北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

テンション

2005年02月28日 | DAYS
あがりません

特に仕事

やるべきこと、やること、
分かっているのに体が動かない

どーなんかなーこれ

JCは頑張ってます
ええ、なんつっても理事長ですからハイ

でもさJCで食える訳ないのよ
ワカテルのよ、よよよよ~

介護業界見通し悪し

気合入れなきゃ
自分でやらなきゃ

いままでだって、
俺に仕事の教えてくれる人や
尻を叩いてくれる人が居たわけじゃない

自分でやってきたじゃないか
それを誇りにしてきたじゃないか

しっかりせんかーい!

ジョギングなぞして、
お茶を濁した休日
明けた月曜日、ルーチンワークばかり
最近「次につながる仕事」を何一つしていない

「私は山に登りたいと思っている、でも明日にしよう」
という彼は一生山に登ることをしないだろう

どっかの作家の言葉だっけ。今の俺だな。

イカンイカンイカン!

イカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!

てがみ

2005年02月23日 | DAYS
語り部の会長さんから手紙が来た
いわゆる原爆と戦争の記憶を語り継ぐ活動をされている方々だ。

戦後60年、今年は一層活発な活動をやりたい
大村で講話をする機会をつくっていただけないか、ということだった

ピースラリーでやりましょう
少し展示物のグレードアップも考えてる
JCでは・・・・うーん委員長やってりゃあ、ねえ・・・

話は飛ぶが、お年を召された方の手紙って、すごい
直筆で、季節感を取り入れたいい回しなど、知性があふれている。
日本の誇るべき言語文化ですね・・・

誤解がないように付け加えるが、
語り部の方々は、悲惨な原爆と戦争の記憶を語られることにより
戦争放棄、そして仁の心、いわゆる思いやりの心、
人の痛みが分かる心をもってほしい、と語られる。

決して、ヒステリックに武力放棄を叫ばれるわけではない


戦後60年、憲法改正

俺のカラーには、ハトと日の丸がついている

戦争は放棄すべきだ。
武力で他国に干渉するなんて、もってのほかだ
しかし、同じ考えの国ばかりではない
侵略には神武をもってあたらなければならない
そのための備えが要るのだ

加えて、地球号の一員として、協力をしなければならないこともあるだろう

戦争放棄、そして

自衛軍(もしくは国防軍)の明記は

当然だ

なべ

2005年02月19日 | DAYS
昨日は久しぶりに料理をした

理子の遠隔操作(携帯ね)にしたがって、
豚シャブと水菜と豆腐の鍋(料理といえるのか疑問だが・・)
しめて材料代709円ナリ

材料の分量がいまいちつかめず、パックを全てぶち込むだけ
えらい美味しかった
で、残っちゃったので、どうしようかと相談したら
明日モヤシ入れてキムチ鍋でもいいんじゃないの?
とのこと

すげー、てんさーい、2日分夕食ゲトー

料理は嫌いな方じゃない
母が看護婦をしており、不規則な勤務ということもあって
小学校の頃から、簡単なものは自分で作っていた。

お金がある程度自由になったら、
自分で作ることをしなくなった。

それでも、キャンプやパーティーの時には
大鍋料理を作ったものだが、仲間が仲間を呼び、
そのうち本職が来るようになって、
飲むだけになるようになった。

作りすぎるのは、そのせいかも。

いや、食材を保存しておく、
ということを学習していないのだな

これで山盛りキャベツも理解できた?

しょせん、生活に根付いた料理はしたことがなくて、
エンターテイメントにしてるんだろうな

いわゆる、たまにしかやらない、凝る、という男の料理っぽい

今日は日中は犬の散歩をして
犬小屋の掃除をしたら、仕事をあんまりしなかった。
で、終礼終わってから、ためていたニュースを一気に作りアップ
稚拙なできだけど、これも味よ、味

さて、帰りがけ、もやしをかって、一杯やりますか

明日は雪だそうだ

じゃがいもの始球式、どうなるのかなあ

かえろ~っと

いやはや

2005年02月18日 | DAYS
サボりまくり

でもね、役員メルマガで手一杯気味なんですね・・・
勘弁してくらいはい(誰にだ?)

