北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

あと1回

2008年11月29日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

島原にて役員会、会員会議所、憲法勉強会、厄入りと銘打った卒業生を送る会

会員会議所では全議案が可決
途中取り下げがあったが再上程にて無事に承認を頂く
特にW委員長の議案可決は嬉しかった
委員長の皆さんお疲れ様でした

途中でUSBのウイルス感染が発覚
このウイルス、「MMVO」「KAVO」と呼ばれているものだそうで、最近ブロック内で大流行しているようです

簡単な感染診断方法を伝授いただたいたのでご紹介
会議資料をUSBなどで回しているJC関係者はぜひお試しを


1、マイドキュメント(他のフォルダでも可)を開く
2、ツール→フォルダプション→「表示」タブ
3、詳細設定の中の「ファイルとフォルダの表示」を「すべてのフォルダ~表示する」にチェック入れて「適用」「OK」
(殆どが「隠しファイル~表示しない」になってます)
4、1~2をもう一度
5、詳細設定の中の「ファイルとフォルダの表示」が勝手に「隠しファイル~」に戻っていたら感染してます


このウイルス、対策ソフトもすり抜けてしまう強敵だとか
起動が遅くなったり、マイコンピュータが開けなくなったりする症状が
さらに「本体」呼び込んできて色々悪さをするそうですよ


ちなみに事務方は全員感染してました(- -;)
私はセーフでしたけどね

駆除方法など詳しくは コチラ


最後のブロック事業、憲法勉強会
入門編としては十分なものだったと思います
次年度は更に充実させていただければありがたい


まちの未来や国の未来を語れる資格や資質が今の私達に備わっているのでしょうか
己を厳しい目で見つめ、問う必要があると思います
その資格を得るためにはまずは「勉強」ちゅーことですね


厄入り&卒業生を送る回は大いに盛り上がる

島原の奥座敷はナイスプレイス
暖かい季節にもう一度お願いします(^^;)

卒業生の

「いつまでも続くと思っていたものが、終わる」

との言葉にが心に響きました
それぞれの思いを後進に頂けることは本当にありがたい

卒業おめでとうございます




08ブロックも残すところあと1回
宜しくお願いいたします

原稿依頼

2008年11月27日 | バイク&自転車&長崎ピースラリー

某誌からの原稿依頼
タイトルは不変のモノ


モノに拘わる、ということがドンドン薄れてきている私にとっては結構難しいテーマだな
締め切り守れるように頑張ります・・・


あ、私、ブログ書いたり、本読んだり、町内会やったり、JCばっかりやってるわけじゃありせんからね


今日は浴室サッシ(職場のだよ)のキャスター交換
つぶれたステンのネジは強敵でした
仕事もしてるんですよ、仕事も


でもって明日は役員会&会員会議所&厄入り兼卒業生を送る会(^^;)

09ブロック

2008年11月26日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
09ブロックの役員会が佐世保で開催
運営方針等を協議


役員会は09ブロックチームとしての根幹
なので出来るだけ柔らかく(^^;)あれやこれやと意見させていただく

役員会で出る意見と会員会議所で理事長から出る意見は、結構違うことが多い
それは職責からくる観点の違いなんだと思う

ですので、理事長になったつもりで議案に対峙しよう、と言ってますが、これがなかなか難しい


なので「根回し」が大切ですぞ

電話を7回かけましょう(^^)

JCIマークの変更とカードの加入を再度お願いする

IDカードは便利な上にLOM運営にも寄与します
特定の企業を・・・なんてご意見もあるかもしれませんがWin-Winの関係だということでご理解願いたい


どうぞ宜しくお願いします
m(_ _)m

県庁・都城・小佐古町

2008年11月24日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

週末は朝礼後に県庁整備懇談会へ

冒頭は当局からの整備案の説明
その後に移転反対派が発表した現地建て替え案を議題にすることを審議
全会一致で承認し議案となる

建て替え案の説明があったが、耐用年数、容積率、設備の問題等々、専門家から質問が飛ぶ

最終的には反論も無く技術的な面で対案となりえない、ということでした

直接当局からの反論はなかった

しかし建築専門の委員には何らかのアプローチがあったのではないか?なんて竅ってしまう
「専門家としての見識で対案にコメントを」なんて感じで・・・
少なくとも私が当局ならそうするけどね


私は
「報道では安く出来る、とされているが幾らで出来るのか」と質問

コスト試算はまだ出来ていない、という回答でした


気になるのはマスコミの報道


現地建て替え案の発表には新聞各社は結構な記事スペースだった

技術的な面で対案になりえずコスト試算ができていないという対案、いわば非現実的な案を喧伝したに等しいわけで、そこにメディアの理性はあったのか
公器としての意識はあるのだろうか

