北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

悪癖

2009年06月30日 | 所属団体・地域活動など

提出書類に追われるこの季節、あれやこれやファイルを引っ張り出します。

で、見たら直ぐにしまわないものだから積み上がり、デスクはもちろん床にも散乱。いけませんねえ・・・


県の監査資料も仕上がりました。
毎年のことですがこれが終わるとホッとします。

次は内部資料だな。


ちょっと前ですが対馬フォーラムが新聞記事になってます。

長崎新聞 産経新聞①

5人の観光マイスター

2009年06月30日 | 本や音楽、講演などなど

がそろい踏みのセミナーに出席。

・ハウステンボスといえば上柿本シェフ
・平戸観光の籠手田氏(元JTB取締役)
・佐世保アーケードの仕掛け人、竹本先輩(佐世保よさこい、キラフェス等)
・長崎ランタンフェスティバルの林先輩
・大村からはシュシュの山口氏

という豪勢な顔ぶれ。

それぞれの地域の特色を活かした取り組みについての話があり、とても興味深かった。
さすがに皆さん講演慣れしているようで聞きやすくわかり易い話ばかり
会場も観光協会関係や行政マンで大入りだった。
偶然臨席になった方がS先輩の朋友とは驚いた。世間て狭いですね。

ただ惜しむらくはパネラーが豪華&多すぎてそれぞれの発言時間が短い。
なのでどうしても話が概論にとどまる。それに説得力を増す細やかなディテールまでには踏み込めなかったように感じた。

・行政との連携
・他観光地の連携
・民間と行政の役割の違い

なんかが気になるところでした。

質問を会場に求められたが手が挙がらない。
なんでまたKYな質問を(^^;)

あるパネラーの発言の中に
「若者は二極化している。車も買わない、観光もしないという若者が増えているようだ」
という発言があった。

なので
「自己防衛に走っているのだと思うが、そんな若者をターゲットにした観光への取り組みは?」
と質問。

その回答が社会のシステム変革の話になってしまい会場の華やかな雰囲気を冷やしてしまったかも。
別のパネラーから「ようは感動させるもの」を提供することだ、というコメントが。
まあそりゃそうなんですけどね。
ただ若者は観光産業のターゲットになりえない、というのが正直なところかな、と思ったり。
余裕のある団塊世代をマークするのが手っ取り早いでしょう。


さて、大村の観光産業は成り立つのだろうか。


グリーンツーリズム・地産池消の時流もあいまって、シュシュは大村のトップランナーであるようだ。
また団塊世代をしっかりターゲットに据えており経営手腕には感服する。
結果もしっかり出ておりなんでも年商10億以上だとか。
波静かな大村湾の美しさも素晴らしいし、山と海を活用した体験型観光は可能性を感じるところだ。
海であれば、シーカヤックは九十九島と勝負になって厳しいかも。ジェットスキーやウェイクボード、ヨットレースの大会誘致や、空港の橋を釣り公園にしてみたり、YEGさんの臼島冒険王をバージョンアップさせたりしても面白そうです。


しかし歴史観光は厳しいかな、とも思う。
キリシタン大名というストーリー性のある歴史はあるのだが、それを感じさせてくれる遺産が残っていない。
教会郡が大村にもあれば良いのだがモニュメント等だけでは厳しいだろう。歴史”学習”には良いと思うのだが、観光産業とまでするには消費に繋がらなければならない。その消費マインドを刺激するものが見当たらないからだ。
もちろん後付けの施設整備でテーマパーク的展開もあるのだろうが、対象がキリスト信仰の悲劇的歴史につながるだけに扱いにくさを感じさせる。
またディズニーを除きテーマパークは苦戦を強いられているようだし、費用対効果は厳しいだろう。

大村の観光を産業として育てるならば体験型観光に絞って開発を進めるのが良いと思うがどうだろう。
もしくは上海航路を利用してチャイナマネーを狙ったカジノ的構想かな。
農産物もセットで売りまくるとか。


