-01-30 13:39:43 | 健康

丁度みなさんお昼を召し上がった頃でしょうか。私はサラリーマンのひるめしという問題を日頃からふか~く考察しておりまして、私自身のライフスタイルの確立に少なからぬ影響を与えているもので、ここでちとご紹介させて頂きたいと存じます。

私自身、ゆっくり、楽しいメンバーで食べられるか、または仕事がらみで打合せを兼ねて食べるか以外はひるめしを食べないか、食べたとしてもチョコレート3かけくらいで誤魔化すか、どうしてもという場合はカロリーメートを食べる事にしています。

大学を出て丸紅という会社に就職して以来ほぼ20年たつ訳ですが、どうしてもこのサラリーマン同士で行く昼飯が、それが上司とであれ同僚とであれ、どうにも受け入れられないんですわ。

理由は明らかなんです。
まずオフィスが大手町だとか、丸の内だとかにあると昼飯はかる~く一発1000円をヒットするんですが、払う価値があるものに会った試しがないの。

更に誰と行ってもマッタク楽しくなくて、それは格別話をする訳でもなく、酷く混雑するお店に入りぼやーっとすわって、出てきた途端にみんなで無言でかっこむ。その時間長くて2分。こちらがまだ二口くらいしか食べてないのにもう食べ終わってるし、つまようじかなんかでしーしーやられてその時点で食欲が無くなるし・・・

この後コーヒーを飲もう、とかいってタバコで煙った喫茶店に連れて行かれ、スポーツ新聞かなんか読みながら時間を過ごす・・・

問題点はいくつもあるのですが、要するにこれなら一緒に行く必要ないですよね。だってしゃべらないんだもん。一緒に行く意味がまったくないですわな。

これは日本のサラリーマン全般に言えることですが、食事に対する姿勢がなっていない訳です。夜だとまあ、酒がはいるので目立ちませんが、ランチは酒を飲まない事が多いので、この、話題がマッタク無い周りの人のペースに目が行かず、あっという間に食べ終わってしまう・・・という人は人と昼飯を食いにいく資格はありません。こんな事に時間とお金を使って不愉快な思いをする位なら・・・、ということで、OFCでゆっくり一人コーヒーでも飲んでチョコレートをかじり、その分夜食べる、とか昼はジムにいってしまう、といったライフスタイルに移行する事となった訳です。

一方、独身の方だとコンビニで、という方もおられるでしょうが、こんな化学物質の塊のようなものは食べてはいけませんよ。こういう本があります。

食品の裏側 安倍司著 東洋経済新報社 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492222669/249-7956541-4181113

 これを読んだら間違いなくコンビニのものは食べられなくなります。健康を考えてサラダも・・・なんて死んでも食べちゃだめです。殺菌剤のプールを5回くぐって茶色くならないサラダなんて薬品を食べてるようなもんですから!

ということでコンビニも、もちろんファーストフードも危険性が高く、ひるめしに関しては、まあ、家でおにぎりを作ってくるというのが一番でしょうね。私の場合、そうもいきませんので、結局昼飯は特別に時間が取れて、いいパートナーに恵まれたとき以外食べないよ、ということになった訳です。

コンビニもそうですが、サラリーマンの早食いを含めて我々大人がライフスタイル・・・この場合は食にたいする・・・を変えていかないと子供達の将来に大いなる禍根を残す事が考えられるのではないかしら、と考えておりまして、たかが昼飯ですが、ゆっくりうまいものを食おうよ、と提唱したい訳であります。 最近はやりの食育というのがありますが、そこまで大げさでなくても、養鶏場の鳥のような「えさのとり方」はそろそろちょっと考え直してもいいんじゃないでしょうか。

そういう私がこれなら一人でいっても満足満足、という所をご紹介してみましょう。独断と偏見で選んでますのであしからず・・・

まずは銀座・日本橋編!!

