北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

竹島

2005年03月22日 | 政治や思想
ヨンさまの記事

少なくとも彼は火病ではないみたいだ

国際司法裁判所に委ねろっての

対馬が韓国?もうビョーキですね
自治体が子どものケンカしてますね
国からストップも入ったらしいけど暴走しまくりですね
来年JCI世界大会、韓国じゃなかったかな?
近いから行きたいなあ、なんて思っていたんだけどこんな状況じゃあねえ・・・

日本で活動している芸能人、肩身狭いだろうなあ・・・

HOTROD

2005年03月22日 | バイク&自転車&長崎ピースラリー
久しぶりに走りこんだ

昔のエンジンにあれやこれや手を加えてハイパワーにしている
なんでフレームや人間がついていかない
スタイルも彼女に言わせれば突出しているそうな

ハーレーの歴代エンジン形式の中で一番荒々しいフィーリングと称される
ショベルヘッド後期型
蹴っ飛ばされるような加速と振動は30過ぎにはチト辛くなってきた。

売れ・・・ないだろうなあ・・・ここまで手を入れちゃったから
エンジンも自分で開けたり、オーダーメイドのパーツがてんこもり

4月1日から高速道二輪車二人乗りが解禁
(大型車、クルーズ系が売れるだろうな・・・)
このチョッパーでは快適とはいいがたい

ならば買い増しか・・・

んんん当面無理ですねw
がんばって稼ぎましょ、さあ仕事だ

台湾

2005年03月14日 | 仕事関係
は日本が占領していた。
いま中国との狭間で揺れている。

当時は台湾での教育に日本語が使われていた
週刊誌で阿川なんとかさんと台湾の総統が対談してて、
占領されていたが日本のイメージは良い、とのこと

その台湾で教鞭をとっていた入居者が亡くなった。

1月に脳梗塞で倒れ、そのまま入院。
心筋梗塞と肺炎を併発され、87歳で永眠された

ウチでは8年のお付き合いをさせて頂いた。
恰幅が良く、髭を蓄えられ、達磨のような顔をされていた
お酒が好きで陽気、そして勉強家
戦争を生き抜いてきた胆力・迫力がある方だった。

台湾での教え子の皆さんと交流を続けておられ、ウチにも遊びに来ていただいた。
台湾ビーフンを良く送ってもらい、私もおすそわけで頂いていた。
李登輝総統とも交流があったらしく、握手した写真を飾っておられた。
司馬遼太郎などとも手紙のやり取りがあったとのことだった。

ウチでの新年会では毎年入居者の代表としてスピーチをいただいており、
毎年本当に聞き応えのあるお話でユーモアを交えて皆を沸かしていた。
先生、先生、と本当に慕われた方だった。

人格者、とはまさにあの方の事を言うのだろう。

決して若くはなく、天寿を全うされた、といってもいい年齢だが
本当に惜しい方が亡くなった。

”はよう嫁ばみせんかい”といつも言われていたっけな
オーバーな表現かもしれないが、日本の宝が一つなくなったような気がする。
私自身とても寂しい


安らかに眠ってください。合掌


さて、もう一つブログを開設しました。
こちらは理事長としてのオープンブログです。
私的なものと、公的なもの、使い分けていきたいと思います。
お暇な時にどうぞ
http://blogs.yahoo.co.jp/takacya

ジャギュワァのステーションワゴン

2005年03月11日 | 所属団体・地域活動など
は長崎に3台しか入ってきてないそうです。

そんな車を転がす方に例会に来ていただいた
会員拡大セミナーの講師としてだ。
いやはや痛快、バッタばったと切りまくり
本当に勉強になりました。

会員拡大を31名された実績、やはり実績がモノを言う
”動いたモン勝ち”システムやルールはさほど重要視はしなくて良い
(無視してよいということではない)
自由に思いのままに、歩いた分だけ帰ってくる。

懇親会では、ついつい口が過ぎてしまうのが悩み、といわれていたが
いやいやそのままがいいと思います。

彼は創業者という一面も持っている。
30で店を構え、今7店舗目。
やっとヒマと金が手に入った、という39歳

いやウラヤマシイです
スゴイです
目標だ目標、追いつけ追い越せ~
俺らも頑張らなきゃ、ともだち100人でっきるかな、だ
まずはブロック大会まで20名、できる!できる!できる!


どこぞのメンバーさんが、俺の所信、目指せ百名!を見て

大村の理事長は何を考えてるんですか?
100名なんて無理に決まってるでしょ、馬鹿らしい

と評されたらしい。
なるほど、そういう捕らえ方もあるだろうね
できるそうな(現実的な)目標を設定することも重要でしょう
良~くわかります。俺が委員長だったらもう(;´Д`)

でもさ

俺は一年間、アタマはらしてもらう
それも俺には無謀なチャレンジだった、いま真っ最中
それに最高のものを目指して
人に笑われるような、人が考えもしないようなことを成し遂げてこそ、でしょう
鼓舞する、それが俺の役割だ

まあホント俺も頑張らなきゃ、と思った楽しい例会でありました

JCっていいよ、こんなセミナーがタダで聞けるんだからねw
2時過ぎ帰着、でした

今日は市の観光コンベンション協会理事会
そして長崎の例会だ

たのしみにしてますよん、リジチョウ!w

朝刊

2005年03月10日 | 所属団体・地域活動など
に載ってた。長崎新聞ね

しゃ、写真が・・・アンタ寝てるんですか・・・
それになんかアタマ、薄くなってるよなあ・・・(;´Д`)
まあ短い記事なので記事内容は取材そのものだった。

昨晩は佐世保の例会だった
会頭懇談会をはじめ、充実した時間だった

今日はリジチョウ通信、爆発的にアクセス倍増でしょうな
総評の写真は如何だったでしょうか?

