農家と消費者をつなぐ農業関係者のブログ

食への不信が高まる昨今、農家の一番近くにいるJA職員が、消費者と生産者の距離を少しずつ縮めていく・・・予定です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牛乳廃棄 その3

2006年06月09日 | 牛乳を飲もう
 牛乳の廃棄が報じられてから、新聞を見るたびに、役所の会議は牛乳を出したり、街頭でのPR活動、牛乳プレゼントなどの記事が並んでいます。
一過性の物ではなく、これからも継続的に牛乳を飲む習慣がつくことを願ってやみません。

 さてさて、自分の職場でも、会議の時には牛乳を飲むよう指示がありました。
自分にも最近牛乳を飲む習慣はなかったので、とてもおいしく飲んでいます。

 でも、最近思ったのが、紙パックで飲むより、瓶で飲む牛乳のほうがおいしく感じるんですよね。
昔は、銭湯でコーヒー牛乳を飲むのがウマい、なんて時代もあったとは思いますが・・・。

 最近あまり見かけなくなりましたが、瓶で飲む牛乳はウマい!

 牛乳を飲みましょうね。
コメント (8)

牛乳廃棄。その2

2006年04月17日 | 牛乳を飲もう
 更新が滞っていました。農繁期を前に、少し忙しくなってきました。
と言い訳を・・・

 牛乳の廃棄を行なう話が出てから、各地では牛乳の消費拡大運動が起こっていますね。
ちなみに、自分の職場でも、会議の時などは牛乳が出るようになっています。

 少しでも貢献できるよう、みんなで、チューチューのんでいます。
コメント (2)   トラックバック (1)

牛乳廃棄。100万本も・・・。

2006年03月24日 | 牛乳を飲もう
みなさん既にご存知のことと思いますが、北海道にて牛乳の廃棄が決定しました。

牛乳廃棄

 他の清涼飲料水の消費は伸びているのに、牛乳は太るというイメージから敬遠されているそうです。

 以前、キャベツの産地廃棄の話を取り上げましたが、また廃棄しなければならないというのは、農業に携わるものとして非常に悲しいです。しかし、もったいないので無料で配布しては、チーズ等に加工しては、などの話を聞きますが、今後の再生産価格を考えた場合、止むを得ない方法であると思います。

 廃棄することを良しとは思いませんが、今回の選択を行ったことが良い方向につながるように願います。

 みなさん、牛乳を飲みましょう。
コメント (6)   トラックバック (1)