債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 

ウォールストリートで20年、生き残ってきたノウハウを開示、日々のマーケット・社会情勢を分析します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有馬記念

2008-12-28 15:01:57 | 競馬

上海馬券王を告発中のぐっちーであります(笑)。

 http://tameike.net/writing/shanghai.htm

まあ、死神対決とはいえ、今年は骨折したり踏んだり蹴ったりだった武豊騎手。これで最後勝つわきゃーないんだけどなー、あのオグリキャップを持ってきたのも武豊だし。なにせ奴は馬語がしゃべれるので侮れない・・・でもいくらなんでも4番人気はまずくね? ま、いいか。

中山だからね。マツリダ君は得意だし、ダイワもね~・・・このメンバーだとハンディが重そうなきがするけどね。56Kは経験済みだからま、いいか。実際力は抜けてるし、アンカツのお手馬だからね。

この2頭に「外人三人」ってのがいい所だわな。狭い中山はあいつらうまいからね~・・・ 

個人的にはフローテーションが気になるけどね。ま、この辺来たら結構稼げます、ということで。

お出かけの際はルメールさん、ペリエさんにデムーロさんもぜひお連れ下さい。

でもね・・・・・

 

そういえばシラフで競馬やるの実は生まれて初めてです・・・・・

なんか、へん・・・

ぐっちーのつぶやき

思った以上の実力差がありました。しかし牝馬でこのレースは立派のひとことしかない。それにしてもだらしないのがほかの連中。追いかけに行った連中は総崩れ、余力もなくてはっきりいってショボイアドマイヤモナークに刺されてしまった。じつ~に情けない。来年の参考にしましょう。ということでしばらく競馬もお休み。

今日の教訓・・・競馬にお酒は必要でした(笑)。

コメント (11)

死神対決!

2008-11-02 10:36:51 | 競馬

かんべえ先生によると上海馬券王先生がついに動いた・・・・

 http://tameike.net/writing/shanghai.htm

武豊と死神対決! 

あの天才ジョッキーが重傷34連敗といえばこれはもう、死神がとりついたというほかはない。上海馬券王先生はなぜか本命があたらん、という程度で死神というのもなんだかなー、ではあるが(笑)、あのですね、「東京は走らんね」、とこれまで関係者がわざわざ避けてきて、大城さんがやけくそで出してきた東京なのに、この天皇賞で二重丸をうつ、というのやっぱり十分資格あり、と認定致します。

二人(二頭)とも負けたら(可能性は結構高い・・・笑)、東原さんもいれて死神忘年会をやりましょう。おっと、彼女は妊娠中だから宴会はだめですね。(あくまでもしゃれですから、誤解のないように!)

僕はお母さんのデジャヴーと吉原さんにはずいぶんお世話になったこともあり、義理堅くシェイディから入ります、ってわたしも死神っぽいです。せめてハニカミくらいになれるようがんばります。

あ、それとかんべえ先生、今日は伺えません。すげー濃いメンバーですが(笑)頑張ってくださいね! 

コメント (5)

凱旋門賞

2006-09-29 12:44:52 | 競馬

をどうしても買いたいのだが・・・

というご質問がくるのでなんでかな~と思ってたら、あー、去年ディープインパクトの記事を書いたんでした。それできて頂いたんですね。

今回は馬券的な妙味は全くなさそうですが、えー、いくつかブックメーカーがありまして、私が愛用しているのはこちら・・・

http://www.willhill.com/iibs/EN/sportsbook.asp

項目はもちろんHorse Raceの所です。マイナーなレースまで全部出てくるので探すのが面倒くさいですが、凱旋門賞は

Prix De L`Arc De Triomphe

で出てくると思います。確かめてねないんですが(笑)。

最終的には2倍くらいになっちゃうんじゃないですか。ロンシャン競馬場には日本語の投票用紙まで用意されているそうですから。ふーん。凄い事になってますね。お祭りだと思って楽しみにしていましょうね。で、勝つかって?? そりゃー、勝つでしょう、きっと。でもわかんないなー、って、暇ならあとで書いておきます。記念に・・

