北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

今年を振り返って

2014年12月31日 | DAYS
毎年大晦日の恒例記事です。

・政治活動関係

なんといってもドナー支援制度導入が決定したこと。

6回目の一般質問でようやく実現した。
本当に嬉しかった。

「自分以外の誰かのために」

あなたの骨髄で助かる命があります。
そんな素晴らしい命のリレーの支援になれば幸いです。


今年は大きな選挙に深く関わった。
特に市長選挙、その戦いのスケールの大きさに改めて驚く。
そして権力に対峙する自我のバランスを考えさせられる。

私も過去、同じ戦いに挑んだ身。そこに後悔はない。
しかし9万市民の付託を得る為の戦いとはこれだけ多くの人心が関わるのかと改めて認識させられた。

今の私はその戦いに挑むに相応しいのだろうか。

市長は市政の最大権力者である。
その権限は多くの市民に影響を与える。街の未来にも。
生殺与奪の力があると言っても過言ではない権力だ。

「俺が俺が」で掴み取るべきものでは無いのかもしれない。
しかし「俺しかいない」という信念が無ければその力は手に入れることはできないだろう。
再び挑む日まで自身を更に鍛え上げなければ、そう感じた選挙でした。


市政報告書第3号を発行することができた。
第4号は来春の選挙が終わってからになると思います。

私に与えられた任期は残すところ4か月。
3月の予算議会が任期中最後の仕事になると思います。気を引き締めて臨みたい。

来春に再び信託を賜る為の戦いに挑みます。
皆さんのご支援を頂きますようにお願い申し上げます。


・弊社事業

介護関係は施設設備をリニューアルした。特に新しい浴室は好評のようだ。
もう少しいじりたいところがあるので新年早々に着手したい。

医療部門はペースダウンも見られる。3年目に入り落ち着いてきた、というところだろうか。
来年は情報発信に力を入れたい。


・その他

大学院に合格。嬉しかった。4月から夜間通学、新しい学びの道へ。
ただ卒業できるのか不安が先行してます。
議員、社業、学業をバランスさせるために準備をしなくては。


昨年の結びは

更なる学びを積まなければならない。
一つ一つの言動を丁寧にしたい。

としていた。「丁寧な言動」だったのかどうかの評価は皆さんにお任せするしかない。
評価は他人がするものだ。

ただ最近「丸くなったね、昔は”俺が俺が”という感じがあった」と言われた事があります。
少しは丁寧になってきたのだろうか。


新しい年は勝負の年。

「必ず勝つ」その一心で挑みたいと思います。


良いお年を!


大学院に合格しました。

2014年10月18日 | DAYS
我が人生の学び舎であったJCとGL育成塾を昨年卒業、どうやって学びを重ねるべきか悩んでいました。

一時はGL塾でご縁を頂いた我が心の師、遠藤浩一教授の門下、拓殖大学大学院で学ぼうと東京往復も辞さぬ覚悟ではありましたが晴天の霹靂、師の急逝によりそれも叶わぬ夢となりました。

櫻井塾頭や田久保翁の元で学ぶ国家基本問題研究所の月例会では講演を拝聴するのが中心で、これまで以上の深い学びには達しえない、と感じていたところ、地元の大学院という手もあるな、と考え始めました。

色々と調べるうちに、長崎大学大学院の経済経営政策専攻科ならば、政治の分野にも活かせそうだと考えました。
経営学修士(MBA)を取得できるコースがあり、政治、特に行政経営については経営学を修めることは役立つだろうと思ったのです。


ですが、私は大学にいっていません。

ですので大学院受験の為に「大卒程度の学力を有する」という資格試験をパスする必要がありました。

当初はその試験にパスする事が目標になりました。
試験は経済関連論文8000字。本格的な論文作成は初めてでしたが、JCで培った議案書の作成が大いに役立ったと思います。

なかなか届かない8000字。何度も原稿に向かううち1万字を超えてしまい、翻って削っていく作業、何度も何度も推敲し締切ギリギリで提出。落ちたらカッコワリーので妻にしか話していませんでした。

