北村タカトシ(旧ブログ)

ホームページおよびブログは http://takatosi.net へ移行しました。

政治資金収支報告(平成25年分)

2014年05月19日 | 政治資金収支報告
政治資金収支報告(平成25年分)を県選管に提出。ブログアップを忘れてました(汗)

収入総額 51,538円
・内訳
繰越   1,538円
借入金 50,000円

支出総額 34,300円
・内訳
組織活動費 30,300円
負担金  4,000円

借入金の総額 3,114,205円
(と言っても借入先は私、なので利息催促なし。全て自己資金です)

報告書作成が遅れたためお金の動きが小さいですね。
2号分と(たぶん3号も)は26年分に入ります。


詳細は県選挙管理委員会へ。県内全団体の報告書が、インターネットで閲覧できます。


ちなみに

たま~に「活動費は政務調査費で出るんでしょ?」なんて質問を頂きます。

大村市議会では全額が会派支給(自治体によって異なる)
なので会派全員の同意が必要です。

先日、議会一般質問の為にパネルを制作したんですが、事務局いわく製作費は個人の質問に係る費用になるから支給できないとNGくらいました(涙)タカカッタノニ…


なんで議会公務以外の出張は全額私費です。誤解なきよう。

政治資金収支報告(平成24年分)

2013年03月30日 | 政治資金収支報告
政治資金収支報告(平成24年分)を県選管に提出しました。

収入総額 284,926
・内訳
繰越  234,926
借入金 50,000

支出総額 283,388
・内訳
組織活動費  9,000
宣伝事業費 274,388

借入金の総額 3,064,205
(と言っても借入先は私、なので利息催促なし。全て自己資金です)

今回は選挙も絡まない政治活動のみの収支報告となります。
ただ会社を事務所にしてますので事務所費は計上していません。

主な支出は政治活動報告書第1号の作成、発送料ですね。
読みたい方はメールにて住所お名前をお願いします。


詳細は県選挙管理委員会へ。
インターネットで閲覧できます。

政治資金収支報告(平成23年分)

2012年05月08日 | 政治資金収支報告
政治資金収支報告(平成23年分)です。

既に県選管には提出済み。
ただいま1年分の政治活動報告書を作成しているのですが、こちらにアップするのを忘れていました。

収入総額 667,228
・内訳
繰越 17,228
寄付金 150,000
借入金 500,000

支出総額 432,302
・内訳
人件費 12,000
光熱水費 11,760
備品・消耗品費 64,921
事務所費 152,540
組織活動費 72,657
宣伝事業費 95,840
調査研究費 22,584

借入金の総額 3,014,205(と言っても借入先は私なので利息催促ありません。全て自己資金です)


繰り返しになりますが、複数名の方々より浄財を賜りました。
本当にありがとうございます。

付託と信頼が数字にも表れる事に。
その意味を改めて噛みしめています。

心より感謝。


詳細は県選挙管理委員会へ。
インターネットで閲覧できます。

議員期末手当

2011年12月09日 | 政治資金収支報告
本日議員期末手当を頂きました。



(クリックで拡大)

夏は任期の関係で数万円でしたが今回は満額(たぶん)手取りで464,100を頂きました。
民間企業のように業績とは連動しませんし、経済情勢を鑑みれば高い方ではないでしょうか。

私の政治活動が頂く金額に見合っているのかどうかは次の選挙で審判を頂くことになります。

議会に送り込んで頂き、皆様の税金を対価として頂いている以上、歳費以上の活動をしなければと改めて思います。

ありがとうございました。

議員報酬支給明細書

2011年06月03日 | 政治資金収支報告
生まれて初めて市議会議員の報酬明細を頂きました。
連絡ボックス?なるものに他の資料と一緒に入れられてます。



(↑クリックで拡大)