コメント (249)

敗戦の弁・・・・

2005-12-25 15:45:13 | 競馬

やられました・・・・・
おい、武、前にルメールがいたらもっと早めに行かねばいかんだろ・・・
2コーナーから突然ペースが落ちた・・・・タップを逃がしたくないという
という判断で早めにでなきゃ・・・・

ハーツが中山でこれだけ動くとは・・・思わなかったんだろーなー、まあ、豊君が慎重に乗りすぎたという事だと思います。これで勝ってきましたからね。力関係の見損ないでしょう・・・

結局競馬は馬、というより人間が決めてしまう事の方が多いんですね。

ディープは上がりが35秒台でしたね。うーん、何かあったのだろうか・・・
不発です。これが最後のあやなんですわ。

ということで、申し訳ありません・・・・・
まったく言い訳ができませんので、年末ぼうず・・・といううわさもございます。

ごめんね二郎さん気をつけて・・・・
ぐっちーも旅に出ます・・・・ううっ、くやし~!!
あす、あさって若干書き込みが渋滞します。ご勘弁ください。

今回、マンデル・ぐっちー予想に乗っていただいた皆様、来年必ず取り返します!!
お待ちくださいね!

 

コメント (13)

ノーベル経済学者の有馬記念予想!!

2005-12-25 08:47:43 | 競馬

いやー、こんな予想は絶対に私のブログだけでしょう(笑)。先の菊花賞ですっかり味をしめてしまった、ギャンブラー、ロバートマンデル先生の予想をここに乗せる事になるとは露にも思いませんでした・・・いやはや、先生、悪乗りしすぎです・・・が!! しかし!!ラスベガスで巨万の富を築いたと言われる先生の予想を無視するのはどうかと思いまして、まあ、ビギナーズラックだろべ、とは思うものの、一応お伝えする事に致します。

展開については昨日かなり書いてしまいました。いろいろご意見はあるようですが、タップのぶっとばし、だけはそのとおりになると思います。警戒しすぎてスローで逃がせば十分3着はあるでしょう。

マンデル予想

なんと!!

1着は6番固定・・・ディープは負けないそうです。
2着は9番、15番。 えーとタップとデルタですね。えっ! ロブロイ飛ばすのね!!
3着に9、15に加えて、2,3,5,8,14.
しぶいなー、2番拾うわけ?? しかも8番グラスボンバーを拾うのはさすがにシロートのなせる技?? 本人曰く、「今年の連体率では、このメンバーでも圧倒的」だとのことで、調べてみると・・・・・あらま、7戦4勝2着2回・・・・・うーん、だからノーベル賞なんかとる人は嫌いなんだよなー・・・(笑)。あわてておじさんも拾わなきゃ!!

さて、マンデル予測ですっかり調子が狂ってしまったグッチーですが、ディープが負ける可能性はゼロ、でしょう。ということで私も6が頭。で、馬単で手広く拾いまして、2,3,5,8,9,12,13,14,15、さらに3連単を2着に3、15を固定してあと2,5,8,12と拾いましょう。買いすぎですので、元本われリスクが大変高いです。その場合はご勘弁くださいね。でも、今でも6-15-2とか来たら200倍だよ!! そりゃー、いくっきゃないでしょ。

穴ねらいの方へ・・・・今年はだめですよ。
いいですか、日本シリーズ4連勝でロッテ、ワールドシリーズも4たこでホワイトソックス、韓国も4たこ、朝昇龍も完全制覇、小泉自民党圧勝・・・ことしのキーワードは圧勝なんでありますよ。抵抗してはいけません!!

さて、あとは皆様の運次第。
がんばりましょうね。

コメント (6)

スタートダッシュ!!