ほどなく本試験の受験票が送られてきました。
これで俺は大卒だー!と一人ガッツポーズ。

この時点でほぼ満足・・・ですが欲が出てくるものです。

大学院定員16名の枠に何とか入れぬものかと課題本にチャレンジ。
社会人ならば2年の課程を4年まで延長OK、夜間授業も設定有りという環境、国立ならではの学費も魅力的でした。

当初は社会人枠16名と勘違い。何とか滑り込めるかも…と思ったのです。

しかし募集要項をよくよく読めば、大卒、留学生、社会人、全部合わせて16名(+o+)アワワワ
知った時にはさすがに無理かと半ば諦めながら本試験へ。

試験は面接と論文4本、字数は7割程度しか埋めれませんでした。
ただ手ごたえはあったような気がします。
受験者は40名程だったようです。

そして合否発表。
いずれにせよ自分の目で確かめたいと思い妻と大学院へ。

私の受験番号がありました。
いやマジで本当に嬉しかった。
合格者は8名のみだったのでなおさらです(自慢話でスイマセン)

大学院は卒業までが大変だよ、とも聞きました。

来年4月は選挙も控えています。
先ずは有権者の審判という最大の試験をパスしなければなりません。
その上でしっかり学びを得て、政治活動に活かしたいと思います。

来年は極端に付き合いが悪くなる可能性が高まりましたが、四十過ぎの手習い、どうか大目に見てやってくださいませ。

学ぼうとする同志達に感謝
支えてくれる弊社スタッフに感謝
妻の理解に感謝

皆さん本当にありがとうございました。
世の為人の為、しっかり学んでこれまで以上に働く覚悟です。

ガンバルゾー(^^)/

39歳になりました。

2012年02月06日 | DAYS
とうとう30代最後の年を迎えました。

facebookでは本当に多くの皆さんからお祝い、激励の言葉を頂きありがとうございます。
コメント返しも嬉しい悲鳴です。

妻より欲しがっていたジョンレノンを。



”書く事は個性の表現
手で書く事で考えがまとまり
他者に影響を及ぼし
成功を手にし
感情を表現する事ができる”

ペンを走らせるのが楽しくなりそうです。


そして毎年恒例、母に産んでくれてありがとう花束。



JCの先輩からの教えを実践してます。
某歴代会頭は子息を床の間に正座させ、その日命がけで出産してくれた母への感謝を説くとか。


年齢の話題でよく引用されるのが論語ですね。

「子曰、吾十有五而志乎學、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而從心所欲、不踰矩」

子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳従う。
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。


不惑の四十を迎える為に、しっかりと志を固めておける一年にしたいと思います。

ありがとう、べル

2011年09月11日 | DAYS
地区大会からとんぼ返りして日曜日、早朝から市の総合防災訓練に参加。
途中で電話が鳴った。会社からだ。

ほどなく訓練が終り、会社へ向かう。
電話の通り、小屋の中でベルが息絶えていた。

ベイ が突然逝ったのが3年前、11歳だった。
ベルは14歳、ゴールデンレトリバーとしては寿命なのだろう。


大人しく吼える事も少ない、品の良い雌だった。

創業とほぼ同時にベイが会社にやってきて、少し遅れてベルはやってきた。
ベイはベイサイド大村のベイ、ベルは「ベイ&べル」で語呂が良い、という良く分からない理由で名づけられた。


ベイがいたときはゴールデン二匹を同時に散歩させなければならなかったので、結構な力がいる。なので散歩は私の役割だった。

ベイが先に逝ってからは利用者のYさんがベルの世話をするようになった。
ベルはゴールデンにしては小さいほうで力もさほど強くなかったので毎日のように散歩に出てくれた。

エサやり、水やり、散歩、掃除、グルーミング・・・全てYさんがやっていただけるようになり、私は注文されたペット用品を買ってくるだけになっていた。


ある夏の日、あんまり暑そうだったから、ということで毛を短く刈りこんで頂いたときは苦笑いした。(ゴールデンは長い毛の美しさが特徴ですしね)
しかしそれはそれで可愛かったし、ベルも楽にはなったようだったので良しとしていた。

