信州・松川町の小さな農園。果樹栽培中。

長野県の南に位置する、松川町。
その中でリンゴをはじめとする果物を作ってます。
日々の農作業風景などアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

20代最後の年。

2018年05月02日 18時58分33秒 | 心の叫び

2018年、自分にとっては20代最後の年です。

今年は(去年から)リンゴの高密植栽培に、モモ畑の規模拡大といろいろできました。

果樹の欠点は、植えてから実がなるまでに数年かかること…!

リンゴもモモも栽培方法が変わってきてますがそれでも最低3年はかかります。

なので畑を増やしたとしても、収量・年収が変わるのはまだまだ先ですね。



今は農作業も楽しいと思えてますが、専門を卒業してから、社会人になってから

イメージしていた未来とは全く違うものになりました笑



まず専門校は製菓学校で、就職は和菓子屋だったんですよね。

和菓子の職人になりたかったから。



学校ではそこそこ真面目、資格も取って楽しかったんです。

で、仲のよかった友達が学校来なくなって、そこから自分も数週間学校行かない時期がありました。

まあ先生らと話した結果、行くようになって無事卒業。



就職もきまったので、ここまでは順調、何事もなかったかのように。


んでそこからが最悪、20代を振り返るならマイナスですね。

別に仕事場は好きだったし、菓子作りも楽しかったんで、問題なかったと思うのに。


やっぱりずっといるってことはストレスもたまります。

職人の世界って厳しいことはわかっていたけど、それでも耐えられないこともあります。。

失敗をして叱られる。これは自分が悪いし、しょうがないのだけれど、

1時間とか数時間長く説教されるのは、精神的にかなりきます。

失敗した時に、怒鳴られるほうがまだいいかもしれない。


あと注文が数百単位で入ってる時、在庫がなくなったとき。

自分がまかされているものは、作れるしチェックしてもらえればできるので問題ない。

まだやるなってものは、仕方がない?

けど焦げそうだったり、明らかダメじゃないかってものは手を出します。

それで叱られることもあったけど、何もしないよりは、何かして教わりたいって思う。


そしてイヤダってのはそういう注文があったときに、PCで何かをしていた時。

注文票でもうってんのかなーとか思ったら、自分のこどものウォークマンに音楽入れてたり、

某動画サイト見ていたり。

職長だから自由でいいっていうのを、他の会社に面接に行ったとき聞いたけれど、

それでも優先順位違くないかって、おもうんです。


こういった不満を、直にいうか、もしくは友達、家族の誰かに言っていればまだよかったかもしれないって

今そう思います。

結局のところ、その店をやめて、(辞め方が最悪だった・・)そのあと数年してから

地元に戻ってきたけれど

そこまで本当にメンタル死んでましたね。


自分の中にあった芯みたいなのが折れたというか、糸が切れたというか

完全に宙ぶらりんな感じです。



仕事をしないと、お金がない、けどやる気が出ない、動く気も起きない。

そんな自分が嫌で、自己嫌悪に陥って、結果やる気が出ない。

それでも死にたくはない、けど生きる気もしない。

誰かに相談する気も起きない、食べる気も起きない、

あの時自分にあったものって何だろうて考えると、本当に何もない。



こんな状態だったからか、親に怒られたとしても、

自分の脳内では、説教が話ではなくて、ただの雑音のような認識で

なにも覚えてない。

昼間動くとあらゆるものがうるさくって、昼夜逆転の生活にも数か月なってました。

それでもコンビニに行くとコンビニの明かりすらまぶしくって、ほんとにどこにも行く気が起きなかった。



そんな中、仕事しないとって気持ちは少しあったので面接に行ったりしたけど、

そういう精神状態が顔に出ていたのか、某会社で面接官に

「君の眼は夢も希望もない目をしてるね」って言われました。

まあ正直なにもなかったですからね、その時。

ほんとに機械的に動くだけのような。そんな状態でした。


実家に戻ったけど、そこでもイライラが溜まるだけ。

親といるのが嫌、地元にいるのが嫌、農家を継ぐのが嫌。

まあそんななので、時々爆発しました。

家の壁をぶん殴るだの、蹴り飛ばすなどで、まあ穴だらけになりました。

実家に戻る前、住んでいたアパートでも壁に穴開けて

修理費数万かかりましたからね。




そんな中おり、昔っから海外にはいきたいって思いがあったんで、

勢いのまま、海外へ。行先はバルセロナでした。


よく言えば気分転換、悪く言えば現実逃避。

正直言えば、日本に戻ってこなくてもいいやって思てました。

けど実際行ってみて感じたのは、楽しさと

夜の怖さです。


治安が悪いって書かれたたゴシック地区。

そこではスリにあって財布盗られるし、

道を帰庫と思った人は

「cocaine, heroin…」だのこれ関わっちゃいけないやつだ

と感じたり、

片足ない人が、空き缶置いて、ホームレスしてたり。

昼間はサグラダファミリア等、有名どころ見れたので良かったです。


世界って広いなって思うのと、

自分が小さいなって思うのといろいろ。



東日本大震災もあったのですぐではないけれど、

ボランティア活動に参加したり。


そこで見たのも衝撃でした。

ボランティアの方はこのバス停までと案内だったんですが、

着いた駅のまわりは更地で、なんでこんな場所にバス停??

