北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

会社は社長次第 社員の喜ぶ顔が見たい

2008年05月30日 | 本や音楽、講演などなど
県社協の評議員会行ってきました

事業が多角化しすぎているせいか、決算の説明が分かりにくい
質問したのは私だけ

もしくは皆さんお忙しいので「早く終わろう」という空気を私が読めなかったのか(- -;)

さてJRのお供

ずいぶん前に頂いたもの
なかなか手が付けられずにいましたがやっとのことで




良いことがたくさん書いてある本です
思わず涙腺が緩んでしまうくだりも


古きよき男性的な理念と気概
弊社の業態に応用するのは難しいが、人生論として読めて面白いですし、勇気付けられます

しかし時代の流れか
それともコングロマリット化(巨大複合化)のせいか
脇の甘さ があったのか


大事なのはハートと数字、というところでしょうか
現在は社長が変わり再建されているようです


フォーラムすいません
今日までの書類があったもんで・・・


さあASPAC

副会長その2

2008年05月29日 | 所属団体・地域活動など

こちらは当て職ではありません
町内青壮年部、永寿会の副会長もやってまして、今日は町内運動会と創立25周年記念事業についての会議です


色々企画はあるのですが、資金が豊富だとはいえません
看板広告頑張って集めないと・・・


町内に掲示される地図付き看板
1枠1万円から受け付けております
なんと5年間の長期間掲示
年で割れば2,000円、月割167円で超お得!(^^;)

これからの時代は地域密着型の広報戦略が有効です!
どなたか広告の御用はございませんか~


今日は県社協の評議員会
まちづくりフォーラム

副会長

2008年05月27日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
ブロック会長の当て職でV・ファーレン後援会の副会長ってのがあるんです

その 総会 で私見を述べてきたせいか今日は県庁担当課の方が来訪、色々とお話を

青少年育成事業関係で県内LOMとコラボレーションできないか、という打診でした
今年はもう難しいと思いますので、次年度以降でしょうね
詳しくは次回の会員会議所にて


今年から新監督で新体制、補強もありましたし、活躍に期待です

とにかく勝って貰わなきゃね
あとはまちづくりの話をちょこちょこと


しかし大村にももう少しまともなスタジアムが欲しいです
このご時勢では難しいでしょうが

わんぱく相撲大会

2008年05月26日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

大盛況でした

毎年のことですが本当にいい事業ですね
先輩のお姿も多数

まちづくりは新しい観点で戦略的にやることも必要ですが、マンネリで良い、継続することが大切な事業というのもあると思います

わんぱく力士の成長を毎年見れるのも楽しみですしね


T運専優勝おめでとうございます
あの広告が効いたのでしょうか

遊具は使用禁止ということで「遊んじゃダメ!」と叱ると蜘蛛の子を散らすように逃げていくのですが、しばらくするとまた遊びはじめる
中には「何故?」という子もいる
説明しても聞きはしないのだろうと「ダメなもんはダメだ」と問答無用で片付けたりする


