「札幌南区/きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」女性院長のブログ

ヘルスケア審美入れ歯/自費,歯科学会の旅行記,趣味(ジャズピアノ/シャンソン/花/絵),北の沢夜間歯科のこと等のブログ

銀座のブティックで。

2016-11-29 22:14:01 | 日記

痛くなく快適と評判のミラクル審美入れ歯,専門的な矯正治療と審美歯科
/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒


クリニックの方は副院長に代診を頼み、東京の保険外義歯の勉強会に行ってまいりました↓

会場には、若い先生も多く、せっかくのお休みに勉強に来るなんて偉い!なんて感心していると、主催者の方が「先生、札幌は雪らしいです」と口々に教えてくださるので、何言ってるのかしら?札幌で雪なんて珍しくもない。と無視していたら、羽田でびっくり。「札幌大雪のため、大幅に飛行機が遅れています」とのこと(笑)大勢の人が2時間くらい待たされていました。札幌駅に着くと大雪を、実感しました!!

またもや、大量に届いている、来年用のクリスマスローズや、ハーブの苗を思い出し、今週末までに、来年の春まで待つか?それとも凍土を掘って植えるか?決断しなければなりません↓


勉強会が終り、赤坂のホテルに向かう途中でなにやら人だかりが?何だろう?と近寄ってみると、ワイン祭りとジャズ祭りとかで結構な人が集まっていました。中でもピコ太郎の踊りと歌を歌ったグループは受けていました↓
 


そして、食事のできるライブハウス店に向かいました。最初のセットは、ヴォーカルらしい人がおらず、きれいな方がピアノの前に座って演奏を始め、途中でギターの女性も参加しての女性2人のデュオでした、赤いセーターの方は、お約束?の赤のハイヒールでしたね。次のセットは、おじさん三人のバンドで、大学時代にグループを組んでいたとかで、さながら、大学の同窓会的なバンドでした(笑)子育ても終わって、またやってみようかしらん?なんて人に、ジャンルを問わず発表の場があるなんて、さすが東京!と思いました。そして、最後のセットは、その名も「後期高齢者バンド」↓

75才以上てことですよね?えー?凄い時代になったんですネ。そういえば今年の夏の、「札幌ジャズ」の時も、去年までは、若いグループが多かったのに、今年は、なかなか味のあるグループもいて、あれ?とは思っていたのですが?そうですよね、年配のお客が増えたという事ですよネ。

東京四谷の上智大学そばのカフェに寄りました↓
 
正午になると教会の鐘の音が聞こえる場所にあります。このカフェは土日が混むので、早めに行くことにしています。随分前になりますけど 母をパリに連れていった時、凱旋門広場前のカフェには、外でコーヒーを飲む人がいっぱいで毛皮のコートをきている人もいたので少し寒い季節だったと記憶していますが、こんな寒い季節にフランス人は何でわざわざ戸外でコーヒーを飲むんだろう?(パリの道路は汚くて、日本の道路とは比べものにならないし)。「日本ではきっと流行しないネ」と母がつぶやいたものでしたが、この日本の屋外カフェの増え方ときたら?しかもこの屋外カフェ用のストーブの年々の改良によるスマートさ、驚くべきものがあります↓

え?もうクリスマス?などと、驚きつつ、銀座のブティックでわたしの札幌の歯科医院のリースも買っちゃいました。患者さんが喜んでくれるといいな↓
 

夜はラテンのお店で お食事。なんとここも、80才位の方が飛び入りで、ボーカルで参加され、4曲ぐらい歌われました↓

あと、着物の68才の男性も歌われました。CDも出されたとか、、自分でも作れる時代ですものネ。大人の多いお店を私が選んでいるからなんでしょうネ。
 
ジャズピアノのレッスンで、ブギウギのピアノも習っていて、やっと「COW COW BOGIE」という曲の練習が終わり、今度の課題曲は「セントルイスブルース」という曲になったので、またもやスマホのボイスレコーダーと楽譜とともに、日々移動しています(笑)↓

長い曲なので、また苦労すると思いますが(笑)。

シカゴカブスがやっと優勝しましたね↓

シカゴのお土産やさんにカブスの赤い野球帽が売っていましたが、ずっと優勝しないので、おみやげに買う人がいないと評判のカブスの帽子でしたが、今年は売れたんでしょうかね?シカゴの学会には、よく行きましたが、講演の内容がさすが、東部アメリカと思われるな充実したプログラムだったことは、覚えています。そして、シカゴのもう一つの良さは、女一人でも夜に、ジャズのお店にタクシーを利用して出かけられることです。終わったら、最寄りのホテルのボーイさん(どのホテルでもコートをきて、厳寒の2月の中でもタクシーなどの手配をしている)に、1ドル札を振って見せると、並んでいたそのホテルのお客さんより、先に車を回してくれるです(笑)シカゴの物価的には、1ドルは500円ぐらいの価値があるんじゃないかしらん?その点ニューヨークはタクシーをとめるのが、大変です。何台も並んでいるタクシーを交差点で止めるには、ピーと口笛を吹いて止めるのが、ニューヨーカー流とかでした(ピーという音は、車の窓をしめていても聞こえるみたい)。

さて、なんといっても、日ハムの優勝は良かったです。患者さんもどうなりました?と気になさるので、シーズン中は、待合室の3台あるテレビのうちの一つは野球中継のチャンネルにしていました。凱旋パレードはテレビで見ました↓

すごく寒い日だったので出かけた人はえらいな!選手の方達は、皆さん、いいお顔してましたよね。
私もいいお顔になりました。今年のお誕生日のお祝いに、息子から、補綴臨床の本と、さらに東京である「日本有床義歯学会(JPDA)」の参加票と飛行機のチケットをもらいました↓

まだまだ勉強が足りない、という事らしい(笑)。


痛くなく快適と評判のミラクル審美入れ歯,専門的な矯正治療と審美歯科
/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