Yさんが「ベールベルベルベル~」と独特の調子で呼びかけるのも微笑ましかった。


当たり前の事だが歳を重ねるごとに老化が進み、弱っていった。
散歩する距離も少しづつ短くなった。

近年は白内障で殆ど視力も失っていたようだ。
ここ数ヶ月は駐車場をぐるっと回るぐらいで息を切らしていた。


数日前から餌も食べなくなったので、そろそろかと覚悟はしていた。



おとなしくて美人のベル。よく頑張ってくれたと思う。

果物のカキが好きだったからお供えしてあげようと思う。





ベイ、そしてベル。


事務所の床で一緒に寝たこともあった。

ピースラリーに一度だけ連れて行った。

月がきれいな夜、静かな大村湾をよく一緒に眺めた。

枯葉が積もる秋の裏山を一緒に駆け回った。

自転車で一緒に走った。

遅くに会社を出る時には見送ってくれた。

朝来たときは迎えてくれた。

一緒に病院にいった。

一緒にいてくれた。




私たちと一緒に成長して、そして先に旅立ったベイとベル。

本当に、本当にありがとう。ベイ、ベル。

忘れないよ。





後援会日程のお知らせ

2011年03月31日 | DAYS
北村タカトシ後援会の各種日程を追加しました。
お忙しい事とは存じますがご出席賜れば幸いです。

●総決起集会
4月13日(水)19:30開会
市民会館3階・大会議室

●出陣式
4月17日 10:00開会
自宅事務所

●個人演説会
18日 小佐古公民館 19:00~
19日 調整中
20日 武部田の平公民館 19:00~
21日 調整中
22日 西部町公民館 19:00~

●マイク収め
23日 自宅事務所 19:30~

どうぞ宜しくお願いいたします。

自宅事務所地図


わたしたちができること

2011年03月13日 | DAYS

東日本大震災で被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。

被害の甚大さが分かるにつれテレビやインターネットから離れられませんでした。
何処へ行っても、何をやろうとしても上の空になってしまいます。

救助隊の皆様、過酷でつらい作業が続いている事とは思いますが、どうかどうか一人でも多くの方をお救いください。

私は非力です。

祈ることぐらいしかできませんが、自分の出来ることはやろうと思います。

まずは義捐金集め。救援物資の収集。落ち着いたら献血。

いま思いつくのはこれぐらい。
節電に関しては情報が錯綜しているので良く分かりませんが資源を大切にするのは悪いことでは無いでしょう。


そして普段どおりの生活をし、消費をすること。

数日は自粛ムードで良いのかも知れない。私もここ二晩は酒席だったが酔えませんでした。

今後の復興に莫大な時間とおカネがかかります。
寄付金だけじゃまかないきれないのは明白でしょう。
であればその財源は国庫より、となります。

復興国債という手法もあるでしょうが、赤字国債をこれまでと同じく増発するのでしょうか?
復興の費用まで子や孫に請求書を回してはいけない。
少子高齢化もあいまって増税は不可避でしょう。


だからこそ経済を停滞させてはいけない。

もちろん義捐金はロスが無い支援です。
しかし収入の全てを寄付する事はできない。

私たちは普段どおり消費をして経済を回し、納税する。

それが被災した皆さんの為に、日本の未来の為に痛みを分かち合うことにつながります。


一人でも多くの皆さんが力をあわせられますように。

FW:みんなのヒーロー

2011年02月06日 | DAYS
そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び たとえ  胸の傷が痛んでも
何のために生まれて 何をして生きるのか 答えられないなんて そんなのは嫌だ
今を生きることで 熱い心燃える だから君は行くんだ 微笑んで
そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び たとえ  胸の傷が痛んでも
ああ タカトシマン 優しい君は 行け みんなの夢 守るため

何が君の幸せ? 何をして喜ぶ? わからないまま終わる  そんなのは嫌だ
忘れないで夢をこぼさないで涙  だから君は飛ぶんだ どこまでも
そうだ 恐れないで みんなのために  愛と勇気だけが友達さ
ああ タカトシマン 優しい君は 行け みんなの夢 守るため

時は早く過ぎる 光る星は消える だから君は行くんだ 微笑んで
そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び たとえ どんな敵が相手でも
ああ タカトシマン 優しい君は 行け みんなの夢守るため

