「札幌南区/きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」女性院長のブログ

歯科勉強会の道中記,こだわり審美義歯の話,趣味(ジャズピアノ/シャンソン/花/絵),北の沢夜間歯科のこと等のブログ。

「筋トレ」の理由

2015-01-21 18:18:57 | 日記
札幌南区/若見え審美入れ歯の「きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科」へのリンク⇒

「トレーニングと私」


筋肉とか肺とか心臓とか鍛えておいたほうが良いのはわかってはいてもなかなか続きません。
どうしても やらなきゃならない理由は?

その1
ダイビングで沖のほうで海面にでてしまい、船?船?と叫べども陸からは何の返答もなく、仲間6人で陸まで泳ぎました。
そのとき私は泳ぎが犬かき程度で、頼りは自分の足の筋肉だけでした。一応フルマラソンは完走程度の筋肉はありましたが。

その2
洞爺湖の近くのスキー場がリフトが待たずにすむのが気にいって週末ごとに通っていたころ、吹雪になり、リフトは止まりました。え?え?どうなるの? 強風と雪でリフトが揺れる中、しばらくリフトに乗ったまま、待ちました。当然テレビでみるような雪上はしご車が来るものと思いました。
 ところが、竹ざおをもったおじさんが2人あらわれ、下からなにやら叫んでいます。 ビルの3階ていどの高さです。声もよく聞こえません。やっと聞こえると、竹で降りたことがありますか?でした。え?え? あるわけないだろ?
結局のところ、スキーは足から外して雪上に落として竹ざおをたよりに自分の腕でおりてこい!!!でした。スキーをするのに腕も鍛えておくの?

その3
カナダにゲレンデスキーをしに出かけたとき、リフトの椅子が高くてジャンプしないと降りられないんです。スキーをする筋肉とちがう!!!とさけべどもジャンプするしか手はありません。日本のマイルドなリフトは最高です。
(確かに、カナダ人はジャンプしながら、降りてきます。ワイルドなことといったら、
スキーツアーに参加しようとしたら、電池いりのメダルを携帯しろといわれ、理由をたずねると、雪崩のときに発見しやすいから、、、との事。即刻ツアーは止めましたが、
ここで、疑問が出ますね?そんな大変なフルマラソンやら、スキーマラソンのレースにでなければ、いいじゃないーの、と。
ですが3年まえの東北大震災を多少経験しているのです。
東京の勉強会にでかけるべく札幌を出て、千歳空港に着いた頃ずいぶんビルが揺れるなあとは思いましたが、この時、欠航になった飛行機を別の航空会社に買いなおし、東京へ、飛んでしまいました。東京では歯科大学時代に何回か地震にあい、電車は止まってもいつものようにすぐ動くと思い羽田空港へ向ったのです。
ところが、羽田では大勢のひとが、廊下に座っているではありませんか???
テレビもなく、携帯は家においてきた私は これはなに????
結局、羽田で毛布をもらって1泊することに、携帯のパソコンを持っていた人にお聞きすると、東北地方で地震と津波がきたらしいと。
やっと事情がのみこめた私は、女性グループのそばで寝かせてもらい、朝いちのモノレールで浜松町へ、ですが電車はいつ出るかわからず、駅の廊下に座り込むことに、、、そのあとタクシーの列の最後尾につくことに、ですが、よく見ると1台もタクシーは走っていないんです。前の地震のとき、地下鉄だけは、動いていたことを思い出し、地下鉄でホテルの近くまで行き、あとは、歩きました。
業者の人から家に連絡がいき、勉強会は延期になったと、札幌経由でホテルで聞き、え?え?こんなにやっと辿りついたのに、中止???
ただ、なにかことがあった時は自分の体力のみが頼りと思い知らされました。
ここで、また疑問がでますね?
地震のときには、東京まで勉強にいかなければ、大丈夫なんじゃないか?と

その4
実はわたし、シャンソンの発表会を今年の9月に札幌の某会場でひかえているんです。そのドレスを着る時に 歌はともかく、ドレスだけは美しく着こなしたい! と思っているんです。ジャズのピアノ弾き語りもやらされるみたいなので 白い帽子も用意しました。


その5
疲れてくると、ロックコンサートに出かけるのです。今月は「怒髪天」のコンサートに出かけます。

このごろは、最初から総立ちでお客がのるんです。2時間ぶっ通しで、のりのりで楽しむのには体力が必要なんです。

以上、このごろ筋トレをする理由を書き出してみました。

札幌南区/大人と子供の矯正(認定医)の「きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」へのリンク⇒