北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

熊本県知事選挙公開討論会

2008年02月29日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

行きはJR

大村駅から熊本駅まで
構内の階段でお年寄りが階段を上っている
両手に荷物で危なっかしいのでお手伝いを
転倒骨折は高齢者にとっては命取り
足腰弱い人間はJR諦めてってことですか
特急の入る諫早駅にさえエレベーターが無い
どうにかして欲しいもんです

北川先生の新刊(といっても去年だが)を読む
公共交通機関の一人移動は最高の読書タイムです
書評は後日

会場には懐かしい旗が
17:00から公開討論会コーディネーター養成講座

講師は大阪府知事選挙公開討論会のコーディネーターも務められた池田健三郎
日銀出身で現役JCメンバーって珍しいのでは

講義では公選法から検証大会などのリスクも
法的な内容は過去二回の討論会開催や選挙の時に勉強したので重複する内容だったが、検証大会の運営については講義まで気づかなかった、いい勉強になりました

大村JCからはF委員長が参加してくれていた

さて本番

会場はほぼ満員
現職引退による新人5人の争い
元国会議員や副知事、町長、大学教授など

争点らしい争点がない選挙(と感じた)の為かあまり際立った比較が出来なかった
一人は泡沫っぽかったな
それはそれで面白かったが

特にコーディネーターの進行については非常に勉強になった

2時間30分という長丁場だったが、それほど席を立つ人もいない
短いとは思わなかったが、進行の手腕によるものだろう
特にアイスブレークは会場が和やかになる
F委員長曰く「席を立たせない休憩」ってやつですね
流れをまとめてブロック事業に活かさねば


熊本ブロック協議会の皆さん、本当にお疲れ様でした
事前に1700名超のアンケート収集、開催アピールの街頭活動など素晴らしい事業だったと思います
熊本県民はどういうジャッジを下すのだろうか


帰りはF委員長に便乗させていただく
助かりました

リスクにはOB頼みが良いと思われますが、まあ今年の心配ではないかもですね
がんばりましょ~

うるう年

2008年02月28日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
今年はうるう年、2月は29日まで
ということで日本JCへのエントリー締め切りがあと1日ある運動があります


OTONANOSENAKA運動です


運動の内容はメンバーの皆さんにも数回お話をしていると思います

環境問題を考える我々の諸会議、エアコンの温度は何度でしょうか?
青少年健全育成を訴えるメンバー、タバコの吸殻はどうしていますか?
MOTTAINAI運動を逆輸入された我々の懇親会、終った後のテーブルには?


私はマイ箸を使うようにしました
(まだよく忘れてしまいますが)


割り箸を割らないことがCO2削減に効果があるかどうかは怪しいものですし、アル・ゴア氏の主張に反証もでているそうです
食べきれないほどの料理を出さなければ失礼にあたる文化もあります

環境問題に対しての手法と効果の議論を始めればキリがないようです


私はメンバー一人ひとりの品格を高めよう、という運動だと理解しています
そしてブロックでは議論を尽くせなかった為、個人エントリーしました


エントリーという「縛り」を自分に科すためです
(良く忘れますので)


我々は常に何かを初めなければいけないと思っています
そしてスタートするまでの議論に効果はない事を忘れてはいけない「議論の為の議論」で終ってはいけないと思います


背中は見せるもの、そして見られているものです


エントリーはコチラから




食べ残し について


今日は熊本県知事選挙の公開討論会です

Detours

2008年02月27日 | 本や音楽、講演などなど
久しぶりに活き活きに顔を出す
最後は三役会に合流
もと番頭先輩と久しぶりで楽しかった
相変わらず忙しくされているようです
お願い事も引き受けていただく
ありがたやありがたや
持つべきものはよき先輩ですね先輩!



