北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

税金の使い方

2006年05月31日 | 政治や思想
大村JCも会員の 明るい選挙推進協会
選挙の前は こんな活動 をやってたりするのです

投票率のアップや若者の政治への関心を高める、
といったことが目的なんですがどうも手法が前時代的・・・
と思うのは私だけでしょうか(・∀・;)カッテナコトイッテスミマセン

と、そんなことろに協会の親玉 総務省 がやってくれてます
お時間のあるときにゆっくりどうぞ

選挙に行かない君達の為に・・・ It' your choice!




なかなか粋な税金の使い方だと思います
中には 楳図かずお まで登場する作品もw

効果の程はこれからなんでしょうが、単純に面白かったです

市社協・評議員会

2006年05月30日 | 所属団体・地域活動など
に出席、事業報告や決算etc 資料が分厚い(- -;)



つつがなく終了

しかし紙&コピー代が勿体ない、パソコン会議にすればいいのに・・
という訳にもおいそれと行かないんでしょうね
役員はお年の方が多いですし(^^;)

ウチも全体会議は紙資料
一人に一台ノートを・・・という余裕はありません
両面コピーは当たり前ですが、やっぱり気になるところ

来月からはプロジェクターを使ってみようと思います

原爆資料館

2006年05月29日 | バイク&自転車&長崎ピースラリー
に行ってきました サイトは こちら



長崎ピースラリー では会場に資料写真パネルを掲示して
折鶴奉納所を兼ねる簡易資料館を作っています

その写真パネルに新しいセットが追加された、というので
実際に見せてもらいました

石川 壽 カメラマンによるもので
被災建築物写真が中心、今までにない写真ばかり

スペースの都合上、全ては飾れませんが
今年は毎年借りているものとダブル拝借
ピックアップして展示、という形にしようと思っています



修学旅行生が沢山いました

最近は旅行コースに取り入れられることも少なくなっているとか
どうにか一度は見て欲しいものです

勿論何度来ても良いところですよ
この場所は色々なことを考えさせられます

交通安全友の会

2006年05月27日 | 所属団体・地域活動など
に理事長代理で出席して来ました



惜しい~「直」が足りませんね(^^;)

でも一般的には「前理事長」だろーな
入会したての頃は「直前?なにそれ?」って思ってました(^^;)

いわゆるJC流ってヤツでしょうか

4タテ

2006年05月25日 | 所属団体・地域活動など
ナニが4タテなのかって仕事以外のスケジュールです(- -;)
いよいよ夏越らしくなってきましたね

ちなみに昨年は最高1日で7タテを経験(´o`;)
これもどうだろうかと思いますね
これが調整力の修練シューレンってやつでしょうか



まずは晃天さまでお札のお払い、正座で悶絶した者多数(^^;)
私はシッカリ崩してました( ̄▽ ̄)

夕方からは観光コンベ協のイベント部会、写真ナシ
菖蒲祭りの役割分担など
当日は弊社創立記念事業のため私は欠席
m(_ _)mスイマセン

そのまま夏越の資金部会



K谷部会長のワールドワイドな話(;゜Д゜)サスガ
資金調達のアイディアも色々と、活発な議場でした

お次は三役会



久しぶりのマリーナホテル
やっぱネット環境があるのは便利ですね



今年初!T君の三役会殴り込み(^^;)
いい方向に進むとイイですね

ps

私もとうとう 2ch に登場(・∀・;)
なんでも秋の市長選に出るらしいとか
色んな噂が立つものですねw

ご無沙汰

2006年05月25日 | DAYS
しているY山先輩と久々にお会いしました

現役時代は「マムシのY山」という異名を持つ漢(^^;)
そのトコトンまでやり抜く性格には感服してます

弊社の創立10周年&個人的に色々とお世話になりましたm(_ _)m
また新しい仕事を始められるみたいです
頑張ってくださ~い!



明日から アスパック ですね(^^)
私は活き活きツアーに予算を振った為、軍資金に乏しく失礼します
m(_ _)mモウシワケナイ

お気をつけていってらっしゃ~い(^^)ノシ

拡大幹事会

2006年05月24日 | 所属団体・地域活動など
に出席



いよいよ拡大もラストスパートです
拡大は永遠のテーマですが、来月までが一区切り
最後のローラー作戦は6月14日!
天王山です!皆さんご協力をお願いします!(`ω´*)

あと、N山映像製作所さまより・・

とっても素敵なプレゼントをイタダキマシタ・・・

事務局に飾ってありますのでどうぞご覧ください・・・(- -;)






