北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

仕上がったので・・・

2008年04月29日 | バイク&自転車&長崎ピースラリー
毎度のことだがオークションで中古パーツをゲット
プログレッシブの11インチサスを組み込む



このリアラインがたまりません

これである程度仕上がった



こんなんが





こんなんになりました

トリマウントフレームの乗り味は実にいい
低速ではしっかり鼓動感があるが、高速になるとピタッと振動は収まる
H・エンジェル達が好む理由はこの辺なんだろか


で、売りに出します


機関好調、走行不明、検21年12月、バッテリー新品、改造多数で118万
オークションに出品予定
FXRお探しの方いらっしゃいましたら是非


ここんとこ3台は仕上げて売る、という事を繰り返してる
最後の1台に巡り合うのは何時の日か・・・


夜は氏青に参加する

5月11日に富松神社の神楽殿にてクラシックコンサートがありますよ

チケット500円で発売中です
悠久の社に響くバロック音楽、素敵な時間になること請け合い

お気軽にお問い合わせください

地区会長訪問&長崎ブロック公式訪問例会in福江JC

2008年04月28日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

福江にて

地区会長訪問はあえて離島でお願いしたので登録数が心配でしたが、本当に多くのメンバーが参加してくれた

特に地区協議会の皆さん、九州各地から駆けつけて頂き、本当にありがとうございます
友情に感謝m(_ _)m

メンバーの意識もさることながら、福江の魅力がそうさせたのかもしれないな、とも思いました


スピーチはほぼ時間どおりだったが、朝からヘビーなことがあったせいか、少しばかり”気”が入らなかった

また懇親会では例の笑い声を出してしまう、反省


ともあれ、私にとっては癒しの島

今回も魂をたっぷり頂きました
皆さんありがとうございました

夏の事業もよろしくお願いいたします

そうそう大村JC関係者は必見の ブログ を発見

PTA活動にお悩みの方は相談してみては

突然の別れ

2008年04月26日 | DAYS
出勤しようとしていた折、会社から電話が



「朝からすみません、ベイが・・・」



昨日散歩をしたときはいつもと変わらない様子で元気に走り回っていた


まだ11歳だ



振り返れば弊社を創業して12年
やっと1年経とうか、という時に親父が連れてきたゴールデンの子犬

最初は事務所の中で飼っていたのだが、みるみる内に成長し、衛生的なことも考え外で飼う事にした

弊社の入り口に特注の屋根と柵を作り小屋を据え付けた


ハンサムで利口な雄だった

少々賢すぎるせいか、顔色を伺うことも覚えていた
強い口調にしないと言う事を聞かないこともあった


来訪者には看板犬として愛想を振りまいてくれた


創業したてのころは住み込みで勤務していた
行き詰る事もあり、気持ちの良い夜に一緒に夜景を眺め、愚痴を聞いてもらったりした


県道を自転車で一緒に走ったり、三浦の海岸に連れて行ったりした


好奇心旺盛な時期、車道に飛び出して、車に引かれ前足を折った
リードを離した私のせいだ


さいわいな事に手術も上手くいき、また元気に走り回れるようになってくれた
入居者も良く世話をしてくれていた


忙しかったり選挙のときは散歩を出来なかったのが悔やまれる



駆けつけてみると冷たくなっていた


外傷などもない
ただ眠っているみたいだ


でも動かない


死因を調べようかとも思ったが止めた

どうしようも無いからだ


いつか必ず別れがくる

分かっているはずなのに、悲しい



”ベイ”はベイサイド大村のベイ

会社や私たちと共に成長した素敵なゴールデンレトリバー





ありがとうね、ベイ


安らかに

図書館とUDONとくんち

2008年04月26日 | DAYS
仕事関係で県庁へ
担当者が同級生で久々の再開だった

長崎市立図書館に立ち寄る



外観もすばらしいが、中も良い感じ
大村にも欲しい・・・

帰りしな ●も也 へ



今年は踊り町なんですね

営業時間を変えちゃうところが長崎らしい
相変わらず美味しかったです


今日は福江JC公式訪問例会
お世話になります


持ち時間は15分


まだ原稿が・・・(- -;)

会員会議所&北松浦JC公式訪問例会

2008年04月25日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

北松浦にて

持ち時間20分と言われていたのに15分で切り上げてしまった
福江の15分と勘違いしてた
もう少し補足したいことがあったのだけど・・・(- -;)