手元に残るのは26万2千円ちょっと。

控除の項目に「赤旗」なんてのがあって驚く。いいのかそれ。
議員年金は廃止されますが・・・たぶん変わらなくなる見込み。
住民税も引かれてないです。

これが私の政治活動&返済の原資になるんですが、4年後は有権者の審判が待っています。
議員という仕事を続けるも続けないも、自分では決められない。

金銭感覚は人それぞれですが、市議会議員を生業として考えるのはリスキーでは。
職業として成り立つのかやっぱり疑問ですね。

定数を削減し報酬を引き上げプロフェッショナル議員をという主張も一部は理解できますが、弊害の方が大きいと思います。

議員は行政のチェック、市民の声のメッセンジャー、その人数を減らして良いとは思わない。「公に奉仕する」というボランティア精神が必要なのかと。

どのみち議員報酬が上がることはそうそう無いでしょう。

であればリスクを分散する意味でも仕事を他に持ちながら(多くの議員が既に持ってますが)議員がやれる環境づくりが必要だと思いますね。

H23年大村市議選挙 選挙運動収支のご報告

2011年06月02日 | 政治資金収支報告
今般の市議会銀選挙の収支報告をお知らせします。

収入の部 900,000(自己資金)

支出の部 863,124

支出の内訳
人件費 47,950
家屋費 31,300
印刷費 598,720
広告費 63,000
食料費 109,181
文具費 12,883
雑費  90  

ただし印刷費にポスター代公費(413,328)が支給されていますので、実質的な手出し費用は449,796円

また、その外の公費支給として

街宣車レンタル代 107,100  
ガソリン代    16,966
運転手      87,500

を皆さんの税金でご負担頂きました。ありがとうございました。

選挙期間は1週間、その前の政治活動は自然に活発になり費用が発生します。
合計でざっと25万程でした。

ですので、今回の市議選は70万円程で戦ったという事になると思います。

他に供託金は30万円(返還されました、嬉)でしたから「市議選チャレンジ100万円」という定説を体現できたかも。

前回の市議選コストは160万程でした。コスト圧縮できた要因はというと、今回は自宅事務所でしたので、家屋費が抑えられたということも大きかった。2回の落選を経ていますので、使い回せた備品も多かった。


そして何より、私を支えて下さった大勢のボランティアの皆さんのお陰です。


今回の選挙は大勢の支援者が出入りしてくれ賑やかな事務所でした。
ある方は「事務所の雰囲気が前回と全く違う」と言ってましたね。


そして、なんと政治献金を複数の方より賜った。
こちらは政治資金収支報告になってきますので、改めてご報告させて頂きます。
本当にありがとうございました。

皆さんの信託を裏切らない政治家になることを此処にお誓い申し上げる。


今後とも宜しくお願いいたします。

市長選挙運動費用及び政治資金収支報告(平成22年分)

2011年02月21日 | 政治資金収支報告
市長選挙運動費用および平成22年分の政治資金収支報告が確定しましたのでご報告いたします。
市長選挙運動費用はとっくに確定していたのですが、22年分の政治資金収支報告と連動している部分が大きいので合わせてご報告。

市長選挙運動費用収支報告

収入総額 1,415,000
・内訳
寄付  665,000(ボランティア)
その他 750,000(自己資金)

支出総額 1,412,964
・内訳
ボランティア 665,000
家屋費 285,080
印刷費 196,905
広告費 196,350
文具費 1,795
食糧費 42,456
雑費 25,378

因みに供託金1,000,000は没収となりました。

政治資金収支報告(平成22年分)

収入総額 1,584,538
・内訳
繰越 84,538
借入金 1,500,000

支出総額 1,567,310
・内訳
人件費 200,450
光熱水費 17,789
組織活動費 153,887
宣伝事業費 1,194,684
調査研究費 500

借入金の総額 2,514,205

選挙運動費用は期間中1週間にかかる費用、政治資金はその前後になります。
私にとっては相当な大金ですが、市長戦(聞けば数千万円が当たり前)にしてはかなりコスト圧縮した戦いだったという見方もできるのでは。

ただし前回の市議選含めこれまでの費用を考えれば家族の反対は当然ですし、新しい政治家を生みだすネックにもなっているでしょう。
カネのかからない選挙、政治にするべきだと思いますが、民主主義にはコストがかかります。
それをどうするかは政治の命題ですね。


詳細は県・市の選挙管理委員会へ。
県はインターネットで閲覧できます。

政治資金収支報告(21年分)