誕生日おめでとうございます。



ありがとうございます。38歳になりました。

使い分けてます。

2010年12月08日 | DAYS
今日も”全然ブログ更新してないね”と突っ込まれました。
ツイッターをやりだしたらブログまで手が回らず・・・

ツイッターでは日々つぶやいて(ツイート)しておりますのでこちらをご覧ください。

私のアカウント Kitamura1973

ツイッターは繋がり向け、ブログは発表向け、というところで使い分けしてますね。

よく「ツイッターって何?おもしろい?」と聞かれます。

私の答えは「何でもやってみなきゃわからない」です(笑)

出陣式のご案内

2010年09月24日 | DAYS

地盤看板カバンは自前、シガラミ無しの戦いを続けて来ましたが、いよいよ最後の選挙戦となりました。

つきましては下記により出陣式を行いますので、ご出席を頂ければ幸いです。

・9月26日(日)
・午前9時~
・北村タカトシ事務所前

※当日は駐車場が徒歩4分(チサン・イン、ファミリーマート隣)と離れております。
ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

地図はコチラ

引越し完了。

2010年09月13日 | DAYS

看板も付いて事務所の引越しが完了です。

〒856-0828
大村市杭出津三丁目479番地1F
TEL:0957-50-0733

地図

事務所前には3台分しか駐車スペースがありません。
満車の場合、別途駐車場(チサンイン横)をご利用ください

徒歩4分と若干離れておりご迷惑をお掛けします。
どうぞよろしくお願いします。

私はあんまり居ませんが、事務員がおりますのでお気軽にお越し下さいね。

第2ボタン?

2010年09月04日 | DAYS

大中に埋設したタイムカプセルの掘り出し工事をやりました。
といってもシロートの我々は”こどり”をやるぐらい。

タイムカプセルと岩の間には水抜きの隙間があり、そこに色々と詰まってました。
出てきたのが学生服のボタン。

第二ボタンでしょうか。
詰め込んだ生徒はどんな思いがあったんだろうと想像してみる。
やっぱり失恋かな(笑)

タイムカプセルにはワインが3本入っていた。
1本は内圧のせいかコルクが抜けてダメになっていたが赤白2本は無事。
1月2日に開封式がありますのでそこで開封することに。
どんな味がするのか楽しみです。

生徒たちも興味津々で見守っていました。
カプセルの状態はかなり良かったしリユースできそう。
できればまた使って頂きたいです。

カプセルの中には文集や手紙などが
これも開封式でお披露目です。

25年前の私は何を記しているのだろうか。

事務所が決まりました。

2010年09月02日 | DAYS

紆余曲折ありましたが、やっとこさ事務所が決まりました。
来週には引越しできると思います。

〒856-0828
大村市杭出津三丁目479番地1F

地図

事務所前には3台分しか駐車スペースがありません。
満車の場合、別途駐車場をご利用ください

徒歩4分と若干離れておりご迷惑をお掛けします。
どうぞよろしくお願いします。

供託完了

2010年08月20日 | DAYS

中小企業家同友会の家族例会で司会を勤めさせて頂く。
「静かなタッキー」が私より受けていたような。
子供たちの歓声が賑やかでした。

さて昨日、大村市長選挙立候補者説明会に出席してきました。
私の後ろには第4の候補が。
報道では検討中、と出ていましたがどうなんでしょうね。

その説明会を受け早速供託金100万円を納めてきました。
私についても出るの、出ないの、と色々噂話が飛び交っているみたいですね。

さてこの供託金、冷やかし立候補防止という事なんですが、一定の得票ラインをこえると返還されます。
説明会では5000票ぐらいということでした。
大村市の有権者が約71,000人、投票率は70%として有効投票数の1/10以上ですね。

これを下回ると100万円どころか、ポスター・街宣車・選挙ビラ・選挙ハガキ、といった選挙費用は全て自己負担に。

ともかく供託して更に気が引き締まりました。
やったるでえ~。

81本

2010年06月22日 | DAYS
昨日市内各所で5本。

久しぶりですねーとか、車内からの応援を頂いたり。
外に出ると反応があって嬉しいです。

とにかく出来ることからはじめます。
今日も公開討論会の前に何本かこなしたいところ。


昨晩は久しぶりにJC談義、熱い夜でした。
何事もやってみなけりゃわからない、ですよ。

がんばれー