さて、最近移動が多いのでCDを買う



相変わらず良い
ラテンっぽさも取り入れた遊びもあって面白かった
1曲から2曲目の落差がドラマティックなお家芸


彼女はファーストの頃から大好き
バックコーラスからのたたき上げの苦労人
そして近年彼女の身に起こった不幸を考えるとサウンドに深みを増すのも当然かも


パクリとしか言いようがない邦楽バンドが出てきて結構売れてビックリしたことを思い出した

当時はその節操無さにあきれたものだが、最近はオリジナリティを求めるほうが間違ってるかな、とも思ったりします
シナロケも初期はまんまストーンズのコピー
オマージュってことでしょうね

安心しておススメできる一枚です


最近ギターを弾いてないな・・・

失敗しない有料老人ホームの事業戦略―保険依存から介護システム構築の時代へ

2008年02月25日 | 本や音楽、講演などなど


ベタなタイトルで気恥ずかしい

この業界は制度に沿うのが基本だが、依存しない=強い介護システムの構築についてや運営リスク、広報、実際の経営シュミレーションから精神論まで

幅広いコンテンツだが門外漢である著者が実学を通して学んだことが網羅されている
いちいち説得力があり浅さは感じられない

介護は社会利益の追求であり個人の利益追求には向かない事が良くわかる

最後のまとめは感動的だった
発刊は少々前だが、これからの介護システムを考える本だと思う
しかし専門書って、高いねえ

さて、そろそろネクストステップに移らねば


あ、産休代替スタッフ募集中です
5月~10月ぐらいの介護員職

だれかいませんか~

もうすぐシェイクダウン

2008年02月24日 | バイク&自転車&長崎ピースラリー

バイクの形になった

キャブにちょっと手こずったがどうにかアイドリングも安定した

元々ローダウンされていた車両をストック長のリアショックにしたためにスタンドの角度が足りず、えらく斜めになってしまう

8インチライザーでカチ上げたのでFブレーキラインが足りない
要交換だ

続けてオイル交換

エンジン、プライマリーは無事交換できたがミッションのドレンボルトが分からない

あのでかいボルトなんだろうか

手持ちで合うソケットが無くサイズも分からない
ミリ計測で22.5ミリぐらい
だれか教えて~

純正ミラー(ショート)&サイドスタンド、安価で譲ってくれる方募集中です

九州地区協議会

2008年02月23日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

出席してきました

地区大会についての議案など
協議が中心でしたので現時点でリリースできる情報はまだありません

監事講評では何故「長」に運転手が付くのか、という話が印象に残りました

写真は来久軒
近くだったので寄りましたが相変わらず美味しかった
流れを汲む?長崎楼はいずこ・・・

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

2008年02月22日 | 本や音楽、講演などなど
昨晩はお疲れ様でした

まつりの夜は空で戦ってる粋なパイロットが居るんだね
色々と勉強になった楽しい時間でした




少々手に取るのが気恥ずかしいタイトルだったが、専属図書係(^^;)のオススメだったので

愛読する 池田信夫blog では似たような本に芳しくない評価だったが良書だと思います
(著者本人からのコメントもあったので驚いたが)
さらっと読めるし色々な気づきがあった

まあ10倍ってのはキャッチー過ぎるかも

選挙の時以来使ってないMP3プレイヤーを引っ張り出そうか
別の目標も立ててみようかな 


今日は九州地区協議会です

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か

2008年02月20日 | 本や音楽、講演などなど
昨晩の理事会お疲れ様でした
監事でありながら色々意見して申し訳ない
大村に必要な事業だと思うので、思い余ってということで御勘弁

さて



読了

形式ばった硬い文章で、文量も多かった
著者も世に問う、という前提で書いているせいか
数度読み返したりも

しかし医学知識が無くても分かりやすく感じる

医師不足が叫ばれて久しいが、医師の数は年々増えている

問題は過酷な状況にある勤務医が開業に走り出している
それが著者曰く「立ち去り型サボタージュ」である

そして、その歯止めをどうするのか

私は妻が国立医療センターの勤務医なので、彼らの労働条件は肌で感じている

昼夜問わず呼び出されているし、完全なオフは月に1~2日ぐらい
労働基準法などどの国の事やら

医療は未来永劫不完全技術であり、ミスをしない人間などいないのに、完全を求めてくる権利意識が強い患者

増加する医療訴訟

そして報酬は雀の涙

医者は金持ち、と思われている方も多いと思うが、一部の開業医のイメージが先行しすぎている
特に妻はレジデントなので酷いものだ


私だったら・・・うーん、どうだろう・・・


著者のように、逃げずに現場にとどまりながら、声を上げることは素晴らしいことだと思う
医療を、社会を守ろう、という熱い思いが伝わってきます

ジャーナリスト、警察、検察関係、そして政治家に(実際に著者の提言が取り上げられているらしいが)読んでほしい一冊

会頭座談会

2008年02月19日 | 第34代長崎ブロック会長の日々
in北松浦

会頭は前日伊万里JCとの座談会を終え佐世保入り
午前中からベースなどを視察



顔パスの方にご案内頂く
歴代と勘違いしてました(- -;)

