しゃかしゃか母、旅に出ました第二弾!

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【油化街のカフェ・三層】娘3号と台湾⑧2019/10/20

2019年12月03日 | 2019/10娘と台湾・台北
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

娘と2人で台湾に行って来ました。 そのときのお話です…

この民家に入る入り口のようなドア。

お友達の家に遊びに来た訳ではありません。

ここがカフェだそうです… って、信じられます?



ドアにはロックがかかっていて、呼び鈴を押さないと中に入ることはできないんですよ。



恐る恐る真ん中の3階のブザーを押してみると、ビーッと、けたたましい音が鳴り、

「ガシャン!」 とロックが解除され、ドアが開きました。



「本当に入っていいの?」 とこれまた恐る恐る階段を上がりました。



3階まで上がるとカフェのフロアに着くという言葉を信じて…

その3階に着くと、急に明るい店内が開け、ほっとしました。



入口すぐのカウンターで、注文を行います。

女性2人でお店をやられているのか、英語ができそうなお姉さんが接客して下さいました。

私たち、言葉はできませんが、丁寧に応対して下さいました。



メニューは、こちら

ドリンクは、英語表記もあったので、すぐに注文する品を決めることができました。

3号が全部注文してくれたので、言葉が理解できているものだと思っていたら、

どんなデザートが出てくるのは、お楽しみだったんですって~

因みに、蛋塔 (タルト) で、 蛋糕 (ケーキ) のことらしいです。

「お母さん、この字を見つけて、ケーキを注文するだよ!」 と

注文の指南をしてくれました。



カウンターで注文をして好きな席へ座ります。



が、この上にもカフェのスペースがあると聞き、ちょっと見てみたくなりました。

4階は3階よりも更に明るく、グリーンもあって、広々としたスペースでした。



突き当たりのドアがトイレでした。



トイレの横には、可愛らしい手洗い場もありました。



窓の外には、油化街が見えています。



4階の、このソファーは、なかなか座り心地がよかったですよ~



で、結局3階から4階まで、デザートを運ぶ自信がなくて、3階でいただくことになりました。

アプリコットティー 150元 (552円)  ブラウンシュガーラテ 160元 (588円)

ブドウのシフォンケーキ 140元 (515円)



3号が頼んでくれたのは、ブドウのシフォンケーキで、

ふわふわととても美味しく、あっという間になくなってしましました。



この後も、何度かブザーが鳴って、お客さんが階段を上がってきました。

とても落ち着く隠れ家カフェ?

言葉はできませんが、なんとかなりました。(笑)

【三層】
台北市 大同區 涼州街 106號 三樓 (台北市 大同区 涼州街 106号 3F)
時間 12:00〜19:00(水曜休み)
地図 → こちら

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 再スタート【海雲台から龍宮... | トップ | 【海沿いに建つ海東龍宮寺】... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (あやめ)
2019-12-04 16:53:52
お寺も素晴らしかったのですが、最後のカフェが気になります。シンプルなカフェなのに、出てきたケーキが本当においしそうでした。

意外な隠れカフェですね。
あやめさん (しゃかしゃか)
2019-12-04 17:20:40
こんにちは

こちらのカフェは、ほんとうにここにカフェがあるんだろうか…?と思えるほどの
雑居ビルの中にあり、半信半疑でお邪魔しました。
なので、そんなに人には知られておらず、
ここだけのゆったりした空気が流れ、寛げますよ~
油化街に来たら、お勧めです!
ケーキももちろん美味しかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2019/10娘と台湾・台北」カテゴリの最新記事