【女性歯科医の月々ブログ】札幌/南区/きたのさわ夜間歯科・矯正歯科

歯科勉強会の道中記,こだわり審美義歯の話,趣味(ジャズピアノ/シャンソン/花/絵),北の沢夜間歯科のこと等のブログ。

神無月。

2019-10-28 18:12:14 | 日記

札幌南区のジルコニア治療/コンパクト審美入れ歯/矯正治療/予防歯科の「きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」の公式サイトへ⇒

10月
ハロウィーンの月ですが、私的には萩があんまり綺麗に咲いたので、それからアップしてみました↓

買ってから10年というもの咲かずにいたので、もう要らないかな?と思って少し切ったところ、なんと咲き始めたという変わり者です(笑)今年は子株も増え、咲き始めてからは5年経ちました。植えてからは15年になり、かなり大きくなりました。15年てアっという間というべきか?

あ、そうそう、今年の6月に播いたヒマワリの種が見事に咲きました。なにか元気を貰ったような気がします。いつも種が出来る前に雪が降るので種の収穫が出来ず、毎年種は購入することに、、、。今年は雪が遅いので、種が収穫できるのを期待しているのですが、どうでしょうか。


札幌の秋はどうか?といいますと、雪の便りも遅く、札幌大通公園の銀杏の紅葉の黄色が美しく思わずパチリ。


10月からのおせち料理の売り出しには、毎年のことながら違和感が(笑)


来年のピアノ弾き語り会の為のドレスを買いました。白のパニエが7枚ばりのドレスです。これを、ピアノの横に掛けて練習するんです。

女性ボーカルの参考がてらに、ジャズナイトの会場にも行ったりしました。ピアノも上手でした。


天候不順の秋の中、イチゴが出来ました。息子にも「三越で買えば1個200円なんだから」とメールしました(笑)4季生りのイチゴですが、春と秋の2回収穫できます。赤い花の咲くイチゴもありますが、花も実もというとやはり無理があります。歌手でも、容姿と声と両方優れている人は、あまりいませんよね。


そんな中、ノーベル賞の発表があり化学賞で吉野彰さんが選ばれ、日本人てすごいなと自分のことのように嬉しくなりました。彼は京都大学出身、自由な校風といいますがそれが未知の分野の研究に幸いしたのでしょうか。


ラクビ―日本代表が決勝リーグに残れることになり、日本中が歓喜しましたね。日本代表の福岡堅樹選手が13歳までピアノを習っていたそうなんで、盛んにネット上でピアノ効果などといわれていますが、頭と筋肉と両方に効果があるとか。


全国に未曾有の大きさの台風が来ていて、ここ札幌も災害には無縁で無い昨今なので、札幌歯科医師会から案内が届いた「災害協力共同募金」へ寄付をにし行って来ました。その帰りに映画を観ました。「最高の人生の見つけ方」です。

アメリカ映画のリメイクですが、なかなか良くできていました。主演の吉永小百合さん73歳だそうですが、そのきれいなこと、たしか、旦那さんの岡田太郎さんは、調べてみると88歳でお元気みたいです。共同テレビの社長、相談役だったみたいですね。女優として生きる道を選んだみたいで、映画の中でウェディングドレスを着る場面があるんですが、まるで20代のようなスタイルでした。

普通の主婦を演じているのですが、一生を女優で生きてきた方だけに、とても73歳とは思えない美しさでした。天海祐希さんなど相手役も彼女が選んだみたいでプロデュースもしているんでしょうかね。癌で余命を宣告された患者さんが、残りの人生を楽しく生きるという物語なんです。アメリカ版ではモーガンフリーマンが赤のタキシードを着る場面があり、その着こなしがが凄くキマっていていましたよね。


東京オリンピックのマラソン、札幌に決まった?らしい。マラソンなら沿道で応援できるし、札幌なら、もちろん沿道で応援します。沿道からの声援って、ランナー側からすると結構うれしいもんなんです。ゴール近くなら疲れているので、ことさら、うれしいのです。わたしはマラソンをしていた時は、ラスト500メートルと確かめた後にスパートをかけることにしていたので、その付近での声援が特にうれしかったものでした。


では、また11月号で。

札幌南区のジルコニア治療/コンパクト審美入れ歯/矯正治療/予防歯科の「きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」の公式サイトへ⇒