「札幌南区/きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」女性院長のブログ

ヘルスケア審美入れ歯/自費,歯科学会の旅行記,趣味(ジャズピアノ/シャンソン/花/絵),北の沢夜間歯科のこと等のブログ

2015.秋の「徒然」

2015-10-19 22:26:02 | 日記

良く噛めると評判のミラクル審美入れ歯/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒

萩が咲いた↓

うれしい。10年前に植えて忘れていたのに去年蕾をつけたのですが、そのまま、秋、冬となり。ええ???何???と思い、去年少し枝をきってみました。すると今年、咲いたんです。
スマホで調べると、「秋には枝を切れ」とあるんです。実は、あんまり熱心なガーデナーじゃないんです。只、色には、気をつかいます。無神経な配色の庭は気になります。

おせっかい、なんでしょうか?先日、交差点でどこぞのお兄さんがポケットから、紙切れを落としたのに気づいたものですから、あら!!と追いかけると、その紙きれは、折からの風でヒラヒラと舞い、あやうく車にひかれそうになりながら、追いかけてやっとゲットしました。こんな怖い思いをする意味はあるの?と、ちらっと思いましたね、でもその足の速いお兄さんに紙切れを届けた時の彼のうれしそうな顔でホットしました。それは、ライブの早期予約のプリントでした。

ライブといえば、黒岩静枝さんのライブに行ってきました↓。


彼女のデビュー50周年ライブでした。札幌ではジャズ歌手で有名です。そのライブのゲストには「ジャッキー吉川」さんが出て、ドラムを叩いていました↓(左から二人目)。

77歳だそうですが、びっくり!!! 華のある演奏でした。きっと節制して努力しているんでしょうね。


道新ホールの予約席が完売だったそうで大盛況でした。札幌では、有名なジャズ歌手ですが、何故、東京進出しなかったんでしょうね?

「ジャズ」といえば、札幌の中島公園の近くの渡辺淳一記念館で、ジャズ弾き語りとシャンソンの2曲を披露してきました。ピアノ弾き語りの方は「サマータイム」のジャズバージョン、シャンソンは「ピカルディの薔薇」を歌ってきました↓。


今回の発表会は、ピアノ弾き語りは私一人だけでしたので、他の出演者の皆さんには、ちょっと驚かれました。
来年もピアノ弾き語りを勧められているので選曲が大変です。歌を歌うと肺に効果的みたいです。どうりで、皆さんお元気です。
最近は 公演時のカメラは禁止されいるので、始まる前とか、休憩の時、にカメラで雰囲気だけでも写すしかありません。シャンソンの発表会には、「ブラボー」の掛け声と「花束」はつきもののようです↓。


発表会が終わってすぐ、歯科大学の同期会が札幌でありました。ちょうどいい具合に年をとって貫禄のついた彼等との楽しい食事とワインでした。実習の時、いかに班の者同士で庇いあって苦労した話になると、夜が更けていくのも忘れるほどでした。
歯学部の同級生ならではの話題、最近の老眼のコンタクトレンズ、ITの新機種、など、2次会も用意されていて、夜の夜長を楽しみました。

今週は、自費の「ヘルスケア入れ歯」のセットが続いたですが、患者様たちは、「ほっぺを噛まなくなった」、「カクカクしたアゴが安定して、毎日が楽になった」と、喜ばれていましたので、苦労して設計した甲斐がありました↓。


札幌南区/ヘルスケア審美入れ歯の「きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科」のページへ⇒