2005-12-23 13:21:31 | 競馬

ぐっちーの朝は早い。
毎日朝4時にはNYKから電話があり、その日のマーケットについて数名とカンファレンスを行う事から一日が始まる。今日もいつものとおりNYKからの電話で起こされた。ストライキの影響で会社に泊まりこんだり、これ幸いとばかりにマンハッタンのホテルで豪遊したり、まあ、それはそれで楽しそうである。いつもの通り電話を置き、シャワーを浴びる。昨夜から突然入った仕事のおかげでちょっと東京から離れていたのがまずかった・・・

会社に遅れてはならず、と必死にホテルを出て、駅に向かう。なんだかすいているのだが、いつも通っている所ではないのでマッタク気にせず電車に乗る。ほー、すいとるじゃん・・・流石に8時に東京駅について、尋常ならざる雰囲気に気がついた・・・・なに、休み!?

そう、知りませんでした。なんで教えてくれないんだよ!! とNYKのアメリカ人にぶーたれる訳にもいきませんし、なんだかとっても損した気分・・・・まあ、早起きしたお陰で一日が長い、と東京駅の回転寿司でビールを一杯・・・・ふーっ、これはこれでいいか・・

まったく間抜けな話ですが、私はよく日本の祝日を忘れます。大体多すぎます。アメリカの倍以上あるんじゃないですかね。ちょっと減らした方がいいんじゃない、って気がしますけどね。もう、昔みたいに休めない・・・なんて状況じゃないでしょ。(なんて書くとそれはおめーだけだ、とかまたお叱りを受けるかもしれませんが・・・笑)

さて、有馬記念。
そう、国民現象とも言えるディープインパクト狂想曲のはじまりです。
注目の枠順も3枠6番に決定。大外18番になるくらいしかまぎれる可能性はないと思ってましたし、後入れの偶数番では文句のつけようがありません。これで鉄板でしょう。

詳しい予想は本日夜じっくり検討の上あした更新いたしますが、実は今回鍵を握っているのはこのディープではなく、9番にいるタップダンスシティー。8歳なのですが、昔なら9歳ですので馬としてはかなりじいさんであります。しかしびっくりしたのが先日のJC。スローペースによる紛れまくり、マン馬券飛びまくりの今年のクラシックなのですが(牝馬が勝ってしまった秋の天皇賞が正にこれ)、なんとJCではこの黄門様がはなから飛ばしまくりついていった馬はつぶれまくり、当然先頭を飛ばしていた黄門爺さんも普通なら5秒送れくらいのびり、というのが競馬の常識。そりゃー、ばてますわ・・・

しかし、終わってみればナント! 
2分22秒1というJCレコードが出てしまったのです。実はこの記録は競馬史上の最速記録のうち最も敗れないだろうといわれていたものの一つでして、何せ平成元年にあの、ホーリックスとオグリキャップの史上に残る400メートル叩きあい、叩きまくりで捻り出された2分22秒2という壮絶記録なんです。このレコード更新の原因がこのタップの暴走族級の飛ばしにあったわけで、もっと凄いのは勝ったアルカセットからたった1秒差の10着に粘りきっているという点。水戸黄門が格さん助さんとおんなじスピードで走りきっちゃったという訳で、これは大変な事態だった訳です。

で、今回は当然この再現になります。これで引退ですので佐藤騎手も大逃げ宣言を既に出しており、しかし、このスピードで逃げられたら何が起きるか・・・という点が最大の注目点となる訳です。実際タップの逃げについていった馬はラスト必ず潰れます。今回もロブロイなどの真ん中が潰れてあのヘブンリーロマンスが最後にかけて上がり33秒台で駆け抜けてくれば十分届くかもしれませんし、逆に警戒しすぎてスローに逃がしてしまったら、JCであれだけ飛ばしまくって1秒差の能力があるのですから、そのまま逃げ切られて普通の馬は届かない恐れが十分ある訳です。