メンバーが30名になったとのこと
北松浦JCの勢いを感じた例会でありました

恒例の重量級な記念品も頂きありがとうございました
作っていただいたK江先輩とは同期ブロック委員長だったのです
懐かしい


懇親会キャラバンにて水をさしてしまう

あの言い方が良かったのかどうかは分からない

しかし、メンバーが訴えてるんだからしっかり聞くのが礼儀だろう

歌だって同じことだ
先輩までお越しいただき、おもてなしの心で用意して頂いたもの
耳を傾けていたのは前列の役員テーブルぐらいではなかったか


説教会長でスイマセン

監査終了

2008年04月23日 | 所属団体・地域活動など
平成19年おおむら夏越まつり決算の監査を開催

数点の指摘事項があり修正するもつつがなく終了
あとは総会にて報告するのみ

思えば昨年は市議選に落選、息つく間も無く夏越にはまる
やらなければいけないことが多かったのは逆に良かったのかもしれないな、とも思ったり

そのあと若干の引継ぎ、そのまま富松氏青の会議

明日は会員会議所、そして公式訪問例会
北松浦JCさんにお邪魔します

今回の持ち時間は15分
ご当地出向委員長の職責にちなんだ話をする、というルールを課している

さて、原稿つくらねば

かんなんなんじをたまにする

2008年04月22日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
Hチーフ>
昨晩はお疲れ様
「艱難汝を珠にする」が正解でしたよ

昨晩の会合でいろいろな話を頂く
とてもざっくばらんなお人柄で勉強にもなり、楽しいひと時でした

不躾か、と思いながらもお願い事にその場に答えていただく
やっぱ叩き上げの方は一味違いますね

スピード感が大事だな、と思った次第です

プロ論

2008年04月21日 | 本や音楽、講演などなど


リクルート誌、B-ingのインタビューをまとめた一冊
シリーズ化されている

第一弾の本書はカルロスゴーンから和田アキ子まで
総勢50名の仕事に対する姿勢や信条

北川先生の名があったので買ってみました

全体的にテンション高め
さらっと読めて元気が出る一冊です


公開討論会コーディネーター養成セミナー

2008年04月21日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
翌日は丸一日セミナー受講



行きしな東京チャリソン?の出発セレモニーに出くわす
大都会を疾走するのも楽しそうだな

長崎からは協働運動担当I委員長が参加してくれました
感謝m(_ _)m


池田君 のセミナーと討論会ロールプレイングの二本立て

池田君は本年ラストイヤー

コーディネーターを何時までも外部に頼っていてはいけない
国全体で広く国民主権を実現するには我々が地域の現状と課題をしっかり勉強し、自ら率先して行動しなければならない
そのためにはメンバーのスキルアップが必要不可欠

そんな思いが伝わってきました


セミナーは熊本で受講した内容とほぼ同じだったが、熊本より時間があったのでより詳しい内容を聞くことが出来た
解散に達する支持率の分水嶺なども

公開討論会はもう当たり前になってきましたが、検証大会についてはまだまだ成熟の過程のようですね





ロールプレイングではコーディネーター役を務める
いい勉強になりました

また全国のメンバーといろんな意見や情報交換も

目いっぱい勉強になった週末でした

今日は次年度地区会長選考委員会
そして九電工社長との懇談会です

ブロ長会議&We Believe 対談

2008年04月19日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
東京からの更新です
一人で暇な夜なのでかなり長めの更新(^^;)