2010年03月17日 | 政治資金収支報告
県選管に21年分の収支報告を提出しました。

収入    102,205
支出     18,007
寄付  無し
資産等 無し
借入金 1,014,205 

言わずもがなですが、収入は自己資金のみ。

借金100万超えました。
といっても利息催促無し、自分で事務所に貸してるだけです。

来年の報告はどうなるかな。
殊更カネをかけた政治や選挙をするつもりもありませんけど。


閲覧のご希望は県の選挙管理委員会か事務所まで。

政治団体収支報告(20年分)

2009年03月04日 | 政治資金収支報告
県選管に20年分の収支報告を提出しました

収入  ゼロ
支出  ゼロ
寄付  ゼロ
資産等 ゼロ
(いずれも20年分)

活動の停滞ぶりが露呈してますね

ちなみに借金がありますが、100万以上にならないと記載されません
まあ私が事務所に貸してるのだけなんで利息催促無しなんですが


あと、メインのメールアドレスを変更します

ここ数年は info@takatosi.net がメインだったんですが、「info」というアドレスのせいか、スパムとして誤認するプロバイダがあるようです
ヤフーのMLは加入できませんでした

これからは

kitamura@takatosi.net(@を@に変更してください)

を使用します
皆様ご変更お願いします


といってもinfoも生きてますのでご心配なく
サーバーも移行中です

政治団体収支報告(19年分)

2008年03月28日 | 政治資金収支報告
政治団体「北村タカトシ後援会」の平成19年収支報告書を県選管に提出いたしました

収入の総額 900,000
支出の総額 899,660
寄付 無し

収入は言わずもがな全額自己資金です
詳細は県選官か、事務所に備えておりますのでお申し出ください
ただし、人件費など個人情報にかかわる分に関しては総額のみの公開となります

選挙費用の報告 と合わせるとこれまでの費用はざっと160万

選挙に出る前には
「市議500万、県議2000万」
なんて話も聞いたものですが、やり方次第ってことです
それにもっと圧縮できますね
まあ皆さんのボランタリーに支えられてのことなんですが

さて、本来であれば総会を開催し、皆様に直接ご報告しなければならないところです


しかし本年、私は(社)日本青年会議所九州地区長崎ブロック協議会の会長職に就いております


青年会議所は不偏不党の団体です

私たちのまちの未来を左右する政治には積極的にかかわるべきです
しかし団体として特定の政党や候補者の為に活動することは許されません
(個人は別です)

そんな団体の会長職を頂いている以上、長崎ブロック協議会メンバーの代表という性格も持ち合わせている公職ですので任期中は自分の為の政治活動は控えるべきと考えています


まあ次の戦いのために少々充電したい、というのもあるんですが


本格的な活動再開は任期を全うし、充電完了後です

どうぞご理解を頂けますようにお願い申し上げます

選挙運動費用収支のご報告

2007年12月04日 | 政治資金収支報告
選挙運動費用の収支報告、市選管には済ませてましたが皆様へはまだでしたのでご報告

まず公費分

・選挙カー費用 107,100 
・選挙カー燃料代 51,450
・運転手の費用  87,500
・ポスター費用 409,762

以上、合計 655,812円 が候補者一人当たりの公費負担限度額となります

私もその範囲内で皆様の税金を使わせていただきました
ありがとうございました

以下は報告した収支です

収支の総額 1,388,186円

収入内訳:
寄付   700,000(ボランティア労務提供額)
自己資金 688,186

支出内訳:
人件費 750,000
(内700,000はボランティア労務提供額)
家屋費 138,810
印刷費 190,238
雑費   58,407
広告費 203,700
文具費  18,498
食糧費  28,533

となります

以上が選挙期間中の収支です

これ以外にも選挙期間中以外の政治活動に係る収支(パンフレット・ハガキ・名刺・看板・・・etc)は県選管への報告となり、皆様にお知らせすることができるのは来年になります

今回の挑戦に掛かった費用は総額160万ぐらいでしょうか
高い授業料でしたが本当に勉強になりました

掛けドコロ抑えドコロもなんとなく分かったような気がします
次回はもっと費用を抑えたいと思っています

兎にも角にも、お力を頂いた皆様
本当にありがとうございました
m(_ _)m感謝