北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

三役会

2006年06月29日 | 所属団体・地域活動など
でした



次の例会はてんこ盛りになりそうですね~
楽しみです

終了後はひさびさにゆいまーるに
三線教室みたいなものをされていました(^^)タノシソウ

沖縄、一時期何度も通ってました
首里そば、基地問題、国際通のカフェ、糸満の子ども達、慶良間の海・・・

沖縄いきてーよー(´Д`)

経営品質

2006年06月28日 | DAYS
セミナーに出席

講師は 九州教具 のF橋社長
お仕事&JC&バイクのご縁で仲良くさせていただいてますm(_ _)m



1時間のセミナーでしたが、内容盛りだくさん
時間が足りない感があり、もっと詳しく聞きたかったです

社内の組織構成にはびっくり
役職は3部構成、そして立候補制だとか
PDCA委員会なるものがあり、1年でシャッフル
数々の賞を受賞されてます、とにかく革新的(;゜Д゜)スゲー

リーダーのあるべき姿、ビジョンと計画、プロセスの大切さなど
とても勉強になりました
なにより社長の熱さが、会社を引っ張っているんだなーって感じました(^^)

経営品質のサイトは こちら

北川先生も関連の本を執筆されてます



買っただけでまだ読んでませんけど(- -;)

終了後は理事長選考会議で1:00過ぎ帰宅
ああっっ仕事がーっ!(T0T)

今日は三役会・・・

デジカメありました

2006年06月28日 | DAYS
皆さんにお尋ねしていたY尾先輩のデジカメですが、昨日見つかりました
情報頂いたり、ご心配頂いたり皆さん、
ありがとうございましたm(_ _)mカンシャ

出前講座

2006年06月27日 | 政治や思想
鈴田地区町内会長会様にお時間を頂き、出前講座を開催してきました

説明をさせて頂くと、年配の方は
「立会い演説会でしょ?昔はよくやってたよね」
と、よくおっしゃられます

候補者そろい踏みで政策討論をする、ということは同じなのですが
「ローカル・マニフェスト型」という形式を
理解していただけるかどうかが大事なんですよね・・・(^^;)

何回も記載しますがサイトは コチラ

皆さんどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

感謝・感謝・感謝

2006年06月26日 | DAYS
昨日は皆さん本当にありがとうございました

日曜の夕方という微妙な設営にも関わらず
県内一円からお足を運んでいただきました
感謝感激の至りです
私自身、本当に楽しく、嬉しく、
そして心が温くなったひと時でした

JCの総会、懇親会をモチーフにし、
団体の枠を超え、若い世代で楽しめる時間を創りたい、
と思いで準備を進め、昨晩のような形となりました
JCを私物化してしまったような気もしており、反省しております

その他にも色々と至らぬ点、失礼なことも多々
あったと思いますがどうかお許しを・・・

写真は後日アップさせていただきます

紆余曲折ありましたが、皆さんに支えられて
新たなスタートが切れました
皆さんに頂いた沢山のお言葉、一つ一つをかみ締めながら
妻とともに歩んでまいります

今後とも妻ともども、
末永くよろしくお願いします



感謝m(_ _)m感謝

追伸

北松浦JCのMrパーフェクト、O専務による 速攻レポート(;゜Д゜)ハエー
ありがとうございました。写真も拝借させていただきました
どうぞご覧くださいm(_ _)m

研修セミナー

2006年06月25日 | 所属団体・地域活動など
が、妙宣寺で開催



日蓮宗のお寺、本堂は豪華絢爛
宗派によって色々あるんだなー

内容は自己分析、他己分析、正座瞑想、法話など

他人から見た私の改善すべき点

・相手の身になって意見、行動をすると良い
・心の冷たさが見え隠れする
・押しが強すぎ
・今後のJC活動に意欲をw

みな大当たり(- -;)思い当たるふしだらけ
改善いたします・・・orz

良い点も同じぐらいあげて頂いたm(_ _)mアザーッス

中でも

・人生をエンジョイしているw

が嬉しかったw



新人S方君、司会で活躍

正座は自分との戦いですからがんばって、という住職の言葉で
なんとか崩さず座りとおした
本来の半分の時間、ということだったが、終了後は全員悶絶w

自分との戦い=自意識との戦い、と持ってこられたのはサスガ
大荒行の体験談など興味深いお話も




聞けばタメ年の住職、M本副理事長はしっかり勧誘も




T竹委員長、本当にお疲れ様でした
いいセミナーだったですよ



さて、やっと自分の準備が整いました

皆様よろしくお願いいたします
m(_ _)m

ウマー(゜∀゜)ー!