と、歴史観光を否定しておきながら、会場では活き活きのキリシタン本を販売。

会場内を行商しながら10冊売らせて頂きました(^^;)マイドアリ~

ブロック大会

2009年06月29日 | 所属団体・地域活動など

に参加してきました。

雨が心配されましたが、特大テルテル坊主のおかげでしょうか、翌日野球大会まで振られませんでした。
これも実行委員長の日ごろの行いでしょう(^^)

私のコースは、

・骨髄バンク登録推進セミナー
・献血
・大会記念事業「食育と地産地消」
・歴代ブロック会長会議
・拡大褒賞
・式典

という流れ。

骨髄セミナーの骨髄提供者と患者さんの話は好対照だった。
提供者の方の話は体育会系、とても好感の持てるスピーチだった。
患者さんの話は会場の涙を誘っていた。
しかし暗すぎたかも、とも思いました。すこし気になる表現もありシリアスすぎる話には身構えてしまうという事もある。
「登録者数を伸ばす」という目的の為には諸刃の剣かもしれない。
また先だって提供手術を受けたT君のケースだが離島から手術を受けるとなると、設備の整っている病院に何回か渡航、そして入院となるのだがその渡航費用は自腹。おいそれと登録推進できない、という声も。

医療費について質問させていただいたが、患者の高額医療費減免に格差がある(HIV等と比べて)。
いわゆる難病指定にかかわって来るわけだが、これについては署名運動を展開しているとのこと。
メンバー登録を推進し意識醸成を図るという第一段階は概ね達成されたのではないか。
今後は患者を取り巻く社会システムの変革に踏み込んでいくべきと思ったりしました。

まあピースは明るく気楽に楽しみながら社会貢献というカラーでいこうと思います。署名運動は取り入れてみたいな。


献血の後は大会記念事業「食育と地産地消」
会場は市民大入り、その上すばらしいセミナーだった。
分科会の日程上、講演終了前にJCメンバーは退出しなければならなかったのだが、そのまま聞き入ってしまった。m(_ _)mスイマセン

真打の講師、吉田代表はかなりパワフル、時代も捉えているしかなりお勧めできる内容です。LOM事業などでいかがですか。

NPO「大地といのちの会」


講演事業は講師頼みかもしれない。
しかしこのセミナーは確実に北松浦市民の意識を動かしたと思う。
少なくとも私は動かされた。
二冊ほど関連本を買い求めました。
家庭菜園やってみようかな。


歴代ブロック会長会議には、会場を間違えてギリギリセーフ。
次年度の紹介や今後の方向性等。
T先輩の運営専務としての最後のお仕事となりました。
お疲れ様でした。慰労会やりましょーね(^^)



拡大褒賞では総評をさせていただき式典。
一筆書きのパフォーマンスがカッコよかった。
昨年よく頑張りましたということで感謝状を頂く。
会長職として走りぬけた一年が思い起され、ついつい熱くなって話してしまう。
T君勝手に名前出してゴメン
m(_ _)m


懇親会では沖縄からの全国大会キャラバンが。
地区大会でのキャラバンは当たり前のように見ていましたが、ブロック大会ではじめてかもです。
47ブロック全てを回るとのこと。熱意の程が伺えます。
私も皆さんと名刺交換させて頂きました。
全国大会にいきましょ~


一本締めをということでKYぶりをいかんなく発揮。
ちょっと小言を吼えすぎたか。
毎度のごとく失礼いたしました(^^;)


翌日は野球大会。
私は応援を決め込む。




ナイスファースト(^^)

結果はともかく楽しい大会でした。
夕方からのセミナー出席の為一足先に帰らせていただく。

ともかくすばらしい大会でしたね。
皆さんお疲れ様でした。
来年はブロ長輩出&大村大会です。
北松浦に負けないように頑張りましょ~(^^)