 1.フェアドマのランチ
いまさら説明いらないっすよね。1時過ぎても入れなくなりつつあり、今更ながらブログの恐ろしさを実感してます。でもうまいから書いちゃうぞ!

2.そばよし(日本橋)の立ち食いそば
私の知る限り、グルタミン酸ソーダ系、かつお風味のほんだし、などのへんちくりんな調味料を使っていない東京唯一の立ち食いそばや。あなごのてんぷらはほんとに江戸前の小柴産(だからしょっちゅうないんだけど)、しらすはこれも天然塩を使っており、立ち食いとは思えないクオリティーの高さ。
あなてんそば+しらすおろしドン(ミニ)で680円!! 文句なし。

3.かつ平のひれかつ 1050円
これはありえない価格。日本橋本町、三越の裏にあります。850円のカツライスももちろんお得ですが、この値段なのでロースか、ひれを食べてください。1時過ぎても混んでますけど、お値打ちです。もう、井泉、まい泉、和幸の出番はありません。

4.竹の子のランチ 銀座、日本橋
九州豊後の味
ここは夜の切り札なんですが、昼もすごい。1000円です。やき魚、煮魚、さしみ(琉球といって、ごまだれ風味に「づけ」状態にして供するのだが、これがげきうま)、何を食ってもうまいく、満足します。12時前か1時過ぎに行かないと満員で入れません。

5.番外編 日本全国のさくら水産
うちの若いのに教えてもらった。これで500円なら文句は言えないでしょう。
生卵、のり、漬物たべほう、めし、味噌汁お変わり自由、魚がついて500円。いいじゃん、これなら、確実にはら一杯になります・・

 

コメント (24)

カロリーと体重・・・

2005-10-09 12:42:13 | 健康

珍しく休日の書き込みであります。土曜日は仕事で三島というところへいきました。新幹線で一時間、こりゃー完全に通勤圏内ですな。
富士山は見えるし、海は近いしいいところだわ~!! しかし、町並みは寂れに寂れており、今の日本経済を象徴するようです。一極集中・・・が各地で進み、北から札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡・・ここまででしょうか。下手をすると大阪は危ないですが、地方の生き残りは大変な課題でしょう。

さて、中年のぐっちーははらが出るとやばいので、実はかなり厳しくカロリーをコントロールしています。夜、おつきあいの席以外ではほとんど食べないのもそのせいです。 所が気がついてみると大変な事をしていたことが判明・・・

9月は松橋シェフの所で生フォアグラ(しかもカナールではなくオワ!!ですぜ)を3回も食ってしまい(いや、ご馳走様でした!!)、挙句の果て、 22日 三田二郎、24日めぐじろー、29日めぐじろー、10月3日めぐじろー・・・・という2週間で二郎4回!!などという暴挙を敢行していたのです。いくらなんでもやばすぎます。

今朝おそるおそる体重計に乗ってみるとかろうじて2KGプラスの73.5KGにとどめているものの、体脂肪率は・・・・ぐえーっ!!
危険水域の15%!をヒット・・・やばいです、これ。

実は私のようなおっさんがながらくダイエットをするコツは筋肉量を増やす事なんです。エアロビクスや過度の減食は一時的に体重を落としますが、長い間飢餓と戦ってきた歴史を有する人間はやはりその分エネルギーを蓄えようとするので、おなかもすきますし、エネルギーを蓄えようとする作用が強くなってくるので、だんだんそれだけで体重を落とすのが苦しくなってきます。その意味で一番効率がよいのが実は筋肉をつけてしまう事。