私は子供が遊んで怪我するのは当たり前、と思っています
まあ怪我の程度にもよりますけど


しかし主催者のリスク管理が取りざたされる昨今、難しいもんですね


さー今週も頑張りましょう

朝礼暮改の発想

2008年05月25日 | 本や音楽、講演などなど
次年度地区会長選考委員会、地区協議会役員会に行ってきました

地区大会についてはまだ協議ですのでオープンにできませんが、かなりホットな大会になりそうですよ、お楽しみに

協働運動”月ホタル”の呼びかけがありました
7月7日に全国一斉にキャンドルナイトをやろう!ということです
長崎ブロック大会の翌日ですね
皆さんご協力お願いします

またASPACジャパンナイトブース出展の議案が承認
皆さんジャパンナイトでお会いしましょう



さて、最近挨拶のネタにしている一冊を読了




セブンイレブンの日本の元締め鈴木敏文氏の著書

そうそう!(by個性学w)と思うことが書いてあるが、読んでみないと気づかないことが沢山載ってます

供給側の思考に陥らないようにしたいものです

間違っている自分に、というか自我に囚われない事
そして挑戦し続けることが大事、なんですよね


勇気が出る一冊、おススメです


今日はわんぱく相大会大村場所

夏越総会

2008年05月24日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
弊社役員会終了後夏越総会へ

夏越総会では毎年ある方から発言がある(もう風物詩ですな)
自分なりにヤマ張って準備をしていたのだが外れてしまった

元帳を準備していて良かったです
何とかクリアできたようで、無事に承認を頂く
やっと昨年の役割に区切りが付きました

今日は九州地区協議会です

(財)大村国際交流協会

2008年05月23日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

に出席

2年任期で最後の理事会
議案は決算や事業報告、次年度役員などなど

上海 に団長としていかせて頂いた事はいい勉強になりました

公益法人制度改革にはこの団体にも
基金を食いつぶしている状態だし、これから会員が増強できる要素は思い当たらない
個人的には現実的、経済的な波及効果を鑑みると、交流団派遣事業は上海に絞った方が良いと思う

地震で参加者が集まらないかも、という話もあったが、こんな時期だからこそいくべきだろう
上海には特に影響はないようだが、交流を通して何かの支援ができれば、戦略的互恵関係(だったっけ?)は加速するように思うのだが

とにかく事業内容を根本から見直さなければ、「公益」の冠取得は厳しいだろう
でなければ解散か

制度改革対策もあいまって私の後任はK谷君
上海団長、頑張ってね(^^)


写真は上海で値切って作った印鑑です



今日は弊社の役員会
それから夏越総会

一山超えた

2008年05月22日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

時間が取れずに更新できませんでした

さて色々あるんですが、なんといっても公式訪問例会ロードが昨日で終了しました
ブロックアワーではセミナー講師にハートまでもっていかれたせいか、話そうと思った構成がふっ飛んでしまう

若干不本意なスピーチとなってしまいました
もっとしっかり準備をしておくべきだった
修行がたりませぬ

とはいえ、一つの山を越えたような

役員の皆さんお疲れ様でした
7LOMの皆さんありがとうございました

ブロック大会に向けて頑張りましょう

経営がみえる会計

2008年05月18日 | 本や音楽、講演などなど
ブロック会長会議に出席
とんぼ返りで結婚式へ
帰りの便は翼に凹みが見つかったとかで急遽代替機で一時間遅れ

素晴らしい結婚式でした
馴れ初めを拝聴したが、なんともロマンティック
幸せのおすそ分けを頂きました

さて移動のお供



マーケットが求めるディスクローズ(情報公開)の理念からPL(損益計算書)、BS(貸借対照表)、そしてキャッシュフロー経営について論じてある
ビートルズや100円マックを引き合いに出して、とても分かりやすく書いてあります

会社経営における会計をざっくり学ぶにはおススメですよ
私もいい再確認になりました

しかし専門性は殆どありませんので肩透かしに注意

これハードカバーで買ったんですが文庫も出てるのね
それも古本だと百円チョイ

市場調査が不足した為に投資効率を引き下げた、ということでしょうか(- -;)


