大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

高齢者講習受けて来た

2019年05月11日 | その他

70歳以上になると「高齢者講習」とかを受けないと運転免許の更新ができない。

今年免許更新で71なので去年10月に案内が来ていた。

まだ先だからと2月末に近くの教習所に申し込んだがもう5月しか空いてないとかでビックリ。

慌てて5月11日受講申し込み、2週間以内に警察で更新手続きとギリギリセーフ。

 

千葉の山友によれば何と東京などでは講習を受けられない人が続出してるらしい。

どうにか間に合って良かったが、この制度は高齢者の事故抑制とか言ってるが違うな。

 

何せ田舎で車が無い老人は生きていけないんだからボケても転がすだろう。

 

それとボケてなくても高齢者は反応が遅くなって事故確率が高くなる。

その為に高い保険に入ってるんじゃないか。

 

要するに高齢者から金を絞り取る為にやってるんだろう。

 

この講習料が5100円も掛かるが大した内容でないんだからなあ。

 

今日受けたら目の検査と実地運転だけなんだが5100円はボリ過ぎだらう。

 

その実地運転にしてもS字・車庫入れと段差乗り上げくらいがちょっと難儀だが、後は一時停止と駐車してる車の追い越しくらい。

そのS字で右後輪を乗り上げた俺に「運転上手いですね」と教官が言うんだから呆れた。

 一緒の車に乗ったオジンとオバンの運転は酷かったが終了証書貰ってたというか11名全員貰ってた。

 

ただし目の検査はやって良かった。

とにかく動体視力と夜間視力が最悪で夜間の運転は絶対に無理。

地元だけで転がし明るい内だけ運転する事にしよう。

 

たまさか休憩時に話したオジンは運転が趣味とかで運転できなくなったら困るとか言ってた。

まあ、こんなオジンやオバンが事故るんだろうと思ってるが。

 

俺は事故って他人に迷惑かけたくないからなるべく転がさず、次回に免許返上だな。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 「博多通りもん」が売れてるが | トップ | 恒例の機上からの景色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事