うーん我ながら・・・orz

生活者起点の行政革命

2006年05月23日 | 本や音楽、講演などなど


読了

生活者起点の行政革命

北川正恭先生 の本

三重県がエクセレントガバメントとなるまでの経緯
ローカルマニフェスト型知事へのいきさつ
そして政治信条

さっそくウチの全体会議でパクらせていただきました
うちの場合は「利用者起点」です(^^)

先生との出会いは去年の京都会議だった
先生の講演を拝聴し「だれだって世の中を変えられる」と身震いした

来月にもっと親密な形でお会いできるようになった

行動こそ真実、いいお土産をもっていかなきゃ

活き活きツアー

2006年05月22日 | 所属団体・地域活動など
生まれて初めて東北に行ってきました

活き活きと大村ケーブルTVのコラボ企画
K又プロデューサー&ツアーコンダークターによる
長岡安平の顕彰番組撮影ツアー
10人の大編成でいざ秋田へ乗り込みます



秋田空港でのお出迎え、お約束のなまはげですw

私は機材運搬&運転手、いわゆるADですね(^^;)



まずは千秋公園で取材、安平の設計です
ボランティアガイドの方に二日間も同行いただきました
プロデューサーはツアコンの他にレポーターもw

公園内では草刈り作業中だったため、
収録の間だけ作業を止めてくれるようお願いしたのですが、
初めて聞く秋田弁、なんと答えられたか分からず(^^;)

どうにかコニュケーションが取れてご協力いただけました
日本て広いなあw



秋田県立図書館、休館中だったのですが空けてもらいました
さすがは活き活きw
とても素晴らしい施設でしたよ



安平の貴重な資料群、とても保存状態が良かったです
秋田の文化面は進んでるな、と感じました



翌朝の朝刊でわれわれが記事になってましたw



二日目は大地主の庭を訪ねます
写真は湖みたいですが田植え前の水田です
さすが米どころ、のどかな風景が見渡す限り



まずは大地主の池田家へ、安平が設計した庭が残されています
16代目の当主様に歓待していただきました
とにかく敷地が広大、正門から母屋までちょっとした散歩が出来ます
中には洋館があったり、池があったり、蔵があったり
とにかく壮大なスケール、庭というかもう公園です
4年後に洋館が修復されるとのこと、また見に行きたいです



Kプロデューサーはカメラマンにもなりますw



お化け灯篭、すさまじいサイズ
この灯篭が違和感なく収まる庭のサイズをもっていることが
地主の力を誇示することだったそう



おつぎは武藤家、こちらも池田家に負けず劣らずの大地主
こちらでも歓待を受けました

この庭も安平の設計、当時、安平設計の庭はステイタスシンボルだったとか
家の中に蔵があったり、調度品なども素晴らしいものでした



まるで絵画の世界、なんでも見渡す限りの土地は
全部自分の土地だったとか、やはりスケールが違います

しかし農地改革などによって大地主の力はそがれていきます
これも時代の流れでしょうか
その変遷も資料にまとめられており興味深いです

ちなみに両家とも一般公開はされていません
池田家のみ年2回公開があるとかです



東北の信号機は縦型です、雪の重み対策だとか



最終日の初めは花巻温泉、ここも安平の設計です
貴重な資料が残っています



遊歩道にはこんな素晴らしい場所も
当時からグリーンツーリズムを意識していたのでしょうか



最後の撮影は安平の設計どおりに残っている岩手公園
写真は100年前に植えられた桜の大木です
東北は台風の被害や虫が少ないので機の寿命が長いとか
また、安平は当時からユニバーサルデザインを意識していたそうです
私はここでリポーター役
今年は100周年で花壇の復元をやるとかです



きゃってきたりして???・・・うーん、わかりません(- -;)



乗り継ぎの飛行機が遅れたため空港内の移動はチャーター便で
初めての経験でした



仕切りのK副理事長、気苦労は相当なものだったろうと思います
本当にお疲れ様でした&良い旅をありがとう
とても楽しかったなあ

番組放送が楽しみ(^^)

在宅ケアセミナー

2006年05月19日 | DAYS
に参加、2ヶ月に一度開催される



「口腔ケアを通じてめざすQOLの向上」という口腔ケアについての講演がメイン
講師は鹿児島からの尾形由美子先生
全国的にも活躍されているみたい
失礼とは思いつつ、名前をネットで検索したらザクザク出てきた
(これ自分の名前でやると面白いですよ(^^;)

