大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

聖岳は北上する

2014年07月17日 | 南アルプス
確度は低いが25日に雨マーク。

千枚からの南下ルートだと聖越えで雨に降られる。
一番辛い歩きに雨など真っ平だし、雨具も頼りない。

それと先に食料を使って軽くした方がダメージが少ない。
アルファ米とフリ-ズドライなんだが、ロングコースだから少しでも軽い方が良い。

聖平までの登りが千枚からのよりも辛いかもだが、どうせノンビリしか歩けないのは同じ。

6:40から歩きだせるから、遅くても17:00までには辿り着けるだろう。

翌日が正念場の聖越えだが、ズルズルの砂道の登りと兎岳などの、
ドデカいアップダウンをこなせば、あの熱々の豚カツが待っている。

歩く途中でタンパク質を摂取できるのは最高。

チマチマした食事を出す小屋が多いが、こんなシンプルでボリュームたっぷりの方が良い。

去年ヒュッテ西岳で一緒になった超ベテラン女性もそう言っていた。

大昔に甲斐駒をやった時に、マグロの刺身やらなにやらが、
チマチマと盛られたのが出てきてげんなりした事がある。

山の食事はシンプルでボリュームたっぷりが一番だと思うが、
女性客の増加が影響しているのかも知れない。

この百間洞山の家の豚カツが無くならないように祈ろう。

これでエネルギー補給したら、赤石への長い登りもこなせるだろう。

21日の海の日から移動して、26日下山・帰宅にする。
コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍やりたい放題! | トップ | 三連休が雨で来週末が地獄! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

南アルプス」カテゴリの最新記事