筋肉は脂肪より重いので、筋肉がつくと、もちろん一時的に体重は増えます。しかし、そこから筋肉を維持しつつ体重を落とせば脂肪だけがさよーなら!、ということで大変都合がよろしいわけです。
しかも、筋肉というやつは燃費が悪いので、寝ている間にもどんどんカロリーを消費してくれます。基礎代謝量が上がるわけですね。だから、筋肉はかわいいやつなんですよ、実は。 ただ、そういうことを実践している私が2KG太るという事はまるまる脂肪が増えた可能性があり、これは一大事!!なんです。体脂肪率にはきっちり現れますな。普段11%くらいですから4%アップはかな~り危険水域!!
まあ、フォアグラにじろーばかり食べているので文句はいえませんの~。
ということで、今週は脂肪をおとさねばなりません。
しばらく、フォアグラはもちろん、二郎を含め、炭水化物の多い食事はタブーです。
この期間はかなり過激なダイエットになるんです。とりのささみをトレーニングしつつ食べ続けますので、にわとりの夢ばっかしみるんです。まじですから。

そういう訳で脂肪だけを減らすって結構大変なんすよ。ここはひとつドクター青木に相談に乗ってもらわねばなりませぬ。
青木先生は私と同年代なんですが、いまやアンチエージングの第一人者でして、大変こういう健康管理にたいする造詣が深いのです。中年の皆様、是非アンチエージングを一度この機会に考えて見られてはいかがでしょうか? 特に女性の方はもう必見でございますよ!!

青木晃のアンチエイジング日記

コメント (19)

腰痛顛末記

2005-09-26 18:06:08 | 健康

ようやく痛みも収まってきましたが、ほんと苦労しました・・・日本の医療制度にかつ!! ということで腰痛顛末記でござんす。。調子こいて長いのですみません!!

9月10日日曜日の朝・・だった。土曜日からなんかちょうしわりーなー、腰がいてーなーと、いつもの整体の先生へ。その日はまあ、よくなったかなー、なんて考えつつ一杯やって早めにベットへ。
しかし、激痛で目を覚まし、あまりの痛さに何事か、マッタク理解できない数分がすぎた。寝返りもうてず、ましてクビもまわらん、足もあがらぬ・・・そして、腰が痛い、ということが判明した。これは痛い。なにせ声を出しても痛いのだ。
何とか手を伸ばし、携帯電話を掴んだ。ラッキーだ。これで救急車を・・・・

しかしであるよ。土曜の朝から救急車をよんだひにゃー、近所の連中に何を言われるかわからんのー、覚せい剤じゃねーかー、、などとアホな噂を立てられるかもしれんし、腰痛じゃ、命に別状があるわけでもなし、呼んだら悪いよなー、第一あれ、住所を説明するのが大変だし・・・・

などと考えているうちに数名の親友の顔が浮かぶ。
しかし、これも気が引ける。なにせ3連休の初日だ。土曜日の朝にいくら親友と言えども家族の計画とかもあるだろうし、そんなのを犠牲にさせるなんて・・とてもたのめんのー・・・こう見えても結構ナイーブなのだ、ぐっちーは。

ガールフレンドもいなくもないが、どっかいっちゃってる奴ばかりだし、第一この巨体を支えられそうな奴はおらんし・・・そうだ、こういうときの為に女子ブロレスラーかなんかと付き合っておけばよかった(そういえば戸越に女子プロレスの人が経営していて店員が全員女子プロレスラーの店を見つけました・・・関係なくてすみません)。・・・などと下らん事ばかりが頭の中で高速回転で回り始めた。

老人の一人暮らしの苦労とはこういうことなんだと、妙な事に気がついたのだが、とにかく痛い。さあ、誰だ!! 最も簡単に我が家にたどり着けるのは!!

こういう時は猫はなんの役にもたたんのー、犬なら隣の家まで走れとか、吼えろとか言えば言う事を聞きそうではないか??。マッタク「猫の手」とはよく言ったもんだ、とごろごろ寝ている猫にまで腹が立ってきた・・・ん? ねこ?? そうだ、ねこだ!!