と思っていたら、津波で流された跡で

そこが1番の繁華街だったという話を聞いてきました。


震災直後の写真を見せてくれたけれど、悲惨です。

家も町も原型がないから。


本当にがれきの山。テレビで見て、家や車が流されていく

映像を見たけど、テレビの中と現実で見るのは全然違いました。


こんなことがあっても前を向いている人たち。

ホントにすごいなぁって思う。

海外にも国内にも戦争、飢餓、貧困…etc

自分とは比べ物にならん暗いのなにかをかかえていたり。



まあ身近にも、出会ってきた人にも

うつに、PTSD、自閉症、親の離婚に再婚。

バイト先では、脳内出血で入院した人、腸内収入で入院して人、

いろんな人がいます。

「人生に無駄なことはひとつもない」って何かで聞いたけど、

辞めてからの数年は自分にとってはすごい無駄な時間だったって思う。

その数年がなければ、もっと楽しめることも嬉しいこともできることもあったと思うのに。

未だにそれは自分の消したい記憶であって、なかったことにしたい過去です。

けど消したりも消えもしないので、過去は過去で受け入れるしかないです。


それが自分の中で自己嫌悪になったり、劣等感になったりもするんですが、

「死んでないから」それが今の生きてる理由で十分。

なんだかんだで料理は好きだし、そんなことがあったんで

絶体これからやりたいことやってやるって決めました。


生きてれば、いいことあるよ。なんて運任せな言葉は今の自分はキライです。

いきてるだけでいいことあればだれも苦労なんてしないでしょうよ。

この生活がいやだったら、自分で変えるしかないです、

環境も人も、そうは変わることってないとおもいます。



仕事が楽しくなかったら、楽しめる仕事に変えてやろうって思うんです。

今農業だけど、その中でファームステイしたりバイトもしたり、

新しくピアノ始めたり。


キライなものを無理やり好きになる必要はないけど、

キライなもので押しつぶされたくはないです。


楽しいものと、好きなものを多くすれば、

多少の嫌は受け入れられる気がします。(笑)



まあざっくりまとめると、20代はマイナス寄りだったかな。

もちろん楽しいこともあったんだけど、それを覆うようにマイナスがかぶってます。(´っ・ω・)っ



来年で30になるけど、30代は絶対楽しもうって思います。


今年も含め。
コメント

今の国会は…

2017年06月14日 22時55分35秒 | 心の叫び

死んでいると言ってもいいと思います。

昔はあまり政治的なものに興味なかったけれど、近年農作業しながら

ラジオ聞いていると、いろんなことが聞こえて来ます。


特に最近では「加計学園問題」「森友学園問題」「共謀罪(テロ等準備罪)」です。


共謀罪、今夜で成立させたいと思っている模様。

そして加計を追求される前に国会閉会したいみたいです。


自分らに関係ないと思っているより、今何が起きているか知ったほうがいいかもです。

私もそこまで詳しいわけではないけれど。


知らない間に変わるより、まず知ること。



安倍政権が共謀罪を委員会すっ飛ばして本会議で強行採決へ! 加計追及封じのために民主主義のルール破る横暴




国際社会から「共謀罪」の危険性を指摘する声が続々! 国連特別報告者は安倍官邸の反論のインチキを完全暴露
コメント

雨続き

2017年04月09日 22時18分34秒 | 心の叫び

梅雨でもないのにここ2,3日は雨が降ってます。

時々の雨ならいいけどこうも続くと、体にもココロにもカビが生えてきそうです。

早く晴れた日にならないかな。


たぶんこの雨がやんで、暖かくなれば植物が一気に動き出しそうです。

ブルーベリーやモモの苗木も、芽が動き出してます。

これから花が咲いたり葉が出てきたりします。


モモの苗は、枝がうまい具合に出てくれることを期待してます。

この枝ぶりは人の手ではどうにもならないので、モモの樹に任せます。

実が採れるまではまだまだ先です。


ブルーベリーのほうが先に採れるようになるかと思います。

なかなk先が長い。



コメント

過去に戻りたいときも

2017年02月23日 23時14分34秒 | 心の叫び

ある。

無理なんですけど。

ある地点まで戻って、そこからずっと変えたいと思ったり

もしくはほんの少しだけ戻って修正するとか。

思うけど、そんなことが出来たらできたで思いどおりに

出来すぎてつまらなくなるか、何回やっても変わらない変えられないから

イヤになるか。になるんじゃないだろうか。とか



結局のところ、生きているのは現在だけで

未来は生きているかもわからないし、

過去は変えられない。

「今の自分は昔の自分の積み重ね。未来の自分は今の自分の積み重ね。」

って本で読んだ。



変えるには今の自分を変えるしかないみたいです。

人は時間といった定義を使うけど、

動植物にとってはそんな概念もないのかもしれない。

コメント

日本人(自分含め)の英語レベルが

2017年01月18日 21時56分28秒 | 心の叫び

低すぎて心ポキッと折れそう。折れないけど😏

海外へは行きたい。外国人としゃべりたい。

英語話せれば、世界は広がる! と思いつつも

相変わらず、話せるようになりません(/o\)


今日は中国からのファームステイのお客様です。

中国の中学生だけど、英語力高くて???です。

あんなに話せるのか・・。


こういった機会があると、英語力の低さを実感します。

日本人で英語話せる人の割合はどれくらいなのか。


話せない原因は何なのか。

きっと書く、読むの受動的な勉強中心で、

話す、聞くがあまりないからだろーなと自己完結。



そして話す機会が少ないのも原因の1つでしょうか。

オンラインとかも海外映画もあるし、もっと英語に慣れよう。


せめて海外1人旅ができるまで!・・・話せなくても旅行は行くけど(笑)
コメント

撮るしん。

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://www.nhk.or.jp/nagano/torushin/blogparts/base.js"></script>