レンガ倉庫は風情がありますね
話題の?イージス艦も鎮座してました
新聞の自販機がカワイイ



セイルタワーと呼ばれる資料館では元ヘリのパイロットとという館長さんに海軍の歴史をレクチャーして頂く
大西中将の遺書(レプリカだと思うが)があって感動

その後は北松浦に移動、座談会では30分オーバーで盛り上がる

オブザーブしていただいた理事長&メンバーの皆さんありがとうございました



会頭の全国行脚の旅はまだ始まったばかり
今回も各地から補佐が
皆さんお疲れ様でした

二次会は比較的ゆっくりお話をできた
本当に気さくな方ですが、会頭という役職たる片鱗が見え隠れする
流石だなあ、と思います

日本がLOMが、負担が効果が、無駄だとか無駄じゃないとか
色々意見はあるでしょうし、議論に蓋をするつもりもありません

しかし、対価と説明を求めるだけの消費者というスタンスでは駄目

すべてのメンバーが「変革の能動者たらんとする青年」であるということを認識し、発言と行動に臨めば正のスパイラルが必ず発生します

頑張りましょうね


O副理事長>
逃げ場はありませんぞ~(笑

廃品回収

2008年02月17日 | 所属団体・地域活動など

に参加

毎度の事ながら熱心な地域活動には頭が下がります
あたたかいお茶が美味しかった
ご馳走様でした

あとは靴磨きやら掃除洗濯やら犬の散歩やら

バイクの配線も仕上げました
もうチョイかな


今日は会頭座談会、視察にも同行します

ブロ長会議

2008年02月17日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

に参加してきました

理事会の審議事項としては

・「憲法の論点」解説冊子の作成
・「憲法タウンミーティングコーディネーター養成セミナー」開催
・「マニフェスト型公開討論会・検証大会コーディネーター養成セミナー」開催
(以上2つのセミナーは4月20日開催です)
・環境教育、倫理・道徳教育プログラムトレーナー養成セミナー(4月19日)開催
・近現代史教育プログラムトレーナー養成セミナー(3月22日)開催
・第57回全国会員大会浜松大会 登録料並びに大懇親会登録料
・全国会員大会主管セミナー
・世界平和実現に向けた中国との新たな関係構築
・JCIアワード申請説明会
・会頭職務代行者指名
・地球温暖化防止アクションプラン発表ならびに3月総会前特別講演
・第127回通常総会次第

以上が承認された旨、報告がありました

3月23日総会における特別講演の講師はC.W.ニコル氏

他にも

環境省地球環境局温暖化対策課国民生活対策室長 染野憲治氏
雑誌 月刊ソトコト編集長 小黒一三氏
パタゴニア日本支社 支社長 ビル・ウァーリン氏
JOC環境アンバサダー 大林素子氏
冒険家 大場満郎氏

と多彩なスピーカーが

理事長の皆様方、総会議決権の行使も勿論ですが、いい勉強の場になると思います
ご出席宜しくお願いします

協働運動の説明では今後の展開や先だって大阪府知事選で行われた公開討論会の報告など
熊本県知事選挙でも 熊本ブロック が2月28日に開催です

協働運動のエントリーは ココ からです
ブロックは言うまでもありませんが、協働事業を展開される理事長の皆さんエントリー宜しくお願いします

また先ごろ会頭が委員に任命された 社会保障国民会議 や年金問題についての提言説明がありました

会頭の発言は国家政策に反映されます
その発言の後ろ盾として、全国のメンバーの意見が必要です
JCコミニュケーションシステムで様々なアンケートが送られてくると思います
是非ともご協力願います