空き店舗対策実行委員会設立について再度依頼を受ける
理事長としてね。

職場まで足を運んでいただいた。
この補助金の真意がどこにあるのか気になるところだ。

なにもせんよりはマシだろう、確かに。

でもね~
この手法ね~
どうかね~

街ってさ、自然にできるもんじゃないのかな?
そこを再生しようとするんなら、思い切りのよさが勝負になると思うんだけどね・・・
これって俺らの税金なんだよな・・・フクザツ

俺、今、公人なんだね。改めて実感
回答をしなきゃならない、な。


携帯電話のアドレス変更

なぜかここんとこ迷惑メールが激増
それも英語のメールばかり
身に覚えがないんですが・・・
いやはや、どっから嗅ぎ付けるんでしょうかね鬱陶しい
変更アドレス送るのも面倒だなあ

全体会議で介護保険の今後の動向をトーク
えらいこっちゃ、です

俺らの仕事は財源が税金、生産性がない仕事の部類だろう
共働きのバックアップにはなってるのかな。
社会保障業界はさ、大きくなればなるほど、税金喰らうわけだ
ジレンマがあるんですよ、ジレンマが

社会保障で食ってる、
介護業界、シビアになってるとはいえ、
やっぱり保護されている以上、
社会貢献・還元しなくてはならない

それが俺の考え方で、JCでそれをやらしてもらってる。

第4回理事会、終了
気になることが、まだまだあるなあ。
まあ少しずつやっていこう

地域の小学校の生徒さんが慰問に来てくれた
利用者大喜び、
ホームページアップサボってるな
明日一気にやったろう

さて、帰るとしますか



うーん軽いな、軽い

日記

2005年02月15日 | DAYS
サボってた。

公式訪問例会はつつがなく?終了。
進行にアラがあったのは否めないが、まあご愛嬌で済まされるレベル。
挨拶も、考えていたようにはいかなかったが、お褒めの言葉もいただいた。
沢山のメンバーにも来ていただいて、ありがたやありがたや
ただ肝心のうちの出席率が振るわない・・・
どんなんだろう、ねえ。今後の課題だな

今日から各LOMの公式訪問例会が始まる。
皆さんに来ていただいているウチとしてはできるだけ行かねば・・・
まあ既に重なっている日程もあるので、全てとは行かないけど。

昨晩は大村の戦争についての歴史を取り上げた番組を見た
会議体に所属する一人として協力していたので、お酒を入れながら皆で鑑賞会
内容は・・・


うーん、まあまあ、でしょう。


平和を訴える、という観点から見れば合格点
ただし、戦争はぜったいダメだ、というともすればおざなりな投げかけに
終わったように感じた、人それぞれだろうが、チョット残念

まあ長崎の民放ではこれ以上はやりにくいのかもしれない。
感想は良し悪し人それぞれだった。

戦争はダメ

そりゃそうだ。

だからって、歴史を全否定することではない。
警察がいない社会に犯罪がはびこることが容易に想像できるように
軍隊がない国家なんてどうぞ侵略してください、といってるようなもんだ。

お隣さんは物騒な北朝鮮、核もってんぞオラー(ホントカヨ)て国もある。

たまたまアメリカの傘の下にいて、経済発展だけ考えていればよかった
日本人はどうやったら、平和を維持できるか、ということを
そろそろ現実をみながら考えないといかんでしょう。

神社に参拝するな?立派なイチャモン、内政干渉だ
というか、そんなことを外交カードにされてしまった日本て、どうなのよ?

原爆を落とした大統領は、謝罪はしなかった
「多くの命が失われたのは事実だ、だが当時我々は戦争をしていたのだ」

納得できる俺は、おかしいのか?

国のため=家族の為=愛するふるさと、のため(と思う)
と青春の全てをささげていた、国に尽くした先人達の強い精神もわすれてはいけない

パワーバランスと、コントロール これが重要だと改めて、思った。

で、最近テンションが落ちたのか、仕事に身が入らない
で、予定がない日は遅くまでだらだら片付けることになる。
こんなこっちゃイカーン

仕事しよ

2月公式訪問例会 理事長挨拶

2005年02月10日 | 原稿等
みなさま今晩は!
英知と勇気と情熱をもった、Jayceeの皆様、ようこそ、私達の街 大村へお越しくださいました。
高いところからではございますが、大村JCを代表し御礼を申し上げます。
本当にありがとうございます!