対馬JC

2009年06月26日 | 所属団体・地域活動など

国防委の対馬フォーラムに参加してきました。
というか同委員会へ出向していますのでフォロワーメンバーとして一兵卒。
国防ジャンパーをカスタムしながら働いてきました。

メインのフォーラムはまずまずの入り。
しかし参加者数にかかわらず大成功だったと思う。

市民の皆さんから感謝の声を頂き、握手を求められる。
参加者の心を打ち震わせる素晴らしいセミナーだった。

事業の指揮をメインで執る副委員長は同期のブロック会長。
鳥栖から対馬へ10回以上通ったという。
本当に日本JCのスタッフの動きには頭が下がります。
皆さんお疲れ様でした。

数々のトラブルはご愛嬌でしょ。
対馬JCは実現するのか。

明日はブロック大会です。



マイコー、安らかに

Michael Jackson - Earth Song



ツメが大事

2009年06月24日 | 所属団体・地域活動など
会員会議所に出席。
九州各所から来訪が。
悪天候の中ご苦労様です。

あるLOMよりコーディネーターの依頼を受けていた公開討論会は実現しそうですね。
まあこればっかりは相手があることですからなんとも言えませんが。
しかしアンテナは張っておかなければいけません。

とにかく理事長は大変でございます。m(_ _)m

週末はブロック大会
長崎県のメンバーが一堂に集う機会であることは間違いない。
無理言いましたが、少々では命まではとられませんよ
皆さん頑張りましょー

今日はYEGさんの名刺交換会。

明日は 対馬フォーラム です。



長崎新聞にも”うず潮”で紹介されていましたね。
このタイミングは流石なI運転士(^^)

毎年のことですが

2009年06月23日 | DAYS

第1回神事部会開催

推して知るべし。
だんだん楽しくなってきました。
これが祭りだよコンチキショー。

しかしT先輩のおかげで安心して進行できました。
ありがとうございました。次回も是非(^^;)


さて事業者の方ならご承知かもしれませんが健康保険料が変更になりましたね。
予想通りですが9月分から上がります。

現行8.2%(全国一律)→8.22%(長崎県)と微増
(介護保険第2号保険非該当者、ようは40歳未満65歳以上)
本来なら8.39%ですが緩和措置で抑えられているようです。

これも地方分権の一環です。
今まで全国一律だったのが、今後は都道府県別で設定されます。
医療費が高い地域は上がりますし、低い地域は下がります。

=疾病者が多い地域は負担が上がる(高齢化・人口流出する県)
=健康な人が多い地域は負担が下がる(生産世代・雇用が多い都心部)

ということでこれも自治体間格差が進む一端。

全国一律よりマシかもしれません。
どんな努力をしても結果が同じならその生産性は別の分野に流れてしまうでしょうからね。
そして地域の未来は有権者のレベル次第ということでしょう。
地域経営が上手くいっているのか、というバロメーターのひとつかもしれませんね。


そういや社会保障費自然増分2200億円抑制撤廃の報道が。

専門誌では1月にはそんな情報が出ていましたので、リリースにはこれだけ時間がかかるんだなあ、と思ってみたり。

でも半分以上は特会基金の取り崩しですから(1月情報)先が見えませんね。


今日は会員会議所です。

町内運動会

2009年06月22日 | 所属団体・地域活動など

感謝祭の翌日は朝から町内運動会。

私も準備から参加。
すこし参加者数が少ないかな、という感じでしたが始まってみれば集まりだしてなかなかの賑わい。

35年目を迎える中で規模の縮小などもあったようですが、とにかく続くことが素晴らしいですよ。

子どもたちが走り回り大人たちが談笑する。
自治会イベントは地域力アップにストライクです。

今日は神事部会です。

550

2009年06月22日 | 所属団体・地域活動など

市民大感謝祭にご来場ありがとうございました。
メンバーの皆さんお疲れ様でした。
m(_ _)m

私はアンケートブース担当、有効回答数は550でした。
ご協力いただいた市民の皆様ありがとうございました。
結構真剣に回答して頂ける方が多かったようです。

まだ全部は目を通していませんが色々面白いコメントも。
集計が楽しみでもあります。

しかし目標数には及ばず。

市民の意見として説得力を持たせるには4ケタか。
とにかくオーバー1000は必達です。

今後の展開を練らなくちゃな。

梅雨?

