大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

桜はまだまだ

2015年03月24日 | 島暮らし・街暮らし
満開は三日後くらい?



清楚な桜だ



歩きに出たが酷くはないが膝痛がある。

おまけに古綿工房の帰りにはポツポツと降り出した。
それで番岳に登るのはさっさと中止して、「平瀬の桜」を見に行った。

あの柴田勝家の子孫の墓の所から直ぐ先辺りと思っていたら、小瀬良教会の先だった。

バス停「平瀬」の前にオオシマザクラ(?)が五本ほど並んでいた。

まだ六分咲き程度だと思うが、緑の葉と白い花でソメイヨシノみたいな派手さは無い。

その後はマルゲリータの風呂を独占で楽しんだが、西側にある露天が強風で閉鎖だった。

開業時はマーガレットで埋め尽くされてた庭も、台風の強風の水しぶきによる塩害で花は疎らになちまってた。

運転中見たソメイヨシノは殆ど咲いてなかったから、満開の桜の下での花見はまだまだ先だな。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日は温泉と桜偵察 | トップ | この頃やっている事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花水木)
2015-03-24 20:43:25
花びらの白い桜は何と言う品種でしょう。
こちらは彼岸桜が盛りのようですが、まだ花見の下見は行ってません。
桜は咲く前は心が騒ぐのですが、咲き始めるとどうも・・・・
散る頃には一抹の寂しさが。

能天気に楽しむのが一番なのでしょうね。
桜の散り始めが (大雪男)
2015-03-24 22:50:12
一番好きですね。
ところが紅葉より新緑が好きなんですよ。
自分でもよく分かりません。
オオシマザクラではと思ってるんですが、不勉強ではっきりしません。

コメントを投稿

島暮らし・街暮らし」カテゴリの最新記事