じゃー、ディープも届かない!? えー、大変!!
となるんですが、そこがこの馬が只者ではない所。ヒントは今年の菊花賞にあります。ディープにとってまぎれる、とすれば3000メートルのこのレースでして、どうみても血統からは合わない長距離レース。スローに流れて最後に掴まえ損ねるというリスクを指摘されたものでした。事実3000メートルの1000メートルずつのラップを見てみると、

61.2-63.4-60.0 

とかなり前半スローです。井崎先生の受け売りになりますが、これを平成7年のマヤノトップガンのラップにあわせてみると、なんと

60.9-63.4-60.1

となりそっくりなレース展開だったことがわかります。で、マヤノはどうだったかというとスローペースで楽な展開になり4コーナーで既に先頭に立ってそのまま逃げ切ってゴール。そりゃーそうです。これでは後ろの馬は届かんです。しかしディープは・・・・

4コーナー時点では10馬身程度離された4着にいたんです!!そして、絶対先行場有利の状況から33秒台でぶっ飛んできて全員指しきってしまい、挙句の果て2馬身ちぎってしまった・・・。もう化け物、としかいえない訳でして、タップがぶっちぎろうがスローになろうがいずれでも届く可能性があるのはディープしかいない・・・・という事になります。

多分ですが、
タップが飛ばす・・・3コーナーあたりから豊君が追走を始める・・・あせったペリエ、ルメールなどがくっついて行く・・・・ディープはそのまま4コーナーで抜けていくがその他の追いかけた馬はついていけず全員潰れる・・・・そして最後まで追いかけなかった無印かつ上がりの早い馬が2-3着に来てしまう・・・・といったレース展開でしょうか。

うーん、レースが見えるようですな。今から興奮いたします、はい。
ということで明日はぐっちーの有馬記念特集で御座います。

今年の競馬預金約80万円に新たにおろした50万円を足して大勝負にでることにいたしました。うーん、興奮するのお~・・・・

コメント (12)

ディープインパクト 日本ダービー

2005-05-27 15:57:42 | 競馬
アメリカ人が殆ど休戦体制なのでおじさんはゆっくりしていました。昼過ぎからなーんにもありませんので・・・・ここで

北野大先生の登場です。

競馬新聞を広げ、どれどれ、と見ておりましたが、今回のダービーはとにもかくにもこの馬しかいませんね。まわりとの差があまりにも大きい。秋になって世代間が衝突するんですが、4,5歳とぶつかっても多分勝つでしょうね。

だいたい、皐月賞を2馬身以上ぶっちぎること自体かなり難しい。しかもスタートでコケてた。普通にスタートして、直線が長い東京だともっとぶっちぎることになります。それに何度ビデオを見てもやはり一発しかムチは入っていない。後は馬なりでぶっちぎっているしね。これは本物。2馬身差ってのはナリタブライアンあたりがそうでしたけど、あのナリブーだって追っておって最後振り切って2馬身付けた訳だから、ちょっとレース振りが違いすぎるよ。
抵抗してはいけません。

2着争いはなんかしょぼいわな~、これ、っというのが実はいない。邪道ですが、当日の倍率の高い馬から五頭、馬単で勝負します。

3連単、3連複、はちょっとツイストが必要。
デサーモが乗る一番ブレーブハートははずせない。
アドマイヤフジも今回は大分状態がいい。福永もいいしね。

ということで

○一番ブレーブハート
△6番アドマイヤフジ
 7番インティライミ
×18番 ダンスインザモア

などとしるしをうっておきましょう。あとは当日は天気がよくなることを望むのみであります。


北野大先生でした!!

ぐっちの一言
なんか、えらそーなこと言ってる割には平凡な予想じゃん!!あっ 大先生これは失礼!!

コメント (8)

登場!! 競馬大王 天皇賞いくぜ!

2005-05-01 11:37:29 | 競馬
大負けです。
本当に申し訳ありません。言い訳できないですが、させてください・・・・

いくらなんでもそりゃーねーだろ・・・・・

勝った馬はスズカマンボ・・・・2000メートルが一杯一杯、それが差しきってしまった!!