とても素晴らしい講演だった

実例を挙げながらレクやジョーク、泣きドコロとバランスが素晴らしい
場数を踏んでいるのが良くわかる

勿論内容もとても勉強になった
口調からは暖かさと時折厳しさが感じられる
まさに母性、といった感じ

「生きることは食べること」
「口を閉ざすことは心を閉ざすこと」

ですね



I上君、司会で頑張ってました(^^)

6月4日は虫歯予防デー
シーハット前でイベントやるそうです
M野歴代も自らアンケート&ポスター配布(^^;)

さて、今から活き活きの取材で東北に飛んできま~す
東北は初めてなので楽しみです(^^)

長期政策

2006年05月17日 | 所属団体・地域活動など
神事部会が開催されていたが、第1回目は理事長がいくというので
私はこちらに出席
聞けば紛糾したそうだ、お疲れ様です。次からは行きますね



ぼんやりとだが着地点が見えてきたのではないか

単なるデータブックではなく、我々の武器になるようなものに仕上げて欲しいです
夏越も重なってきていよいよという感じになってきました
ガンバリマショウネ(^^)ノシ


長崎ピースラリーの軌跡 ~その1~

2006年05月16日 | バイク&自転車&長崎ピースラリー
ハーレーというモーターサイクルに乗り始めたのは10年前。
ハーレーで人生が変わった、という言葉を耳にする。

たしかに、それまではモーターサイクルクラブを作ることなど思いもしなかったし、全国に友達が出来るとも思わなかった。
自前でエンジンのオーバーホールなど考えられない。
ましてやミーティングイベントを主催するなど…。

ハーレーは様々な扉があることを私に教えてくれた。
しかし、その扉を開いたのは、この私だ。

一昔前、ハーレーというバイクは“高価な輸入車”“日本製のバイクほど機能性・信頼性がない”“販売経路が少ない”等々
諸々の要因があり、限られた、いわゆる人生の成功者達の“嗜好品”のひとつ、と考えられていたという。

しかし、経済・流通の発達から、若者が数百万単位のローンが組めるようになり(私もその例にもれないが)ハーレーの正規代理店が各地に進出し始めた。
いまではカスタムショップも花盛り、インターネットを通じて海外からの個人輸入も珍しくない。マーケットは成熟しきっている、といって良いようだ。

世界で一番歴史のあるモーターサイクル。

自由と開放の象徴、イージーライダー。

ハーレーに跨ったロックミュージシャンのアルバムジャケット。
ブラックレザーに身を包んだバイカー達。
“鉄の馬”と表されるあの独特の排気音。

高校生でオートバイに興味をもち始めた私を魅了するには十分だった。

いつしかモーターサイクルに跨り始めるようになり、
大きなローンが組める年齢になった。
200万・60回のフルローンを組み、半ば勢いで購入に踏み切った。

気持ち良い秋晴れの日
新車で購入したハーレーを走らせたときの湧きあがる感動は
今でも鮮明に記憶している。

私のハーレーライフ、が始まった。

暇を見つけては、乗り、磨き、弄り、そのうち“ミーティング”とよばれる
アメリカンモーターサイクルを中心としたイベントに顔を出すようになった。

ミーティングのほとんどは、自然が豊富なキャンプ場で行われる。
会場ではバイカーカルチャーとでも言おうか
レザーウエア・バイカーズクロージング
シルバー&インディアンジュエリー・スワップミート・TATOO…等々の出店が並び
アームレスリング、ロックコンサート等のイベントが行われる。

焚き火を囲みながら、それぞれの道を走ってきた名も知らぬ者達と
酒を酌み交わし、語り合い、なごやかに更けていく夜。

それはまさに一夜限りのコミューンを思わせるような様相で、
私はこの“世界”にのめり込んでいった。

私の地元でも、同じぐらいの年齢で、(もしくはもっと若い)
ハーレーに跨っているものをちらほらと見かけることが多くなり、
道端での出会いが少しづつ重なって、
モーターサイクルクラブ「FARWEST LONGRIDERS」が生まれた。

“西の果ての、生涯乗り続ける者達”と言う意味だ。

クラブを結成してはみたものの、一人で走っている時が圧倒的に多い。
ただ、ミーティングへはメンバー連れ立って走り、
協力し合いながら参加することが多くなった。

クラブのエンブレム(以下カラーズ)を皆でデザイン・作成し、
例にならってベストに縫い付け、クラブの絆の象徴として身に纏うようになった。

仲間のガレージで深夜まで愛車をいじったり、
各地のモーターサイクルクラブとも友好を持つようになり、
“ハーレー”というキーワードを持つ生活をより深く楽しんでいた。

