北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

働きやすい職場管理

2008年06月30日 | 本や音楽、講演などなど
今回の移動のお供



とある社長サマからの頂ものシリーズ第5弾

91年発刊と古いものでしたが、前半カタカナ語が多い
それも一般的でないものでしたので、違和感が

だれかさんと同じですね(^^;)

題名から労基法なんかの解説本かな?と思いましたが、著者のリーダー論が大幅です

また、一つ一つのコンテンツは短めにまとめられていて、読みやすいが、若者の教育論のくだりは、明らかに熱が入っていて長い
まあ今も昔も考えることは同じこと、ということでしょう

ところどころに出てくる会社の実例は面白かったが、研究者としての内容が中心です

第11回九州地区協議会

2008年06月29日 | 第34代長崎ブロック会長の日々


早朝よりJRにて鹿児島へ

八代からは新幹線
広くて快適そして速い、車内のデザインも洗練されてる
早く大村にもこないかな

土曜日だからでしょうか?満席でした
鹿児島の勢いを感じます


議案は審議7件協議14件、時間延長もありでタフな会議でした

審議では地区大会の議案が中心に可決

目立つところでは、メインフォーラムでしょうか

講師はビッグネーム



桑田真澄氏と藤原正彦氏
どんな話が聞けるか楽しみです(^^)


その他にもセミナー満載、現在議案を協議で精査中です

8月29~31日は八代へ行きましょー


終了後、鹿児島B&東京Bのアカデミーへ参加



関東ブロック、そして地区一円より400名超の参加者のもと共同宣言が採択


「全国大会大懇親会時みんなでゴミ拾い!」です


どうぞご協力お願いします
まずはブロック大会からはじめましょうか


鹿児島の路面電車



緑化されてるんですね
ヒートアイランド政策の一環でしょうか



色々と収穫の多い役員会&アカデミーでした

防青20th

2008年06月28日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
夏越関係で教育委員会へ
あやふやな情報で怪訝な顔をされてしまう(- -;)

毎年スタッフが変わるので、がお決まりのエクスキューズだが、それもどうしたもんか


防衛協会青年部の20周年記念式典へ
長丁場だったが、収穫が多かった

言い切るのも覚悟=努力
分かっているつもりでしたが改めて気づかされます
ありがたいことです


今日は地区の役員会
乗り継ぎで時間があったので鳥栖駅から更新しています

終了後はそのまま東京・鹿児島ブロックの研修事業に参加
つーことで野球大会は失礼します

ボーリング大会になるのかな(^^;)

新版 まぼろしの邪馬台国

2008年06月26日 | 本や音楽、講演などなど
久しぶりに活き活きに顔を出してきました
K又先輩がんばってましたよ

創立20周年!ということで、記念の郷土誌を企画されています
ケーブルTVも入って盛り上がってました

私にも微妙なミッションが(^^;)
やるだけやってみますね


さて、対談 の為の仕込み第3弾



(カバーは初版?です)

読了までにけっこう時間がかかった
で、殆ど頭に入りませんでした


というのも考古学的な仮説と推論、そして古い文体とくればもう全く(- -;)わはは


ただ盲目であるがゆえに導き出される論拠は興味深かった
そない玉 の話も出てきて驚きました


節々に著者と奥様が調査に赴く様子が記されており、その文学的な表現に美しさが

そしてアナーキズムさえも感じる著者の生命力の輝きが感じられます

考古学がお好きな方には良いかも


本日の長崎新聞朝刊にM尾理事長の勇姿がデカデカと
どうぞごらんあれ

県庁移転

2008年06月24日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
長崎県庁移転問題 懇談会の委員に就任することになりそうです

今のところ

・耐震性が確保できない
・改修工事も不可能な部分がある
・同じ場所に立て替えるのはもっと費用がかさむ

という条件下の中は、私のスタンスは移転派になるのでしょうか

現状では安全性が確保でないのですから、そのままでいい、というものでもない


付け加えるなら

・学校耐震改修、改築も同時進行で
・予算全体のパイの中で(=削られるところが出てくる)
・行政規模を縮小し、効率化を
・移転が部門別で可能(もしくは低コスト通信整備で可能にする)ならば、既存のビルなどの入居検討
・部門ごと他行政区に移転も検討

今考えれるのはこれぐらいでしょうか


色々ありますが、皆さんのご意見も伺いたいところ
既得権は度外視して頂きたいですが


今日は役員会、会員会議所です

わんぱく相撲県大会

2008年06月23日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

わんぱく相撲の長崎県大会が大村で開催

ここで勝ち残れば両国国技館
保護者の皆さんや指導者のゲキも一味違います

雨対策に苦心の跡が伺えます
今年は長崎JCも加わり、6LOMでの開催となりました

県内各地よりご参加いただいた皆さんありがとうございました

撤収終了後、木場龍踊りの総会
そして合間に余興ビデオの撮影など

あちこち飛び回った週末
どうにかこうにか乗り越えた・・・と思いきや


いきなり原稿依頼が(- -;)うわーん

第6回ブロック会長会議

2008年06月22日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
早朝から町内の廃品回収
顔出しだけしてブロ長会議へ


