「札幌南区/きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」女性院長のブログ

ヘルスケア審美入れ歯/自費,歯科学会の旅行記,趣味(ジャズピアノ/シャンソン/花/絵),北の沢夜間歯科のこと等のブログ

夏のおわり。

2016-08-31 17:47:34 | 日記

良く噛めると評判のミラクル審美入れ歯,専門的な矯正治療と審美歯科
/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒


今年の初夏は、朝夕が涼しいというより寒い感じで、長袖の上着を持たなければ外出が出来ないほどで、夏はいつ来るの?なんて、呑気なことを言っていましたが、8月になって、いっきに夜も熱帯夜となり、あれ?早く秋になって!!という感じでしたね(笑)
その暑い最中、一人の青年?が歯科検診にいらっしゃいました。「今日は、僕の誕生日です。」と言われ???。理解できない私・・・。聞けば、10年位前に、先生に歯の磨き方を教わり、「この歯のブラッシング方法を続ければ、40歳になった時、私に感謝する」と、言われたので、見てほしくて来院しました。とのこと。

当院では、早くから、位相差顕微鏡を導入して、患者さんの口腔内の菌をお見せして説明していたのですが↓

肝心の患者さんが、歯周病て何のこと?の時代だったので、なかなか理解していただけませんでした。ですが、この一人の当時青年が耳を傾けてくれていたんですね。神さまが遣わしたヒーローだったんですかネ(笑)。ヒーローといえば、50キロマラソンに出場したとき、最後の関門を過ぎた時、どこからか?飛び出してきた、おじさんが、君なら、出来る!といって付き添ってゴールまで行ってくれました。もうくたくたで、顔も良く覚えていませんが、あと何キロあるのか? 聞きにいってくれて、君なら?大丈夫と励まし続けてくれたおじさん!42キロをこえると、さすがに、歩く選手もでて、足は重く一体誰がこんなレースに申し込んだの?とぶつぶつ、言いながら、よろよろ走る私(ちなみにマラソンレースで、歩いたことはありません)を気の毒に思って、付き添ってくれたおじさん、本当に、ありがたかったのに、お礼を言う余裕もなく、ゴール後、倒れこんだんです。ちょうど100キロのマラソンも、行われていて、ゴール後のテントの中は、足の痛みで、うーん、ウーンと、うなる選手が、転がっていて、まるで、戦場の救護テントの中のようでしたので、ここは、私の来る所じゃないと、思い、それからは、フルマラソンよりながいマラソンには出場していません(笑)

丁度、この暑い最中に北海道歯科学会が札幌パークホテルで、20日、21日と行われました↓

毎年出席しますが、東京の歯科学会ほど業者のブースが多くないのですが、それでも、東京で見逃したブースもあったりして、必ず、出席するようにしています。帰ると庭の片隅に、今年に種をまいた、ひまわりが咲いていました↓

なんて、お利巧なんでしょうね?これって、愛犬自慢の人を、笑えないですよね(笑)。患者さんが、いつも写真を見せて下さいますが、どの犬も、人間の子供のような顔で 写っていますもの(笑)。

今年の夏は、オリンピックが素晴らしかったですね。どの競技も素晴らしい選手の活躍でしたが、陸上で、アメリカを、抑えて銀メダル獲得というのが、世界的に評価されたみたい!日本中のひとが、元気をもらい、頑張れば、成功する!とメッセージをもらいましたもの↓


今月の愛読書は、フジコ・ヘミングさんの「たどりつく力」です↓

なんと、83才だそうで、「運命の扉は重いほど中は明るい」と副題がついています。私も、5才の時に、たたけば戸は開く!!と学習しました(笑)。それは、私的にはたいして悪いこともしていないのに当時歯科医師をしていた母親に、トイレに閉じ込められたことがあり、理不尽だとばかり、トイレのドアを叩きまくり、ついには、足で蹴ったところ、トイレのが、だーんと倒れて、「たたけば、道はひらける」と思いました(笑)

フジコ・ヘミングのラ・カンパネラの演奏を何年か前にテレビでみて、さっそく、楽譜を買いにヤマハ札幌に出かけ、楽譜を出してもらうと、そんなのは、とても弾けそうもなく、そっと、棚に戻したのを、覚えています。リストという人は、手の大きい人だったらしいです。フジコさんは、体験したすべては、演奏にあらわれる!と語っておられますが、これがなかなか難しい!。私は、練習が思うように、はかどらず、えい!と、やけのやんパちで、舞台にでる度胸だけは、あります(笑)

弾き語りだと、楽譜を見ながら弾いて発表会に出ても大丈夫といわれて、すっかり、その気になって 挑戦したところ、今頃になって「せめて、ピアノの譜くらい暗譜したほうがいい!」なんて言われて、え?え?それでは、約束が違う? とぼやいているこのごろです(笑)。
こんなに呑気にしていられるのも、地震がない札幌に住んでいる幸せに感謝して、札幌を含めた北海道の歯科医達が立ち上げた、九州地震で勉強もできない児童の為の基金に寄付をしてきました。

良く噛めると評判のミラクル審美入れ歯,専門的な矯正治療と審美歯科
/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