大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

砂防新道で熊鈴?

2010年08月12日 | 山道具
何で人だらけの山道で熊鈴を鳴らすんだよ。
まったく頭にくる。後ろに付いたら最悪だぜ。
何にも考えずに只の惰性で着けているんだろうが
馬鹿な奴は小屋の中とか電車の中でも鳴らしている。
とにかくこいつの音にはイラツクので容赦なくはずせと言う。

「こんな道に熊は出ないだろうが」
「小屋には熊はいないぞ」

昔大雪の白雲岳をピストンした時は次から次にカウベルを鳴らす奴が
歩くのにウンザリして急遽下山した。
東北の山やら北海道の林道ならわかるが、丹沢の大倉尾根とかこの
白山の人だらけの道では全くの無用の長物だ。

ただ、か細いささやかな音を出す小さな鈴はまあいいかと思う。
突然遭遇するよりは予測できてどちらかに寄った方がお互い楽だから。
熊ではなく人とですよ。まあ「熊鈴」ならぬ「人鈴」というわけだ。

大雪の稜線は不思議と殆どクマサンの気配が無い。
一度五色ケ原を沼の原へ降りた時にどでかいウンチが道の真ん中にあって
同行のY氏とビビッたことがあったが。
知床を縦走した時も何の痕跡もなかったが林道には頻繁に現れていると
いっていた。

あとはラジオを聴きながら歩くオヤジ。
これは殆どがオヤジというのが面白いが、株価速報やら高校野球なら下界で
聞けよ。そんなのから逃げたくて山に来てるんだぞ。

山道を歩きながら聞きたくないのの横綱はあのオバン達の亭主の悪口だな。
なんで赤の他人の俺にまで聞こえるような大声でしゃべるんだよ。
下界の亭主も可哀想だが、そんなオバンと連れ添ったのが不運と諦める
しかないか。

反対に出会って最高なのは勿論可愛い単独の女性だよなあ。
さすがに東北やら北海道などでは滅多に見かけないが、北アルプスは
メチャクチャに多くてビックリした。
しかしそれ以上にジジババやオバングループが多いので歩く気にならないが。

こんな時に台風4号とは最悪だったなあ。
俺にはいい休養日ができて良かったが、縦走中の連中はガックリだぜ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 山用交通手段のNo.1は? | トップ | ストックが道を広げ花を消す! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
書いてくれた! (oyaji)
2011-12-12 10:51:55
何時も山で俺も 思ってる事 書いてくれて ありがとう~~どんどん書いて下さい
どういたしまして (大雪男)
2011-12-13 15:56:00
oyajiさん

貴方も遠慮せずにどんどん書いてください。
こんな事は山の雑誌で呼びかければと
思うんですがね。

コメントを投稿

山道具」カテゴリの最新記事