ねこは家につく(犬はもちろん飼い主につく、だ)というくらい場所、に対する執着が強く、外に連れ出す事は極端なストレスになる。旅行に連れて行くなど、言語道断だ。そこでペットシッターなる業務があり、留守の間自宅まで来て、えさ、トイレなどの世話をしてくれるという人々がいるのだ(もちろん犬でもやってくれます)。うちに来てくれているシッターさんは本当にいい人で、ちゃんと日記をつけてくれてるし、家の掃除までしてくれる。宅急便まで受け取ってくれちゃって、それは全部サービスというのだから、ペットシッターというよりお留守番さん、のようなもんだ。本当にお世話になってます。

そう、ペットシッターさんなら家の場所はおろか、家の内部まですべて知っているし、置き鍵もいつも使っている訳でなんの説明もいらない。しかも3連休の初日なので朝早くから仕事で起きているに違いない!!

そう、ここまで気がつくのに5分以上かかっているのだから、おおばかやろーである。
予想通りめでたくペットシッターさんがたまたま近くで犬の散歩中だったため、5分もせずに到着。いやー、助かった・・・
すぐ、薬を取ってきてもらい鎮痛剤を飲む。ロキソニンという鎮痛剤でその辺で売っているものではないのだが、万一の為に医者の友人から譲ってもらってある。これは本当に良く聞くのだ。気持ちいい位痛くなくなるのである。しかし、さすがに今回はロキソニンをもってしてもかろうじて起き上がるのがやっとであった・・・

シッターさんはやはり病院に行った方がいいという。でも華奢な女性(ここで初めて女性と判明!!)なのでとても私は持てないよ、というと今日は連休の初日で仕事が多く、しかも自分では手に負えない大型犬の散歩の為にアルバイトの大学生(男)を雇っているのでそれを使おう、とおっしゃる。聞けば東海大学の柔道部というではないか・・・なんという手回しのよさ!! もう感激であるよ・・

さて、そうなれば病院探しである。実はここまでは前ふり、長くてすんません。こっからが本論でありまする。

早速いつも休日の病気でお世話になる広尾の日赤に電話を入れてもらう。
ここは丁寧で、症状なども細かく聞いてくれるのだが、本日は整形外科の先生が当直にはおらず、腰痛は見られないということで、救急病院センターの電話番号を教えてもらうことに。シッターさんにも実に丁寧に応対してくれて、へー、いいですね、ここ、などとシッターさんも感激しつつその病院センターへ電話をいれてもらう。
しかし、ずーっと呼びっぱなしで5分してもだーれも出てこない・・・むかつくのでそのままにしていたらほんとに10分近くしてからぽつんと出てきた。

「はい、救急病院センターです・・・・」

おめー、10分も電話してたらしんじゃうよー、と強気のシッターさんが怒りつつも状況を話したところ、住所から検索して先程の日赤と都立広尾病院、第三北品川病院の3つをピックアップ、日赤は断られたよ、とシッターさんが説明すると「え!! 今日整形いるはずなんだけどなー」、とセンターのおにいさんがいぶかったそうだ。一体どうなっているのか、まあ、とにかく先を急ごうとなり、広尾病院へ電話。

ここは交換台から救急センターに回すまでにまたまた5分またされ、繋がったと思いシッターさんが症状を話そうとするなり「本人に代わって!!」とどなられたそうで、すぐ私に代わる。痛みをこらえ、かくかくしかじか、と説明を始めると、

看「で、なにしたんですか」

ぐ「いや、特になにもしてないんですが痛いんです」

看「何もして無い訳ないでしょ!! 何か原因があるの!!重いもの持ったとかあ」

ぐ「いや、ほんとに思い当たらないんです・・」

看「あんた、ほんとに痛いの? おおげさなんじゃないの!?」

あのなー、なんで看護婦にどなられんきゃーいかんのだ!! 痛いから電話しとるんだろうが。
挙句の果ては散々病状を説明させられた挙句(これも5分以上)、当直の医者と代わるとおっしゃり、当直の医者がやはり5分以上立ってから登場、5分もたってるんだから当然こちらの症状は引き継がれてるだろーと思いきや・・・

「はい、医者です。で、どうしました?」 おめー、ぶっこしたるぞー!!

