きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【札幌6/12】KITA-NET CAFE 2017「野生動物と人間の未来~アフリカゾウから地球への伝言 」

2017-06-06 | きた★ネット事務局から

KITA-NET CAFE 2017

「野生動物と人間の未来~アフリカゾウから地球への伝言
講師 中村千秋氏 ~from Kenya(ケニヤ)


アフリカの大自然から、野生動物と人間社会の調和ある共存と共生を問い直す。

「大自然と人間社会の小さな架け橋となって、次世代に継承していく」ケニヤで、大型野生動物のゾウについての調査・研究を続けるかたわら、エコツアーや地域の女性たちの自立支援活動を行う中村千秋さん。

「地球を舞台に、人類も、自然の大オーケストラの一員として、音楽を演奏していきたい」人間以外の生き物、とりわけ大型野生動物が編み出してきた自然生態系の中で多様な命と共に生きるために私たちに求められる「健全な暮らし」とは何か。アフリカゾウの研究を通じて得た、自然と人間の共生のための貴重なヒントの数々をお話しいただきます。

大型野生動物が健全に生活できる自然生態系が残っていることがなぜ重要なのか、守り、つなぐために、私たちに何ができるか。参加者のみなさんとの意見交換も予定しています。

■日時/6月12日(月)18:30〜20:30 受付18:00~ 
■会場/ かでる2.7 1030会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
■事前申込要 定員35名(先着順・締切6/8) 
■参加費/一般700円 きたネット会員・学生 500円

参加申込みは
お名前・住所・連絡先(TEL. FAX. E-mail)、所属等をご記入のうえ、
 Eメールoffice@kitanet.org
 FAX(011-215-0149)

等できたネットへお申込みください。
※フライヤー裏面の申込書もご利用ください。

フライヤー ダウンロード・
表 http://kitanet.org/event/2017/20170612kitacafe-kenyaA.pdf
裏(申込書) http://kitanet.org/event/2017/20170612kitacafe-kenyaB.pdf

【中村千秋さん プロフィール】
1958年東京生まれ。アフリカゾウ研究者。ミシガン州立大学大学院卒業。NPO法人サラマンドフの会代表理事。酪農学園大学特任教授。放送大学非常勤講師。アフリカゾウ国際保護基金客員研究員。1989年より、東アフリカのケニヤのツァボ国立公園とその周辺地域を拠点に、野生のアフリカゾウと地域住⺠の共存をテーマに現地研究調査、地域住民の女性たちへの支援、現地での教育エコツアーの活動を継続中。専攻は、ワイルドライフ・マネージメント、自然保護学、栄養学。テレビの「情熱大陸」や新聞などのメディアでも紹介されている。

【主催・申込み】
認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」 
札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル5階 
電話 011-215-0148 E-mail office@kitanet.org
http://kitanet.org/

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月31日(水)のつぶやき | トップ | 6月6日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

きた★ネット事務局から」カテゴリの最新記事