え?私ですか?いいんですわたしのは、ええいいんですよ、
こちらは叫びアングラ系で頑張りますからw

チャレンジ

会頭は病気、病名はチャレンジ病
創業者でJC会頭、そのモチベーションはどこから来ているのか
是非スピーチをとのりクエストに応えていただいた

”挑戦したくなるんでしょうね”

とスピーチを締められた。

分かるような気がする
ワクワクドキドキするのが好きなんだ
俺もそうだ

覚えている

ある人が不適な笑いを浮かべて、人差し指で天を指しながら
”チャレンジ、これが全てだ”
この1シーンはいつも頭の中に焼きついている
背筋が震えるようにワクワクした


JCに失敗はない


といままで良く言われてきた、俺はそれ嘘でしょ、と思っていた
会頭はJCに失敗はあります、と断言された

そうだよ、失敗は失敗だ
それを認めれないらなら、進歩などありえない

強いて言えば、失敗も無駄ではない、とすべきであろう

JCに無駄はない

まあこれも本人のスタンス次第ですが

今日は例会、何をしゃべろうか・・・

明日は長崎

長崎新聞

2005年03月08日 | 所属団体・地域活動など
の取材を受けた。
明後日に掲載らしい、楽しみだ。

ニュースとは変わった事を伝えたがるものだ、と聞いたことがある
それも一つの側面だろう

ということなのかどうかしらないが
ここでも、理事長にしては若いと知っているらしく、最年少ですよね?と聞かれる。
そしてだいたい立候補したことも知っている

そんなときは、いいえ大村では最年少タイですし
全国にはもっと若い方もいらっしゃいます、と答える
どうして立候補を?と良く聞かれるが、
自分でやってみたいと思ったから、としか応えようがない。
色々と深く思う部分を話せる関係になるのは時間がかかる

立候補するのに自分の年や後先は全く考えなかった。
今思うと無謀だなあ、と思うけど、得られたモノは本当に大きい
私を拾ってくれた人がいて、理事を引き受けてくれる人がいた
本当にこれは”喜び”だ

まあ、最近は今年終われば次はいろいろ考えなきゃなあと思う

年齢について

年上を敬う

嫌いじゃないし、好きな言葉だ。

それは立ち振る舞いや礼儀を守ることであると思っている
JCの役職に年齢は関係ない、あるとすれば経験だろう

まあ自分の年なぞ、回りが言うほど自分では気にはしてない
髪の毛が薄くなったり腹回りは気になるだけど・・・

目新しいことで話題にしやすいんだろうね

今日は午後からJC漬けだった
明日は会頭の話が再び聞ける、ちょっと楽しみでもある
佐世保の理事長の挨拶も楽しみ

さてもう少し仕事をしてから帰るとしますか

まだ仕事にテンションがかからないな~
でも何とか見えてきた感じはある

まったく

2005年03月02日 | DAYS
お粗末な事業計画だ

民意ってものを考えているのだろうか?
税金は公金だということを考えているのだろうか?

予算が下りてて、議会を通すためのただの受け皿づくり
問題の対策を真剣に考えた政策とは程遠い。
そこで苦労してきた方の気持ちを考えてない、心が入ってない
スジが通らない、きな臭い話も出てる
どこから出てきたんだそのカネ、身銭きってやってみろ

つーかね

「若いと思ってなめんなよ」

マジで係わりあいになりたくない

ただし、残念だが現実がそこにある
来月頭にはその無駄ガネが使われてしまうだろう

(それでも何もやらないよりはましだし、
なんかのたしになるならいいじゃん、という無責任は意見は聞きたくない)

それが俺たちが住む現実の市政だ(全てがそうとは言わないが)

目の前には二つの道が伸びている

・最初から係わり合いにならないという道

・懐に飛び込んで白紙撤回を求めていくという道

飛び込んでモノを言う、ってのはいわゆる「いばらの道」だ

意見をするということは責任を持たなければならない
新しい時間がとられる
団体を代表していくわけだからそれなりの準備が必要

内容の半分は幾ら意見をしたところで、なし崩しにもっていかれるだろう
あとの半分は未知数だが・・・


最初っからシカトするってのもアリだろうけど、消極的すぎるしね
モノ申す、ところに俺たちの存在意義があるという意見には大賛成

でも・・やっぱ俺一人で行くんだよなあ・・・それ


まあ何でも勉強と思って、暴れてみましょう。
JCで培った議論のスキルがどこまでいけるか、

チャレンジだ。

島原に行ってきます

末期

2005年03月01日 | DAYS
症状だな↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いままでだって、
俺に仕事の教えてくれる人や
尻を叩いてくれる人が居たわけじゃない

自分でやってきたじゃないか
それを誇りにしてきたじゃないか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうかしてる、カッチョワリイ

多かれ少なかれ、仕事は自分で見つけて、自分でやるもんだ

ちょっと立ち位置ずれてるな
消してしまうのもなんだし、このままにしとこう

忙殺されているが、それは言い訳にはならない
俺の仕事はルーチンワークだけではない
次につながる仕事をすることだ

深呼吸して考え事をしよう

さて3月だ