社福で少人数私募債できないのかなー

第3回オープンセミナー

2008年05月16日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

弊社会議が少し長引き、5分遅刻でオープンセミナーへ

今回のお題は市企画部長を迎えての
「総合計画・行政改革・市民参画の現状」について
体系だった計画、戦略について理解を深めることが出来ました

個人的に思うのは、総合計画の10年という単位が長すぎると思う
まず、総花的すぎて何をやろうとしているのか良く分からない
仕方ない部分もあるのだろうが・・・

ロングスパンの計画は必要だと思うが、シビリアンコントロール(市民主権)の観点から、市長の任期に合わせるべきではないか

4年では短すぎるでの、8年単位とかどうだろう
そして、総合計画は市長が変更できる権限を強化するべきではなかろうか


でも数値目標の設定、達成値の公表はすばらしいことだと思います


また市民参画については俗にいう「小さな政府」に向かっているのだろう
そうあるべきだと思うし、行政頼み、行政任せ、はもうやめるべきだろう
計画経済もね

T理事長とのトークセッションで駅前再開発の必要性を疑問視した(と私は理解した)コメントがあった

市としては、アンケートはとるが、それが全てではないという
ということはアンケートの必要性が低くなる

サンプル数の指摘もあったが、統計学上問題ないとのこと

たぶん こういうこと なんだろうが、10万と1千万と10億のサンプル数が同じになるのを忘れちゃいけない

統計学上の態度をとるならば、誤差、というの観点もある
この場合1500の平方根を取ればいいので、38.72
2.5%なんだけど

わたしなら

「市長が選挙で掲げられた政策の中に市街地活性化がある、市長を選んだのは市民の皆さんなので、市民の意思ということで実行します」

と答える


演目が幅広く、2時間では不足だったかも
贅沢言えば一つ一つをじっくりやっても良かったかもしれない

とはいえ委員会の皆さんお疲れ様でした
あと5回もがんばりましょう

終了早々にE寿会へ
こちらも1時間遅刻でした


いかんなー、いかん
明日はブロ長会議

役員会

2008年05月15日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
長崎市内で18:30スタート
会場の都合で22:00終了
居酒屋で再開・・・

もう少しじっくり話したかったが・・・


7月の大会が一つの山
そのためには今月がリミット

議案の精査にバラツキあり
立ち遅れているものもある

でもやるしかない、頑張りましょうね

再確認

2008年05月14日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
例会お疲れ様でした


公開例会ということでオブザーバーが多かったせいか程よい緊張感でした
講評は辛口になってしまったが、許される範疇だろうと勝手に思う


オブザーバーとJCのことを話すのはいい再確認になる
部外者に理解をしてもらうように話す前に自分で定義しておかなければ説得力が無い


「JCに酔うな」という言葉を聞いたことがある


JCに酔う、とはどういうことなんだろう
JCに心酔しきって、周りのものが見えなくなる、ということか


光と影
表と裏
権利と義務
長所と短所
本音とタテマエ

なんにでも相対性がある


見極めながら、上手くやろうなんて思ってるうちは、その奥底を見ることなんてできないだろう


少なくとも私はそうだ

酒も吐くまで飲まないと、分からないことだってあるんじゃないか

なんでも精一杯やってみてから、取捨選択したいもの


今日はブロック役員会

ヘルプミー

2008年05月12日 | DAYS
昨日の森の音楽祭、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました
おかげさまで盛況でございました

また、取材してくださった方、告知記事書いていただいた方、感謝感謝です

個人的にはチェロの音色が良かった
あれ弾けるとカッコイイですねえ

もう気分はヨーヨー・マです


さて、どなたかお詳しい方ご教示ください


今回DVDカメラで録画をしたんですが、1枚に入りきれなくて、2枚になってしまいました

それを1枚のDVD-Rに焼きたいんですが、やり方がいまひとつ分からない

リッピングまでは DVD Decrypter を使って出来ました

さて、ここからがまだ分からない

二つのファイルを結合して、焼きたいのです


オーサリング?という作業になると思うのですが、どんなソフトが良いのでしょう?

そしてやり方は?

出来れば不要な部分は削りたいし、タイトルなんか入れてもみたい

デスクトップにはDVD-RWドライブが付いているので、当初は編集ソフトがバンドルされていたと思うんですが、ソフトがあまりに多すぎたので使わないだろうと思ってバンバン削除しちゃったんで、編集ソフトがないんです


