農家と消費者をつなぐ農業関係者のブログ

食への不信が高まる昨今、農家の一番近くにいるJA職員が、消費者と生産者の距離を少しずつ縮めていく・・・予定です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業に対するイメージ。

2006年05月06日 | 消費者の方へ
 農業に対するイメージ・・・どのように思っていますか?
きつい・汚い・危険、一般的に言われる3K職場というイメージがあるかも知れません。朝から夜まで働き、生産物は、天気や輸入の動向によって価格が左右される。嫁不足に悩む。土にまみれて汚い。田舎。
 良いイメージを持っている方は少ないのかもしれません。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« GWなのに・・・ | トップ | 農業に対するイメージ その2 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
農家ですが。 (ゆらりん)
2006-05-10 15:07:05
はじめまして。そんなことないと思います。思いたいですね。北海道の畑作農家の嫁ですが。いいところいっぱいあると思います。命あるものを育てていくこと。生きていく糧となる、食べ物を作っているということ。とても大切な仕事だと思ってます。収穫時期の喜び。確かに、3Kの職場かもしれませんが、心は満たされてますよ。

本当は、農家自身が、農業は良き職業だと自身をもてればいいですよね。すると、嫁不足も少しは解消されるし、イメージもかわってくると思います。
コメントありがとうございます。 (kitamomiji)
2006-05-10 18:42:46
 この話、ちゃんと続きあります。(笑)

悪いイメージでおわらせませんよ。

コメントを投稿

消費者の方へ」カテゴリの最新記事