まずは冒頭、衆議院議員 愛知氏より憲法講演がありました

改憲について経緯、国民投票法の現況、そして私的なものという注釈つきの見識をお伺いしました

興味深かったのが、現状の憲法は現国会で承認されていない、ということです

現在の憲法は帝国議会(戦前)で承認したので、現在の国会で承認したものではない
正式には、新憲法の下に発足した国会で承認しなければならかったはずということです

当時は新憲法を否決をされる可能性があったそうで、うやむやにするという政治判断がなされたということでした



講演内容を要約すると

国民投票法について
・国会で憲法を論ずる場が無かった、予算委員会で9条が取り上げられた
・9条に集中しすぎているのでは?護憲、改憲の端的な議論になりがち、幅広い議論が醸成されていない
・国会に憲法論議をする場を作る1997年超党派議員連盟が発足、2000年両院で憲法調査会が設置された
・調査をする場であって改憲、護憲等の議論に重きを置いてない、まずは5年程度調査・勉強が開始
・2005年調査結果を国会に報告、憲法は新しくする必要がある、との見解
・2006年 調査特別委員会が設置、調査、勉強から憲法改正の手続きを審議をするという委員会
・改憲手続となる国民投票法が2007年5月18日成立、しかし細則が決定していない
・憲法審査会委員の構成や運営方法などが未定、18才以上が投票権をもつが、成人の年齢についての論議が必要
・改憲審議を総論でやるか各論でやるか問題となったが、グループ化することにした
・しかしそのグループの構成も未定
・審査が可能になるまでの3年間に細則を決定する予定だったが、ねじれ国会もあり遅々として進まない


9条・・・自民党の中にも堅持派がいる、公明党は堅持派、
私的には国際的な潮流を考えても変える必要があると思う

42条・・・両院構成
当初の憲法原案は一院であり、日本の政治家が二院制を求めたとのこと
ねじれ国会に代表されるが、予算は衆院優越だが、予算以外は別
予算の根拠は税法、税法は60日たって衆院で三分の二で再可決するという内容
予算執行の根拠法審議にタイムダグがあるので混乱する

86条・・・
予算案を作成できるのは内閣だけに与えている
国会で修正することができない(新しい予算案を作成することになるから)
予算を握っているところが飛びぬけて権力をもっている(内閣)
国会は国権の最高機関でありながら、国会より内閣の権力が強いという状態は良くない
毎年審議なので使いきり予算の弊害がある、年度をまたぐようなものも必要

8章 92~95条

地方自治に関する条項が少なすぎる
現在は中央集権過ぎる、道州制が必要、連邦制でもいいのかもしれない
中央集権は発展途上の段階では良く機能するが、民主主義で成熟させていくなら地方分権になる


憲法論議をもっと身近なものに

環境についての条項は一つも無い、これからは必要なもの
やれるところからやっていく


・・・という内容でした
気になる発言もありましたが、それは直接私までどうぞ

つづいて

文部科学省 地域学校支援推進室 室長 佐藤氏の講演、というか政策のプレゼン


地域の力で学校を盛り立て地域の力で子供を育てようという政策で、50億円予算が付いているとのこと

3年掛けて1800箇所(中学校相当数)に学校支援地域本部の設置するということで、一箇所200万の助成があります
使途はコーディネーター活動費、ボランティア保険、諸経費等に

事業内容は

・学習支援
・部活動指導
・環境整備
・安全確保・・・etcをシステムを構築してやっていこうということです

ボランティアとコーディネーター(退職教員・PTA経験者)の募集が始まります
地域性を出しながら、持続的に、出来る範囲で出来るところからという事でした

ただ、3月末までで一次募集は締め切りされたそうで、出足は悪かったそうです
PR不足との弁でした、4~6月が二次募集なので力を入れているということです


JCには協力意思表示や周知、ボランティアの人材提供の協力依頼がありました
PTAに参加されてるメンバーやOBも多いと思います
どうぞご協力をお願いします


それからブロ長会議

日本の理事会審議事項の報告は、

・第57回全国会員大会浜松大会
・人間力大賞
・第58回JCIアジア太平洋エリア会議(ASPAC)
・BRICSなどの新興国との関係構築事業
・第21回国際アカデミー事業
・会頭選挙
・2008年度京都会議

以上の関係事項の報告を受けました
詳細は資料がありますので、必要な方は私まで

地区協議会・ブロック協議会機能確立による組織進化について報告と提案が

京都会議や先日のブロック会長会議をを受け会則変更が提案されました

まとめますと

・次期会長推薦は9月末から7月~8月末までに前倒し
・地区協議会役員会議は「開催する」から「8回以上開催」へ
・会員会議所は2回以上から6回以上へ
・どちらも監事は監査担当役員(仮称)

長崎や九州は現行でも即しているので特に意見を申し上げることはなかったのですが、必要性を感じないという意見なども出ていました
今後も議論をにつめていくという事でした

アスパックとJCIDカードの登録をお願いします!