いたずらに対立を煽るタブロイドレベルでなければ良いのですが

立て替え議案が終了間際に、跡地活用の折衷案をしっかりと明示し、近隣住民の不安を取り除くような対応をと発言が


先日県庁マン数人にお話を伺ったが、浜の町で買い物する、という方は居ませんでした
昼休みが短縮になったので、外ランチも厳しい、とのこと


観光資源になるような跡地活用がよっぽど経済効果になるのではと思いますが


長崎市長が久々に出席されていました
歴史文化的な観点での跡地活用を考えられているようです

詳しくは議事録をどうぞ

県央移転の話も議案にあがりましたが、なかなか難しいようです
大村にも折衷案が欲しいとこですね(^^;)


私の発言としては他に

・当局の整備案は夢があり素晴らしいものだが、基金内でできるものを
・県税で作る県民のシンボルは県内に納税する業者に作らせて
・瑕疵の問題や、WTOの問題など色々あるだろうが、大手ゼネコンに発注では、県内業者は下請け、孫請けで苦しむばかり
・政治的決断も含め分割発注など、新しい仕組みを考えて欲しい

などなど


終了後は地区協議会へ、都城までぶっ飛ばす
軽バンでもターボは結構走ります

しかし流石に疲れてしまい日帰りは諦めました


翌朝舞戻って町内会、永寿会25thイベント


ますは認知症の妻を看取られた方の記念講演
とても素晴らしい講演だった


・認知症は諦めろ、閉じ込めるな
・地域のサポートが必要
・この町内は安心して認知になれるネットワークがある
・施設設備は近年何処も同じレベル、職員の明るさで選べ、とは身につまされる


それから心温まる記念式典、大盛り上がりの懇親会と夜は更けてゆく
ホトホト疲れましたが楽しかったです


帰宅し酒のせいか子どもじみたメールを
反省してます

m(_ _)m

監査終了

2008年11月21日 | 仕事関係

弊社監査が終了

丸1日書類に埋もれながら県の監査室より色々とご指導を頂きます
今年は4名の監査官が来訪
介護保険事業の監査は別日に3人がかりでしたので例年より手厚い指導を受けました(- -;)


毎年のことですがこの日の為に大量な報告書類を準備
ホトホト疲れます

まあ今後整備しなければいけない事項が明確になる、と考えればいい区切りかもしれませんが


終了後にとあるアンケートを
県庁職員の生の声ですから参考になります

終わってすぐさま北川先生のお迎え
LOMで県内初のマニフェスト検証大会
精度については意見が分かれるところかもしれませんが、なんといっても貴重な第一歩ですよ

島原JCの皆さん>
ご参加ありがとうございました

北川先生の講話も久しぶり
相変わらず手本にしたいスピーチでした



F委員長お疲れ様でした(^^)

まあ色々反省事項はあるでしょうが「大村に政治文化を興す」事業になったのは間違いない

初の委員長とは思えない程、立派なものでしたよ


明日は県庁整懇と九州地区協議会です

財投改革の経済学

2008年11月18日 | 本や音楽、講演などなど

郵政民営化と官僚政治の内幕を描いた「さらば財務省!」は読みやすいし面白かった 


前者は一般向けと言われるがコレがその原著といわれる本


財政投融資、郵政民営化、年金、道路公団、政策金融について、諸外国の例から数字や経済学のテクニカルな部分まで網羅してある
いわゆる横書き、左開きの専門書
それも句読点がコンマとピリオド

そんなに厚くない本ですが、私にとってはかなり難解
とかく専門用語のオンパレード
1ページを3回ぐらい読み返しながら時間をかけて読了したが、いまだに全部理解できたとはいいがたい

同時に内閣参事官とはこのような能力をもつものなのかと驚く
(しかし著者は大蔵省の公式見解なんか屁とも思っていないそうだ)


2005年理事長時代、郵政解散時に長崎3区で公開討論会を主催した
当時のテーマについては多方面から色々な見解を聞くことがある


「小泉政権でなくとも郵政民営化は必然だった」


ということについて疑念を抱いていたのだが、やっと理解が出来たように思う


「0.2%のミルク」の意味すること
そしてその背景と金融の怠慢


小泉元首相はそれを政治決戦とし、構造改革に踏み込んだのだ
良くも悪くも政局の人なのだろうが、当時大勝していなかったら、経済状況は今より悪くなっていただろうと推測する
そして野党が「官僚支配を斬る」というスローガンを掲げているのも皮肉なものだ