本日は(社)日本青年会議所 九州地区協議会 会長 川越祐人 君 並びに 
長崎ブロック協議会 会長 芥川圭一郎 君 のご両名を初めとする、九州地区そして長崎ブロック協議会の役員の皆様、
また、長崎JC、佐世保JC、島原JC、福江JC、諌早JC、北松浦JCの理事長の皆様を初めとするメンバーの皆様がこのように多数、
一堂に会する場として、大村JCの例会を選んでいただきましたことを、改めて心より感謝もうしあげます。

今例会はメンバーの皆様方の友情をより一層深いものにする、
そして、九州の絆をより固いものにできるチャンスがある例会でございます。
どうか最後までゆっくりとお付き合いを頂き、実りのある時間を共有したいと考えておりますので、宜しくお願いいたします。

さて、我々は友情という言葉をよく使いますが、友情とはなんでしょう?
百花繚乱、百人百通りの考え方が有ると思いますが、私が思う友情のありようを現す言葉をご紹介いたします。

朋友信義 という漢字4文字の言葉がございます。

「朋」は同門の友、 「友」は同志の友 「信」とはまごころであり「義」とは正しい行ないである。 
全体の意味としては友との交際においては、お互いに信義を守らなければならない
襟元を開き、まごころをつくして助け合い、約束を守り、正しい道を歩むように忠告し合う、
相手に対するつとめを果たすのが朋友の信義であり、それがほんとうの友情である

なにやら堅苦しく聞こえるかもしれませんが、これが日本古来の美徳である、道徳に通ずるものであって、
信義をもって接することにより、友が親友となりえるのではないでしょうか。
親友とは素晴らしいものであり、この混沌とした現代を生き抜く勇気を我々に与えてくれる大切な存在であり、人生の宝物であります。
JCという団体は、私達に友情を深められるチャンスを十分すぎるほどに与えてくれます。
ともすれば、そのチャンスを軽んじがちになっているのでは、そして、つながりが希薄になっているのではないか、
という感情にとらわれることがあります。

メンバーに親友と呼べる友がいらっしゃいますか?
うわべのだけの付き合いになっていないでしょうか?
真心をもって、腹をわって、議論を尽くされていますか?
相手の目を見て、真剣に相手のことを思い、忠告をされていますか?
小さな約束でもしっかりと守り、勤めを果たしていますか?

JCの力の源は友情であります。友情こそが、我々にこの混迷した社会を行きぬく勇気と力を与えてくれます。
信義をもってメンバーと接し、固い絆を創りあげることによって、
JCが強くなり、我々が目指す、明るい豊かな社会が実現できるのだと信じます。そして、新しい日本ができるのです。
そのために、今一度、自分に問いていただきたい。友情とは何なのか
我々は何故、友情を深め、絆を固くする必要があるのか。
多くの仲間を見つけ、同志を探し、切磋琢磨し、熱く、楽しく、活動しようではありませんか。
私達の社会のために、今を生きている私達のために。JCの友情と活動が永遠に続くことを願いつつ、私の挨拶とさせていただきます。

今日のチャンスを存分に活かしましょう!最後まで宜しくお願いいたします!
ありがとうございました!

あしたは

2005年02月09日 | DAYS
公式訪問例会だ

地区長、ブロ長、沢山のメンバーが大村に来てくれる

しっかりS理事長よりプレッシャーもかけていただいて・・・

ありがたいばかり・・・(TOT)

どうしよ・・・挨拶・・・

考えてない・・・

まあ、なんとか、なるでしょう(^^;)

今日から○×社製品は買いませんw

2005年02月08日 | DAYS
もうホントいい加減にして欲しい、電話帳からひろう営業電話

受話器をとると、お決まりの文句

そやつの声の向こうからは
同じような文句を繰り返している
オペレーターの声が何人も聞こえる

一昔前の選挙みたいだ、いわゆる電話作戦ね

一日に何件もかかってくる、きりがないので、営業と分かった瞬間に
「申し訳ありません、当社はお電話での営業をお断りしております」
と指で終話ボタンを押す。たいがいこれで話は終わる

だいたい、こちらの都合も考えず、イキナリ電話をかけてきて
なにかを売ろうなんざ笑止千万、失礼極まりない。
忙しい時にかけてこられると本当に頭にくる

まあでも、オペレーターの人も
ちょっとかわいそうだな、と思ったりする
100件かけて1件ぐらい取れるのかなあ?