しばらく時が流れ、あるイベントに協力することになった。
もちろんモーターサイクルに関係するイベントである。

私はハードロックを中心としたコピーバンドを学生時代からやっており、
バンドメンバーには移り変わりがあるが、いまでも年に数回バイカーズイベントでライブをさせてもらっている。

当時も仲間内でバンドを組んでおり、そのバンドに出演依頼が来たのだ。
久しぶりのライブ、それもバイカーズイベントへの出演ということで、
皆、燃え上がり練習を重ねてきたのだが直前になって一方的に出場キャンセルを言い渡された。私たちへの満足な説明も無いままに。

また、別のイベントにも協力することになった。
イベントの主催側の“目的”と我々の「来てくれてありがとう!」という姿勢は根本的に異なり、遠方から来たバイカーに入り口で帰ってもらうこともあれば、
キャンプ組からはトイレも水場もない、とても私たちことを考えている会場とは思えない、と苦情を言い渡された。

主催者を責めるつもりなど無い。

それはそれで大変な準備や努力があったのだから。

私たちがもった感情の原因は“主催者の姿勢・内容の認識不足”だろう。
 
あの、自由と開放の雰囲気をたたえた一夜限りのバイカーズヘブン
“ミーティング”に馴染んでいた私が過度な期待を抱いていたのかもしれない。

二つのイベントに関わった。どちらも苦い思いをした。
それで気がついたことがある。

他人の船に乗るのであれば、自分は船員に徹すこと。
行きたい場所があるのなら自分で船を出せば良い

かくして私の心の奥底に“ミーティング主催”という
実のなる樹の種が蒔かれたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・
ハーレーダビッドソンマガジン・バイブズ
民風のコーナーでひっそりと連載開始です

わんぱく相撲大村場所

2006年05月15日 | 所属団体・地域活動など
が福重小学校で開催されました



心配された天候もバッチリ、沢山の子ども達が参加してくれました
私は妻と救護係だったのですが、救護は専門家に任せて私は副審担当に



毎年楽しみなのが交流会
今回は シュシュ さん&福重のJA青年部さんの協力を頂き、



イケ麺 を振舞いました(^^;)ネーミングの勝利



大好評で長蛇の列、最後はギリギリだったとか
昨年と同じく食べ損ね(- -;)クヤシイ



手形フラッグも作成、横綱になった子は大事に取っておいてくれています
嬉しいことですね(^^)



体育館では人形劇「天狗になった福ちゃん」の講演です
子ども達も興味シンシン



舞台裏、奥様方手作り劇団「ぽかぽか」熱演です



つづいて 上野さん の福重についての講演です

私は撤収作業をしていたのであんまり見られませんでした(- -;)ザンネン



こちらが最終兵器?室内土俵、はじめて見ました(`・ω・´;)
これがあれば体育館があるところなら何処でも相撲が取れますね
しかし結構なお値段です(今回はレンタル)

何でも○又副理事長は息子達のために購入するとかしないとか(^^;)



例年、相撲協会さまにはお世話になってますm(_ _)m
松○委員長、本当にお疲れ様でした

この事業は本当にいい事業だなと思います
子ども達の歓声を聞きながら
一年ぶりに見る子ども達の成長が楽しかったり
懸命な子ども達の姿を見るとジーンときたり( ^∀^)
勿論保護者も一生懸命
青少年&家庭問題なんてどこに?って思ってしまいます

裏を返せばこういったイベントに参加されているご家庭には余り心配がなく、
そうでない方々にあるのかもしれませんね(´∧`)

ともあれ救護も重大な怪我はなかったようでなによりです
妻よホントにありがとうm(_ _)m

そういや母の日でしたね

昔取った杵柄

2006年05月12日 | 仕事関係
我が家の台所にやっとこさカーテンが付きました

既製品を買ったのですが、長さが合わず補正しなくてはいけなかったので
入居者さまに補正してもらいました



ベイサイド大村 には50名の方々が入居していただけますが
本当に色んな人生を歩んできた方々がいらっしゃいます

印鑑屋をされていた方もいらっしゃって
私の実印&銀行印はその方のハンドメイド

あ、タダじゃないっすよ
シッカリお礼はしています(^^;)
お礼なんていらないよ、と断られるのですが
タダ働きはいけません、と押し付けていますw

他にもボランティアですが
日本舞踊の先生は演芸会で皆さんの指導を
華道の先生はロビーにお花を
お茶の先生はお茶会でおいしいお茶を入れていただいてます

昔取った杵柄だらけ(^^)

大会社を経営されていた方もいらっしゃって経営指南もw

こちらが助けられていますね( ^∀^)