会頭のスピーチの中で綱領についてのお話や硫黄島のお話が心に残りました

ブロ長さんたちも公式訪問の真っ最中
皆さん時間オーバーで喋ってしまったそうで・・・
私だけでなくて一寸安心(^^;)
スピーチの準備って大切ですね

写真はJC会館の自販機
リーズナブルでありがたい(笑

拡大するシニアリビング・マーケット

2008年02月16日 | 本や音楽、講演などなど


ホームの多様な見取り図から今後の法改正の動向
細分化されてきた有料ホームの類型
伸びるといわれているこの分野ですが、厳しいマーケットであることも解ります

全国的に様々なケースが取り上げられており、有益な情報もあったのだが「浅く広く」感は否めないかも

しかし専門書って高いなあ・・・

北方領土返還要求県民集会

2008年02月15日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

に参加してきました

私の役割は外務大臣のメッセージ代読

長い文章だったので早めに読み終えてから 先日の会議 で述べたような趣旨を手短にコメントさせて頂く

会場にはF岡顧問、A川顧問、M尾理事長&H田専務、T理事長、Y永委員長、H井チーフ、T運専、T瀬君・・

お忙しい中本当にありがとうございました
マジで心強かったです
m(_ _)m

基調講演では数回気を失いそうになるも、なんとか頑張りました
昼食後のお勉強は鬼門ですね

閉めには年配の方から至極ごもっともなご意見が
私もあのスタイルを続けるんだったら領土返還に効果は無いと思います

国会議員は全員代理で途中の休憩時間にゾロゾロ退出
(会期中なんでしょうが無いか)
県知事筆頭に県議も代理ばかり、本人が来ていたのは数えるほど

皆さんお忙しいのでしょうね
それともアテ職ぐらいにしか思ってない、という証でなければ良いんですが

上坂先生 も京都会議の講演で述べられていたが、外交は外務省の役割
そして、それを押す世論&政治の力が必要です

民意を代表しているはずの政治家がこの状況
少なくとも集会に参加している民意を代表しているとは言えないだろう

北方対策本部予算はH19年度で10億円とあった
進展が無いと言い切っているこの現状では費用対効果はゼロ
加えてODAも行っているらしい
効果といえば天下り先ぐらいのものでしょうか?
何しろ本部定員12名に年間1億以上の予算が

ネガティブで批判的な記事になってしまったが、まずは内部から変えていかないと進歩は無いだろう

「ロシアで領土問題の話はしないで」なんて注意される交流事業にはたして意味はあるのだろうか
時間とお金がもったいないです

副会長だからでしょうか交通費として三千円頂きました
ブロックの会議費に回させていただきますね


んじゃブロ長会議、行って来ます

手作りの暖かさ

2008年02月14日 | 仕事関係

某デイサービスセンターの「紅白歌合戦」におよばれ

スタッフが様々な変装で歌合戦をベースにしたコント?を展開
利用者の方や地域の方が手づくりのイベントに楽しまれていた

一番楽しんでいたのはスタッフの皆さんだったのかも
その楽しさが伝わってくる
何よりセンター長の暖かな人柄がにじみ出ていた
とても素晴らしいイベントでした

良いベンチマーキングになりました
ウチもがんばらな

公式訪問例会

2008年02月13日 | 第34代長崎ブロック会長の日々

午前中から役員会
そして薄氷を踏むような審議の会員会議所会議
(ご承認ありがとうございました)
公式訪問例会、懇親会

会場にはでかでかと自分の名前の看板が
ありがたいやら、気恥ずかしいやら

私に与えられた時間は20分だったのだが、10分オーバーしてしまう
時計をチラ見して喋っていたせいか、短針と長針を間違えたのだと思う
次回は気をつけます

一回目ということで、ブロックとLOMとの関係
今年のスローガンなどを取り上げた
K谷委員長がご当地ということで「イノベーション」についても

皆さまご採点お願いします
辛口はできればメールで(^^;)

大村名物の似顔絵を頂く
今年はN先輩の力作



コメント入りでありがとうございます・・・

懇親会では「食べ残し、飲み残し無し」を訴える
数名のメンバーがマイ箸を持参されていた
ありがたいことです