大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

タケノコと新宿行き

2014年04月21日 | 島暮らし・街暮らし
今朝、伊豆高原のT氏からタケノコが届いた。

お礼の電話を入れ、島でイカが釣れたら送ると言ったら、スペイン巡礼に出かける由。

五度目だそうだが、何ともスケールがデカい。
来月17日出発だから、何とか送る事ができるだろう。

早速茹でたが、糠まで入れてくれるから助かる。

鍋のデカいのが無いから、二度に分けて煮た。

婆様が早速食べたいと言うので、携帯でレシピを調べて作った。

一番簡単な醤油煮だが、タケノコご飯はカミさんがやるだろう。

その後は地形図を買いに新宿の紀伊國屋書店へ。

全国の地形図を置いてる書店は殆ど無いが、さすがにここにはある。

お目当ての大崩絡みの「大菅」は大して役に立たなかったから、
黒部五郎・薬師・槍用のを買い、ついでに壁の世界地図がボロボロになったので新しいのを買った。

新宿駅の改札を出たB1は若い女性向けのブティックだらけだった。

あの地下通路は天井の低い昔のままのダサさだった。

やたらとあちこちに警官が立っていたが、あの人がやってくるからか。

駅のコイン・ロッカー使用禁止なんてやり過ぎだろう。

電車なんて使わないだろうよ。

羽田空港のチェックは厳しいから早めに行かないと駄目だな。

何とか4時過ぎの電車で座れて良かった。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 明日から大崩だ! | トップ | 難行苦行の大崩 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花水木)
2014-04-21 18:28:49
私も横浜と立川のきのこ仲間に筍送りました。
もう一人、埼玉の方は帰省中。(介護で)
キャリアウーマンの友人には、茹でて木の芽を添えて
お裾分けします。
筍は食べ方いろいろ。
固い部分が余れば、薄切りにしてメンマ風にすると日持ちしますよ。

明日からの遠征、お天気に恵まれるといいですね。
花との出会いも楽しみでしょう。
そうですか (大雪男)
2014-04-21 18:58:35
竹の子掘るのが大変ですよね。
一度経験しましたがきつかったです。
メンマ風ですか、今度やってみます。
楽しみは花と新緑です。
命溢れるといった風情が好きですね。
天気に合わせて行くので大丈夫でしょう。

コメントを投稿

島暮らし・街暮らし」カテゴリの最新記事