【女性歯科医の月々ブログ】札幌/南区/きたのさわ夜間歯科・矯正歯科

歯科勉強会の道中記,こだわり審美義歯の話,趣味(ジャズピアノ/シャンソン/花/絵),北の沢夜間歯科のこと等のブログ。

3月のはなし。

2019-03-24 01:21:34 | 日記

札幌南区のジルコニア治療/コンパクト審美入れ歯/矯正治療/予防歯科の「きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」の公式サイトへ⇒

クリスマスローズが咲きました。

12月頃に葉が枯れたので、今年はどうか?なと思っていたところ、無事に咲きました。このごろは札幌でもが花が咲き始めた鉢入れローズも売っているようになったのですが、去年に横浜から取り寄せた花咲きタイプものとは違い、段違いにシンプルですねえ。手間をかけただけのことはあります。断然美しさが違います。繊細で、まだ寒い頃に咲き出す強靭さにも魅かれます。屋外のクリスマスローズはまだ雪の下ですが、俯きかげんに咲くので、チューリップのような派手さは無いもののその生命力に魅力を感じます。

春一番に、映画「グリーンブック」に行ってまいりました。

アカデミー賞を取ったせいでしょうか、マイナーなテーマのシネマの割には、お客さんの入りは上々でしたね。ピアニストが主人公の映画ということで期待していったのですが、意外とピアノの場面は少しで、当時いかに黒人ピアニストが南部のアメリカをツアー演奏して回るのが大変だったか、という趣旨の映画でした。「グリーンブック」というのは、黒人でも泊まれる宿が載っている本のことだそうです。用心棒兼運転手として雇われたイタリア人との男の友情の物語でした。
私としては、もっとピアノの場面を期待したのですが、ちょっと残念(笑)まあ、オスカー賞を取ったのですから、良しとしましょうか(笑)実話だそうで、音楽大学卒業のクラシックピアニストの物語で、黒人ピアニスト=ジャズピアニスト、という思い込みでしたがクラシックでした。

ニューヨークのカーネギーホールの最上階に住んでいるピアニストという設定なんですが「カーネギーホール」といえば、そこへの道を尋ねられた人が「辛く厳しい練習をした者だけが辿りつけるところ」と返答した、という小話があるくらい有名なホールですよね。

ま、いい映画でした。

歯科医師会が作った映画もあったそうですが、観そこないました。「笑顔の向こうに」という映画だそうです。

こちらも何か賞を獲ったそうです。この映画が啓蒙となり、歯科衛生士志願の方が増えるといいいなと思います。人様に「ありがとう」と言っていただける仕事なんて、あんまり無いと思うし、ただ生活費を稼ぐというより、生きる意味とか、そういうことを考える女性達には、ぴったりのお仕事と個人的には思います。

さて、初春の勉強会。北大構内で行われた歯周病の勉強会でした。

阪大の予防歯科教室の教授の講演でしたが、春らしいいいお天気の中、満員の受講者でした。

北大歯学部卒の息子は、久しぶりのポプラ並木に懐かしそうでした。


歯科健診に長年お見えになっている患者さんが「この頃、歳を感じる」とおっしゃいます。「すぐ転びその傷がなかなか治らない、唇を間違って噛んだ傷もなかなか治らない。歳を取るって、こういうことなのねー、としみじみ感じる」とおっしゃるんです。

今月の「English Express」にある記事が載っていました。2024年のパリ・オリンピックに競技採用も噂されるeスポーツです。

集中力、表現力、反射神経、体力など、さまざまな能力が必要とされるそうです。そのeスポーツの大規模なモスクワ大会に、スェーデンからシルバースナイパーとして平均年齢67歳のシニアチームが参加したというニュースでした。

遊びではなく、試合に参加したというのです。たとえ、鏡をのぞいてたくさんのシワが目に入ったとしても、自分で歳を取り過ぎた、と感じなければ、自分の能力を鍛えて若者達とeスポーツを楽しみ、競い合い、その上、かっこいい仲間として歓迎してくれる、とおっしゃっています。
あれは、若者の競技だと私も思っていましたけどね!鍛えれば、上達するものらしんです。おもしろそうですね。最近の研究では、生き甲斐があると長生きするらしいです。蛇足ですが「生き甲斐」とは、日本独特の表現らしく、他の国では「生きる意味」とか「生きる意義」とか、表現するらしいです。

本業の話題。やっとの思いで完成させた入れ歯を装着してくれた患者さんから、良く言われます。「先生、長生きして!まだ、そんな歳じゃ、ありませんよ」と(笑)

春よ、まだまだ過ぎ去らないでね!まだ春の兆しが見えたばかりなんですから!もう雪は降らない、と保証されたわけでもないのに、気分は春の今日この頃。来月始めには、義歯の最新がテーマの勉強会で東京に行きます。ほぼ毎年、この時期に東京に勉強会で行きますが、何故か桜を目にすることは無く、どこかで咲いているみたいなのですが、いつも勉強モードになっていて、桜なんてどこ?になってしまいます(笑)。その点、札幌は、その季節になると、あちこちに桜が咲いていて、やっぱり桜は札幌ね!となる次第です(笑)



あ、そうそう、「ハジ→」のライブに行ってきました。

会場の札幌ペニーレーンは、オールスタンディングの設定なので、行くのをどうしようか、と考えましたが、行ってまいりました(笑)

その日は寒く雪も降り出したので、恥も外聞もなく、冬のコートを着て出かけました。デビューして8年の記念ライブでした。歌もうまく、ラップも上手で、観客は全員ノリノリで、楽しい札幌の夜となりました。

札幌南区のジルコニア治療/コンパクト審美入れ歯/矯正治療/予防歯科の「きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」の公式サイトへ⇒