2009年06月20日 | 仕事関係

とは思えない天気。

ですのでちょびっと草刈(そればっか)。
弊社前のバス停回りもついでに刈ります。

うちの利用者様が乗降されますので、勝手にベンチを置いてますが、雨の日が困るという声が。
かってに屋根まで建てたら怒られるやろか。


介護職の処遇改善加算の修正が出た。
方向性としては歓迎できるものだが、詳細な加算用件まで修正してくれるのだろうか?


さて感謝祭です。

私はバッジをつけてる現役、ですから主催者の一員。

1人でも多くの方に楽しんでもらうこと。
大村の元気を感じてもらうこと。

それがこの事業の目的です。

ガッツリやりまっせ、ガッツリ。

世代交代

2009年06月19日 | 所属団体・地域活動など

NBCへ明日の感謝祭PRへ
夏越の広報担当をやってた時期はテレビラジオ全局を回っていたので、慣れたもの。
なんで余裕かましてましたが噛んでしまった(- -;)
やっぱり準備が大切ですね

あとは頼んだぞ!N組長!
君しかいない!

そろそろ二代目の提灯マンも探したいところですが・・・

疾風のように~♪

2009年06月18日 | 所属団体・地域活動など

ザブングル~ザブングル~♪



疾風ザブングル/串田アキラ【FullVersion】

そんな年代の私です(知ってます?)。

ということで20日(土)は大村競艇場に集合!
大村JC創立50周年記念事業の第一弾、市民大感謝祭を開催します。

目玉はなんといってもザブングルのお笑いライブでしょうか

その他にも地元出身アーティストのライブや大抽選会、特産品展示即売会、大村湾クルージング、NBCラジオの特別生放送番組等を予定しています。


当日スケジュールは

13:00バンド(dos-koi)
13:25餅まき
14:00サブングルお笑いライブ1th
14:50バンド(マーキュリーサウンド)
16:00ザブングルお笑いライブ2th
16:40バンド(Haruna)
17:30企業対抗早食い大会
18:00大抽選会~懇親パーティー

くわしくは コチラ(下のほう)
携帯では見れないようですm(_ _)m


場内には大村JCの歴史紹介や市民意識調査アンケートなどもやっております
アンケートに答えてくれた方には抽選券をもれなく進呈。

入場無料!(本日の新聞折込チラシには100円とありますが間違いです)

ご家族と!お友達と!デートにも!

どうぞどうぞお出かけ下さ~い(^^)

坂を登れ

2009年06月17日 | 所属団体・地域活動など

青少年事業現調ツアーにちょっとだけお付き合いする。
なんと船で対岸まで渡ってスタートしたそうだ。

K委員長の真っ赤に日に焼けた姿がかなりカッコよい。
ぐいぐい坂を上っていく。
強さとはこのようなところに感じるんだと思う。

しかしこの自転車じゃ事業参加は無理、ロード系を探すことにしよう。

実現すれば育てがいがある事業だと思う。
5年ぐらい続けりゃ名物まちづくりになると思います。
是非単年度ではなくロングスパンの方向性を探るべきではないかな。

夜は活き活きの出版祝賀会にむけての販売決起大会。
とうとう3000部が刷り上ってしまいました(^^;)



実際に製本されたものを手にとって見たが読みやすい。
写真や可愛いイラスト満載のいい親子歴史読本です。
なんか売れそうな気がしてきました。前作 を上回ることが出来るだろうか。
1冊@1000円、皆さま宜しくお願いします。

