信州・松川町の小さな農園。果樹栽培中。

長野県の南に位置する、松川町。
その中でリンゴをはじめとする果物を作ってます。
日々の農作業風景などアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桃・支柱立て

2017年04月01日 21時49分41秒 | 農作業日誌

すごく久しぶりです。 新年度スタートなので、またブログを続けたいと思います。

3月中にも、農作業で書けることがたくさん・・ではないけど割とすることがあったんです。

ちゃんとかきましょう、切り替えていきたいと思います。


そんなわけでモモに支柱を付けました。

ロープを切って、ほどけない処理をしてキャップに結びます。

その支柱を立ててー、枝に縛っていきます。





こう手順を書くだけなら、すごく簡単だけどわりと時間かかりました。

まあ慣れないということもありますし(笑)

この地域の”自然開芯形”でのやり方です。


これにより、主枝先端を下げないことと、結果枝との差をつけるといった感じです。

ちょっと心配なのは、実をつけた時期にロープが切れないかどうかですね。

もし折れそうなら支柱で支えるべきです、これ。数年後しっかりと樹が広がっていればオーケーです。


先のことはわからないので、様子を見守っていきましょうー。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 開墾仕度 | トップ | 雨続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農作業日誌」カテゴリの最新記事