この本、3990円と私の中では高価な部類
でもって読み易くはありません


でも読み応えはありますよ
また開くときが来るだろうと思う一冊

ブロ長会議とビラ配り

2008年11月16日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

ブロ長会議行ってきました

まずは全国大会や世界大会の報告やらお礼やら
2010年の大阪世界会議が正式に承認されたとのこと
国内で行きやすいですから楽しみですね

これまで日本JCが手弁当で開催してきたロシアミッションに外務省の支援がついたのとこと
具体的には予算支援とのことで更なる広がりが期待できます

このミッション、両国の学生を交流させると同時に、北方領土等の問題について認識を深めていただく、というもの
参加した学生から報告もありましたが、その学生、落ち着いているを通り越してかなりふてぶてしい印象
日本の未来は明るいかもです


日本JC各委員会のPRが

・「学」「誇」に続き「傳」というDVDがリリースされます
まだ内容は確認していませんが、日本JCの近現代史における新しい協働運動になることはまちがいないでしょう

・衆院選はどうやら年越しですが、更なる公開討論会開催の呼びかけが
マニュアル等も充実してきました、皆さん今一度のコミットをお願いします

・若年層に向けての投票率高評の為のPRビデオを作製したとのこと
まだ配信されていないようですが キャスティング が微妙な・・・

「親学」サイトのPR
20~30代の新米保護者の為に携帯電話での閲覧を意識して作ってあります
ぜひ画像のQRコードからもアクセスを

・JCマークの移行期間が今年末をもって終了しますのでご注意

その他諸々
審議事項の報告案件はなんと41件という次第でした

〆は日本JCへの意見具申(というか意見交換)コーナー

・ディスカッションを行う場がもっと欲しい
・全国に広がるネットワークのより有効な活用を
・ブロック会長対談は良かった
・日本JCのカンウターパートナー、政府とのより密接な関係を構築すべき
・大会等の登録ツールとなる筈だったJC-IDカードの登録率がまだ低い、より強力に進めるべき
・日本JCのスケールメリットを活かし積極的に外部への発信を
・日本JCとLOMとのより強力なコミットが必要

などなど

ありがたいことに私にも発言の機会を与えていただく
お鉢が回ってくるとは思わなかったのでビビりました(- -;)


ブロック会長会議も後一回
話題の?田母神氏を招聘予定
どんな話が飛び出すのやら楽しみです


戻ってまちづくり委員会のビラ配りに参加



M浦に二戦二敗と完敗(- -;)ウヌヌヌ

話しても話しても

2008年11月12日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
なにか、どこか伝えきれない

そんな思いの二日間でした

月曜の臨時理事会、そして例会
総会のタイムスケジュールの都合上、ラスト11月例会で出向者報告
会長の年間報告をさせていただいたのですが、冒頭の恥ずかしい話はすべきではなかったか

しかしLOMだからこそ話せることもありますので・・・皆さん忘れてくださいね

・自分の目で確かめないと、行ってみないと分からないことが沢山ある
・日本は広い、JCにも凄いメンバーが沢山居る、だから私も負けないように勉強せねばと思う
・地域で生きると同時にこの国で生きていく青年として未来を考える、日本の運動とLOMの運動は水平な目線で
・我々が変わらなければ未来は変わらない、変わるためにはイノベーションが必要
・継承すべきところは語りつくされてきた、何を変えていくかを考え実行しなければならない
・それに必要なのは、自己への厳しさ、決断力、高慢な(といわれても良い位の)志


伝えたかったのはこんな事

長崎ブロック協議会 もラストスパート
最後の事業「憲法勉強会」にどうぞご参加ください


そのLOM例会と重なったため出席できなかったのですが、島原JCの公開討論会
1000人大入りであったようで関心の高さが伺えます



島原JCのメンバー皆さん本当にお疲れ様でした
市民意識の醸成とJCのまちづくりが両輪となるいいケースですね


大村JCの事業(最後ではなかったね、ゴメンK委員長)
大村市長、北川先生らを迎えてのまちづくりフォーラムは11月20日
大村市長のマニフェスト検証も行われます
こちらも皆さんご参加お願いいたします

翌日の新入会セミナーでは出向についての講釈
日本とLOMとの関係の補足を

・運動は水平ではあるが、役職は対等ではない
・それぞれの役職には責任の重さが違う
・権利権益権力ではなくその責任の重さに対する思いやりと畏敬の念が基調になった縦組織である