2006年06月24日 | DAYS
今日は緩急二本立て(^^;)
行ってきました ガルシアさん お奨めの店


うまい!お奨めです!
場所は ココ、ファミマの跡です

蕎麦屋ってホント店ごとに個性がある
弊社の隣にも素敵な「くすの木」という店があります
ココも旨いですよ~

でも暫く浮気しちゃいそう・・・w

今日は研修委員会の事業です

議員定数削減④

2006年06月24日 | 政治や思想
本日の 長崎新聞 朝刊をごらんあれ

市議・県議ともに削減で落ち着いたようです

市議は「22議席へ」との請求だったが「25議席」で可決
まあまあ評価できるラインではないか

私の見解は 前にも    書いたが

不景気だから、赤字だから、といって削減を求めるのは疑問がある
じゃあ景気が良くなったら、黒字になったら、削減しないでもいいの?
というようなことも考えてしまうし、議席数を減らしすぎても
「議員の固定化」等の支障は出てくると思う

私的な意見だが、議席はそのままで
給与50%カットすればいいんじゃないの?と思う

報酬1000万が(未確認)500万になったところで
困る生活なら改めりゃいいんでしょ

良く聞く意見として

議員はモノ入りだ、必要なカネがないと悪さをする・・・
純粋な職業としての地位が確保できない・・・
政治とカネの決別を図るためには必要経費が・・・・

いくらカネがあっても悪さをするヤツはいると思うのですがw

仕事やるから応援しろ、なんてのやら
チミはなんの仕事をしているんだね、ん?
なんていうのもジッサイ居る

みんなのお金の使い方を決めさせるんだからさ、
監視の目を厳しく光らせておくことが重要なんじゃないかね?

それが今までのやり方だ
それが世の中のシステムだ
なんてこと言ってても進歩は無いし、何も変わらない
そんな予算の引っ張り合いを積み重ねてきて
借金850兆円の出来上がりだw


話を戻そう

現在2議席欠員なので実際は
26議席→25議席となっていることは
知っておかなければならないだろうね

評価できるのは補選を行わない、というところまで踏み込んだことだ
当たり前といえば当たり前ですけどね

記事にもあったが
議会が首長の追認機関ならば、存在意義は無い
ローカル・マニフェストが浸透し、組長と議員が直接契約を結ぶようになれば
ますますその意義が問われる

首長と議会は緊張感を持った関係でいなければならないし、
国政では当たり前の事だが議員提案の政策を成立させる
「能力」が必要なのではないか


国会では提出法案(概ね250本)の約30%が議員提案
成立はそのうち約10%程度
全国の地方議会では住民の生活に関わる議員提案条例は
平成12~14年でわずか26本(読売新聞)


マニフェストの評価検証はマスコミやJCのようなNPOでも可能だし、
実際いろんな所でもう始まっている

地方分権という国の切捨てが始まる中
依存財源に頼る自治体はますます厳しくなるだろう
そんな自治体の議員に求められるハードルも高くなると思う

というか、市民がもっと政治に関心をもたないと

政治なんて誰がやっても一緒

投票?忘れてた

なんてことですと

回りまわって自分の首を絞めることになる

自分の首だけですめばいいけど
子や孫にツケを回す事になるんだ

つーかもう俺らだってその煽りを喰らってる


それは暮らしにくい社会が出来上がる、ってことなんだ


みんな気づいてるかい?

なんちゅーか

2006年06月23日 | DAYS
基本的に占いとかツキとかはあんまり当てにしないんですが
なんとなく、波が悪いなーって感じることがあります

いまはそんな時期かも

そんなときはひたすら淡々と毎日を重ねていくのみです


そんなときに・・・



シートベルトで捕まっちゃいました
普段はしてますよ(- -;)イヤマジデ

とある店の駐車場から出て、さ、ベルトを・・・
と握ったとたん捕まってしまいました

待ち伏せです

警察の方も分かったいらっしゃった様子で
「ベルトは車を動かす前から装着なんですよねー」
ですと・・・orz

10mも走ってなかったのに・・・
いつもしてるのに・・・

ま、違反は違反だ、しょうがないす


実は昨年の7月にこれまたシートベルトで捕まってました
もうすぐ1年で累積解消だったというのに・・・


んんんん・・・・



もしや勝ちTで運を使い果たしたか(´∧`;)ハアア

3者合同会議

2006年06月22日 | 所属団体・地域活動など
に出席

ボーっとしていて事務局に向かっていた
途中で気づいて引き返しちょい遅刻でしたm(_ _)mスイマセン



会場は毎度のごとく 少年センター
いつきてもいい所です
歴史文化の香りが漂います

競技場から声がかかる
ヘッドライトつけっぱなしで駐車していた
バッテリーはなんとかセーフでした(;・∀・)