最初の1000メートル・・62秒8
最後の1000メートル・・59秒3

例えると最初歩いてて最後の最後にヨーイドン!! 50M走が始まった訳です。
前にいるのが有利なのは当たり前(だれも消耗してませんから)

期待通りに走ってくれたのはビッグゴールドだけ。あとははっきりいって騎手の判断がしょぼすぎるぜ~。オーストラリアのおばさんにだまされたのは不覚です。スミマセン・・・

(レース後談)





なぜか京都にいます。
そうです。天皇賞を見に来てしまいました。馬主席から中継です。

とかいってる場合じゃなくて本当にちょうしわりー。
昨日のみ友達の焼肉やさんおーなーのTさんとちょいと調子にのって飲んでしまいまして、いやー、ちょうしわりー。でも1,2レース連続的中!!! こっちはOKみたいよ(笑)。この調子で天皇賞いてこましましょうや。

しかし!
はっきりいって、今回はよくわかりません。面子がしょぼすぎて気合がはいらんわね。
豊君が牝馬を選んでいる事からして、ろくな面子ではないことがわかるでしょ??
あなた、3200Mですぜ。なんで牝馬なのよ! ハンディ2Kもらってるけど、たりないよね、おそらく。
でも、このオーストラリアの女は別かもしれないなー。相当走りそう。体は男です、はい。

ヒシミラクル!? お父さんのサッカーボーイはとにかく切れまくった馬。3200を走るとはどうにも思えません。無印。

よこてんのハーツクライがぎりぎりかなー・・・・
でもね、アクティブバイオに無印は危険だと思うよ。あの世代(8歳)はすげー強かったのよ。

と言う事でおじさんの夢も乗せて、

本命 16番ハーツクライ 
6番 リンカーン
9番 チャクラ
12番 マカイビーディーヴァ (厚めに!)
17番 ビックゴールド

そして3連複でよいので 2番アクティブバイオを抑えて下さい。
めすうまとは会話ができる豊君の3番アドマイヤおばさんも余裕があったら拾ってください。
なにせ、牝馬は豊君が好きみたい・・・はまったら来ますぜ。

以上。
帰りの新幹線代が残っている事を望みます
では!!
コメント

競馬大王 北野先生・・・皐月賞 結果つき!!

2005-04-16 12:10:05 | 競馬
大先生のぼやき・・

先生、それではよろしくおねがいします!

おー、取り返すぞ、今週は。ちょっと早いが今晩大飲みがあるので早めにいれておくぞ、ぐっちくん。

へへー、ひとつよろしく・・・

ディープインパクトで決まり。
あのスローペースで追わずに抜き去ってしまうわけだから同年代としてはポルシェとカローラくらいの差がある訳だよ。本気で豊君が追ったらおそらく3馬身くらい抜けたんじゃないかと思うね。

大外一発で、もまれたことない、ケツから差した競馬しかできず、もまれたらよえー?? とかいろいろ言われてますがね、今回14番ですよ。何もせずに好位置キープ可能、今まで必要が無かったから馬混にいれなかったし、まあ今回もその必要もないわね。

かつ内側に入った馬をよく見てみるとほとんど豊君自身がどっかのレースで乗った馬ばっかり・・・・わかっちゃってるんですよ、ペースも性格も。なんせ、馬語がしゃべれるんでっせ??
従ってまぎれるリスクゼロ。ある機会に豊君と話をしたとき一番まぎれにくいのは(自分として)中山2000だと言っていた事も特別に教えちゃいましょう。

さて、その他。1番アドマイヤフジは内枠を引いたので要注意。福永が上手く経済コースを通れば2着あり。要注意は5番ヴァーミリアン。 

なんや、小学校の時の赤鉛筆やんけ・・・

なんていってるとはずしますよ、あんた。ずーっと新馬戦から豊君が乗ってたんだよ、この馬は、それだけ期待されていたんだがスプリングで北村君が乗って惨敗・・・だめじゃん? 違うのよ、今週はデムーロが乗るのだよ。