ということを言いたかったのですが、伝わったかどうか

新入会員の質問が夏越まつりに集中
JCがリーダーシップをとり、地域に浸透したまちづくりの一つだからでしょうね


新入会員からの話
「JCは飲んでばっかりのボンボン集団」
なんて批判を耳にしますということでした

まあ良く言われてきたことです

全国的に見れば不祥事が起こったこともあった
それらについては厳正に受け止め修身に務めるべきでしょう

しかし、国内において我々と同じような運動、同じ(もしくはより大きい)ネットワークを持って、協働しながらまちづくりを続けている団体を私は他に知りません


昨今、マニフェストと公開討論会は選挙の標準装備となりました
いわば選挙のあり方を変えた、日本を変えたのは我々JCの運動が結実したからです
他にも地域に根ざしたまつりをはじめ地道な運動は沢山あります

それを驕り高ぶってはいけません
胡坐をかいてもいけません
しかし、我々の運動に誇りを持とう
それに恥じない品格を持ちましょう


愛情や期待をもった叱責であれば心に染み入るものですが、批判だけがお好きな方がいらっしゃるのも事実


まあ、言わせたいヤツには言わせとけ、って事ですよ

電柱建て

2008年11月10日 | 所属団体・地域活動など

日曜は朝から家の掃除
午後から公民館の引越し準備
それから町内防犯灯の電柱建てと忙しい一日でした

電柱建てではプロの技に感嘆、さすがやなー
人材豊富な町内会、電柱まで立ててしまう行動力に敬服です


長崎ではハーレーフェスティバルが開催

当初は私もスタッフとして加わっていたのですが、ハーレー社と県観光協が繰り広げる大商談会&経済効果イベントになってからはただの見物客に

このイベント、キッズコーナー(簡易保育所・保母さん付)まで完備されてます
家族連れのお父様も気兼ねなく参加できますよ

フレームが変更された09ツアラー系見てみたかったな・・・


二輪人口が広がるのは嬉しいことです

しかし、一部では暴走族まがいのバイカーも居たようです


本当に悲しい限り


私も上品な運転ばかりしてきたわけではありませんでした

過去には免許取り消しという処分を受けたこともあります
人のことを言える義理ではないのかもしれない


しかし、そんな行為は周りに迷惑なのは言うまでもなく、自分達の首を絞めることになるんです


運転していると自分がどう見られているか分からないことが多い
気をつけなくちゃな・・・


今日は臨時理事会&例会
5分で年間の会長報告とはご無体な(- -;)

今年も

2008年11月10日 | 仕事関係

合唱団の皆さんに慰問に来て頂く

入居者の皆さん本当に大喜び

歌には力がある
毎年のことですがやっぱり泣けてきますよ

サプライズな曲もあり嬉しかったです
私も出来る限りの支援をしたいと思います

25th

2008年11月08日 | 所属団体・地域活動など

E寿会の創立25周年記念事業の会議
一町内会の壮青年部ながら、記念事業をやってしまうこの行動力はすごいっす

内容は記念講演・式典・懇親会
お題が認知症ということで私の業界関係なので楽しみです

式典では創立メンバーに感謝状も
文面に思わず笑ってしまいました

なんと親父も対象者です(^^;)

ドラフト

2008年11月07日 | 所属団体・地域活動など
連荘で深夜会議はキツイなー
年でしょうか(- -;)

ドラフトが終了
09LOMが固まりましたよ
委員長予定者の皆さん、配属メンバーに電話ですよ電話

懇親会ばっくれスイマセン

しかし顧問は暇だ・・・(注・理事会議中ですよ)


11月例会で出向者の年間の会長報告だそう
12月LOM総会では監事ですからねちょっと寂しいですね
しっかり練り上げなきゃいけません


龍馬伝、T上市長の話が現実になりましたねー

まぎらわしくてすいません

2008年11月06日 | 所属団体・地域活動など
ここ数日カウンタの回りが早い

4日は6000を超えたので2chにでも晒されたか、と思い
アクセス解析の検索ワードで納得

タカ&トシブログ
タカ&トシ blog
ブログ タカ トシ
タカトシblog
ブログ タカトシ
タカ&トシのブログ
タカ&トシ ブログ
タカ トシ blog

タカ&トシがブログの話でもしたんでしょうね

間違えられた方々>
お笑いじゃなくてすいません

昨日は朝から晩まで09ブロック
H会長はじめ予定者の皆さんの緊張感を感じ取れました
私は背中に羽が生えそうな感じです(^^)

もう1年か、本当に早いものです
任期満了まで数ヶ月、再度気を引き締めて頑張ります