大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

「大崩の茶屋」安過ぎ!

2014年04月26日 | 九州・屋久島

弁当と夕食の写真を載せておく。
おにぎりは一個食べて写した。



今回前泊した「大崩の茶屋」は「美人の湯」一つ手前のバス停前にある。

ネットで調べて一泊二食で5000円と安く、大崩も詳しいので使った。

ところが夕食の品数の多さと弁当が300円かつ「美人の湯」の入浴代まで込みというのにビックリ!

いくらなんでも安過ぎだろうと、値上げしても遥々遠征してきた、俺みたいな山屋はもっと高くても出すから、値上げしろと余計な世話を焼いた。
因みに登山口までの送迎弁当付きで6000円でも十分満足と言ったが多分そのままだな。

大崩で遊ぶ時は必ず泊まる事にする。

その晩飯の時の話で面白かったのは韓国人の客。

何でも明日は27名の韓国人団体が来襲する由でウンザリだと。

まるで喧嘩かと思う位騒がしいは、山登りでは勝手気ままな歩きで言う事を聞かないはとホトホトうんざりの由。

一年前から予約入ったらしく、向こうのツアー会社の企画らしい。

北アルプスなどでは飽きたらず、こんな山まで遠征してるんだ。

こんな団体は倍付けにしても良いと思うがなあ。

高いと思って来なくなればもっけの幸いだし、素直に払えば実入りが増えてハッピーだろう。

今日から準備でテンヤワンヤだろうな。

もしも大崩をやってみようと思ったなら、この宿の事を思い出してくだされ。

ネットで調べたら直ぐに分かるが、電話がなかなか通じないから注意する事。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 二泊三日の大崩 | トップ | 山から海へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花水木)
2014-04-26 16:35:46
観光地では一見の客相手に、ぼったくり商法の店が多い中良心的な所もあるのですね。
安いだけで良い訳ではありませんが、この量でこの量と質では安すぎますね。

毎回で申し訳ないですが、富士山も韓国中国人が多く、ややたらに大声で話したり、(まるでけんか腰?)

山屋の世界では (大雪男)
2014-04-26 17:26:27
こんな評判はあっと言う間に広がるんですよ。
ボッタクリなどしたら即閑古鳥です。
と言っても他に小屋が無いのが殆どなので渋々使うのですが。
二度と使わなくても新人達が泊まるのでやっていけるんですと言う事は一見からボッタクっている事になりますか。

コメントを投稿

九州・屋久島」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事