岩手・宮城内陸地震における現状の詳細な報告がありました

全国から集結を!といきたいところですが、被災地が山間部ということもあり、二次災害の可能性が大きく丁重にお断りしている、というのが現状、ボランティアセンターの立ち上げもできない、ということです

栗原JCが行政や自衛隊の手が届かない地域に独自にヒアリングを行ったそうで一番困っているのは「生活用水」ということでした

現在は水汲み場まで行けない高齢者宅を中心に毎日水の配達を行っているとのこと


二次災害の危険がある、というアナウンスを無視しての事ですから、全て自己責任、自己資金です


我々にできるのは現状は義援金のみ、ということです
会員会議所で改めてお願いいたしますが、皆さんどうかご協力お願いします


報告ではサマコン事業の修正や補正予算、決算の議案など

ここで開催される憲法TMは全国の見本になるようなものにする、ということでした、使用される資料や映像も全国で使用OKということです、関係者は必見


また21世紀臨調、「せんたく」マニフェスト政治推進会議と連携して公職選挙法改正の提言を行います

マニフェスト配布を可能にしたのはJC運動の効果が大きかったと胸を張って言いますが、今回は

・公示後の候補者以外の公開討論会の開催を可能に
(現状では候補者の主催しかできません)
・ローカルマニフェストをパーティーマニフェストと同格に

というより進化させた内容になります


7月はニューヨーク国連本部でのリーダーシップサミット
議長が日本JCから輩出ですよ、NYに行きたいメンバーいませんか~?(^^;)


メインは協働運動、そして組織進化の話が
まだオープンにできる資料ありませんが、色々と議論が弾みましたよ


LOM主権という言葉があったり、日本から降りてくる、という表現があったりします
なかなか一体感がないのが現状かもしれません


しかし同じメンバー、同じ志を持っている仲間がやっていることです
できるやつがやってりゃいい、という事ではない

時間的、金銭的な制約は人それぞれでしょう
しかし自分なりにどんなコミットができるか、ということだと思います


会頭の言葉を借りれば「水平な目線」です
JCメンバーとしてのご協力をお願いします
m(_ _)m


JC-IDカードの加入がまだまだです
どうぞみなさん加入を宜しくお願いします


6月のということで今後のブロックスケジュールを振り返ってみました
議案次第ですが、8月の会員会議所、入れなきゃいけないか・・・

昨年は月2回開催が基本でした
その意味も分かるような気がします


またまた戻って町内会へ
明日の町内行事の準備はとっくに終わっており、これも顔出しだけ
今年はどうしようもないな


明日はわんぱく相撲県大会

戦後日本人の忘れもの

2008年06月21日 | 本や音楽、講演などなど
補導連絡会議お疲れ様でした
和やかムードでスムーズ進行、それに越したことは無いですよ


さて、対談 の為の仕込み第2弾



夫婦純愛と打って変って硬派な内容

全体的に「甘えてんじゃないよ日本人」という論調だが、その裏に憂国の思い、そして台湾への思い、が感じられます

グローバルな観点で見ると恵まれすぎてんだよね、日本て


さて仕上げは当然「まぼろしの邪馬台国」なんですが、原作は既に絶版
しかし古本がネットで簡単に手に入りました
いい時代です


手元に届いた本は結構厚め(- -;)
対談までに読了できるかな


今日はブロック会長会議です

オープンセミナー

2008年06月20日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

お疲れ様でした

資料の充実に驚きました
これ作るの相当大変だったろうな

4つのチームに分かれて討議
私は福祉チーム

討議というか放談めいてしまったが楽しかった
社会保障は大変ですよ

頂いた資料を見直すと、私の見解に誤りがあることに気づく
ですので訂正

①介護保険の公費割合
市負担50%、県国50%と言いましたが、
正しくは市25%、県25%、国50%でした


②介護保険事業計画
5年か3年で見直し、と言いましたが、1期、2期の計画期間は5年ですが、2年は見直しでかぶるので3年毎に見直し、という認識が正しいと思います
3期目からは3年間の計画期間です

③介護保険料の納付
45歳からじゃなくて40歳です
(医療保険と混同しがちですが、しっかり加算されてます)