外人ジョッキーと日本人ジョッキーの一番の差はとにかく「追い方」。うってうって打ちまくる、もう、壊れちゃうんじゃないかと言うくらい打ちまくって追いまくってゴールまで息もつかせない・・・そしたらいつもの倍くらい走っちゃった・・・
日本人はここまでできないんですわ。日本人ジョッキーは「次のレースを考えて・・・」なんて言うんですが、彼らの考え方は違います。
「自分達はまた乗れる。しかしその馬にとってみればG1なんて、もうそのチャンスしかない可能性がある訳でそれをとるかとらないかは、馬の将来にとって見れば大問題なんだ」という考え方で一着でも前に、という精神で追いまくります。狩猟民族と農耕民族の差ですな、これは・・・

あとは、いったいった、で前残りの可能性で、6番ビッグプラネット(可能性は低いけどね)、あと侮れないのがアンカツの13番ローゼンクロイツ、これは前走強かったぜ。結構ね、もしまぎれるとしたら、こいつかもしれんの。念のためですが、16番アドマイヤジャパンも拾っておきましょうね。

という事で結論               結果

本命  14番ディープインパクト    見事!!いや、強いね。
対抗  1番 アドマイヤフジ      5着。こっちが馬群に沈む・・
    5番 ヴァーミリアン      12着 ただの赤鉛筆野郎だった・・・
    6番 ビッグプラネット     13着 4コーナーで失速、この程度か・・
    13番 ローゼンクロイツ     9着  あのなー、なぜ、ハミをかまんか
    16番 アドマイヤジャパン    3着  えらい、よくがんばった・・・

とあいなります。大王的に本線は14番から1番、5番、13番とお考え下さい。馬単・馬連なら全部拾ってみてください。
3連を買っても(金額的に)たいしたことないですから、幅広く人気薄を加えてぜひ、万馬券を拾いましょう!! 3連商品はこういう軸がはっきりたレースでお使いになる、といいですね。

では。
まきちゃん、デートに気をとられておとすなよ!!

北野先生、ゆっくり飲んできてくださいね!


ぼやきのこーなー

ちくしょー、いいとこみてんだけどなー、2着を連れてこなきゃだめざんすよ。
シックスセンス??? ゲートに問題があって、とにかく出遅れるんだよ、この馬。こういうときに限ってはしってくれちゃって、全くむかつくぜ!!

という訳で申し上げたとおりディープ君の圧勝ぶりだけが目立ったレースでした。あーた、コリャ強いわよ、何せ最初に躓いてんだから、普通のうまならここで終わり。昔のメリーナイスが頭をよぎったぜ、何も無かったのように走り出して、4コーナーでムチ1っぱつ、最後は馬なりですよ、なんたって・・・・
これ、東京競馬場になると直線が長く先行型はますます難しくなります。ということでダービーは今日より強いでしょうね~、もう勝つのは当たり前で勝ち方に興味が移るという次元ですな。
今回のように2着を間違えないようにしませんとね。
3連はほんと人気うすを拾わないといけませんなー・・・

コメント (2)

競馬大王・・桜花賞大予想!! 結果つき

2005-04-09 18:06:46 | 競馬
(なお、結果について11日に新たに書き込んであります。)

意外に多くの方にこのブログを見て頂いているようでして、大変感謝しております。

しかしながら、悪い事に3月27日、どういうわけか10年来の競馬友達に久々に中山競馬場で目撃され、しかも9Rの万馬券まで運良く(悪く?)とってしまい、おっしゃる事には、

「ブログ見てるよー。でも競馬の書き込みなんて弥生賞しかしてないよね?」
「で、一人で中山くんだりまで来て、万馬券取って帰るのってなんか変じゃねー」

そんな、たまたまなのに・・・でも確かにあれからなーんにも書いてないよね。
しかも今週は桜花賞・・・・人間も馬もぐっちーさんは女に弱いんですわ。

でも考えてみるとウォールストリートより中山競馬場の方が長く通っているわけでして、行ってみますか、桜花賞大予想!!

