大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

飛行機は早めに空港に行く一手!

2019年04月26日 | 島暮らし・街暮らし

昨日は電車のトラブルで酷い目に遭ってしまった。

相鉄線の海老名から羽田に向かう予定が、二俣川駅でのホームからの転落事故で不通だと。

仕方がないからJR横浜線で向かう事にした。
羽田15:05発福岡行きなんだが、町田発13:32の快速・桜木町行きに乗った。

これで最短で行くにはどうするかで、駅探で調べたら東神奈川駅を出て京急線仲木戸駅で羽田行きに乗り換え。

これで14:35羽田着だがギリギリセーフ。
幸い仲木戸駅14:00のがあり14:26に着いた。 
駅探では14:10の羽田行きに乗れとの指示だったが、移動の時間がちょっと長めになってた。

5分かかる設定だったが3分くらいで着いたらしい。
この10分の短縮が絶妙だった。

発券機でチケットを出してるところで、14:45で荷物預かり終了のアナウンス。
羽田の場合は出発20分前迄に搭乗手続きと荷物預けしないと駄目なんだ。
ヒヤヒヤもんだったが飛行機は1時間前に搭乗手続きするようにしないとだな。
何せ代替の手段が無いんだから悲惨な結果になっちまう。

そんな際どいフライトだったが雲海と福岡空港のヤバさ、ヒトツバタゴの写真を載せておく。

山は何も見えなかった




市街地の真上を飛ぶなんておかしい

これは着陸直前だからそうでもないが

マジで市街地の真上を飛ぶからなあ。

物凄い大惨事のリスクがあるぞ。



博多駅向かって右手奥にある

別名「なんじゃもんじゃの木」だが対馬の大群落が有名



蛇足ながら福岡空港のリヌューアルでスカイマークだと荷物受け取り場・出口まで結構歩く。

昔から遠かったから予想はしてたが。

コメント   この記事についてブログを書く
« 夏山の遠征費用 | トップ | 周一家と釣りに出たが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

島暮らし・街暮らし」カテゴリの最新記事