皆さんスイマセンでした
m(_ _)m


ちなみに、65歳以上の介護保険料の天引きは月3,000円ぐらいだったかな・・・なんていってましたが、2,250円~6,750円 の幅があります

収入に応じてですが、計画と同じく3年毎に見直しがありますよ


終了後は失礼して同級生と合流
とあるお店でブロック大会の話を

島原観光ついでにご夫婦で参加して頂けるとのこと
市民参加2名ゲットです(^^)v

ちょいエコおやじ

2008年06月19日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

日本JC環境アクションプラン のPRで県知事表敬訪問へ

参加してくれたメンバーの皆さん、暑い中ありがとうございました
ほんの15分の為に県内各地より駆けつけて頂けるメンバーにリスペクトです

県庁移転の話題も
是非大村に移転してくださいと陳情してきました




冗談です


写真は脱力系JCエコキャラ「ちょいエコおやじ」

会頭がモデルということですが・・・微妙な・・・


夜は理事会

自宅から往復歩きでちょいエコ
しかし蒸し暑かった

夏の気配を感じますね



情報求む:
バイカースタイル(ここ重要)で地域貢献している方(無報酬ね)がいらっしゃいましたら連絡お願いします

夫婦純愛

2008年06月18日 | 本や音楽、講演などなど
ブロック大会の島原JC記念事業で著者と対談することになりましたのでその仕込み



著者の生き方は自由奔放
思うがままの人生が綴られている

悪い表現を使えば自己中心的、そしてプライドの高さが伺える
天下国家を語る方ですのでその位が丁度いいのか


とかく際立つのが著者の伴侶の寛容さ


相当な人格者だったことが伺える
なかなかこうは行きませんよ

台湾人としての主張もちりばめられている
楽しい1冊でした


対談の詳細は コチラ


Beyond Standard

2008年06月17日 | 本や音楽、講演などなど
神事部会お疲れ様でした
まあ風物詩でございますな

さて、Hiromiの新作



最高!

獣の嘶きようなギターがカッコ良すぎ
ピアノが喰われているような感があるが、それゆえ表に出てきたときの強さ
そして情感たっぷり

超絶技巧連弾ピアノの独り舞台からバンドサウンドに進化している
すごいグルーブ、彼女は新境地に達したのでは

盛りあがるっすよ、超おススメっすよ

久々にライブ行きてー!と思いましたが、現在アメリカツアー中
そこまで追っかける根性はなく・・・


夏に日本で2回演るみたいですが、既にスケジュールが合いません(- -;)ううっ悲しすぎる

45・30・50・20・25

2008年06月15日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
今年のブロック要覧ができたので、大村の歴代ブロ長を回る
貴重な情報も頂きありがたいことです

夕方より伊丹に飛び、伊丹JC創立45周年事業に参加

姉妹締結をして30周年という記念の年でもあり、来年は大村JC創立50周年ということもあって大変参考になった

また、伊丹とマカオの姉妹JC締結20周年ということもあり、彼の地より会頭をはじめ多数のメンバーが

カタコト英語で交流を試みる
理事長時代に京都で会ったマカオ会頭のヘンリーと3年ぶりに再開できて嬉しかった
マカオは来年創立25周年だということで、必ず来てくれと念を押されてしまいました(^^;)


伊丹の歴代も多数参加されており、Y本先輩と名刺交換をさせて頂いた
当時のお話を少しだけお伺いすると大村のOBのお名前も

先輩が会頭を務められた年は阪神淡路大震災の年

伝え聞いた当時の逸話のせいか、私の中で先輩は神格化されていた
実際にお話しすることができて感動しました





写真は大村桜
伊丹空港に隣接する素晴らしい公園に記念植樹をさせて頂く


各地に仲間がいるというのもJCの良さです
理屈抜きに楽しんだ週末でした


廃品回収いけずにスイマセン
m(_ _)m

ヒゲの隊長

2008年06月14日 | 第34代長崎ブロック会長の日々


午前中は北方領土返還要求県民会議の総会へ
ブロック会長は副会長です

事業報告、決算、事業計画、予算、脱退等の審議

補助金の額について質問したが、(独法)からの通過会計とのこと
寄付金の予算計上にも違和感があった
独特の感覚なのだろうか

事業計画には 前回 の意見は反映されず、前年度の焼き直し
このままでは先細りになるばかりと思い、事業検討委員会等を設ける旨の意見をしてきました

最後に内規変更の上程が

現在は、長崎県市町村会の会長が、この会議の会長を務めるとなっている

それを外したい、そして会長をJCにお願いしたいとのこと
よくよく聞けば他の都道府県ではJCが事務局を持っているところもあるので、事務局ごとお願いしたいということ
町村会としても人員の削減があるのだろうか、手放したい意図があるようだった


で、断ってきました&議案は取り下げ


事務局は町村会が継続して行い、会長職のみなら考えないこともありません、とコメントも添えて

それにしても、事務局移管まで考えているのなら、根回しぐらいは必要なのでは


午後からはヒゲの隊長こと佐藤参議院議員の講演会へ


1年生議員、政治家としてもフレッシュなせいか、上手な講演、とは言えないと感じましたが、現場の隊員の声を伝えたい、という思いはビシビシ伝わってきました

ジョークや余分は話はなしでも良いのでは
実体験に基づく話は共感を覚えました


質疑もあったので質問しようかとも思いましたがタイミングを逃す


国益、隊員はその為に働いている
そして国益の定義はどうか


アメリカ(というかジョージ・ブッシュ)追従の防衛政策が、本当に国益に適うのか

私はそこが疑問なので、イラク特措法には反対なのです



現在の派兵の意義は、中東の政情安定が原油輸入国、日本の国益に適う、という仮説に過ぎない


そもそも論になってしまうが、中東を引っ掻き回したのは、民主主義というドグマを押し付けようとしたアメリカの国策に起因しているのではないか


日本はアメリカの傘から抜け、真の独立国になるべきだと思っています




今日は姉妹JC45周年記念です


注:画像と本文は関係ありません