北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

別府&鹿島&佐賀サッカー交流試合

2006年12月11日 | 所属団体・地域活動など
444を通り抜け鹿島市へ参戦
バスの運転手で収まりたい、というもくろみは見事に破れ
11人参加の交代なし&フル出場という過酷な条件
何故かフォワードで声だけ出してまいりました



結果は見事に全敗
因みに私は3本シュート打ちましたが、
2本は枠外、1本はキーパーに弾かれました(-_-;)イイトコナシ

主力を欠いての参戦でしたが試合を乗り切った充実感&
結構攻めてた場面もありで悲壮感は無し(と思う)

皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m
これでスポーツクラブ総監督の任を全う・・・できたかな?

んで祐徳温泉に浸かり汗を流した後は恒例の鹿島JCさんとの懇親会
なんと鹿島市長がサプライズゲスト



宴席ではあるが車座になってお話をさせていただくことができた
新幹線賛成派の私としてはこの機会逃してなるものか、ということで

「市長、新幹線通して下さい」とお願いしてみた

それまでの無難な話から一転
費用対効果の話から在来線との関係の話etc
鹿島の未来、デメリット、大村のメリットなども

鹿島市長は本気で信念を語ってくれた(と思う)
そして懐が深かく、紳士的だった
5期市民に選択される、というのがなんとなく分かるような気が
好感を持ちました

そして、理解しあえてもお互いを曲げれないこともある、
ということも分かりました

色々と収穫のあった一日でした

鹿島の芝のグラウンドは最高、大村には無い

市長いわく、芝コンデョン維持を外注でやると凄まじいコスト
市職員が勉強して自分たちでやられているそうです
行政が市民に背中を見せれるような姿勢でなければ、とのことでした(^^)スバラシイ

それにしても体ガタガタです(- -;)イタイヨ~

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サッカーネタとはめずらしい (ぴんぐ)
2006-12-11 09:50:55
鹿島ときて新幹線ネタがやっぱりあったw
それはさておき、
芝ネタは元ゴルフ場勤務の俺として黙っておれなくて。
3月から11月にかけて、毎年殺虫剤サンプは必須。
洋芝(寒い時期でも緑になる奴)を植えているならば、毎年11月に種まき。
国立競技場の例を例えれば、
ベースは高麗芝だが、冬には白くなるんでその上に洋芝の種を植える方法。
これを行って、年中緑にしておく。
ちなみに、洋芝は恐らくペールギュントかトールフェスクだと思うんで、夏には解けてしまうから毎年種まきする。
よって、年中肥料をやる羽目に。
ただ、即効性の緑は必要ないから、馬鹿高い液体肥料は散布しなくて、化成肥料と鶏糞で補っているはず。
後は、エアレーション(芝に穴をいれて、新しい砂を入れる)。
次に、病気。
特に、梅雨かけてリゾクトニア菌が発生して、
ラージパッチという病気が発生。
これそのままにしていたら、円形でかれるんで、
そのまま放置で、夏にはかれる。
そのための、殺菌剤も馬鹿高いw
洋芝はもっと注意。
ダラースポット!
こいつが発生したら、周りが直ぐやられるから、即植え替え。
夏には朝水を散布しないといけないし、
その水も、ため池の水とかしたら即病気・・・
これに芝刈りが発生するから、幾ら市役員がやったとしても、結構費用がかかるんだよね・・・
この辺も考慮して、芝のグラウンドが必要かの検討をしないとw

芝の研究所にいたから、ちと昔の血が騒いで長文になったw

あっ (やす)
2006-12-11 09:51:41
洋芝、ライグラス入れるの忘れた^^;
Unknown (takatosi)
2006-12-11 10:20:00
おおお本職登場

大村に芝のグラウンドを作るときは是非ご指南をw

ちなみに鹿島でも外注すれば年間1千万ぐらいかかるんだと

鹿島はホントにいいグランドだった
練習で泥汚れのスパイクが走るだけでキレイになるんだよ

シロウトでもサッカーが楽しかったな
Unknown (nari)
2006-12-11 13:52:27
新幹線・・・
コメントは控えておこう。

しかし、チミが試合に出るなんて、
よほど人が足りんで困っていたのか・・・
そーだ。チミにいいこと教えてあげる。


サッカーって球を足で蹴るんだよ。
手は使っちゃいけないんだよ。
知ってた??
鹿島市長 (ガルシア)
2006-12-11 14:16:31
私もリスペクトしております。
YEG関係で鹿島に行った際は、必ず足を運んで頂き私たちと語って頂けるのですが、鹿島市長は何といいますか・・・ スジが通っている方です!
私たち大村人が言う言葉ではないかもしれませんが、広い範囲で新幹線問題を語られているような気がいたします。実際にすごく勉強されています。

新幹線は便利ですが、その前に私たちの資質を向上させないといけないと、つくづく思っちゃったりしてます。。。青年経済人として反省しきりです。。。