仕方なく初めから説明をし、一息ついたところ、

「なぜかさー、今日あんたみたいなひとが朝からたくさん来てて、レントゲンだけで2時間まちなのよ。それと交通事故とか起きるとと僕(ぼ、ぼくって・・・)、手術とかあるんで、その時はそっち優先になるからさ、それでよければ来てくれる?」

いいわけねーだろ!!

既に広尾病院で30分近く浪費をさせられた我々(シッターさんとぐっちー)。

しかたなく、もう一つ紹介された第三北品川病院(なんで第三なんだ??などとぶつぶついいつつ)に電話してもらう。ここは交換から直でドクターに繋がるがしかし、本人に代われと。しゃべるだけで痛いと言っているのに医者という人種はそういうことがマッタク理解できないらしい。そしてここもすごかった・・・・

「症状は?」・・・なんの相槌もなく無言でひたすら聞いているだけ。と、突然、人の話をさえぎり、

「住所、氏名」とぶきらぼうに言い出す。話の途中なのだ。

「は、住所と名前が何か」

「だからーーーー、住所氏名だって!!」 大きな声で響いて痛いんですけどねー。

むかついたが一応住所、名前を答える。
まあ、カルテを作成しているのかもしれんが、何のために聞くのか位説明すべきだろう、医者とはいえ常識がないこと甚だしい。で、さんざんこういうやりとりのあと、

「じゃ、みてあげるからこっちきて」

「あのー、住所とか場所とか教えてください」

「え、知らないの?? じゃ救急車呼んで、病院の名前言って」

「えっ!、いや、確かに痛いんですが、心臓麻痺って訳ではないし、助けもあるのでタクシーで伺います。住所頂ければ調べていきますので」

「じゅうしょ?? めんどくせーからとにかく救急車呼んで、で、病院の名前言うの!!いい!!」 がちゃん・・・ツーツーツー・・・・・

これが救急病院の態度か君、第三北品川病院よ!!
消防庁のキャンペーンでも救急車をできるだけ使わないでと宣伝してるだろ!!
てめーが住所もいわんと救急車を呼べだとー、厚生労働省に訴えてやるぞ!!

と怒り狂ったのだが、痛みが治まるわけではない・・・・しかし、これだけ救急車の無駄な出動が問題で、本当に一刻を争う急病患者が亡くなっている事が社会問題化しているのになんたることだろう。

日本の医療体制は本当に歪んでいる・・というか、単純にこいつら、頭おかしいとしかいいようがない・・・・

そして、結局いつもの慶応病院に。初めから電話をすればよかったのだが、ちょっと遠いのでシッターさんに申し訳ないと思い、近くで済まそう、などと思ったのが悪かったのだ。すまんのー・・・

慶応病院はまあ、初診ではないという強みはあるものの、流石にご親切。当直には整形外科がいないのだが、ポケットベルで呼び出してみるとおっしゃり、5分後にコールバック。本当は休日なんだけどドクターがつかまったので、すぐ来てください、とおっしゃる。
何で起こしになりますか? 自力で来られますか?腰痛ということなので出来るだけ救急車は避けて頂いて、自力で立ち上がれないようであれば民間の救急業者がありヘルプも致しますので、そちらを手配しますか? などと本当にご親切。

しかし、これが病院というものではないのか。
あまりいい思いをしたことの無い慶応病院だが、今回は立派だぞ、うん!!

