北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

介護サービス情報の公表

2006年05月09日 | 政治や思想
介護保険事業者の情報が公開されます

ネットでは このくらい の資料しか拾えず

いい事ですよ、歓迎しますです
利用者のサービス選択の支援ちゅーことです
その理念は評価できる

しかしだね

・事業者が自らの責任で公表する仕組み
(いわるゆ任意ちゅーこと?)
・公表手数料 12,500円
・調査手数料 47,500円

で、

・調査を受けない場合等は監督処分対象

制度つくって

金取って

拒否すりゃ処分(- -;)



そりゃ文句つけますよ、私は

ということで早速県庁にFAX抗議

「手法が強権的である、手数料の積算根拠を明示せよ」

早速お電話にてご回答をいただきましたm(_ _)m


・拒否処分については国会で法案が可決されているので
県としてはどうすることもできない
・積算根拠については、県の手数料やら人件費を参考にしたものを
県議会が可決した。それに他県に比べても安く設定している
・今後そういった声が大きくなれば制度改正に反映されると思う


ようは各地で説明会もしてきましたし、もう施行されちゃったので
どーしようもない、ちゅーことです

県庁の方も恐縮してらっしゃいました
ご丁寧な説明ありがとうございましたm(_ _)m


大変よね、行政マンもね

執行者というだけだしね


でもね、これ公表はインターネットと事業所掲示なんですよ


介護サービスを受けたい利用者・家族のネット率は?
あとは事業所掲示って、ネットがなけりゃ見に行けってこと?

つーかウチホームページ持ってるんですが
それでも手数料取られるの?


更新は1年に1回?


それで6万円?


ウチは独自ドメインとってレンタルサーバー借りて
自分でHP更新してますけど6万円もかかってません

それも掲載される情報は細部に渡ってはいるが
とてもベーシックなもの

カタログみてるのと同じことだ

利用者が本当に欲しいのは、

サービスが良質なのかどうか?

ということなんじゃないの?
(評価めちゃくちゃ難しいけどね)


それにウチみたいな小規模はね、6万円でも渋っちゃうのよ
だって役に立ちそうもない情報(失礼!)をネットに羅列されてもねえ・・・


つーかね



なんでこんな条例を議員がさっくり通すんじゃい!(`д´)ノ

この条例がPSE法の二の舞になるように切に願う次第です( ̄- ̄)
この記事についてブログを書く
« GW | トップ | 市議会議員定数削減~その③ »

政治や思想」カテゴリの最新記事