・・・が、

今日のヤツは違った。

まずメーカー名を出してくる、いわゆるビッグネームだ
そして、自分の会社の名前。良くある便乗信用をかもしだす。
営業トークを始めたので、いつもの方法で電話を切った。

5秒後電話が鳴った。

受話器をとるとガチャンときれる

また5秒後に電話がなる、またガチャンときれる

もう一回。

ほほう・・なんじゃあ、こりゃ・・・

4回目、耳を澄まして、社名を名乗らなずに受話器を上げる。
受話器の向こうからはオペレーターの声

こちらが声を出したとたん、ガチャン。

切られた電話の腹いせのイタズラだ

今度かかってきたらどうしてくれよう・・・

と思っていたら、5回目は無かった。

馬鹿がいるもんだ。販売店名まで名乗っておいて・・・
追求しようかとも思ったけど、時間の無駄だ。
若い男の失業率を増やすのも忍びない

ビッグネームもかわいそうになあ。

販売店もしっかり選んだ方が良いんじゃないの?

32さい

2005年02月07日 | DAYS
2月6日をもって32歳になりました~

当日は沢山の仲間に囲まれて!
お手製のちゃんこ鍋をつつきながら!
朝の8時から?
仲間の家族も多数??
陸上競技場で???

・・・JCの交流事業となりましたとさw

40前のいい大人がキックベース大会
ま、これがなかなか面白い。
珍プレー好プレー続出、運動不足痛感
子どもも交えて、みんな童心になって盛り上がった。

誰でもできる、身体を動かす
そして真剣に遊んで交流を深める
仲間がいる魅力を再確認する

T委員長&M副理事長!熱く、楽しい事業をありがとう!
事業計画、準備からなにから本当にお疲れ様でした

さて、夜はというと、上がりをサンスパですませ、
早めの帰宅となった。

毎年恒例、母ちゃんに生んでくれてありがとう記念花束を贈呈し、
自分で自分へのプレゼントととしてファンヒーターを購入。

洗濯機のゴミとりとしばらくやってなかった靴磨き3足、
近くのスーパーまで歩いていってミミガーと魚の卵の煮付けを買い
彼女と電話で話しながら、二人で誕生会となりました。
プレゼントに素敵なスーツを作ってもらった
ちょっと、これ、カコイイぜ・・・
ありがとおおおお!りこおおおおおおん!(てへへ)

着れなくなることがないように、頑張るにだ!

ま、年一つくったところで、

あまりかわり映えしない毎日ですが

忙しく、いい年にするべし、だ。

ひさびさ

2005年02月05日 | DAYS
書いてみる

また聞きたくもないような事件

スーパーで子どもを襲う刑務所帰り

ここんとこ、なんか狂ってないか?日本

どんな裁かれ方をするのだろう
どんな償いをするのだろう

日本の法は犯罪者に甘すぎると思うし
極刑を望む私の思考もおかしいのだろうか

何故こんなことが起きるのだろうか
そりゃあ、昔から犯罪はあったのだろう

発生件数やら発生率やら
しっかりとデータ調べたわけではないが、

最近多くなってない?内容も酷くなってないか?

とあるアンケートでは
「人は死んだら生き返る」
と応えた小学生が3割ぐらい?だったか?いたそうだ
「リセット」できると応えた小学生も

世相を現している。

乱暴な表現だがこんな社会をつくっているのは人間で
その人間に原因があるわけで、
それは私達の、私のせいでもある
全てではないが連鎖していると思う

私達が変われば、私が変われば、社会も変わってゆく

生きるのをやめない以上、時間がかかるだろうが、その方法しかない。

変わらなければ。
強く、たくましく、自分を信じて、行動しなければ。

おい、テンションが落ちているか?

引いてないか?

どうなんだ?