その後も流れ流れて長い夜。多様なご意見を色々と頂く。
お付き合い頂いた先輩方ありがとうございました。

空気の研究

2009年06月16日 | 本や音楽、講演などなど

「KY=空気読めない」

少し前にこんな言葉が流行ったが、私もよくKYだと言われる(特に妻から)。
その空気とはいったい何なのだろうと思っていた。
その問題を正面に考え解を見出そうとした訳ではないが、どこか頭の隅にあったが「ポピュリズムみたいなもんだろう」と片付けていたし、空気は読むものではなく作るものだ、なんて嘯いていた。

で、先日読んだ勝間本にて気になるタイトルがあったので買い求める。
著者・山本七平。

この論文が発表されたのは1977年と古く、語感も古めかしいので読みにくい部類に入ると思う。
何より超論理的(論文だからあたりまえか)。文量はそう多くないのだがフィーリングで飛ばし読み、なんて本ではない。
なかなか頁は進まず一時中止もしてしまったが、なんとか読破するも良く頭に入っていない部分が多い。

ただ収穫も多かった。

空気とは非常に強固でほぼ絶対的な支配力を持つ「判断の基準」でありそれに抵抗する者を異端として社会的に葬る力を持つ、と定義される。

その発生は大東亜戦争末期に顕著となったようだ。
終戦間際の戦艦大和の出撃は戦術的・論理的に無謀極まり無いものであり自殺行為であるにも関わらず、それを止めよという者はおらず、当時の空気では当然だったとも記されている。

また戦後の経済成長に伴う公害問題や共産党の革命思想と戦時弾圧、キリスト教義にいたるまで兎に角幅広い考察から、空気の醸成がどうなされたかが分析してある。その過程は黙示録的文学というのも面白かったし頷ける。
思考整理的な部分は小難しいのだが、比喩的な記述はとても分りやすくハッとさせられる(特に来魔のくだりは笑える)

そしてその空気をかき消してしまう力をもった「水=通常性」にも論じてあり、その「水をさす=ky?」が益々空気の支配を強固にしてしまう様にも興味深い。

結びはその「空気」を本当に把握し得たとき、その拘束から脱することができて、研究の新しい一歩が踏み出せる。
人間の進歩は常に遅々たる一歩の積み重ねであるとされている。

私の知識・思考の幅を完全に超えてしまっているので読みにくいという感想を持ったのかもしれない。

愚考ながら、この空気の醸成にはメディアが大きな要素となるが、ネットの普及で空気の支配力が更に強まるが消える速度も速くなるのではないかと思った。

最後に解説があり著者の半生を紐解いてある。
この恐ろしく広い思考の幅にも頷ずいてしまう。



昭和以前の人々には「その場の空気に左右される」ことを恥と考えていたそうですよ。

貴方はどうですか?

トラモン始動

2009年06月14日 | バイク&自転車&長崎ピースラリー

思いもよらず落札してしまったトライクモンキー。
少しずつですが時間を見つけては手を入れていました。
やれば色々気になるものでセンターマフラーを落札。

元から付いてたメガホンマフラーじゃキックスターターとのクリアランスが小さく足があたってしまうので仕方が無い交換なのですよああ仕方が無い仕方が無い。

しかしお安いパーツの為かボルトオンとはいきません。
あっちを切ったり削ったり、ちょっと手がかかりましたが仕上がりはなかなかカッコよろしい。

ただ車体が古いせいもあり(いまどき6V車ですよ)オイルを食って白煙が出ている。
要エンジンオーバーホール、12Vにもしたいがなかなか時間がとれません。
ショベルも直さないとなあ・・・


しかしバイクをいじってると無心になれる。
乗ってるよりいじってる方が好きなのかもな。
とにかく良い気分転換になりますです。

とりあえずナンバーは取得しました。
そろそろ公道デビューさせてみようかな。
どうか止まりませんよーに(^^;)

--------------------------

骨髄を提供するために穿刺手術を受けたJCメンバーが無事退院
血液難病患者を包み込む絶望を希望にチェンジした素晴らしいメンバーにリスペクト&拍手!

お疲れ様でした!