北村尚志のブログ

ようこそ!シンガーソングクリエーター尚志のブログへ ライブ情報、CD情報、そして毎日を紹介しています。

ギブソンダブ

2019年08月28日 | 尚志の楽器の部屋
ギブソン ダブです。
14歳、初めてチューリップのコンサートに行ったとき財津さんが使っていて絶対欲しいと思った。
そこで買ったのはニ光通販の コピー品 トーマスのモデル。
トーマスはこの二光通販の安いブランド。
ダブのコピー品は当時いっぱいあったけど、その中でも一番安いギターです。
それも内緒でローンを組んだことが親父に見つかり、幻のギターとなりました。
その後キーボードを始めたのでギター熱は一気に下がり、本物のギブソンを手にしたのは40歳を過ぎてから。
このダブは1994年製、ギブソン社創設100周年モデルです。
どこが違うかというと、ピックガードの花模様が角度によって七色に変化するようになってます。
きらびやかなマーチンと対称的で野太いガッツあるバランスの良い音色です。
派手なルックスも相変わらず気に入ってます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 同窓会がやりたくなる年齢か | トップ | RKBラジオ「あの日みつけたも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

尚志の楽器の部屋」カテゴリの最新記事