ですからフリーソフトで探しています

ネット検索してみましたが、色々ありすぎでちょっと分かりませんでした・・・


まとめますと

1、フリーソフトで
2、オーサリングができて
3、贅沢言えば編集作業もできる
4、その方法

というような事です

どなたかご教示をお願いします~m(_ _)m

白い仮説・黒い仮説

2008年05月11日 | 本や音楽、講演などなど
ブラックシリーズ(笑



「マイナスイオンは体に良い」という根拠の無さ
原子力発電から平均所得、ブラックホールと相対性理論まで

幅広い話題を素人にも分かりやすく書いてある
専門性は無い(と思う)ので、科学本としては読まないほうが無難だが、パラダイムシフト(価値観の転換)を促す一冊

面白いですよ、おススメです


これ読んで気になったのは環境問題
JCでも協働運動として取り組んでいます


「CO2削減運動が地球温暖化を防止する」という論調が多勢であるように思いますが、これ、環境バブル、環境ファシズムに繋がってるのでは


以下 池田信夫blog より引用

現代より1000年前の「中世温暖期」のほうが気温が高く、最高気温は10万年前に記録されている。この原因が人間活動でないことは明らかである。
この問題はまだ論争中であり、学問的な決着がついていないことは明らかだ。
CO2の増加が温暖化の原因か結果かという基本的な問題についてさえ、このように議論のわかれる状況で、「温暖化サミット」だの「排出権取引」だのと騒ぐのは、あと10年もすれば、群衆的行動によるバブルだったということになるリスクが高い。
IPCCは、もとはボランティアみたいなものだったのが、規模がふくらむにつれて国連の公式機関に「昇格」した(今でも正式機関ではない)。
その結果、このプロジェクト自体が巨大な既得権になって、今さら「人為的な温暖化は大したことない」なんて言えないのです。
世界中の2500人もの科学者を巻き込むことで、正確さが増したと思われているが、実際は逆です。
予測の中央値はほとんど変わらないのに、上下の幅は大きくなり、メディアがその上限値だけを報道することで、温暖化が深刻化しているような印象を与えている。
そしてIPCCの表現も誇大になり、各国政府がそれをもとに巨額の予算や統制経済を実施しはじめた。
こうなるとIPCCも引っ込みがつかなくなり、ますます表現が誇大になる・・・という悪循環に入っている。
第4次報告書なんて、海面上昇の予測は第3次報告書より低くなっているのに、「危機は迫っている」などという言説が踊る。
しかし科学者にも気象を変えることはできない。あと10年もすれば、彼らのシミュレーションが正しいかどうか、わかるでしょう。「温暖化対策」なんて、それからでも十分です。


100人が黒で1人が白といっても科学的な真実は一つしかない

さあどちらなのでしょうか

分かるのは10年ぐらいかかるのかな?
「いやーあんときゃ環境で踊っちゃったねえ」
なんてことにならなければいいですが


私もレジ袋は極力断るようにしているし、マイ箸もってます
気づきをもたらしてくれたのはJC

ただ私は環境の為に、と思ってやってる訳ではないのです

「使い捨てをやめよう」
「ものを大切にしよう」
「後ろ指さされないようにしよう」

という価値観の復権の為にやってます


習慣を変える、ってのは難しいもんですよ
マイ箸を懐に入れているのについつい・・・


まあボチボチ、そしてしつこくやります

イテテテ

2008年05月09日 | DAYS

ここ数日、腹部に刺すような痛みが走る
ずいぶん前だが胃潰瘍をやった時の痛みと同じような・・・

急遽内視鏡検査をすることに

いわゆる胃カメラ
最近の器材はスゲー進歩、鼻から入れてもらう

前回飲んだときは親指ほどの太さのカメラを口から飲んでそりゃーもう苦しかった
今はボールペン並みの細さそして、先っちょがクネクネ動く
カメラ使いには職人芸的な要素?があるようで、ドクターが踊ってました(笑
とはいえゲロゲロ(- -;)あー苦しかった


診断は神経性胃炎、ストレスが原因だとか
胃の内部は比較的まとも、ってことで他に原因があるんだろうか・・・
妻曰く「医者は原因が分からないものはみんなストレスって言うのよ」だって・・

とにかくしばらく禁酒&おかゆ&UDONでございます


つーことで地区協議会に遅参してしまいました
M理事長がブロック大会のPRに来て頂いていたがお会いできなかった
ありがとうございました

Sセク>
運転お疲れ&ありがとう


I副会長曰く
5月に怪我をしやすい人、という定説が現実のものに(- -;)