と言うわけで予想を出しますが注意点がひとつ。この時期の牝馬は体調変化が激しいため前走から10キロ以上体重に増減があった場合、はずしてください。宜しくお願いします。

普通に行けば簡単です。8番エイシンテンダー。調整の難しい牝馬で3連勝するのは並みの実力ではありません。ただ、直前調教が妙に軽かったのでもしかすると本当に体調がわるいのかもしれません。これこそ当日の体重に注意してくださいね。

あと、青毛馬のシーザリオ。小学校の教科書に出てきた鎌倉幕府の、いざ鎌倉で早がけに登場する梶原のなんとか、の乗っていた「いけづき」とか、山内一豊の妻がへそくりを出して信長にアピールする為に買った馬など、遺伝的に珍しい色で、古来より大変珍重されてきた馬です。実際に見ると、青くもなんともなく、ひたすら真っ黒なんですが、遺伝的希少性からか、大駆するケースがあります。特に牝馬。ということでこれも拾っておきましょう。

あとは、牝馬とは会話ができると言う評判の豊君が選んだエアメサイア。(牡馬とはできないみたいですよ、ほんとに)。ライラプスを蹴ってこっちに乗るのは余程でしょうね。何か馬と話をつけたと見ます。
ということで、ライラプスは思い切って無印に。頼んだよ、豊君、という感じで実は毎週豊君頼みだったりします(笑)

従いまして
8番 エイシンテンダー   6着 3コーナーではじかれ、追いつかず、騎手が悪い!!
7番 シーザリオ      惜しい! まったく惜しい これも吉田君が・・・
15番 エアメサイア    4着。豊君のおかげ・・・

を分厚く3連単、3連複で抑えていただきまして、あとはお好みで1頭加えて頂いて適度に3連複をかませて頂くと言う事で如何で御座いましょうか? 体重をサブジェクトに8番軸でいってみましょう。でも阪神の豊君はホントに強いので15番は連れて行ってくださいね。

結果
1着 ラインクラフト 1.33.5 これレコードタイムですわ
2着 シーザリオ   頭
3着 デアリングハート クビ
4着 エアメサイア 1 4分の3馬身

ということで、シーザリオ、エアメサイアあたりは競馬大王らしい予想でしたが、1着をはずしているので完敗、おおまけ、ぼうずであります。

レースコメント
ラインクラフト、頭にはありました。しかし福永君があの阪神の大外枠17番であの競馬ができるとは予想だにしなかった。でも馬が強いのも事実。レコードタイムのレースですよ、それを早めの仕掛けで直線では先頭だった訳ですわ。普通なら刺されます。福永のおばか!!とたたかれてます。通常ばててるわけですよ、これだけのスピードで来ると。2着のシーザリオは上がり34.4という猛スピード差してきてこれに耐えた、というわけですから、強いのは確か。大外をまわってこれではまいったねー、という感じでしょうか。ただあの位置を意地でキープした福永君、大分成長しましたね、軽視は禁物ですぜ、これからは。

シーザリオは残念ながらジョッキーが若かった。スタート直後に馬群につつまれてしまい、なんと後ろに下げてしまった・・・あそこは強引に押し出して「てめー、なにやってんでー!」と諸先輩方をどけてしまわんといかんのですわ。あれが無ければ勝ってました。完勝だった筈です。

エアメサイア 豊君が全然追わなかったのを見ても完全にオークス狙い。それで4着にくるんだからもう、すごい。ただ、決めて勝負になるとシーザリオには勝てないような気がします。あくまで、豊が乗るなら、という条件ですね。ライプラス、アンブロなど思い切って切って正解でした。
という訳で   ごめんなさい!!
コメント

北野馬券王 ディープインパクト

2005-03-07 12:25:21 | 競馬
さて、昼休みを利用して昨日のレースを振り返りましょう、北野先生!!