終了後、活き活きに合流する予定だったのですが
家に帰ってしまい、K又副理事長からの電話で気づく
マジデm(_ _)mスイマセン

なんか抜けてます、気をつけよう・・・(- -;)

時事ネタ

牛肉輸入再開されるみたいね~
ニュースなんか見てるとアメリカの横暴さ極まれり、って感じです
再開しないと経済制裁?(゜Д゜)ハア?
何言ってんだ、買い手の条件に合わせろっつーの
これじゃ押し売りだよ( ̄- ̄)

吉野家ファンだけど複雑だな・・

忙しい

2006年06月20日 | 所属団体・地域活動など
仕事たまってます(- -;)
みんな一緒よね、頑張りましょう

写真を誤って消してしまった、A塚委員長申し訳ないm(_ _)m

拡大作戦番外編に行ってきました
A幹事、K副理事長お疲れ様でした
いい感じだったと思います。来年につながりますよ

YEGさんの役員会に マニフェスト出前講座 
反応はまずまずでした
しかし団体としての参画はミビョーなところ

どうぞよろしくお願いしますですm(_ _)m

事務局に行くと広報&青少年が頑張ってました

それから再び拡大へ・・・
このケースはちょっと難しいかもですね
でも新しい芽も出た、ということで収穫あったのでは

しかし、あの時のあの人があの人とは・・・参りました(- -;)
いろんな出会いがあるんだなあ・・・

みなさん若気の至りには気をつけましょうねw

本日の拡大幹事会、所用にてバックレます
m(_ _)mゴミンネ
昨日頑張ったつーことで勘弁してください


お知らせ

地区ミーティングへのローカルマニフェストPR・出前講座ですが
諸事情により中止となりました
(´・ω・`) ショボーン

ネットの可能性

2006年06月19日 | 本や音楽、講演などなど
また面白い人間に出会った

インターネットってすごいと思う
北川先生がIT(情報技術)がICT(情報と交流の技術)に成熟すれば、
日本の文法が変わる、といわれているのがうなずける
紙文化の大革命みたいなものだ

ミクシー で出会った彼
実際に会う約束をして、先日一時帰郷された
ほんの数時間だったがとても面白い話ができた

なんちゅーか、楽しかった

彼の愛読書を譲ってもらった



オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク
著者 高橋 歩、佐藤 大吾

煽り本ですが・・・と注釈を入れてくれたが、
この熱さは大事にしたほうがいいと思うよ

同志と呼ぶにはもうちょっと時間がかかるかもしれないけど
賭けてるときは慎重になろうぜ、お互いにね

再会を楽しみにしてます

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

2006年06月18日 | DAYS
アタッータァーッ!



勝ちTゲットです!(^^)v

実は結構懸賞好きでして・・・ボスジャンも当たったことあります
なんかヤッスーイ物ばかりですがw

クロアチア戦ガンバって欲しいです
今日からビールはキリンしか飲みません!


ウソ

朝から 石橋美術館 に妻とデート
コレ 見に行ってきました

久々に良いもの見ました
凄いのは美術館の所蔵品、つーこと
こんな還元をしてくれる 企業 があって市民は幸せですね

今日からタイヤは・・・w


昼は久留米ラーメン
車中から 行列してる店 を発見し、飛び込みで行きましたが旨かったです
しかも安かった(^^)v

長崎ピースラリーの軌跡 ~その2~

2006年06月17日 | バイク&自転車&長崎ピースラリー
メンバーの何名かは同じ気持ちだったらしい。

半分(以上?)勢いで「ミーティングやるぞ!」と言い出した私に何名かは賛同してくれた。

この提案をクラブの意志とするために、クラブミーティングに諮り、
メンバーの承諾と協力を得なければならない。
一人で出来ることには限界もあるし、クラブでやることが大切だと思った。
このミーティング主催を実現出来ればクラブの絆がより固いものになる、となんとなく思っていた。

まずは、ミーティングの主旨を練り上げなければならない。

何を目的にミーティングを主催するのか?事を起こすには目的がいる。
キーボードに向い、タバコをくゆらせながら、自分に問いかけ、思いをめぐらす夜がしばらく続く。

楽しもう!これだって立派な主旨だ。
苦い思いをした憂さ晴らし?
一発花火を打ち上げて終わり?
それとも続ける?