うーんその他イロイロもう書ききれません・・・


会議終了後、5人のブロック会長、地区担、常任での対談
We Believe の6月号から7回に分けて全国のブロック会長の対談記事が掲載されます
その一発目、テーマはセィフティネットについてでありました

内容は記事をお楽しみに
議事録カットの部分が大変勉強になりました(^^;)

あ、6月10日発売の文藝春秋には会頭と環境大臣との対談記事が掲載されますよ
こちらも宜しくお願いします



会議室には歴代会頭のお姿が

明日はコーディネーター養成セミナー受講
丸一日のお勉強です

ヒアリング

2008年04月19日 | 所属団体・地域活動など

公民館改修は先送りされたが、公園改修は出来るとのこと
担当者が住民意見をヒアリングにくるということで私も同席させて頂く

子供のころから慣れ親しんだ公園ですが、秋ごろよりリニューアルされるようです
特にトイレは古いタイプのものだったので、ありがたいですね

夜は理事会でした

今日はブロ長会議
日曜は公開討論会コーディネーター養成セミナー

宮崎ブロック地区会長訪問例会紀行

2008年04月18日 | 本や音楽、講演などなど
宮崎往復12時間、バスとJRの旅
まずはブルーロマン号、シートも足元も広くて快適

車内上映にて
佐賀のがばいばあちゃん



原作を読んでましたが映画は少々詰め込み気味かも
でも泣いてしまいました


明日の記憶



号泣

若年性アルツハイマーを患ったやり手サラリーマンの物語
職業柄アルツハイマー病の方と接することがあります
渡辺謙の演技は秀逸です
文句なしおススメです

ブルーロマン号には泣かされっぱなし

宮崎よりは単線で日南に向かいます




こんなところにも




単線で1時間20分



油津に到着

しかし遠い!そりゃ道路が要りますがな
大村の交通の便の良さを改めて実感
これが地域格差につながっているのでしょうか
新幹線も欲しいとこです

今回は日南JCの4月例会に訪問
なんとメンバー数14名でブロ長輩出、昨年はブロック大会主管だったとか
ポテンシャルの高さを感じました
そして溢れるホスピタリティに感謝
宮崎の勢いを感じます

翌日は途中下車なんぞ
ローカル単線の旅を満喫しました


本は小室直樹先生の



日本人のための経済原論


非常に分かりやすく書いてある(と思う)

家産官僚制と依法官僚制
デフレとインフレのスパイラル
スミス、マルクス、ケインズの理論(さわりだけ)
マルキストの矛盾には目からウロコ
そしてシュンペーターまで

スタグフレーション(不況下のインフレ)下の日本経済で投資を抑制する「K畑発言」や「Jパワー勧告」は命取りになりかねない

革新を嫌い既得権にしがみつく家産官僚を駆逐しなければ同じ過ちを繰り返すだけなのではないか

10年前の本だが、とても面白かった

しかし需要関数や供給関数、一般均衡論あたりはまったく馴染みが無い為よく理解できなかった

再読が必要だろう

原論シリーズにはまりそう


BGMは



竹内まりや DENIM
旅に合います
いいリフレッシュになりました


夜はまちづくりフォーラムの懇親会に合流
W田理事長とも久々に再会することができた

今日は理事会

それでもボクはやってない

2008年04月16日 | 本や音楽、講演などなど


こ、怖い!

今年の役職を頂いてからというもの月に一度は上京しますがもう電車に乗りたくないです

やっぱ都会は恐ろしか・・・


役に立つかどうか分かりませんが

痴漢冤罪回避シュミレーション

映画も合わせて満員電車に乗る機会がある方は是非


A会計>
急にスイマセン、マジ助かりました・・・

K会長>
なんとか無事にお送りできました・・・


今日は宮崎は日南にて地区会長訪問例会
明日の夜に戻ります

高速バスとJRの旅なので、オープンセミナーには間に合わず・・・無念

少子化”促進”政策進行中

2008年04月15日 | 政治や思想
県から「産休代用職員の補助金50%カット」という通知

ちょっと眩暈が(- -;)


半分の交付元が変わったのかも、と希望的観測で電話確認するも「純減です」とつれない返事

県の担当者も苦しそうな声だった

民間準拠だと言われればぐうの音も出ない
しかし私たちは利潤追求が難しい
様々な規制があり事業展開も思うように出来ない
だから優遇もされているのかもしれない
しかし公的制度にかかる雇用はモデルケースになるべきなのではないか



決めたのは誰か?



政治家だ



提案は官僚がするのだろう
地方議会の議員立法の数など知れたもの


しかし決するのは議会だ



そして、議員を選んだのは?






あー腹立つ