何かすごい口ぶりの割にはたかが クビ差の勝ちだろー、たいしたことないじゃん!

などという声も聞こえそうですが、トンでもありません。

あれだけ豊君が馬なりに走ってあれだけ大外を回ってしまってもマイネルレコルト以下
ひっちゃきになって追いかけも追いつけなかったんですぜ。
豊君は一度もむちを打ちませんでしたし追いもしませんでした。
ほんとに自然体で勝っちゃった。それで上がりは34秒1だって。
追ったら33秒前半が出たことは間違いないっす。
もうひとつ。右回りのレースなので右手前で走るんですが、豊君はわざとそのまま、
直線でも右手前のまま走らせていた。最後にちょこっと代えるんですが、これは疲労
対策でしょ。ここでもほかの馬にはみられないようなパワーが隠されているんですわ。
恐ろしい。

皐月賞はこれでもらったも同然。
ダービーはまた別ですけどね。

という訳でまあ、たった2万だけどね。
次回はこれを軍資金にして頑張りましょう。

では。
北野馬券王先生、ありがとうございました!
コメント

競馬大王 北野先生・・・弥生賞

2005-03-05 23:39:50 | 競馬
金持ちまっしぐら、というからには競馬を取り上げないと怒られちゃうぞ!
という親友の指摘で、それでは北野大先生のご登場を願いましょう。
本当はG1とかより900万下ダートなんてやつが大得意なんですが、あまりにもディープになってしまうのでこれという万馬券に心あたりがあるとき以外は大きなレースの予測をお願いしたいと思います。

それでは北野先生、どうぞ。ぱちぱち・・・

コマネチ! なんて言うわけねーだろ、このヤロー、あっちいけってーの、(あ、いかないで!)

さて、明日は弥生賞、というよりディープインパクトの日と言った方がいいですね。
ここ20年間見ているといわゆる努力型と天才型を比べると努力型、つまり明らかに調教を含めた関係者のご努力による勝ち馬が多いわけです。
中央では血統の裏づけはあたりまえのことなので、そんなものはあまり決定的にならんのです。所が、これがとにかく天性の強さを身に付けている馬と言うのがたまーにいまして、兎に角、騎手の意向は全く関係なく、馬なりでねじ伏せてしまう、という連中がわずかながらいる。あえてあげるなら、3歳で引退してしまった、フジキセキ、天皇賞で骨折予後不良となったサイレンススズカ、それに匹敵するのが今回のディープインパクトと考えてもらっていいと思います。
それ以外のいわゆる名馬、ナリタブライアン、オグリ、トウカイテイオー、フサイチコンコルド、などなど、強かったけれどやはりきちんとレースを教わって強くなってきた馬です。所がこのディープインパクトの類はもう、野生のままで強い。前にいったら、ぶっちぎり、後ろにいても勝手にジョッキーの意図を無視して、ムチなんか入る前に自分で加速している・・・新馬戦を見て、ああ、サイレンススズカが生まれ変わってきた、と思ったのは私だけでしょうか。

2000メートルだし。先頭で回って馬なりでゴールでしょう。豊君も今回はスタートから先行してそのままぶっちぎる感じでどこまで強いか、試してみたいでしょうね。春の天皇賞まで全く問題ないっす。

願わくばそのスピードがアダで怪我をしたサイレンス君の二の舞だけは避けてほしい。頼んだよ、豊君!!

ここまで書いて・・・あれ、馬番は? 大外10番なんですけど、先生・・・・・

無言

でもねー、阪神じゃないから大丈夫。しかも10頭でしょ? よかったねー、フルゲートじゃなくて。

という事で 10番 一点に10万円。いかがですかオレンジさん?

忘れてた! きたのせんせい、新馬戦のパドック担当、私だったんですけどね。
あのひづめの形は、足抜けがいいので、重馬場は全く苦にならんですよ、この馬は。

では、グッドラック!!


きたの馬券王
コメント