結局、ゴリラのような大型犬バイト君に背負われて、犬の横でシッターさんの車で慶応病院へ。遠くてスンマセン・・・
レントゲンはこういうときの常で異常なし。
まあ、40過ぎるといろいろあるからね、じゃ、痛み止め!!
ということでぶすぶすと3発注射をぶちこむ。

「腰痛はこういう対療法しかないんだよね。ただ、これで痛くなくなってあす、あさってに痛みが戻るようだと、内臓も疑わなくちゃいけないから必ず検査に来てくださいね。酒?? 言い分けないんだけど気が滅入っちゃうからテキトーにやってください。飲みすぎはだめよ~」

ということで、あっという間に終了。

驚いた事に、30分も横になっていたら、痛いのは痛いのだが立てるのだ。
いや、助かった・・・・

さらにおどろいたことに私の為に出勤された整形外科の先生なのだが、私のあと、腰痛患者が立て続けに10人も殺到。ドクターも「なんか、腰痛はやりだね、今日は。」とびっくり。ただ、本当に日曜日は多いんだそうです、元来腰痛が。(広尾病院もうそをついていたわけではないらしい・・笑)。ドクターによると、土曜日に近所のマッサージとかカイロなどに行き、悪化させて来る人たちが多いんだそうです。へー、しりませんでした。まあ、あの種のものはあまり体にはよくないそうです。

ということでほんとにシッターさんにはお世話になりましたが、一人暮らしの老人が万が一もっと重症で、病院に電話をしたら・・・と考えたらとても人ごとではなく、同じく老人であるわが母親にも何らかの対策をとらないとこりゃー、大変だわい、とつくづく思った訳であります。猛省を期待して、今回は病院名はすべて実名です。会話は録音されてますから!!

以上長らくおつきあい頂きましてありがとうございました。

教訓:特に親御さんが老人で一人暮らしの方は日ごろから救急病院のチェックを怠ってはなりませんぞ!!

 

コメント (19)

にんにく注射

2005-07-13 17:06:46 | 健康
大分疲れが溜まってきまして、腰痛もひどく、うなぎでもちょっと回復が・・・・

そうです。こういう時は例の一発です!

あの清原選手、浜崎あゆみ御愛用の例の奴・・・・平石クリニック特製にんにく注射です。

にんにく注射といっても中ににんにくの液体が入っているわけではなく、限りなくにんにくに近いビタミン、ミネラルなどの栄養素が入っており、その総量をにんにくに置き換えると標準の50CCで50個分が含まれ、それにコラーゲン、ビタミンCなどを追加した、まあ、「ビタミン注射の化けモン」みたいなものだと思って頂けるとOKです。

清原選手はドームの試合のあるときにはどうも一日2回打っているらしく、しかも一回分は150個相当分の150CCを打ち込んでいるとの事。そりゃー、あのパワーもわかりますわね。因みにこちらの150個バージョンは「清原スペシャル」と呼ばれ、一応医師の診察を受けてからでないと打ってもらえないと言う危険な代物であります。(朝青龍スペシャルもあるのですが、さすがに怖くて試してません)

で、打つとどうなるか?
注射して3秒くらいすると鼻、口、肺と全体ににんにくの臭いを感じます。アリシンが臭いを感じさせるそうですが、にんにくを食べているのと同じような感覚で不思議です。
150CCも打つので結構時間が掛かるのですが、およそ5分くらいで終わります。
効果が出るのは個人差がありますが、だいだい30分もすると、かな~り怪しく元気になってきます。カフェインは一切入っていないので驚くべき効果で鼻血を出す人もいるのですがここは病院なので安心です。

主な効果
まず、目が良く見える。これは90%くらいの人が感じる。
酒を飲んでも酔わない。これも90%くらい。
眠くならない。走り出す。訳のわからないくらい声が大きくなる、などなど、まあ、元気の要素が一杯に広がるわけです。あれだけの試合をして、夜の六本木で大酒を飲で走り回っている清原選手の元気の元が実感できる訳です。まさに、きょーれつ、な効果であります。
因みに周りの人には殆ど臭いを感じさせません。汗はにんにくくさいけどね。

