「札幌南区/きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」女性院長のブログ

ヘルスケア審美入れ歯/自費,歯科学会の旅行記,趣味(ジャズピアノ/シャンソン/花/絵),北の沢夜間歯科のこと等のブログ

Norman Rockwells Love

2015-11-07 21:11:07 | 日記
良く噛めると評判のミラクル審美入れ歯/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒

↓今年もハローウィーン行事が無事に終わりました。

私は、札幌南区で歯科クリニックをやっているのですが、そこに今年も地区の子ども会のお子様がやって来てくれました↓。

帽子とか、ハローウィーンの衣装をつけているので、一段とかわいく見えました。ほんの少しのトリートお菓子と歯ブラシなのに、とても喜んでくれて、とかく最近の子供は、「体が弱い」とかいわれていますけれど、なかなか、たのもしく見えました。後日談(次の日、お母さんとぼうやが当院にお礼に来てくれました。お渡しした歯科医院専売の歯ブラシだと、いやがらずに歯みがきをご子息がしてくれるようになり「本当にありがとうございました」、ということらしんです。少しは、役に立ったみたいですね。まわりの大人たちが、育てることも大事なのですね。中には車の中で、寝ちゃった小さい子もいて、引率の父兄のかたも、大変だったと思いますが、去年と同様に お父さんもいらっして、昔とは、子育ても 変わってきているのを実感しました。いい方向にむかっていると、思います。

さて、今年もヒヤシンスの球根の水栽培の季節がやってまいりました。用意をしてじっと待つのですが、これが意外と難しい!まわりにも、どうして??あんなにいいお父さんのところに、不良の坊や??がみうけられます。きっと、世話をやきすぎて、だめにしてしまうんでしょうね、ヒヤシンスも毎年のことながら、けっこう気が揉めたりしますが、がまん我慢です。

最近 札幌地下街の歩道空間で バザールが開かれることがおおく、古着やさんとか、古本やさんとか、ゆるきゃらのお兄さんもいたりして、なかなか楽しめます。「ノーマン・ロックウェル」の画集、半額で売っていたので、買ってきました。うちの歯科医院の待合室に飾ってある絵皿と同じ図柄が本の見開きに大きくでていました↓。


この絵皿はドイツの学会の時に買ったので、ヨーロッパの人かと、思っていたのに、アメリカ人みたいですね。

他にも彼の絵皿をもっていて、受付にも飾っています。ながいこと、歯周病の検診にお見えになっている患者さんで、やはりロックウェルの絵の愛好者のかたがいて、話がはずみました。ロックウェルは 少年とか、老人とか、犬とかを、ユーモラスに描くのが得意みたいです↓。


大学の同期会で会った同級生に勧められた「ビリギャル」の本がアマゾンから届きました↓。

その中で、日本史の受験には、漫画日本の歴史が役に立つとあったので、さっそく買ってきました↓。

私の歯科クリニックの審美歯科と矯正歯科の担当の先生は、一応、札幌南高⇒北大歯学部⇒北大大学院という経歴もあってか(と言っても私の愚息なのですが)、何かと矯正のお子様をお連れになっているお母様から、私が勉強の相談を受けることも多いので、待合室になにげなく置きました。ちょっとした大学に行くばかりが、人生の目的ではありませんが、あっても邪魔にはならないのが、学歴でしょうかね。

地下街で思い出したこと、その2、ピアノのお稽古とか、けっこう地下鉄を利用するわたし、地下鉄を降りてきた人たちが あまりに暗いかおをしているので、スマホの 内レンズで、自分の顔を見てみました。
なんと、まったくのスマホ顔、地下鉄の電車の中では、譜面をみながら、ボイスレコーダーでいつも、下をむいていますものねえ!!!にっこり 笑ってみても、変でしょ?にっこり笑いながら生活するのには、頑張った自分にご褒美ね!!
そこで、「デイビット・マシュー・トリオ」のライブに出かけました。「マンハッタン・ジャズ・クインテット」の一員でもある有名なピアニストです↓。

船長の帽子を被っているおじいさんなんですが、なにが素晴らしいかというと、左手だけで、ピアノを弾くんです。右手もすこしは使えるみたいですが、感激しました。おまけに、その前に楽譜屋さんで、ジャズの新しい譜面を手にいれたばかりだったので、テンションが上がりました↓。


わたしも何かの病気で、手が不自由になっても、ピアノだけは、諦めなくてもいいんだ! と、励まされ、 拍手の嵐を彼におくりました。

今月も、東京の学会に行くので、休診する日もありますが、前に向かって進みますので、皆様よろしくおねがいします。

良く噛めると評判のミラクル審美入れ歯/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