“ミーティングやるぞ!“という決意そのものが始まりだった。

何故?それは前述したように、そこが”私達の居場所“ではなかったからだ。
あの、自然に囲まれた、穏やかな雰囲気が流れる“空間”を私は創り出したいのだ。
長崎でやるのであれば、長崎でしかやれないミーティングにしたい。
遠方からやってくるバイカーに“長崎に走る意味”を感じて欲しい。

我々がこの世に生まれ、育ち、鉄の馬に跨り、道を走り、学び、飲み、食べ、
眠り、遊び、出会い、別れ、友を持ち、恋に落ち、子を持ち、育て、老い、朽ち果て、死を向かえる。

今の生活の全ては、平和な大いなる日常の元に成り立っている。
被爆地“長崎・核と戦争の恐ろしさ”を通して、ともすれば忘れがちな
平和な日常の素晴らしさを1日ぐらい考えてみる日があっても良いのではないか?

以上のようなテーマを持ったミーティング「長崎ピースラリー」開催の提案は、
クラブミーティングで賛同を得ることができ、クラブの総意となった。

"長崎・戦争・原子爆弾”というものは非常にデリケートなテーマである。
私達は戦争を知らないし、物があふれる飽食の時代に育った。
実際に戦争を体験された方々の苦しみなど到底分るはずも無い。
そんなことを語れる資格が私にあるのだろうか?
そのようなテーマをイベントに持ちこんでいいものだろうか?
心が揺ぎ、考えこんでしまうことがたびたびあった。

そんなとき、ある言葉に出会う。

「我々の聖地は我々の手で整地する」

ある雑誌に掲載されていた洒落が効いているこの言葉は、私に響き渡り、
「長崎ピースラリー」を開催する確固たる意志を持つことが出来た。

知らないものは仕方が無い。
しかし、何かをはじめなければ何も生まれない。

大切なのは“これからどうなるか”ではなく”これからどうするか”
ということだ。

そして我々流の解釈を加える。

SAVE MY STYLE. SAVE MY WORLD. FOREVER TWO WHEELS!

今日の平和が危ういバランスの上で成り立っていることは分っている。
「武器を捨てよ!」「原発を止めよ!」などと叫ぶつもりは無い。
そこからは個人の判断で行えばいい。

私は、アクセルをひねることが出来る限り、モーターサイクルに乗りつづけていたいと思う。
この平和な日常が、美しい自然が、永遠のものになればいい。ただそう想う。

ミーティングの趣旨が固まり、幹ができた。 その幹にそって枝葉を繁らせてやらなければならない。
私は考え付く限りのいろんなイベント案を盛り込んで企画書を作成してみた。
語り部の講和・カスタムコンテスト・アームレスリング・モーターサイクルオリンピック・ライブ・パレードetc…。
最初からできるとは思っていなかった。
消去法で無駄なもの・無理なものを話し合いながら削っていけばいい。

企画書をタイトで現実的なものにするためにメンバーと話し合いを重ねた。
メンバーの家や仕事場、ファーストフード店、居酒屋、道端…。
いろんな話をするうちに企画書は膨らんだり、シェイプアップされたりしていく。
 
私は「語り部の講和」は絶対に外せないとして、加えてライブとパレードにこだわっていた。
ライブは私自身が好きなこともあり、アコースティック系の静かなライブを森の中で聴きながら
平和な日常についてちょっと考えてみる…なんてロマンチックなんだ!!!最高w


・・・・・・・・・・・・・・・・
ハーレーダビッドソンマガジン・バイブズ
民風のコーナーでひっそりと連載中です

母イタリアへ

2006年06月16日 | DAYS
母がイタリア旅行に旅立ちました

なんとジャージ姿で・・・それも安~い奴

飛行機に長時間乗るから最初はこれでいいのよ
誰に見られてるわけじゃなし

・・・ですと(- -;)
旅なれた、というか還暦過ぎた母、強し(^^;)

団塊リタイアが本格的に始まるそうで・・・
母の年代のマーケットって広がるんでしょうね~

あと昨晩は夏越の企画会議だったそうで・・・
欠席すみません、仕事してました

でも忘れてたわけじゃないスヨー(・∀・;)
連絡の手違いがあったみたいで・・・
まあでも、副実行委員長がでしゃばるのもなんですし、ね(^^;)