冗談はさておき、かぜなどで熱をだしてへろへろなのに会社が休めない、とか徹夜してしまったのにこれからデートだ!とか、そういうときには是非お試しください。きっと満足されることでしょう。
ぐっちーは無駄に元気になってしまったので今日は変な所にいかないように注意しなければなりません、いや、まじです。まっすぐ帰ります・・・・

因みに料金は清原スペシャルと初診料込みで4200円。
次回からは2200円です。変なドリンク剤飲むならこっちだよ。

平石クリニック
港区六本木7-15-7 新六本木ビル4階
03-3401-7711

コメント (2)

内視鏡検査

2005-06-21 16:09:47 | 健康
すみません、こんな時間に・・・
しかも仕事の話ではないので急いでおられる方は飛ばしてください(笑)

実は今日、内視鏡検査の日だったんです!! すっかり忘れていて運良く昨日夜飲み始める前に思い出しまして食事を中断、本日行って参りました。予約取るのがすご~く大変なドクターなのでこれを逃すとまたかなり先になるのでいやいや、助かりましたわ。

内視鏡検査は中年を超えると必須項目と言われ、しかも同期が3人もガンで亡くなり、一人は胃の全摘出で生き残る、なんて状況を経験するとこりゃー、心配になりますわね。
ということで一年に一度は内視鏡、という事ににしたのはいいのですが、これがまた苦しい!! どんなに小さくと言ってもつながってるコンブを飲み込み続けるようなもんですから、それは苦しいのですよ。しかもアメリカは全身麻酔が標準なのに日本はほんとにセコイ麻酔だけでやるもので、それはもう死ぬ思いです・・・・

で、例によって探しましたよ、いろいろと。
やはり国立がんセンターが上手いのか? ドクターの指名ができる所はどこか? などなど。
ということで、趣を変えまして本日は 「うまい内視鏡検査の受け方」!!

分かった事のその1。
医者の腕によってこれほど苦痛に差がある検査も珍しい事。これは天と地ほどあります。こういう所に日本医療の限界があるんだよね。腕のいい先生は値段が高くてあたりまえだとおもいませんか? それがみんな同じ料金なのですよ。ということは、もういい先生を探し出してご指名申し上げるしかありませんわね。
いるんですよ、ゴッドハンドが。私がお世話になるK大学病院のO先生はそれこそ神業ですね。普通の検査なら10分もかからないのではないでしょうか?他の病院にもそれぞれゴッドハンドがおられるようで、事情はだいたい看護婦さんならよくご存知のようです。(誰がへたかもよーく知ってますよ・・笑)

分かった事その2。
麻酔です。日本は麻酔に関してどうも妙な先入観があるようで、なかなか強い麻酔を(というより麻薬系の、と申し上げますか)使いたがりません。ドクターの偏見としか言いようがないですね、未だに末期がんの痛みにモルヒネ投与を躊躇する医者が多い、ということと同根だと思われます。まあ、とにかくこれはケチケチさせないように、声を大にして「強い奴、お願いします!!」といわないといけません。後で後悔します。因みにK大学病院では「松竹梅」、の3種類がありまして、「松」は殆ど気がつかないうちに終わってしまうという優れもので私は当然「松」であります。代表的なのはオピスタンというまあ、モルヒネの薄い奴みたいなものだそうですが、これだけでもかなり違いますんで是非リクエストを!
ただ、最近は自分も画像を見たいと言う方もおられるんだそうで、画像を見るほど意識がはっきりしているのは梅どまりだそうです。その場合は、まあ、苦しいのは我慢と言う所でしょうか。でも本当はその位しっかり見てる方が本当はいいのかもしれませんけどね。

ということで私は先ほど帰宅致しましたがまだ、「松」の効果でふらふらしておりまして、キーボードを打つ手が覚束ないのですが苦しいより全然楽勝、って事で本日は夜までお休みであります。
なんかさぼってしまったみたいで申し訳ない感じですが、今日は酒も飲めませんのでゆっくり静養させて頂きまたあしたお目にかかりましょう。では!!
コメント (8)